蝶やのうまうま徒然日記♩

栃木県足利市にある日本料理「蝶や」です

二代目の孝太郎がブログやってます。

蝶やのオススメ情報、まちなかの話題や風景

たまにはプライベートのことなど発信しちゃいます


テーマ:
こんにちは。蝶や二代目のコータローです。
おかげ様で最近お食い初めのお客様が増えております。

自宅でお食い初めをしたのですがと言うご相談もしばしば。
蝶やでは鯛の仕出しも行っております♩
ご希望でしたら、歯固めの石もお付けいたしますのでご相談ください爆笑

写真はお食い初め膳(2000円税別)



{070BB1F6-C119-4E73-ACF3-AD99E09B5A91:01}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本料理「蝶や」の二代目コーターローです

伊豆直送。絶品さんまのみりん干し(500円)と、さんまの丸干し(2本600円)のご紹介

父の出身は熱海。
今でも親戚が伊豆におります。
そのルートを活かし、
地域一番店、一押しの干物を直送して頂きました!

さんまのみりん干しは、店によって味が違います。
地元ではここのみりん干しが一番とお墨付きの逸品です。

絶品さんまのみりん干し 500円さんまの丸干し 2本600円

定食は400円プラス

日本酒ともバッチリです!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【支援はいつでもアウェー】

災害が起きた時、まず守ろうとするのは何だろうか?

それは自分の家族であったり、仲間であったり

普段は意識しない家族を意識するのも災害時の特徴である

家を失い、もしかしたら、家族を友を失い
例えようのない喪失感の中で残ったものを繋ぎ止めようとする


それが被災地に住むものであれ、被災地以外であれ
「支援」と言うものは全て外野なのではなかろうか

自分の信じられるもの、信じられる存在で、固く結界を張った中に

どの様にして「信頼」を武器に
「心」を届けていくか

支援の要諦はそこなんじゃないかと思う

けれど、被災者の家族になることは出来ない
そして、その重荷を肩代わりすることも出来ない

支援の矛盾もまたそこにある

苦難に立ち向かう被災された方が、新しい一歩を少しでも踏み出しやすくするために

道に転がった石を取り除くこと

その程度かもしれない

支援をすればするほどに感じる疎外感
支援に関われば関わるほどに不安になっていく心

自分は正しいことをしている
そんな事は一度だって思ったことはない

いつだって道なき道を進んでいる

そんな思いで、必死に周りを気にしながら

どうしたら信頼してもらえるか
どうしたら役に立つのだろうか

そんな風に自分のできる最大限を探している


【自分の思いは、自分にしか伝えられない】

東日本大震災から4年半

被災地がどの様に復興し、被災した人がどの様に立ち上がり、また、ダメになっていったかを見てきた

それでも、答えなどなく、正解はわからない

制度、傾向、流れ、関わり

その様なものは関わり続けてきたものとして何となくはわかる

そして、いくつもの自問自答の中から導き出してきた
「最大公約数」

それが、自分の支援に携わる骨格になっている

どうすれば、どうすれば、どうすれば
いくつもの問いかけと

こうすれば、ああすれば、もしかしたら
いくつもの試行錯誤

北関東・東北豪雨
今回だってあてはまるとは限らない

それでも少しでも伝えられたら

被災した人、支援する人、見守る人、無関心な人

全ての人の前にある小さな石のひとつでも
取り除く事が出来たなら

それが自分の支援の形

支え、応援する

世の中はきっと善意で出来ている

いや、きっと善意で世の中を満たしたい

そう強く感じている
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。