空ログその三

不定期更新の適当なブログですよ。
面識の無い方、今までブログやSNSなど通じてやりとりの無い方からのアメンバー申請は基本的に受け付けておりませんのでご了承下さい?

商売や集客と思われる読書登録、コメントなどは無視、削除します。エントリー済み、見込みの大会、講習会の予定リスト
2017年
3/26 日の出ロゲ
4/2 丹沢歩荷練習
4/8 地獄の地図読み練習会
4/9 八菅修験高速フィールドワーク
4/15 中之条ロゲ(ボラ)
4/16 渋川ロゲ(ボラ)
4/22 フィールドレスキュー
4/23 東丹沢宮ヶ瀬ボラ
4/29 高遠ロゲ
5/13 奥多摩AR?
5/14 道志村ボラ
6/4 丹沢歩荷駅伝
6/11 八ヶ岳3ピークス?
6/25 スパトレイルボラ
7/15~17 分水嶺
7/28 富士登山競走
9/22~24 上州武尊ボラ
11/10~12 OMM
11/19? つくばマラソン?
12/初 TDN?
















テーマ:
お久しぶりです?
何だか微妙に忙しく、ブログの更新が止まっておりました。

今後書きたいネタとしては、OMO2017、古河はなももマラソン、丹沢歩荷練習、新たな勝負ザックの話やレインウェア選択の失敗?などあります…

さて、今回は全く毛色の違うグッズの話。

世の中に色んなメッシュのアンダーウェアがありますよね。

私は昨年まではfinetrackのスキンメッシュやパワーメッシュを使ってました。

今年の正月にハセツネ30kの試走に行った時にはスキンメッシュを使ってましたが、結構汗冷えを感じましてね…

昨年末にTeam East WindのXPDの報告会を聴いた時に、田中正人さんが(スポンサーだって事もあるでしょうが)TNFのパラマウントメッシュが良いと言っていた事もあり、実際に色々なメッシュアンダーを着て比べてみることにしました。

{FAB3BF86-8158-4455-8FFA-7CBB4F66C128}
ミレーのドライナミックメッシュのノースリーブ
M/Lサイズ 95.0g と重たい

{2492E4D5-4696-4EAD-9419-236F966125D4}
ミレー ドライナミックメッシュのボクサー
M/Lサイズ 61.0g とこれも重たい

{82AD213F-7DBD-4B51-96F9-AA70518B5AF3}
オンヨネ ブレステックPPのノースリーブ
Lサイズ 51.5g

{0F2F7197-39E2-44E8-A097-ED578D615986}
オンヨネ ブレステックPP トランクス
Lサイズ 39.0g

{5E06D4ED-6C8E-4329-B4F4-59F6896DA95B}
ファイントラック スキンメッシュ ノースリーブ
XLサイズ 48.0g

{822F2ADB-21F0-4F34-91FE-5E1D53187984}
ファイントラック スキンメッシュ ボクサー
XLサイズで、29.5g

{CCCBFEE6-65F1-48DA-B26D-12838F3850E9}
ファイントラックのスキンメッシュのブリーフ
XLで23.5g


{B92D52FA-E642-4435-92C7-4D4CFC310CF7}
ファイントラックのパワーメッシュのノースリーブ
XLサイズで69.0g

{F18F8765-8494-4BC4-9A8F-22312993463B}
ファイントラックのパワーメッシュのボクサー
XLサイズで47.0g

{62C7B16C-5372-4C6F-A166-6D2874FDB622}
ノースフェースのパラマウントメッシュノースリーブ
Lサイズで54.5g

パラマウントメッシュはタイツは有るのですが、ボクサーが無いのでパンツは買ってません…

この実測の重さの中で、ファイントラックの製品だけは洗濯表示などのタグを切り取ってます。

物により微妙にサイズは違うのですが、188cmで70〜75kg程度の私が選ぶとこんな感じのサイズになりました。ただ、ミレーはやや大き目な感じがしていて、S/Mサイズが良かったのかもしれません。そちらにすると圧迫感があるのかもしれないですけどね。

で、実際に色んな時、例えばトラックインターバルとか、海岸サイクリングロードでのLSDとか、丹沢ハイク、ハセツネ30k試走、ヤビツ峠走、はなももマラソン、とりけもロゲ、丹沢歩荷練習などなどで取っ替え引っ換え試してみました。(笑)

勿論、同じ日に途中でメッシュアンダーを着替えたりまではしておりませんので、感覚的な比較ですが…

正直、汗冷えに対しての優劣の差は良く分かりませんでした💦

ぶっちゃけ、どれも似たり寄ったりかなぁ?

例えばファイントラックのスキンメッシュとパワーメッシュなら、パワーメッシュの方が濡れても暖かい気はしますが、パワーメッシュは着心地が硬くて長時間だと肌が負ける気がします。ザックの肩周りとか股間とか。

また、夏の暑い時期の滝汗の場合に、汗で飽和した場合にどうなるの?とか

匂いはどうなの?

とかはまだ良く判りません(^^;;

知人の話では、ミレーの奴は汗で匂うらしいですが…

ですから、冬場の低山ハイクやランニングで汗で冷えるか?に関して言うと、ぶっちゃけ大差ない気がします。好きな奴選んでください。

また、着心地に関して言うと、私的に良いなと思うのは、オンヨネのブレステックPP、ファイントラックのスキンメッシュ、TNFのパラマウントメッシュですね。

重さで言うと、ノースリーブは

ミレー ドライナミックメッシュ 95.0g 
ファイントラック パワーメッシュ 69.0g
TNF パラマウントメッシュ 54.5g
オンヨネ ブレステックPP 51.5g
ファイントラック スキンメッシュ 48.g

ボクサーに関しては、
ミレー ドライナミックメッシュ 61.0g
ファイントラック パワーメッシュ 47.0g
オンヨネ ブレステックPP 39.0g
ファイントラック スキンメッシュ 29.5g

ファイントラックのスキンメッシュのブリーフだと23.5gと更に軽量なのですが、私はブリーフタイプで長時間になると陰嚢のと股の際辺りが擦れて痛くなるのでブリーフタイプは選択に入らず。

同じ理由でインナー付きのランパンツもフルマラソンとかウルトラマラソン位までしか使いません。

因みに、普通の速乾Tシャツだと、100g越えるのが殆どです。

ユニクロのメッシュノースリーブのMサイズとかペラペラな奴で58g

なので、半袖Tシャツで100g未満やノースリーブで60g未満ならかなり軽量だと考えて下さい。(L〜LLサイズ位の場合です)

さて、汗の処理の機能は多分そんなに違わないとすると(使った中ではどれが特に汗冷えが酷いとか、逆に暖かいとかは感じなかったので)

何を基準にしてセレクトするか?は着心地や重さになるかと思います。

多分、私が今年の夏山の縦走で使うのは、オンヨネのブレステックPPです。着心地(フィット感や柔らかさ)と重さのバランスです。

そして、装備の中に入れておく着替えのアンダーウェアはファイントラックのスキンメッシュですね。これは一番軽いからです。

予備としてTNFのパラマウントメッシュですが、この辺りはこれからの山行で実際に使った感想で変わるかもしれません。

ミレーのドライナミックメッシュはやはり他と比べてちょっと重たいのと、脱ぐのが身体に張り付く感じで面倒なのが。まぁ、張り付くから汗の処理が出来る部分はあるけれど…

あと、パンツのお腹の普通の生地のゴムの部分が広いので其処が汗で冷えてくるんですよね。これに関してはスキンメッシュのボクサーの方が少しマシかな?

ミレーのパンツは局部のフィット感が少し緩いてのもあります。緩いのが好きか、適度なサポート感が有るのが好きかは好みが別れるとは思いますが(^^;;

あと、寒い時のお勧めは、この手のメッシュインナーの重ね着です。どういう順番で何を重ねると一番暖かいかはまだ研究の余地が有りますが、濡れ感や温かさは違う気がしてます。

今の所はドライナミックメッシュとブレステックPPの重ね着の順番を変えて確認中です。

あと、アームスリーブはファイントラックのアクティブスキン一択ですね(寒さ対策としては)

RxLのアームカバーも試してみたい気はしてます。

ザムストやスキンズのアームカバーは涼しいので夏の日焼け避けや暑さ対策には有効ですが、冬場は汗かくとつけてる方がかえって冷たく感じます(^^;;


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今現在で確定していたり、今後エントリー予定のの大会や講習です。

3/4 OMO 2017
3/12 古河はなももマラソン
3/26 フォトロゲイニング日の出
4/15 フォトロゲイニング中之条
4/16 フォトロゲイニング渋川
4/22 山たのフィールドレスキュー
4/23 東丹沢宮ヶ瀬(ボランティア?)
4/29 高遠クローバーフォトロゲイニング
5/13 奥多摩AR(に出てみたい)
5/14 道志村(ボランティア)
6/4 丹沢歩荷駅伝
7/15〜17 分水嶺
7/28 富士登山競走
8/お盆休み Sea2sea タイムアタック
9/22〜24 上州武尊YNMCボランティア
10/21 志賀高原エクストリームに出るかボランティア?
11月 つくばマラソン
12月 TDN

今の所はこんな感じですね。
夏や秋もロゲやOLは入れて行きたい所です。

あとはまだ、日程がオープンになってませんが、恐らくは7月、9月の2回トレーニングキャンプがあるでしょうから、そのボランティア。

基本的には2018年に向けての経歴作りとギアチェック、ロードのスピードアップの一年になります。

お声掛けて頂いているKTFさんの大会には選手かボランティアで一つは参加出来たらな、と思ってますが、今年は上州武尊と木曽駒が重なってしまったのが残念(^^;;

ロードウルトラは一人で勝手にシリーズでやりたいと考えてます。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2/19の日曜日は始発の電車に乗り武蔵五日市へ。

自分主催のハセツネ30kのゆるっとした試走会でした。

何名か都合が悪くなり参加出来なくなった人が居ましたが、天気も良く予定通りに開催出来ました。

今回のゲストは基本的にはおっさんランナーさんのブログの読者繋がりの友人、知人と、サポート役としてハセツネに参加経験のある、今年一緒に分水嶺トレイルにエントリー予定のチームメンバーに手伝って頂きました。

朝8:30に東京裏山ベース前からスタート。

最初で最期のコンビニでトイレや買物休憩を済ませてから、北沢峠の登山口までのロードの登り。

この登りロードの走り方、歩き方や目標タイムなどお伝えしながら登っていきました。(この時は私がしんがり)

登山口で小休止してからトレイルへ入ります。

ここからは走り易い所は走る感じで醍醐丸まで登ります。前夜に少し降った雪の景色を楽しみながら進む感じで、心配していた寒さもそれ程でもなくて、動いていたら丁度良い感じ。

途中二、三回の小休止を挟みながら予定通りにハセツネ15kポストの分岐まで進みます。

ここで本来のレースのコースの説明をしてから、醍醐丸経由で和田峠の茶屋に向かいます。

距離や登りが増えて休憩時間も加わりますから、一時間位の追加ですかね?

予定通りにお昼頃には茶屋に着き、2〜30分の休憩を取ります。

{332B55D9-6606-411D-B737-52B75E6E5CEF}
カップ麺(200円)が人気でした。私はこの後のロードの走りを考えてコーラにしときました。

ここからの醍醐林道下りは所々雪が覆ってましたが、其処を登ってくるサイクリストも居たりして…

此処は峠走ならバンバン音を立てる位に着地筋を酷使して鍛える走り方、レースなら逆に脚を酷使せずに労わりながら駆け下る所ですね。

調子に乗り過ぎるとその後の登り返しで脚が止まりますから(^^;;

途中、水場の説明をしたりしながら約5kmの下りを過ぎると2kmの登り。

レースに出て1000番以内の優先エントリーを目指す方は、ロードは全て走れるようにペース配分を考えて下さいね〜

ロードは足を置く場所をあまり選ぶ必要のない、トレイルに比べたらイージーな路面ですから、トレイルで走るよりはロードで走る方が簡単で楽なわけで、走り易いロードで走る方がより効率的です。

盆堀林道を登り返して、登山口から再びトレイルへ。この登り口もつづら折れの少し急な斜面で、足場がザレ気味で滑り易い。

此処では皆さんにストックを試してもらいました。ストックの有る無しで登りがどれたけ楽になるか、実感出来たんじゃないかな?

ストックは二本ペアだと250〜500g位になりますが、余程スピードや走力が有る人は別ですが、ストック使用可能なレースは使った方が楽に走れると思います。

何とか3/4を終えて入山峠まで戻り、ここからフィニッシュまでが頑張りどころ、怪我がなければここからゴールまでは全て走れるはず、と伝えて少し引っ張り気味でラストスパートのシミュレーションをしてみました。

実際のレースだと、同じ位のスピードの走れる人が5人位のパックで走る事になると思うので、パックに着いて行く感じで良いと思います。

皆様頑張ってくれたおかげで予定より少し早く15時位に下山。

スタート/ゴール会場のリバーティオ付近を確認してからダウンで歩きながら東京裏山ベースへ戻りました。

サポート役のお二人は車で来て居たためここでお別れして、電車組は秋川駅に移動してお風呂で汗を流してからの打ち上げ〜

青梅マラソンの開催日でお風呂は少し人が多かったかな?混雑って程でもないですが。

{5A0B7C6A-A3E9-41FD-8A6E-722BB6A50125}

楽しいひと時でした。

裏山ベースの貴重品ロッカーに財布忘れて取りに戻ったりしてましたが…(^^;;

奥多摩、秩父、丹沢など、日帰りで遊んだり練習するのに良いコースは他にもありますから、また遊びましょう〜

今回都合の悪くなってしまった方もまた別の機会に。

ハセツネ30kの大会に出る方は秋の優先エントリー目指して頑張って下さいね。

参加、お手伝い頂いた方々、どうもありがとうごさいました。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。