簡単に若返るメーク法とは?乾燥肌、老化肌にならない化粧の仕方とは?朝のメークが夜まで崩れず、美しいままでいるその法則とは?
お化粧ひと筋29年の化粧師がそのノウハウや注意点を、わかりやすく解説します。

【お問合せはこちらから】
0120-828-220
メールでのお問い合わせ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-22 07:13:20

美人顔に整えるための工夫

テーマ:錯覚
すっきり美人顔

こんにちは!化粧師の吐夢(とむ)です。美人顔に整えるための「工夫」についてです。

「欠点部分に目がゆかない工夫」をいくつか組み合わせると、最終的にバランスの整った「すっきり美人顔」に近付いてゆきます。

「ひとつの手法」ではなく複数なので・・・「どこをどうカバーしたのか」も気付かれず、見る人は知らないうちに視線をコントロールされてしまいます。

そのように仕上げたのが上の写真です。100人のモデルさんに「山鹿灯籠娘」の浴衣化粧をするという、ライフワーク=「山鹿灯籠百人化粧」の14人目の撮影でした。

この時は、エラの張ったモデルさんで、同時に彼女には・・・シミなどの肌トラブルがかなりありました。^^;

そのウィークポイントに対して、どのような「工夫」をおこなったのか・・・次の記事で詳しくご説明します。

お化粧についての知識・・・知っているのると、知らないのとではかなりの違いが出てしまいます。より詳しい情報を僕のメール講座で解説していますので、よろしければぜひご登録ください!

こちらです。

老化を最大限遅くする


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>