1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-20 08:00:41

ロールパンサンド

テーマ:中学校のお弁当


土曜日の新入生歓迎会、楽しかったようです。


部活紹介では「○○せんぱーい!きゃあー!!」と女子も男子も大騒ぎ。


長女も「サッカー部の先輩、すっごくかっこいいんだよ」と目をキラキラさせておりました。


「でもね、お母さん、男子って近くに来るとなんか醤油の焦げたにおいがするんだよね~」


それはね、汗臭いっていうんだよ。


家は姉妹だし、夫ももう汗臭いというよりは加齢・・・なので、おどろいたようです。








今日のお弁当


ロールパンサンド(ツナ・たまご)

チキンピカタ

コールスロー(常備菜)

りんご




こんな簡単なものでも、サンドイッチって手間がかかりますね。


具を挟んで~おかずを詰めて~って意外と時間がかかりました。


お米さえといでおけば、詰めご飯のお弁当が一番簡単だわ。




先日買った常備菜の本、大活躍です。


昨日のお昼も子どもたちと3人だけだったので、冷蔵庫に作りおいてあった「ピーマンのきんぴら」「ひき肉のソース煮」をワンプレートにのせていただきました。


今冷蔵庫にはごぼうのきんぴらと白菜の煮びたし、ほうれんそうのお浸しがスタンバイ!


今日の夕飯になる予定です。


「常備菜」のレシピとっても気に入っています。


どれも普通のものなのに、ひと手間かけることで保存してもおいしくいただけるところがいい!


特にお浸し。青梗菜で作ったり、ほうれんそう、小松菜でと素材を変えてもう何度も作っています。


まだまだ作りたいものがたくさんなので、しばらく「常備菜」ブーム続きそうです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-18 07:44:21

木曜と金曜のお弁当

テーマ:中学校のお弁当



木曜日


竹の子ごはん

そら豆のごま油あえ(常備菜)

ネギと三つ葉入り卵焼き

シューマイ(生協の冷凍)

キャベツの煮びたし(常備菜)




朝から頑張って竹の子ごはんを炊きました。


それなのに、些細なことで朝から長女とけんかになってしまいました。


春らしいお弁当なのに、詰めるときの気持ちはぎすぎす最悪です。


長女、ちょっとしたものの言い方がね~きついんですよね~。


「朝ご飯できてる?」


って言われて、まあ腹が立ったこと!!


私はあなたの召使いじゃないんだから!って朝から言い合いになってしまいました。


朝ご飯の話から、なぜか今後お弁当を作る・作らないの話にまで発展・・・。


ちょっと反省です。


同じことを次女に言われても、全く腹が立たないのはなぜか?


言い方は大事ですね。


長女よ。私に似て思ったことがポンポン口から出ちゃうんだから、気を付けないとだめだよ!









金曜日



お肉の野菜巻き(人参・玉ねぎ・大葉)

ほうれんそうのお浸し(常備菜)

肉じゃが

ご飯にのせた大根葉の炒め(常備菜)



お肉は前日に巻いておいたので、朝は焼くだけ楽ちんでした。


大根葉炒めとっても美味しいのですが、ちょっと余ったのを卵に混ぜて煎り卵にしたら不評でした(涙)


確かに私が食べてもあまり・・・。




今週のお弁当はおしまい。


土曜日は生徒会主催で、先輩たちが中学一年生の歓迎会をやってくれるそうです~。


きらきら光るイルミネーション?ある人は持ってきてねって言われたそうですが、体育館で何をやるんだろう?





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-18 07:15:43

火曜日と水曜日のお弁当

テーマ:中学校のお弁当





火曜日


春巻き(生協の冷凍)

だし醤油漬けゆで卵(常備菜)

きゅうりの一本漬け(常備菜)

こんにゃくの味噌煮(常備菜)

おにぎり(たらこ・梅)


こんにゃくの味噌煮、とっても美味しかったです。


こんにゃくだけを煮るとき、味があまりしみないなあと不満に思っていましたが、すっきり解消しました。


しっかりゆでて、しっかり乾煎りして水分を飛ばす!このひと手間が大事なのでした。


じみーに見えるお惣菜ですが、丁寧に作るととっても美味しかったです。


日曜日にまとめて作っておいた常備菜が大活躍のお弁当。









水曜日


鶏胸肉のケチャップ煮(作り置き)

ホタテとそら豆の炒め物

青梗菜のお浸し(常備菜)




前日夫が早く帰ってこられたので、一日遅れの長女のお誕生日お祝いをしました。


朝からばたばた忙しい一日でしたが、ケーキくらいは・・・と頑張っていつものロールケーキを何とか焼いて。


飾りっ気の何もないシンプルなケーキでしたが、もう13歳だと何も言わないんですね~。


「お母さん、ろうそくは?」


って聞かれないのが、なんか少しさびしい・・・。


切り分けたケーキに、次女がピックをさしてくれました。


この細やかな心遣いは次女の美点。








珍しく焼き目が内側のロールケーキ。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-13 08:11:19

13歳の誕生日

テーマ:中学校のお弁当




オムライス

ポテトのガーリックソテー

エビフライ

竹輪のぐるぐる(梅・大葉)




長女13歳の誕生日です。


あいにく荒れた天気になりそうですけど。


今日は必ず雨が降るというのに、荷物が多くていやだ~と折りたたみ傘を持って出かけていきました。




学校が始まって約一週間ですが、小学校と違って細かな校則があるので、慣れるまで親子とも時間がかかりそうです。


指定バックを持っていれば、サブバックは何でもオッケーとか、指定カーディガンはあるけど指定コートはない、とか。なにそれ?ひっかけ問題??みたいな感じ。


長女は冬のカーディガンを購入していないので、あの雪のちらつく日もセーラー服一枚で震えながら登校して行きました(笑)


学校に行ったらクラスのほとんどの女子がカーディガンを着ていて、びっくりしたようです。


私もびっくり!みんなちゃんと買ってるんですね!


いや、制服購入の時に一緒に買おうとは思ったのですが、試着してみたら一番小さいサイズでも笑っちゃうくらい大きかったのです。


二人で顔を見合わせて


「・・・これはないよね?」


「うーん・・・秋までにはもう少し背も伸びるだろうから、その時また考える?」」


と見送り。


まさか4月にこんなに寒い日が続くとは思っていませんでした。


でもまあもともと冬でも隙あらば半袖の長女だし、よくよく考えたら幼稚園の時は冬でも靴下履いてなかったしなあ、まあカーディガンくらいなくても大丈夫だわ、という結論になりました。


寒かったら学校まで走ってね、って。


でも秋にはちゃんと買いますよ~!





「誰かおめでとうって言ってくれるかなあ?」


そう言いながら登校していきました。


お弁当の「おめでとう」ピックに、誰か気づいてくれますように。


13歳おめでとう!大きくなると、自分のやりたいことがもっともっとできるようになるよ!


楽しみだね。感謝の気持ちを忘れずに。応援してるよ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-11 06:55:35

お弁当二日目

テーマ:中学校のお弁当


土曜日ですが、長女の学校は午前中だけ授業があります。


今日は午後から部活見学があるのでお弁当を作りました。


週5でお弁当って!しかも家を出るのは毎日6:50分。


これで部活の朝練が始まったらどうなるのやら。


中高生の親ってすごいなあ。


部活はサッカー部をやりたいみたいです。


未経験ですが、小学校のクラブでやったサッカーが楽しかったみたい。


「外で思い切り走り回れるかどうか」


ここが彼女の部活選びの最大のポイント。






今まで箸箱がなかったので、春休みあわてて買いに行きました。


それまで遠足の時にはそのまま持たせてました。


きれいなナフキンに包んでいるんだから大丈夫!って。


でもまあさすがに買いましたけど。







豚肉丼風(作り置き)

だし巻卵(前の夜に作った)

ピーマンのきんぴら(常備菜)

竹輪の磯辺揚げ

ウインナー



朝はご飯を炊いて、竹輪を揚げて、ウインナーをゆでただけ。


簡単!早い!楽しい!



昨日長女は学級委員長に立候補してきたようです。おー!


やりたいことをやるのはいいけれど、どうか最初から飛ばしすぎませんように。


親のほうがどきどきです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-10 08:13:56

長女中学校のお弁当

テーマ:中学校のお弁当


幼稚園児だった長女も、あっという間に中学生になりました。


「あっという間に」ってすごくよく聞くフレーズだけど、まさにそんな感じです。


成長の過程のそれぞれのシーンは思い出せるのだけど、やっぱり「あっという間」としか思えない。


何でもやりたがりなところ、おしゃべりなところ、泣き虫なところはそのままに、大きくなった長女です。




今年13歳になる長女。


いわゆる思春期突入ですが、「生まれてからずっと反抗期」のような彼女と12年過ごしてきたので、まあ何とかなるかなあと軽く考えていました。


が、なかなかそうはいかず、「本物はこれだったか!」と驚く毎日。


中学受験が終わったあたりから、こちらが驚くくらいの勢いで親から離れていっています。


何をそんなに?って不思議になるくらい、振り返らずに前に向かって全速力で。


今までももちろんそうでしたが、もう親の思い通りになんて全く動かないのが面白い。




次女の小学校入学でお休みしていたお弁当作りですが、今年から再開。


毎日楽しみです。


これからも毎日長女に振り回されるのだろうなあと、不安と楽しみでいっぱいの中学生活スタートです。




中学初日のお弁当



手羽中のパプリカ風味(焼いただけ)

マカロニサラダ(常備菜)

ゆで卵のだし醤油漬け(常備菜)

ブロッコリーの茹でたの(常備菜)



ここ数年の「詰めるだけお弁当」ブームで、お弁当作りに改革が起きました!


最近購入した飛田和緒さんの「常備菜」 の本を活用して、朝はほとんど詰めるだけなので、お弁当作りとっても簡単です。

でも「朝詰めるだけ」って、夏場はどうなんでしょう?






同じ日の次女の朝ご飯。


めざしが反対向いてます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-22 01:06:40

セカンドブラジャー

テーマ:長女・次女

なんだか穏やかならぬタイトルですけど。


今月末に長女の宿泊合宿があります。


思春期女子同士お風呂にも入るだろう、部屋でいろいろ話もするだろう、と母は察しまして。


重い腰を上げて長女好みの下着やなんやかんやを買いそろえました。



長女が一番気に入ったのがブラジャー。


まーほんのり・・・の感じの長女の胸ですが、実はブラジャーはこれで2つ目なのです。


最初のは確か2枚組でzaraでかわいらしいのが激安で売っていたので、それを与えたのでした。


ブラジャーとは名ばかりで、母好みのコットンの三角形が2つついた至ってシンプルなもの。


コットン素材で、飾りは何もなく、サクランボのイラストが描かれていました。



いや、これつけてもつけなくても何にも変わらないのでは?って思うでしょうね。


ですが、ブラジャーにあこがれを抱く小4女子にはピッタリでした。


とりあえず 『ブラジャーってものがあるらしい。友達も何人かかわいいのつけてるけど・・・。」


ってお胸がペッちゃんこの女子にはピッタリのファーストブラでした。





今回の宿泊合宿の前に、まあいいタイミングだからといわゆる「ファーストステップ」とやらのブラジャーを買い求めました。


かわいらしさよりなにより、大事なのは「着心地・付け心地」な長女。


どんなにかわいいパンツやキャミソールでも、気に入らない履き心地のものはつけてくれません。


なので、ちょっとお高くついても仕方ない・・・と、セカンドブラはワコールのものにしました。


いや、まだまだほんとに胸はぺったんこなんですよ。


白いTシャツを着ると、バストトップが目立っちゃう?って感じの胸。


それでも、「慎み」みたいなものは身に着けて欲しいなあと早めの下着です。



長女、付け心地にこだわって選んだかいあってか、その日の夜からうれしそうに夜だけ新しいブラジャーを付けて寝ているようです。


学校につけていくのはまだ恥ずかしいのかな。


わかるわかるその気持ち。


なんだかかわいいな。


応援してるよ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-16 10:13:32

そっちの方が驚いた!

テーマ:長女・次女

夫が単身赴任で名古屋に行ってからもう3か月たちます。


そうはいっても、もともと出張の多い仕事なので、月の半分くらいはなんやかんやで家にいる感じ。


単身赴任してる、っていうより長期の出張が増えたな~って感覚です。


それでも、さびしいのには変わりないですけど。




先日骨付きのチキンでから揚げをあげていた時のこと。


部屋に入ってきた次女が


「あ~いいにおいがする。すごくおいしそうな匂い♪」


とにこにこ。


それを横で聞いていた夫が


「そんな風に言えるなんてすごいねえ。ちゃんと気づいて美味しそうって言えるのえらいな。」


とほめておりました。


正直私としては、そう言った夫のほうにちょっとびっくり。






名古屋で一人で苦労してるのかな?


食卓に座れば、ご飯が出てくるのが当たり前じゃないんだ!って気が付いてくれたようです。


料理はほとんどできない夫。


包丁を持つのも年に1回あるかな?ないかな?


そんな夫ですが、名古屋ではスムージーをつくって飲んだりもしているようです。


この間は人参とバナナでスムージー作ったよ、と言っていたのでびっくりしました。


だって名古屋には包丁もまな板も持って行ってないのに。


聞くと


「うん、人参は手で割った」


とあっさり言っておりました。


料理しない人の発想ってすごいな~ありえないな~おもしろいな~と思ったのでした。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-04-18 11:59:09

4月17日の読み聞かせ

テーマ:読み聞かせ

次女のいる2年生のクラスで読み聞かせ。



「あまくておいしいこいのものがたり」


「うんぽっとん」


「さよならぼくのりす」


の3冊です。



クラス替えをして初めての読み聞かせだったので、私の顔を見て子どもたちが


「似てる?似てない?!」


とちょっとざわざわ。


事前に先生が「次女ちゃんのお母さんだよ。」と紹介してくださったので、きっと顔が似てるかどうだか興味があったのでしょう。





「あまくておいしいこいのものがたり」


夢見る小2女子は好きかな?とかわいらしいこの本を選んでみました。


絵がとっても甘くてうっとり。


レースを使ったお姫様のドレスが素敵でした。


後から知ったのですが、この絵本「読書感想画」の課題図書だったようです。


絵本を読んで感想画を描くのって・・・どうなんだろう。


そういえば小学校のころに図工で同じような授業があったっけ。


物語を読んで、その絵を想像して描くといったような授業。


物語にはイラストもついていたので、想像しなさいと言われてもどうしても影響を受けてしまう。


なんだかな~と思いながらしぶしぶ描いたのを思い出しました。


今でもそんな授業あるのかな?




次はちょっと男子向けにと

「うんぽっとん」


繰り返しのフレーズが楽しく、色とりどりのうんちがきれいな絵本です。


これまた年齢をとわず、必ず楽しんでもらえるであろう一冊。




最後は


「さよならぼくのこりす」


絵にひかれて手に取りました。


ブラウンを基調にした絵がとっても魅力的。


絵をよーく見て欲しいなあと思って、ゆっくりゆっくり読みました。


最後、こりすとおわかれしちゃうところが悲しい絵本ですが、悲しい気持ち感じてくれたかな?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-17 11:26:14

長女の塾

テーマ:長女・次女


5年生になって、長女が塾に通うようになりました。


いわゆる、中学受験のための塾です。


中学校についてはこちらに引っ越してきてから、ずーっと「どうしようかな?」と考えてきて、結論のでないままでした。


地元の公立中学に行くか、中学受験するか。


長女の通う小学校は全学年2クラスのこじんまりした学校です。


学区の中学校も同じ感じで、こじんまり。


活発な長女を、もう少し人数が多くて部活動の盛んな中学校に進ませてやりたいなあとぼんやり思っていました。


しかし、受験するならば、いくらなんでももう塾に通って少しはお勉強させないとどうしようもないに違いない。


どうする?





そう思って、春休み前にたくさん塾を見に行きました。


個別指導の塾、一斉指導の塾、合わせて10個は見学に行ったかな。


長女は夜遅くまで起きていることができないタイプなので、授業終了時間が一番の問題でした。


いわゆる受験用の塾はどこも授業終了が夜の8時過ぎのところが多いようです。


塾にお弁当を持って行って、夕飯を済ませるのも私がさびしくて抵抗がありましたし。


毎週のように土曜日や日曜日にテストがあるのも、なかなか難しい。


週末くらい今までのように遊びまわらせてやりたい。


そんなこと言ってたら、塾なんてどこも通えないんじゃないか?やっぱり受験すること自体に無理があるのでは?と思ったりもしました。





そしたら、あるものですね~。


授業終了は7時10分、6年生になっても週に3回の通塾で、テストはたまに土曜日にあるくらい。


何より気に入ったのが子どもたちがワイワイ仲良く楽しそうなところです。


入塾の申し込みに行ったときには、わらわらと卒業した6年生が集まって来てお好み焼きパーティーをやっておりました。


塾長さんが


「受験が終わって、お祝いでお好み焼きパーティーやるんですよ。去年の夏休みやったたこ焼きパーティーが好評で、子どもたちがまたやりたいって言うもんでね。でもたこやきは焼くのが大変で。ははは~」


とおっしゃってました。


あ、ここ絶対長女が気に入るに違いない。






予想通り長女、勉強はともかく塾に行って友達や先生と会えるのがものすごく楽しいようです。


5月にはなんと動物園へ遠足もあるみたい。


塾で遠足?


そう思いましたが、よくよく聞くと理科の先生も一緒に行って、草食動物と肉食動物の歯のつきかたの違い~などを説明してくれるようです。


とにかく、知識を詰め込むだけではだめで、大事なのは実体験。自分で見て、まずは興味を持って、それから覚えていかないと勉強は意味がいない!というのが塾のスタンスみたい。


「お母さん、一緒に夜空を見上げて星見てみてくださいね。楽しいですよ~。」


って。


理科の授業では実験もするようですし。




最初に予想した以上になんだか面白そうなところで、「塾」と聞いただけで身構えてしまっていたのですが・・・いろいろあるものですねえ。


長女の受験、どうなるかなあ。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。