大石規雄BLOG 低く 飛ぶ

まあまあマシな社会を守る為に、あまりえげつないことを許さないぞ!

当ブログは、金正恩暗殺研究会の主張発表の場も兼ねています。

コメントは許可しないことがあります。いただいたコメントに返信しない場合もあります。
リンクフリーです。

当ブログは、金正恩暗殺研究会の主張発表の場も兼ねております。

テーマ:

 韓国の相次ぐ慰安婦像設置に対し、民団が撤去要請の声明を出した。なのに韓国では、竹島にも慰安婦像を置こうという主張までされている。

 竹島は単に領土問題だけではなく、反日宣伝のステージにもなるから問題である。将来、竹島を日本側に奪還しても、どうせ複雑な遺恨が残る。

 このような島は、かつて朴正煕や赤尾敏先生が主張したように、爆破するしかないだろう。

 

 

「置いて主張」と言えば日本でもアパホテルが、客室に南京虐殺否定本を置きバッシングを受けている。

 しかし個人的には南京虐殺本より、天安門事件写真集でも置いてもらいたかった。

 なぜならば、南京虐殺については歴史論争の一方の立場として主張ができるからである。

 天安門事件はそれがしにくいので、有った無かった論争になるより、ただ置くべきか置かぬべきかの論争になり、意見する人の真意がより明白になる。

 

 全てのホテルがそれをすべき、というつもりは毛頭無いが、客室に天安門事件本を置くホテルがあれば応援したい。これはただ天安門事件が過去に有ったから置きたいのではない。

 天安門事件本をホテルに置かぬべきという人は、事件が「無かったから」とは言いにくいはずなので、別の遠慮や意図があって言っていることがわかる。

 歴史論争でも何かの遠慮や政治的意図があったりするが、それは史実検証という体裁で隠される。

 もっとわかりやすくやれ、と言いたい。

 

 

 韓国が竹島にまで慰安婦像を置きたいというのなら、日本人が多く利用するホテルのロビーの中心や、客室にも置いてはどうか。

 これは応援ではなく皮肉である。

 やめないのなら徹底してやれ。

 

 

 日本政府も朝鮮総連の前に、拉致被害者を返せと書いた巨大看板を設置すべきである。

 朝鮮総連のビルは大使館ではない。だから国際法的にも問題はない。

 

 撤去してもらいたいなら、10億円はいらないから、拉致被害者を全員返せ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 本日開催しました、第19回「朝鮮総連本部をさら地にする会」月例街宣の動画をアップしていただきましたので、以下に紹介します。 

佐藤悟志さんの演説。 
https://youtu.be/B4uwpoHcAq0 

私の演説。まだヘタです。 
https://youtu.be/ROKeCZyc4vg 

羽田功先生(真正保守党代表)の演説。 
https://youtu.be/fv-s4Vvcpzw 

梶谷洋一さん(景観会)の演説。 
https://youtu.be/zwpIcW3sgzk 

萩原遼先生の演説。
https://youtu.be/H0_3hzq2XD0 

抗議文投函。
https://youtu.be/71DWwrGQxCc 

 街宣終了後、場所を移して、真正保守党代表の羽田功さんと話をさせていただきました。 
 羽田さんの演説動画を見ていただければわかる人もいると思いますが、難病をおしての参加です。このような活動に参加すると、翌日は疲労で一日動けなくなるそうです。 

 真正保守党って何だ?と思われた方も多いかと思います。 
 では、「声よ届け! 波濤の彼方に」という掲示板を、沢村圭一郎というペンネームで主催されていたのが羽田功さんだと書けば、どうでしょうか。 

 真正保守党では現在、党員と党友を募集されています。 
 また、「拉致問題解決のためには金王朝の打倒が絶対に必要だ!」(つまり北朝鮮との交渉などには期待しない)との考えをはっきり持つ人たちとの統一戦線を構築したいと考えておられるようです。 

真正保守党公式ブログ 
http://blogs.yahoo.co.jp/sakura1saku7753 

羽田功さんのツイッターアカウント 
@husimienari1 
 
{ECA26F82-8956-46D6-96EE-E440648272AE}


▼写真 右、羽田功先生。左、萩原遼先生。 
{4931C294-B033-488F-89E1-E6D91511D1A9}

 ちなみに私も羽田さんから、統一戦線参加のお誘いをいただいているのですが、自分のようなニセモノが関わると、「真正保守」を御自身の党名に掲げる先生には迷惑をかけそうな気もするのですが。 
 元しばき隊ですし(笑)。私に反感を持つ人が、保守界隈にはけっこういるはずですけどね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 北朝鮮問題に関心が強い人で知らない人は少ないと思うが、アジアプレスというメディアがある。そこを率いる石丸次郎さんという方は、リベラルな立場から北朝鮮の人権問題を訴えられているので、私のような、やれ暗殺だの、物騒なことばかり言っている人間がリスペクトしているなどと知ったら、鳥肌を立てて嫌がるだろう。

 石丸さんの発言については疑問に思うことも度々ある。それでもリスペクトしているのは、アジアプレスが北朝鮮国内に複数の取材協力者を確保しており、生々しい現地情報を報じてきたからだ。


 アジアプレスの取材協力者が、危険であり、カネも簡単には受け取れないのに、どうして日本のメディアに協力しているのか、よくわからないが、これは金正恩に対し、

「てめえの庭なんか出入り自由だ!」

 と言っているようなものだから素晴らしい。


 もちろん石丸次郎さんは、私のような考えで北朝鮮の取材をされているわけではなく、北朝鮮の人々の直接的な声を外部に届けなければならない、という純粋な使命感から活動されているのであろうが、私はそれ以上に、上記の理由で金正恩を脅かすのでリスペクトしているのである。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 北朝鮮の前駐英国公使で、昨年8月に韓国に亡命した太永浩 氏が、記者会見の中で、金正恩の居場所は誰も知らないので、暗殺は不可能だと話したようである。

http://cyucyo.blogspot.jp/2017/01/blog-post.html?m=1


 まあ実際、難しいかもしれないが、金正恩の居場所を誰も知らないから暗殺できない、という話はどうだろうか。

 誰も居場所を知らないなら、警護もできないのではないか。


 金正恩はたまにちゃんと隠れることもあるが、耐えられなくなるのか、工場視察なども頻繁に行う。その際、失礼があってはならないから、視察先には必ず事前に通知をするはずだ。

 護衛も大掛かりなものになるほど、無線なども使うはず。それを傍受することも出来る。


 金正恩ほど太ると、影武者も使えない。


 やれもしないことを言い過ぎてはみっともないが、金正恩暗殺については、

「殺ろうと思えば、我々はいつでも出来るんだぞ!」

 ということを常時主張することも大事である。


 北朝鮮がこれからも拉致被害者を返さず、核開発も続けるつもりなら、我々だって容赦しないから、本当に金正恩は逃げ隠れしなければならず、二度と日の当たる場所には出られないからなと、先のアジアプレスの話(「てめえの庭なんか出入り自由だ!」)とも合わせて、言ってやろうではないか。


 舐めるなよ、金正恩!



▼こんなときに撃てそうだ。

{109085C7-4382-44D1-8FA7-0F0C9883E548}

{92EC2B06-8D59-4F95-8DA8-277966AE821E}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 北朝鮮問題解決のため、日韓の協力が不可欠と考えるので、日韓の歴史問題については、できれば触れたくない立場であったが、多少書いておく。

 

 一昨年末、慰安婦問題について日韓での合意があり、日本からは10億円を提供し、韓国は慰安婦像を撤去するという話になっていた筈だが、韓国側は履行せず、慰安婦像の設置をさらに増やし、日韓合意についての破棄も議論されている有様である。

 

 私は慰安婦問題については、日韓合意が決まったからといって、検証をやめる必要はなく、韓国軍のベトナム戦争での性暴力も含めて議論を重ねればいいとも考えている。

 歴史検証は、合意によってやめる、とかいった性質のものではないからである。

 それでも責任や補償等々については、どこかで合意をし、その上で北朝鮮問題を優先的に解決していきたいと考えている。なぜならば、北朝鮮では慰安婦問題以上の性暴力が行われている。

 この人権問題を優先的に解決せず、何が慰安婦だ、とも思っているが、こうした私の言い草のようなものも許しがたいのであれば、慰安婦問題についての日韓合意などは直ちに破棄して、韓国からは10億円を返還していただき、慰安婦像については好きなだけ建ててもらえばいいだろう。

 ただし当然、日本側も、韓国側のおかしな主張には反論する。

 双方それをしながら、北朝鮮問題では一致協力する。

 そんなことができれば、慰安婦問題の日韓合意などいらないだろう。破棄しても構わないと考える。

 しかし感情的にも、そんなことが可能だろうか。

 

 韓国人は自国内のみならず、海外にも慰安婦像を建てようとする。

 だったら日本国内にあるコリアンタウンの入り口や中心にも、巨大な慰安婦像を建てればいいのではないか。焼肉屋やパチンコ屋の入り口にも置いてはどうか。

 しかし、それはしないのだろう。そこまでしたら、日本人の客が離れてしまうかもしれないからだ。

 

 つまり、慰安婦問題よりも商売を優先しているのである。

 しかし、だったら北朝鮮問題解決のための日韓協力だって、慰安婦問題以上に優先されるべきである。

 

 なのに、それは考慮しないで、商売については慰安婦問題よりも優先できるというのであれば、韓国人は卑怯な連中である、とも言いたくなる。

 言いたくはなるが、こうした懸案で振り回される人たちのことも考えるので、私は自制もするつもりである。

 

 

▼脱北者の証言などから描かれた、北朝鮮で拷問を受ける女性たちのイラスト

 

{66841DD2-0E99-496E-89B4-D743DCDF69C8}
 
{93098296-CADF-483F-BFDC-FD2AE83F2EB6}
 
{B476FC2A-DD47-4788-978C-58FF96F81871}

囚人同士で行なわされる強制堕胎。

 

 
こんな蛮行を、いつまで許しておくのか!?
数十年後に歴史問題として議論すればいいとでも考え、放置しているのか!?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ツイッターで、マルチリンガルなフランス人の女性と、打倒金正恩でエールを交換できたことを喜んでいたら、この方はイスラム圏からの難民・移民問題で、深刻に悩んでいる方でした。


 話のきっかけになったツイートはコチラ。


{F7F0D9BC-AE74-43B7-BCBF-2623353A7044}



 ここからフランスでは、イスラム系移民と、どのような軋轢が生まれているかを聞くことになりました。


 かつてヨーロッパに移住したムスリムに対し、排外的な態度を取ってきたのはネオナチっぽい人たちだったが、今ではリベラル的な立場から、イスラムの価値観をヨーロッパに持ち込んでもらいたくない、と思う人たちも増えていると聞いたことがありますが、彼女もネオナチっぽい人ではありません。


 日本ではイジメの延長や、娯楽のような差別や排外主義もあり(もちろん外国にもありますが)、それに対しては「レイシストをしばき隊」にも所属して争ってきた私ですが、フランスの場合はISによる銃撃テロもあり、移民問題はもっと深刻なので、疑問に思うことがあっても、丁寧に話をしています。


 フランスもEUから離脱して、難民制限をすべきか、と聞いたところ、即答はできないとのことで、しかしかなり悩まれているようです。


 北朝鮮からの難民については、それも難しい問題かもしれないが、彼らが自由になれば宗教対立があるわけでもないので、ヨーロッパでの問題に比べたら、まだ何とかなるだろうとのお考えで、私としても同感でした。


 彼女の置かれた状況に比べたら、日本の差別問題や、北朝鮮問題などは、ある意味単純でもあるので、いつまでも引きずっているわけにはいきません。

 北朝鮮問題は、今年でケリをつけましょう。


マリナさんのツイッターアカウント

@marinaivanovsky 


私のアカウント

@snpuku 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マルチリンガルなフランスの方と繋がりました。

{8BD8ED81-46C7-4510-8364-3DEB48E1C0A1}

{063A61EC-2643-4E7D-9026-60A07D807BB2}

私の方はマリナさんの言葉はわからなかったのですが、以下の写真やイラストがついた呟きをリツイートしていたら連絡を下さいました。
{B5057AB2-4D45-4131-90C7-8C25EA7A4899}

{6DECECE7-AFA5-4795-8CE8-5E24B8BC41E5}

{09A56E2E-DD36-45A3-BDA3-924C5C5F91A7}

{B98779EC-B330-4F8D-9CE1-5AA7E6266994}

ちなみに下のイラストは、日本のサイトから拾ったそうです。
{ACC47108-710C-406A-B210-8B551D222F12}

今年こそケリをつけるぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 あけまして「おめでとう」ございます。


 今年こそ金正恩を倒し、北朝鮮を解放し、生存する拉致被害者を全員救出しなければなりません。


 そういった意味で、本当は、単に年が明けたくらいでは、おめでたくなんかないんですよ。

 本当にこの一年を日本国民にとって、アジアの人々にとって、素晴らしい年にできるかは、我々の頑張り次第です。


 また、こんな風にも考えるんです。

 一般的な意味での「おめでたさ」を求めていては北朝鮮問題は解決しないのではないか。


 北朝鮮問題が解決しないのは、中国やロシアが経済的に支援したり、核武装しているからだけではありません。

 私たちも、北朝鮮を厄介な国とまでは思うが潰そうとせず、暴発させないという目的での制裁しかしないからです。


 私は、金正恩が改心などして、拉致被害者が返ってくるとは思っておりません。

 いや仮に返ってくる人がいても、ごく一部の人たちです。

 それでも喜ばしいとは思いますが、金正恩が無事である限り、絶対返ってこれない人たちが多くいると思います。


 金正恩が父親以上に拉致問題の非を認め、大勢の人たちを早期に解放する。それだけのことをやれば、独裁体制が揺らぐきっかけともなり、独裁政権が倒れれば、金正恩は処刑されるでしょう。

 そんなことを、やすやすとやらせるわけがないのです。


 逆に言えば、だからこそ、北朝鮮を崩壊させなければ拉致問題の全面解決はあり得ない、と私は思っておりますが、それは難民問題など、パンドラの箱を開けるような事態にもなります。

 そこまでのことを恐れるから、多くの人たちにとっては、北朝鮮問題なんか解決しないほうがラクなんです。


 パンドラの箱には、金正恩というフタをしっかりしておけ、と本音では多くの人たちが考えている。

 でも、そのパンドラの箱を思い切って開けなければ、大部分の拉致被害者救出はない。


 独裁政権が倒れて難民が溢れ出てくるくらいの混乱状況の中からしか、大勢の拉致被害者を救出する方法はないのではないでしょうか。

 だから難民流出を恐れてばかりでは駄目です。


 ただ同時に難民流出を、崩壊直後の北朝鮮に国際社会が乗り込んで、大規模な現地支援を行うことで、できる限り抑える必要もある。

 それについては昨年も繰り返し書いてきました。


 それでも大きな混乱があると思います。

 ただ混乱を恐れて、いつまでも独裁政権というフタをさせ、拉致被害者も取り戻せない、というままでいいのか。


 そうではなく、一時的には現在の安心した暮らしが揺らいでも踏み出すべきではないか、ということについて、私たちはいい加減、結論を出さなければならないと思います。


 正月から不穏なことを書いたかもしれませんが、いま必要なのは緊迫感です。

 今年もよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

( ^ω^ ) 想定問答集を作りました。ヨロピク。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



Q. 北朝鮮のことは、北朝鮮の人たちが決めればいいのでは? 外国人である私たちがとやかく言う話じゃないですよ。


A. 本来はそうかもしれませんが、北朝鮮が外国人を拉致したり、外国でテロを起こしたり、他国の都市の名を上げて、ミサイルで火の海にしてやる、などと宣言している以上、とやかく言う権利は外国人である私たちにもあると考えます。

 そうした諸問題の原因が北朝鮮の独裁政権にあり、北朝鮮の民衆の力だけでは現状を変えられないのであれば、代わって外国人である私たちが、北朝鮮の独裁政権を何とかする行動に出ることは、何らおかしなことではありません。むしろ必要なことです。



Q. いきなり「暗殺」とか、頭悪過ぎるんじゃないでしょうか。北朝鮮が酷い国であることはわかりますが、まずは外交面で努力すべきでは?


A. 外交で北朝鮮問題が解決できれば勿論いいですが、経済制裁も中々効きませんし、六者会議とか、太陽政策とか色々ありましたが、核開発の時間を与えただけでした。

 そのような外交努力だけを重ねても北朝鮮が変わらないなら、別の行動も必要になるでしょう。

 外交努力によって、北朝鮮との敵対的な関係をなくせれば、後はとんでもない国のままでもいいとか、味方にして対中関係で利用すべき、という考えについても我々は反対します。

 拉致被害者を返さず、強制収容所を運営し続け、その他諸々酷いことをやっている北朝鮮とは仲良くできません。



Q. 暗殺とか言ったって、お前らどうせ口だけ。研究なんかじゃなく、実際に、早く金正恩を殺してみろよ。


A. 我々のような民間人が金正恩を簡単に殺せるなら、北朝鮮問題も、こんなに拗れておりません。

 だから我々だけで金正恩を殺すことは考えていません。みんなで殺しましょう。



Q. 暗殺を実際にやるのは米軍でしょ。ということは、貴方たち、親米派ですか。


A. 米軍や韓国軍が金正恩を狙った斬首作戦の訓練をしていることは知っていますが、それだけに期待して任せっ放しにしているなら、確かに親米派以上のものではないでしょう。

 しかし日本からも我々のようなグループが出てきたわけですから、むしろ対米自立派?

 というか、金正恩が殺されて北朝鮮が良くなるなら、殺るのは誰でもよく、応援します。

 ただし、金正恩を殺しても後の混乱は放置したり、傀儡政権を作って良くならないようなら(中国のシナリオ)、我々とて反対します。

 我々は金正恩の暗殺を単に支持するだけではなく、暗殺の仕方についても意見します。



Q. 金正恩暗殺には賛成です。ついでに朝鮮人も、みんな追い出しましょう! 帰還事業再開! 日韓断交!


A. 我々はできるだけ多くの人たちを巻き込まず、金正恩をピンポイントで暗殺することを理想と考えています。

 また歴史観や領土問題、権利問題等々で、日本人と朝鮮人との間に様々な懸案があることも知っていますが、大半のものは北朝鮮問題以上に深刻ではないので、後回しにしても良い、と考えています。

 とりあえずは金正恩をやっつけることを優先事項と考え、そこで協力しあえればいいと考えておりますが、金正恩側とすれば、そこにヒビを入れたいでしょう。

 日本人と朝鮮人が一緒に、あるいは別々にでも同時に金正恩をやっつけようと動くよりは、互いに争うことを優先してくれたら、金正恩側としてはシメタものです。

 差別や排外も、そうした状況を作ってしまうものなので、我々は単に差別を「良くない」と思うからではなく、戦略上「差別なんか邪魔」とも思い反対しております。

 過度な嫌韓を良くないと思うのもそこらへんで、歴史観や領土問題にしても、どうせあと300年も経たなければ解決しないのだから、言いたければ言ってもいいが、そのために、一刻も早く解決しなければならない北朝鮮問題で協力できないのは駄目だと考えます。


{64C2C6E1-08FC-40D1-9D2F-0BB46FF65EBE}

{EE10D64E-909F-4860-9ECD-D35425AF8A0F}

{48795B65-3133-4E02-B807-84280348CEE4}

一殺多生! ワレワレは金正恩暗殺研究会である!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 来年も、金正恩暗殺研究会(김정은암살 연구회を宜しくお願いします。

 今後も当研究会では、どうすれば極悪人である金正恩をスマートに殺せるかを真剣に考えていきます。


 ミニタリー分野で助言下さる方、金正恩が嫌がりそうなアート作品を沢山作って下さる方、韓国語、中国語、英語などが堪能で、海外向けの謀略文を作って下さる方たちとは協力したいので、興味があれば絡んで下さい。


 我々は金正恩にとって不愉快かつ怖い存在になることを目指していますが、逆に私たちにとって不愉快だったり、怖かったり、面倒な人などとは交流しませんのであしからず。


 以上の条件(?)で協力して下さる方は、どこの国の方でも、民族でも構いません。


 いろんな人たちと連帯したい反面、個々人のバックボーンについて、私はあまり興味がありません。

 なんて、ほんとは全く興味がないわけでもないのですが、互いの違いを知り、認め、学び合うことはテキトーでよく、それよりも金正恩をやっつけることを第一優先と考える人たちと連帯したいと考えております。


 金正恩暗殺研究会  代表  大石規雄


{B8A3E112-7C14-4816-AAFE-E47B0419C86A}

{C281A765-8135-40B0-90CD-B420FD03C579}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今年も残す日、僅かとなりました。

 振り返ると1月6日の北朝鮮による第4回目の核実験から始まり、ずっと北朝鮮のことばかり考え続けた一年でした(苦笑)。

 私としては、いよいよ北朝鮮が崩壊し、拉致被害者が返ってくることまで期待しましたが、甘かったです。

 しかし来年も変わらず、同じことを考えてしまうでしょう。このまま北朝鮮が安定化するとは思えないからです。


 アメリカの大統領選でのトランプ候補の勝利と、韓国の朴槿恵大統領失墜による混乱で、北朝鮮が有利な展開にもなってしまったかとガッカリしておりましたが、まだわからない気もしてきました。


 日本政府も本気で拉致被害者を奪還する気があるのか、わかりません。

 大方の人たちは、北朝鮮はケシカランとか、変な国とか、ヤバそうな国とは思っても、だから積極的に金正恩一派と闘って、返り血を浴びても潰すという考えはなく、そんなことより足元の生活を守り、良くしていくことが大切であるという、ある意味正当なスタンスから踏み出すことは中々ないでしょう。


 北朝鮮問題をやっていると、つい「普段は人権だのうるさい左派は、何故北朝鮮については沈黙しがちなのか」とか、「在日コリアンは」云々と、文句も言ってしまいますが、特異な主張や歴史観が問題であると考えるより、「みんな(日本人左派も在日コリアンも)北朝鮮の問題とかより、日常生活の方が大切だし、そこで精一杯なんだよ」と考えた方がわかりやすい気もします。


 それは、北朝鮮は許せないとまでは言う右派も、同じかもしれません。

 私にしても、仕事が不安定になれば、北朝鮮問題どころではなくなってしまうかもしれません。

 しかし、みんながそれでは、北朝鮮も変わらないでしょう。


 韓国の混乱も、朴槿恵大統領の知人への情報漏洩や様々な便宜、セウォル号沈没船事故での駄目な対応、経済低迷を打開できないことなどあったかもしれませんが、それよりも、北朝鮮との長引く緊張関係に韓国人が疲れてしまったから起きているのかもしれません。


 トランプ勝利も、アメリカ国民の生活の安定と向上の方が、世界の警察などやっているより優先事項だ、と考えられた結果でしょう。


 つまり北朝鮮や、北朝鮮を応援する連中のキチガイ的主張や工作が勝ったというより、生活第一という、当たり前とも言える世情に負けたのです。

 だから北朝鮮に甘い左派批判をしても、一部の面でしか勝てず、現状打開は難しいようにも思えます。


 かといって、「今の安定的な生活をかなぐり捨てても金正恩一派を打倒すべき!」と叫んでも迷惑がられるだけ。

 ただ現実的に、金正恩一派を放置することが自分たちの生活の安定を、けっきょくは破壊することになる、と気付いてもらえたとき、ようやく大半の人たちも北朝鮮について根本的な解決を望むようになるかもしれません。

 そうなれば一気呵成に事が動くことも考えられるのですが、拉致被害者や家族の年齢を考えると、そこまで待てない、という焦りもあります。


 こうしたことを考えながら、来年も北朝鮮問題について勉強し、訴えていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。