テーマ:
さて、昨日からお届けしております、

らぁめん秘密結社
~白河遠征編~


白河ラーメンと一口に言ってもやっぱり奥深いもので、同じ「ラーメン」なのに、お店によって味も作りも全く異なります。

ついでに言えば、「白河系」と聞いて一般的にぱっと思い浮かぶ『醤油味』だけじゃなく、「味噌」も「塩」も、さらに「カレー」とか「豆乳」とか「あんかけ」だってあるのは、ワタシの過去記事でも見ていただくとして(宣伝 ^^;)

今回の訪問先は、一般的なイメージ通りのいわゆる『王道系』を厳選した3店舗としました。

ただねー、おんなじ「鶏出汁醤油&手打ち麺」なのに、ホントに味わい変わるんだわ(≧▽≦)

これがオモシロッ!!

だからやめらんないのよっ!!(笑)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

つーことで。

前回記事の通り『つむら家』さんでウマウマしたあと、お店の前でしばし作戦会議。

実際「次のお店」は決まってたんですが、なに話し合ったかって言うと、、、。

『つむら家』さんがあるのは、何度も書いてるとおり白河市のお隣の『矢吹町』

矢吹町と聞いて思い出すところ、ごっついOL(笑)にはラーメン以外にもあるんですよ、これが。

NKYさん「せっかくここまで来たなら、あのスイーツ屋さんどーですか?」

うー、、、行きたいっ!

DKYさん「総帥におまかせっ」

うーうーうー、、、どーしよどーしよ(´д`)

んー、、、でも行程の中に(自分の中では ^^;)『あそこでジェラート』組み込んじゃってるしなぁ。。。

んはぁっ、今回は見送りっ!!(大英断)



はい………長々書いて、結局なんでもないっつーオチです(笑)

さて、この時立ち寄ろうと迷ったお店、ここさんとか、ぶこさんとか、ナオさんとか、kakoさんとかならすぐわかりましたね(b^-゜)♪

こちらはあとで、ワタシ個人で行って参りますのでお楽しみに~(笑)


******************************


んでは本題。

第612話「オモシロ食感!?いろいろ試したくなる極太なヤツ!!」

矢吹町を出発した『ひみつ結社』の一行。

NKYねーさんの先導で、一路国道4号を南下しまして、某「椿ラーショ」を始め、何軒かある大好きなラーメン屋さんを横目に見ながら、白河市街地手前の国道沿いまでやってきましたこちらが今回の2軒目です。

「手仕事麺屋 創(つくり)」さん
01

こちらも多数のブロガーさんが書かれてる白河ラーメンの有名店ですよ。

ワタシも過去何度も来たいと思ってたのですが、今回がようやく初訪問です。

DKY先生曰わく『他のとはちょっと違う塩』がオススメだそうで、つむら家さん出てからも結構「塩」プッシュされてたんですがw、今回ワタシは心に決めてた一杯がありましたので、狙いはひとつです。

02

訪問時はお昼時ともあって、お店は超満員。

外待ち30分くらい?その後ようやく案内され、みんなで小上がりに陣取りましたが、オーダー通って着丼までがさらに3~40分。

結構時間はかかりましたが、みんなと一緒なので、あーだねこーだね話ができて、かえって自分的にはよかったかも。



ちなみにこの写真は、お客さん引けたあとで撮らせてもらったものです。

昔ながらの食堂系ラーメン屋さんの風情がしっくりきますわん♪

03
04
0506

お品書き

基本的なアレコレ揃ってます。
別紙扱いの『味噌』と『つけ麺』が推し麺なのかしらん?(笑)

そうそう大事なこと。

こちらは、NKYねーさんのブログで知ったとおり、通常麺に加えて「あるときだけオプション」の
『極太麺』
が同料金でチョイスできるのです。

今回ワタシは、ねーさんのブログ写真で見てどーしても食べたくなっちまった、この『極太麺』を狙ってきたのでしたっ!!

07

このときおそらく一番大変だったのが、注文取り来たおばちゃん(^^;

だって、みんなして「微妙に」違うものオーダーしてるんだもん。

ちなみに当時のオーダー。

ワタシ『つけ麺・大盛・極太麺』
TRUさん『つけ麺・普通盛・極太麺』
DKYさん『つけ麺・大盛・普通麺』
NKYさん『つけ麺・普通盛・普通麺』
G○Nさん『塩ラーメン・普通麺』
T♪Kさん『ラーメン・極太麺』

多分、、、合ってると思う(笑)

つーことで、こうなると当然着丼も遅れるわけで。

とまあ、そんなわけで、またしても話が『でぃーぷぞーん』にwww(・ω・)b

♪♪♪

♪♪♪

(ここらへんがかなりディープww)

♪♪♪

♪♪♪

話し込んでるうちに、いつのまにか時は過ぎ、、、さぁて、来ましたよー。

08

G○Nさんの。

09

T♪Kさんの。

10

カワイイおしり♪

………おっと(笑)

11

(多分)DKYさんの。



そしてワタシのはこれっ!

つけ麺(極太麺)大盛
12

はいどーもー。

大きめの器に結構もりもりですねー。
下にざるが敷いてあるそうですが、それでも十分な量だと思います。

13

具材は、わさわさのぶっといメンマが目をひきますね。

あとは、チャーシュー、青菜、海苔、ナルトだってばよ。

デフォで味玉丸ごと一個も、うれしいサービスです。

麺の太さ、確かに↑のDKYさんのと較べると、かなり太めですねー。

14

つけ汁は、これぞ『白河のつけ麺』ってヤツですね。

基本の醤油スープに、酸味と辛味をプラスしたさっぱり系。
もちろんあったかいのです。

こちらのつけ汁は、酸味結構強め、辛味もラー油でなく一味で出してるので、結構カラスッパ。

とってもワタシ好みの味です♪
(ちなみに卓上のラー油もたっぷり入れていただきました ^^)

15

期待していた極太麺。

ひとことで言うと『すごく面白い!!』

「ぴろぴろ」で「もちもち」で「ぶりぶり」で、あとねー、なんつーか「もこもこ」かな?(^^;

不揃いな乱切り風のぶっとい麺。
田舎そばとかうどんみたいな、素朴でごわっと来る感じもあるし、中華麺らしいむちむちの弾け感も。

楽しく食べながら探ってるうちに、いつのまにかなくなっちゃったです(^0^;)

16

チャーシュー、あったかいつけ汁の中にちょっと入れておいたらムチムチー♪

17

味玉は、ちょっと火が通りすぎてたかな?

話によると、黄身だけとろーりな時もあるみたいなので、ややブレ的な?

18

割スープもございますな感じなんですが、次に備えてこの辺で(笑)

え………食い過ぎ???

いやいやまだまだだいじょーぶっ!(c)青影

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

19

いやさ、やっぱり
もっと早く来ればよかったー!
って思ってしまいました。

白河はやっぱり、お店ごとの特徴が本当に面白い。

それは、麺であったりスープであったり具材であったり。

こちらも然り。


さらに、今回ワタシがいただいた『極太麺』と、他の方が召し上がった『普通麺』もまた違うみたい。

それも食べ比べてみたいし、もうひとつの「ウリ」の『味噌ラーメン』もぜひいただいてみたいです。

……あ、もちろん先生プッシュの『塩ラーメン』もね(^^)

以前企画倒れに終わった
『白河ラーメン店・漢字一文字シリーズ』
も、やっぱりやらなきゃなぁと思いましたし、多分またすぐ再訪することでしょう。

ごちそうさまでした。




【今回のおいしい創さん】

G○Nさんの記事

T♪Kさんの記事

TRUさんの記事

NKYさんの記事

DKYさんの記事


それぞれ見ていただくと、今回の記事が1粒で2度も3度も4度も5度も6度も、おいしくなりますので、ぜひぜひぜーひー♪



さてさて、それでは次回!
クライマックスご一緒にっ!!(≧▽≦)
(by 小泉今日子)


手仕事麺屋 創(つくり)

福島県白河市萱根大清水37-1
090-4046-1764
AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。