あなたがキレイになれない理由は何なのか?化粧道ひと筋30年の化粧師が、化粧崩れしない最強のベースメイク作りについてアドバイスします。

メールでのお問い合わせ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-09-05 06:44:58

ここで決まる!「キレイ」と言われるメイク

テーマ:錯覚
こんにちは!化粧師の吐夢(とむ)です。メイクがキレイに仕上がるかどうかというのは、1ミリの違いで決まる  ということが言われます。

これは正確に言うと… ミリ単位の積み重ねが「美しい化粧」を決定付ける ということです。

その顕著な部分が「眉」と「口紅」です。

眉はほんの数本抜いたりカットしただけで、「あれ?」っていうくらい雰囲気が洗練されます。口紅は「唇のワクを外側に描くか内側に描くか」だけで、あごが細く見えたりふっくら見えたりするのです。

どちらもその基準は「1ミリ」。「2ミリ」だと多過ぎます。そういった「ミリ単位のせめぎ合い」を意識して複数のパーツに反映するとどうなるか?

例えばアイメイクだと…1ミリ上に描く(眉)+1ミリ広く描く(アイシャドー)+1ミリ太く描く(アイライナー)+1ミリ広げてぬる(マスカラ)合計で「4ミリ」、リフトアップに違いが生じるのです。

しかもその違いは、どこをどういじったのか、本人以外は解りませんので、なんか今日いい感じじゃない?という言葉でしか表現できません。

まわりの人にそんなこと言われてみてください。その日はもうそれだけで、楽しく過ごせてしまうことでしょう!

下の写真もそうです。

 

「1ミリの違い」を積み重ねて…上戸彩のようにするか、浜崎あゆみのようにするか、を検討したものです。「あや」にするか「あゆ」にするか・・・ってわけですね。(^-^)

このように…わずかな違いを積み重ねることで「大きな違い」につなげてゆくわけです。

どこか1ヶ所だけを変えようとすると、顔のバランスが崩れ…服装や髪型も以前とは違ったものに変えなければならない…ということを知っておいてください。

「なんだかいつもイケてますね!」という言葉で褒められることを目指しましょう。そのためには「1ミリの違い」を積み重ねること。眉を理想の方向に1ミリ上げて描いたり、ほほ紅の面積を1ミリ内側にしたり。効果はあなたが考えている以上に絶大です。


お化粧の8割は「ベースメイク」で決まります。ここがきちんとできていなければ「歳をとるスピード」はどんどん早くなってゆくばかり!

でも、どうすれば「正しいベースメイク法」が身に付くのでしょうか?

化粧師・吐夢のメイクレッスンなら、インターネットやスマートフォンから無料で受講できますよ。「大人のメイク」で一番大事なこと・・・そろそろきちんとインプットしましょう!

化粧師・吐夢(とむ)のインターネット無料メイクレッスン=「歳をとらない!崩れないベースメイクを作る化粧の法則」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>