笑って 父ちゃん!! 娘のシングル介護日記

平成17年に心原性脳梗塞をおこした父。
左麻痺と嚥下障害、高次脳機能障害、脳血管性認知症。
大変なこと多いけど、いっぱい父ちゃんの笑顔がみたい。
すーちゃん(娘)のシングル介護の記録です。。
はじめて来られた方は、はじめにをみてください。


テーマ:
長らく更新できてませんでした。
私と父を心配してメッセージやコメント、ベタをして下さったみなさん、ありがとうございます。

いろいろありますが、父はこの冬も無事に乗り越えることができました。


高齢者の介護は少しの油断が命とりになり兼ねない。

元気の幅が小さくなったと言うとわかりやすいかな?
これくらいは大丈夫がすごく小さくなってるのを感じます。

熱をだすと体力も奪ってしまうから
風邪ひかないように細心の注意して。

食事もひと匙ずつ、どうか無事に飲み込んでと思いを込めて介助して。
痩せた身体を痛がらず大好きなお風呂にゆっくり入れるように、浴槽用のクッションを用意して。

寝かせっきりにはしたくないから
お楽しみも考えての日々でした。

そんなクタクタな冬を越えて
毎年恒例、父の春のソワソワ期がやってきてました。


ゆっくり昼寝もなしで
「お寿司食べに行こう!」
「車の免許取りにいかなあかん」などなど
叶えてあげられないことばかり。
まぁ。いろいろ言っています。

疲れるだろうにね。

寒くて外に出られなかったからストレスもあるんだろうね。


昨日はやっと散髪に行ってきました。
春の日差しを浴びながら車椅子を押してると
父も嬉しそうで
なんだか涙がでそうになりました。

お父さん、もうすぐ桜が咲くよ。
今年も一緒にお花見ができるね。

花粉症で大変な娘だけど、やっぱり春は気持ちが明るくなります。

またボチボチ更新しますので、応援よろしくお願いします。

{EA56A88F-7A97-4FEA-A9B2-08E093BB3094}


AD
いいね!した人  |  コメント(16)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
すれ違う電車を見ながら
「あっちの電車に乗ったら、違う世界があるんやろうな」
電車通勤してた頃、よく思った。
今の私にとってのあっちの電車は介護のない生活

30代から始まった介護生活。
フルタイムで仕事しながら両親ダブル介護もした。
仕事辞めて母を見送り、
父の介護生活も今年は13年目。
私は先日50歳プラスワンになった。
父が要介護2や3の時には要介護5の母がいて
母が亡くなりすぐ父が要介護5になったから。
ずっと要介護5全介助の介護生活。

しんどくないと言ったら嘘になる。
ストレスをストレスと感じなくなってるくらい耐性ついちゃってる。

でも長く介護してるから、
楽しみ方もしんどい時のかわし方も知っているつもり。


介護のある生活が今の私の生活。
介護のある生活を選んだのも私。

私の誕生日に友人が贈ってくれた歌の歌詞に
「雨の日もある 風の日もある たまに晴れたら丸儲け」ってあってね。
なんだか私の生活を思ったよ。

ほんと、しんどいばかりにみえる生活だけど
ちゃんと晴れの日もあるんよね。
それは見えにくいものなのかもしれないけど
小さな幸せや喜びに敏感な私でいたいと思う

終わりのある介護生活なら、とことん向き合っていこう。 


寒い冬はまだまだ続くけど。
しっかり父の伴走勤めきろうと思った誕生日でした

一人は大変。
私がもう一人欲しい(笑)
そしたらお昼寝して、ゆっくりお風呂入って
吉本新喜劇見ながら大笑いするんだ。
なんだか小ちゃな夢やね。(笑)

{2237081D-912D-414C-94D0-33BB07213648}

春待ちのフラワーアレンジメント
AD
いいね!した人  |  コメント(26)

テーマ:
今年も残り少なくなってきました。
父の食事のこと書いておきたいと思います。

誤嚥性肺炎を繰り返すようになった8年前からぺースト食全介助の父。

今年は夏と11月と熱発は2度。
今の父の状態で年に2度の肺炎で過ごせてるのはすごいこととSTさんからは言われましたが、肺炎のたびに痩せる父

もうモグモグからゴックンへの移行が一人ではできません

食べ物を喉へと送り込むことが難しいのです
私が手でホッペや口元を支えたり押して
飲み込みのサポートをしています。
 

食べる意欲はあるんです。
痩せてはいるけど栄養状態は悪くない。
でも食べたい気持ちと食べる力が伴ってない
辛いですよね。
なので、叩いたりひっかいたり。
食事介助する私に向かってきます。

油断すると窒息の恐れがありますから、叩かれながらも食べることに集中できるように言葉をかけ続けます。
突然、「髭剃り持ってこい」なんて言い出すし、車椅子を前後に揺すったり。
口元を触る私の手を噛もうとしたり危ない場面も増えてきました。

STさんからは、危ないと思ったら食事を中止するようにと言われています。
普通の食事介助のセオリーは通じないとも言われました。

食事作って、介助で食べてもらって片付けて、ほっとする間もなく次の食事の準備。
その間に洗濯してトイレ介助して。
そんな毎日毎日の繰り返しにバテバテだけど
ここまで父と娘で頑張ってきたんだもんね。


{018C21C5-2491-4FB6-9C1F-06EAA8EDF207}

牛肉と牛蒡の煮物
野菜と卵入りおかゆ

{4D09B76E-68BA-40C3-9C61-C292DE8CA660}

ビーフシチュー
おかゆ
みかんのペースト

「うまいなぁ〜。おまえが作るもんが一番や」
って笑う父ばっかりだったらいいのにな。


しんどいことは、ここに置いて
今を大事に、笑顔と感謝で新年を迎えたいと思います。

月に一度か二度しか更新できないブログと私を応援してくださっているみなさんに
心からありがとう!を伝えたいです。

どうぞ、来年もよろしくお願いします!
よいお年をお迎えください。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。