姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ

自分自身のカラダを変えていく事に必要な事とは?
運動・食事・・・様々な視点から原因と改善点をお伝えします。

あなたの理想の身体づくりをサポートします!!スタイルトレーナー北村智哉

トレーニング内容のお問い合わせ

〇シェイプアップ・パフォーマンスアップ・機能改善など

★出張美容小顔矯正・トレーニングのお問い合わせ

★その他(出演・帯同など)のお問い合わせ

・・・etc 

下記までご連絡よろしくお願い致します。

http://www.ktomoya.net/

《活動場所》

セントラルスポーツ ジムスタ飯田橋サクラテラス
※ここでは、都度利用価格にてパーソナルトレーニングを受講が可能です。

ニタイムフィットネス(店舗はお問い合わせください)

個別出張パーソナルトレーニング(東京・埼玉県中心)

駒沢競技場トレーニングルーム


以上の場所にて新規クライアント受付中です。


その他の場所に関しては、応相談となりますので、トレーニングのご相談・仕事のご依頼は、ホームページの「お問い合わせ」ページからお願い致します。

http://www.ktomoya.net/

Twitterはこちら→@kugayamatomo


テーマ:

おはようございます。

駒沢・飯田橋の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

 

明日から、新ブログへ完全に移籍します。

やっとのことで、完成しました!

 

 

新しいブログは、明日から読めますので、ぜひ今後ともよろしくお願い致します。

 

新ブログ:http://kitamuratomoya.com

 
また、このブログは完全には削除しませんが、更新もしませんので、ご注意ください。

 

 

駒沢・飯田橋の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

駒沢・飯田橋の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

 

今日は、昨日の続きですが、まだ昨日のブログを読まれていない方は、こちらからご覧ください。

 

重い荷物を持ちすぎると肩こりになる理由は?

 

伸びたら、縮める?

 

まず、前回のブログで重い荷物を肩にかけると腕や肩甲骨が荷物の重さによって、下に下げられてしまうと書きました。

 

 

その時に、ある筋肉も引っ張られてしまうのですが、その筋肉とは・・・

 

 

僧帽筋です。

左右にこの様に付いている筋肉です。

 

 

先ほどお伝えした状況=重い荷物を肩にかける状況が続くと、この筋肉が伸張された状態になってしまいます。

 

 

そのため、肩こりになってしまうのですが、この時に解決方法でストレッチをしてしまうかもしれませんが、それはハッキリ言って間違いです。

ただでさえ、この僧帽筋が伸長されているにもかかわらず、更にストレッチで筋肉を伸張させる負荷を加えてしまうと、より肩こりが増してしまうかもしれません。

 

 

では、どうすればいいのか?

 

 

そんな時は、こう考えてください。

 

 

「伸びたら縮ませろ!」

 

 

要は、収縮させてあげるのです。

 

 

収縮・・・つまり肩をすくめる様な運動を行うのです。

 

 

どうしても筋肉が張ると、ストレッチを行えば解決する様に考えてしまいますが、実際には、その筋肉がどの様な状況になっているかを考えないといけません。

 

 

そのことを踏まえると、今回のケースでは、僧帽筋は伸びているので、逆に縮ませることが必要になるということです。

 

 

手を組んで背伸びを思いっきりするだけでも僧帽筋は収縮しますので、ぜひ試してみてください。

 

 

肩こりだからといって、ストレッチを必ず行えば解決するわけではありません。

 

 

今回のケースの様に筋肉が伸びきってしまっている状態であれば、ストレッチは逆効果になってしまうかもしれませんので、ご注意ください。

 

 

 

只今、東京都・埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。 

 

姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

 

 

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。 

 

 

 

駒沢・飯田橋の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

駒沢・飯田橋の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

 

皆さんは普段持っている荷物はどれくらいの重さですか?

バックの大きさによって変わると思いますが、私は大きなリュックを常に持つ場合、最低でも5kgぐらいはあるかと思います。

 

 

※昨日、ノートPCとそれ以外の仕事道具を合わせた荷物の総量を測ったら、7kgでしたw

 

 

どんだけ重いのを背負っているんだ!!って驚きました。

 

 

皆さんは、ここまで重いものを持っていないと思いますが、普段より重い荷物を持つと肩がこってしまう方がいると思います。

なぜ、その様な状況になってしまうのでしょうか?

 

肩が下がることで、肩甲骨や上腕骨が下に下がる。

 

トートバックやリュックを肩にかけると、その肩にかけた荷物の重さによって、肩が下に下げられます。

肩が下げられる状態というのは、上腕骨という腕の骨、肩甲骨などが下に下げられます。

 

 

この状態になってしまうと、首の頚椎や頭蓋骨とそれらの骨をつないでいる筋肉が、引っ張られるストレスがかかります。

 

 

このストレスが長時間かかることで、筋肉が張ってしまい、肩こりになってしまうのです。

 

 

では、この解決方法は一体どうすればいいのでしょうか?

 

 

ヒントは、ストレッチ・・・では、ありません。

 

 

それは、明日お伝えしますね。

 

 

只今、東京都・埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。 

 

姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

 

 

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。 

 

 

 

駒沢・飯田橋の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。