「お茶が好き!」紅茶教室TEA SMILE(千葉)

千葉市の紅茶教室です。お茶が好きな人の楽しめる場所。単発講座から資格取得まで。


テーマ:

夏休みレッスンのご案内

・7月25日13時~中国紅茶 残席2

・8月17日11時~スリランカ紅茶 満席 ※お子様連れクラス

・8月20日11時~子ども紅茶教室 残席2


・7月レッスン予定 →★

お問い合わせはtealike2003-miya@yahoo.co.jp まで


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


教室では、レッスンで学んだ紅茶を自宅でも淹れることができるように、茶葉の販売も行っております。

紅茶専門店に行かずとも、香り豊かな紅茶を楽しんでいただければ・・と思っております。


中国紅茶レッスンで使う紅茶は「工夫紅茶」と呼ばれるものを使用し、淹れ方も中国茶器を使った工夫式の淹れ方をご紹介しております。

「工夫(コンフー)」とは「手間ひまをかけた」という意味。

インド・スリランカ紅茶は、工場で大量生産される紅茶であるのに対し、

「工夫紅茶」は昔ながらの手作業で丁寧に作られます。


多くある講座の中で、中国工夫茶を扱うのは、この「中国紅茶」のみになっているので、

よい茶葉に触れていただきたい・・・と、品質にこだわって茶葉選びもしております。


どの茶葉も素晴らしいお茶ですが、その中でも「雲南古樹紅茶」はのど越しよく、「回香」と呼ばれる香りが素晴らしいこと。

またミネラルを多く含むためか、飲んでいると体調がよくなったり・・・と、私自身が効果を実感できたこと。

そして何よりも、高級茶なみの品質でありながら、価格はお手頃で、コストパフォーマンスがとてもよいお茶という点が大好きな理由です。

はじめて飲んだときは、今まで私がおいしいと思っていた高級茶とひけをとらぬ喉こしに

びっくり&感動しました。


いくら美味しくても、高級すぎるものは1度買えばよいかな・・・と思ってしまいますが(すみません・・庶民なので)、この雲南古樹紅茶のように、お手ごろ価格で品質のよいものに出会うと、とても嬉しくなるし、安心して人にもすすめることができます。

教室でも、30g袋での販売を開始しておりますが、

直接お買い求めされる場合は、こちらでどうぞ・・・!・・・・★★★


「のど越し」とは何か。

「回香」とは何か。・

よく分からないなと思う方は、このお茶を頻繁に飲み続けたあと、

今までのお茶を飲むと、その違いに気づくことができるかと思います。

(なーんて!私も勉強中ですがっ・・・^^)



「お茶が好き!」~紅茶教室TEA SMILE~

中国の標高2000mを超える山奥に野生化した樹齢数百年の茶樹を、

少数民族の方たちが摘み、製茶されたそうです。

行ったこともない。みたこともない場所に芽吹いていた茶葉が、

たくさんの人の手をわたってここにいる。

これも「茶縁」なのかもしれません。



ランキング参加中です

応援よろしくお願いいたします!


にほんブログ村






AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

みーやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。