大石規雄BLOG 低く 飛ぶ

まあまあマシな社会を守る為に、あまりえげつないことを許さないぞ!

当ブログは、金正恩暗殺研究会の主張発表の場も兼ねています。

コメントは許可しないことがあります。いただいたコメントに返信しない場合もあります。
リンクフリーです。

当ブログは、金正恩暗殺研究会の主張発表の場も兼ねております。
NEW !
テーマ:
 映画『シン・ゴジラ』を観て、面白かったのですが、しかし今の日本の限界を見せつけられた気もして、打ちのめされました。

 東京に巨大なゴジラが上陸し、甚大な被害を出した後になって、このままでは大変なことになると危機感を持った人々が立ち上がり、知恵を絞り、協力することでゴジラ殺しに成功するのですが、、、遅い!
 これを北朝鮮問題に喩えると、数発のノドンミサイルが日本に撃ち込まれ、深刻な被害を出した後、ようやく日本人は立ち上がって闘うかもしれない、という話をされているのかもしれません。

 ですが日本には既に、拉致被害者という犠牲者がいるのですが、日本人がまだ立ち上がらないように見えるのは何故ですか。彼らの存在は、被害としてはカウントされないのでしょうか。
 黒煙を噴き上げ、ビルが崩れ落ちるような、目に見える被害ではないからですか。

 ようするに今の日本人は、巨大怪獣が攻めて来ても最初は何もできないし、透明人間が人攫いをすれば、さらに何もしない。
 そういう国民なのでしょうか。

{379F4601-590B-483B-9A87-8E9007F40304}

 この映画は、観た人にいろんなことを考えさせてくれる秀作です。ぜひ、ご覧下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日、北朝鮮が潜水艦からミサイルを発射。我が国の防空識別圏内に着弾しました。
 以前にも北朝鮮は、陸上の移動式発射装置からノドンミサイルを発射し、我が国の排他的経済水域に着弾させております。これについてはミサイル防衛システムも間に合わなかったということで、以降常時配備とされていたはずですが、またしても北朝鮮のミサイル攻撃によって、既存のミサイル防衛システムでは我が国を防衛することが困難であることが明らかになりました。

現在、日本は北朝鮮のミサイル攻撃に対して無防備です!

 私はつい最近まで、38度線に近い韓国の首都ソウルは、あまりにも無防備ではないかと案じておりましたが、日本も「人のことは言えない」ということがわかりました。
 韓国は北朝鮮の攻撃に備えて、迎撃兵器サードの配備を準備するだけではなく、攻撃用の弾道ミサイル配備を強化しています。
 しかるに日本は、このままでいいのか!?

 安倍政権は、いつまでも北朝鮮に口だけの抗議ばかりしているんじゃなく、ミサイル防衛に代わる攻撃兵器を我が国も保有できるよう、憲法改正に踏み切るべきです。
 また、憲法改正をしていない今からでも、打てる手があるならば、やるべきです。
 やっているのかもしれませんが、目に見える形で示すべきです。

 たとえばSLBMは、日本こそ配備すべきです。
 拉致被害者救出の訓練も自衛隊でやって、堂々と世界にアピールして下さい。
 その為に、政府がやるべきことは何ですか。

 安倍総理にお願いします。
 2020年の東京オリンピックには、解放された拉致被害者を絶対に招待して下さい!
 みすみす北朝鮮の核開発を完成させ、けして暴発しないことをお願いし続けなければならないような情けない未来を作らないよう、闘って下さい。

{E143F64E-1367-4C6B-9C31-E67B794D21A2}

{4C7B8021-66BD-4BD8-B727-E24B061B304A}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 タレントの高畑裕太が、強姦容疑で逮捕された。飲酒して宿泊したホテルで、深夜に女性従業員を呼び出し、乱暴したという。
 こういうとき、先ず気遣うべきなのは被害者に対してだが、自分の経験も含め、泥酔した男の心理の危うさを考えると、風俗産業の必要を改めて考えてしまった。

 一部から怒られそうだがストレートに書けば、高畑容疑者は、ホテルの女性従業員に乱暴するのではなく、デリヘルを利用できていれば良かったと思う。
 風俗の性交渉にはルールがある。強姦するような男がいれば、相手の女性だけではなく、店も含めた対処ができる。
 しかし有名タレントだと、堂々と風俗を利用するのも難しかったのだろう。そこをもう少し大目に見るべきだ、というのが本文の主張である。

 堂々と風俗を利用し辛いのはタレントだけではない。たとえば時折、教師や警察官などの性犯罪が報道される。
 これは、「だから性犯罪を犯しても、しょうがない」と言いたいわけではないが、毎日複数の女子高生と接するような男性教師などの場合、相当ムラムラさせられているのではないだろうか。
 そのような教師も、教師であるゆえに、堂々と風俗店を利用しにくいだろう。

 こういう話を正直にしよう、と言っても、私程度の人間でも憚るところがある。
「憚る」という感情も悪くはない。風俗産業が必要だからと言って、電車でソープランドの吊り広告が並ぶのも困る。
 まあ、その辺りは、なんとなく「常識」というものが機能しているので、厳密に議論しなくてもいいだろう、とも考えるが、「タレントや公務員が風俗店を利用するのは良くない」といった考えが世間の常識であるならば、そのままにしておくのも危険である。

「正直に話そう」というのは、慰安婦問題で20万人強制連行説を否定されても、「いや、そもそも女性に兵士の慰安をさせたってことが悪いでしょ!」などと、あくまで批判的に語ろうとする人にも言いたかったことである。
 そういう運動系の人たちからも時折、えっ、と驚くような性暴力の加害者が出てくる。

 風俗の仕事は大変だし、差別的な面もあって成り立つ職業である気もするので、「良い仕事」と言ってしまうつもりもないが、ありきたりの言葉を使えば、「必要悪」くらいのものと認めて、タレントや公務員が風俗店を利用しにくい風潮があれば、緩和されるべきだと考える。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みが終わり、気がつくと、金正恩暗殺研究会(김정은암살 연구회)の発足一周年が一ヶ月も過ぎておりました。

 

一年前の平成27718日、金正恩暗殺研究会は、リンク先にある文章を発表して発足致しました。

金正恩暗殺研究会、発足の挨拶

http://ameblo.jp/tyoo-o/entry-12052017753.html

 

北朝鮮は拉致被害者を返さず、自国民を苦しめながら核開発を続けております。これに対し国際的な制裁圧力が強まっておりますし、日本においても政府や、救う会を始めとした組織が、様々な対抗活動を展開しております。

しかしそれ以外で、馬鹿なことをやっても「あいつは関係ないから」とも言ってもらえる私のような素人が、やれることもあるだろう、と考えました。

 

北朝鮮が今後も悪政を続けるのであれば、トップの金正恩を直接標的とすることを公言する研究組織が、日本においても生まれてくることは当然であり、その存在を誇示することには意義がある、とも考え、金正恩暗殺研究会を始めました。

 

とはいえ最初は、米韓特殊部隊による斬首作戦の存在も知らず、実際にどうやって金正恩を暗殺すればいいのかわからなかったのでトンチンカンなことも書きました。

今後もトンチンカンなことを書く素人ではあると思いますが、勉強していきますので、よろしくお願い致します。

 

 

金正恩暗殺研究会に、私以外のメンバーっているの?

http://ameblo.jp/tyoo-o/entry-12184226600.html

image 
image 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 北朝鮮の駐英外交官の亡命に続き、中露外交官も亡命したようです。 
 駐英外交官は、580万ドル(約5億8000万円)もの統治資金をネコババして脱北したとの報道もあります。

在英北朝鮮公使、金正恩氏の統治資金を持って脱北か(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000015-wow-int 

 この駐英外交官とは別に、北朝鮮の海外資産を管理していた人物が消息不明になっているとのニュースもあります。
 事実ならナイスな話です。

金正恩氏の資金管理者、亡命か 数億円の資金も(産経新聞) - Yahoo!ニュース 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000569-san-kr 


 北朝鮮の経済は、表と裏の二重構造になっていると言われます。 
 北朝鮮の裏経済とは、「宮廷経済」とか「統治資金」とか言われるもので、海外に秘密口座があり、国民経済とは別にある為、金正恩一派が贅沢することもできるようです。

※追記※ チャンマダンを入れると三重経済でしたかね?  勉強中なので、すいません。

 この裏経済まで潰せない経済制裁では限界がありますが、昨今の外交官脱北ラッシュは、この辺りに抵触するため、北朝鮮にそれなりのダメージを与えているようです。 
 北朝鮮の外交官は、他の国が外交官に課す通常の仕事とは別に、外貨稼ぎや、海外資産の管理をさせてきたからです。 
 その為、金正恩は、北レス従業員の脱北ラッシュ以上に激怒したようで、外交官の家族を今後は人質にする為、帰国命令を出したり、監視の秘密警察を派遣しているようです。 

 彼らも含めて、みんな逃げればいいのに。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 以下に書いたことは、当ブログでは何度も書いてきたことなので、「またか」と思われるかもしれませんが、大切なことは何度も書いた方がいいとも思うので、また書きます。

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 北朝鮮の駐英大使が韓国に亡命したそうです。
 このように高官の亡命が相次ぐと、北朝鮮も迂闊に後継者を任命できなくなるのではないでしょうか。新しい駐英大使を任命した途端、その人物も脱北するかもしれないからです。そうなると北朝鮮の面子(今さらという気もしますが)も丸潰れです。
 外交官だけではありません。北レス従業員、奴隷のような扱いをされている労働者などを北朝鮮は各国に派遣し、外貨獲得を行ってきましたが、脱北ラッシュが続けば、「人を外に出してはマズイ」ということになり、難しくなります。
「脱北が相次ぐのは北朝鮮崩壊の兆しだ」という話にもなれば、国際的な経済制裁の網の目をかいくぐり、北朝鮮との商売を諦めない連中にも、二の足を踏ませる効果が期待できます。

いよいよ本当に、北朝鮮は崩壊するのか!?

 そのような観測は、これまでも散々聞かされてきた話なので疑心暗鬼になりがちですが、どのような事態になっても、拉致被害者救出の最大のチャンスとして活かせるよう、万全の準備をしておかなければなりません。
 自衛隊も動いてもらえるようにする必要があるでしょう。私は場合によっては北朝鮮への軍事侵攻も支持する立場ですが、北朝鮮が自然崩壊するのであれば、そこから自国民を救出することは侵略とは言えないと思います。
 現地では、日本人拉致被害者のみならず、韓国人拉致被害者も助けることを明言し、韓国の了解と協力も得られれば俄然動きやすくなります。
 拉致被害者だけではなく、現地の全ての人たちを日米韓が協力して助けながら(トランプが米国大統領になったら再考しなければならないプランだが)、中露の武力介入を断念させ、逆に協力した方がいいぞと思わせることができればベストです。
 そのためにも、金正恩一派にも勝手な動きをさせないように、早く身柄を抑えてしまう必要があります。
 そうして速やかに現地の治安回復を行い、帰国を優先すべき拉致被害者などを除き、大規模な炊き出しなどを行って、困窮者は現地で助ける、ということにすれば、難民の流出も少なく抑えられるかもしれません。
 炊き出しの食糧は、武装解除した北朝鮮軍の備蓄米を解放するのと、日本にも北朝鮮の五年分の消費に相当する備蓄米がありますので、これが使えます。
 韓国は、金正恩の海外資産を接収し、民生に回すこともできましょう。北朝鮮の民衆から搾取したカネですから、そのときにこそ使いましょう。
 北朝鮮には豊富な地下資源もありますので、南北統一は韓国の負担になるだけではありません。そんな展望もありますので、韓国には統一をはっきり決断してもらい、今まで以上に看板にしてもらうことで、中国の介入野心を挫くことが大切です。
 同時に、韓国には北朝鮮の核開発を引き継がないことも約束してもらう必要があります。
 反日国家にならないことは約束してもらわなくて結構です(笑)。北朝鮮問題が解決したら、その後は三百年くらい、統一韓国と喧嘩したって私は構いません。

 こんなふうに上手く行ってくれたら、いいんですけどね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 かのクラウゼヴィッツは、戦争は政治(外交)の延長である、と書いたようですが、私なんかは個人的に、戦争は死刑の延長、と考えることがあります。 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

 今朝、こんなニュースを見ました。 

ボコ・ハラムが映像公開、2年前に拉致した女子生徒か
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2845638.htm 
{387FBD5F-792F-4E58-8215-903580EFB80A}

 ボコ・ハラムによる女学生大量誘拐事件には、以前から憤りを感じておりました。もしもボコ・ハラムが近くで活動をしていたなら、北朝鮮同様、いかにして潰すかを全力で考えていたと思います。 
 しかしボコ・ハラムほどではないにしろ、世界には酷い事件が多いです。私なんかでは、それらを全て追いかけることはできません。だから、自分はできる範囲で、近く、酷い問題を最優先に何とかしたいと考えています。それが私の場合、北朝鮮問題なんですが、自分ができない範囲はアムネスティみたいな組織が頑張って欲しいと考えています。 
 というわけで、実は私、アムネスティのサポート会員でもあります。 
 でもアムネスティとは、考えが合わない所もあります。たとえば死刑廃止とか。 
 日本も冤罪が多いので、死刑に慎重であることはいいんですが、考え方として、「鬼畜のような極悪犯罪者は、国家が殺さなければならない」という考えを私は持っております。 
 死刑の代わりに、仇討ち制度を復活させたらどうか、なんて話も反対です。ただでさえダメージを受けている被害者の家族などに、加害者を追いかけさせ、返り討ちにあうかもしれない危険も承知で、殺させるようなことをさせてはいけません。 
 ただ、被害者家族がどうしてもと希望する場合は、死刑執行のスイッチを押させるくらいのことはさせてもいいのかもしれませんが、それをさせたことによって、さらに被害者家族が苦しむ可能性があるなら、国家が代行すべきだと思います。 

 北朝鮮問題への取り組みや、金正恩を暗殺すべき、とかいう考えも、私の場合、こうした死刑論と重なる所があります。 
 金正恩のような鬼畜は許しておけない。しかし金王朝との戦いを、「本来、彼らの権利だから」ということで、弾圧され、逃げることが精一杯の民衆にやらせておけばよい、という考えに私は同意できないのです。 
 力を持つ者が戦わなければ。 
 この辺りは佐藤悟志さんにも強い影響を受けている所です。 

転載 佐藤悟志論文『不正義の平和よりも正義の戦争を』 
http://amba.to/1mCxzSE 

 拉致問題も本来、被害者家族に訴えさせていては駄目なんです。国家が解決しなければ。 

 民衆を助け、独裁者を殺す(※)。 イラク戦争では、それが口実になりましたが、まやかしではなく、本当にその為の戦争であり、戦後処理も含めて成功させていたならば、私はそれこそ「正義の戦争」と思ったことでしょう。 

※本当は、独裁イコール全て悪とも思いませんが、端折って書きました。 
※「独裁も死刑の延長」という論も考えましたが、また今度。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 韓国の国会議員団が竹島に行き、政治アピールをするようです。 
 あちらの国内事情があるのでしょうが、日本人としては、こうしたパフォーマンスは控えてもらいたい。特に、北朝鮮との対決で日韓が協力しなければならない、この時期には。 
 日本の閣僚は、そうした配慮もあって靖国参拝を控えているのに、韓国の方が我を通すようでは困ります。 

 右翼の読者からは怒られそうですが、私は竹島を「日本固有の領土」だから取り返すべき、とは考えておりません。 
 固有の領土といえば、日本の場合「大八洲」を表すのでしょうが、そこに竹島まで含まれるかは、よくわからないのと、古来より領土というものは、力によって奪ったり、奪われたりしてきたものだからです。 

 だから歴史的見解を持って北方領土、竹島、尖閣諸島は日本固有の領土であるとし、領有を主張するのも、あまり好きなやり方ではありません。 
 ある意味、ロシアや韓国の実効支配こそ正しいと思いますので、同じ考えで尖閣諸島に陸上施設を建て、軍隊を常駐させるなどしなければ、領土を守ることはできないと思います。 

 しかし韓国は竹島を占有するだけではなく、反日ナショナリズムの舞台にもしてしまうので、余計やめてもらいたいのです。 

 慰安婦問題も同じくですが、私はこの問題については積極的に発言したくない派です。 
 それでも私の考えを知りたい方は、昔書いたことを読んで下さい。幾つか下に貼っておきます。 

慰安婦問題には、あまり関心がない 
http://amba.to/184yEfe 

戦時性暴力の解決の為に 
http://amba.to/1jtqbNP 

慰安婦問題は日本側からも蒸し返せ! 
http://amba.to/1IC1Oc4 

慰安婦論争を避けたい心理 
http://amba.to/2bg6V5P 


 このような日韓の懸案はありますが、今後、韓国と北朝鮮との間で再び本格的な戦争が起きそうな場合には、韓国側に立ち、速やかな参戦もできるよう準備しておく必要があると思います。 

 嫌韓派は、「南北の朝鮮人が殺し合うのは結構なこと」だし、加えて「朝鮮半島からの難民流入は断じて拒絶すべきだ」「日本が韓国のために犠牲を払う必要など一切ない」等主張しています。 
「余計な手出しをすれば、戦後処理のカネも要求される」とか、「善意で助けても、数十年後には歴史問題にされる」とか。 

 しかし考えてみて下さい。 
 韓国と北朝鮮が戦争になった場合、最終的に韓国が勝てた場合でも、北朝鮮からの多連装ロケット砲による攻撃で、ソウルが壊滅する可能性があります。韓国からの難民流入を防ぎたいなら、これを防がなくてはならないはずです。 
 かといって平和ばかりを望めば、北朝鮮はそれに付け込んできます。そこに屈して韓国が、北朝鮮にまた沢山のカネを流すようになればいいのでしょうか。 

 日本が参戦したところで、韓国の戦争被害をどれだけ防げるかはわかりませんが、それでも可能な限り被害を最小限に抑えながら北朝鮮に完勝し、中露の不当な干渉を排する為に協力すべきだと私は考えます。 
 それが成功すれば、拉致被害者の救出も可能となるでしょう。 

 それらを全て終わらせてから、日韓がまた喧嘩をするなら、何百年でもやればいいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 北朝鮮が改めて、拉致問題は解決済みである、と言ってきました。

北メディア、拉致問題は「解決」と主張(産経新聞) - Yahoo!ニュース

 こうしたことは以前にも北朝鮮が言ってきたことなので、今さら感もあります。
 工作員により拉致された人たちとは異なり、はっきり渡航記録も存在する帰還事業被害者でさえ、北朝鮮は安否確認もせず、日本との自由往来もさせないのですから、返すつもりもない拉致被害者について、しらばっくれることも想定内です。
 しかし、あえてツッコミを入れてみたいと思います。

 そもそも日本は、朝鮮半島の北半分も含めて韓国を正当な統治国家としております。なので北朝鮮とは国交正常化なんぞもする必要がありません。戦後補償も払う必要がないのです。
 国連に加盟していようが関係ありません。我が国は、そのように考える、としてしまえばいいのです。特に、拉致問題は解決済みである、などと北朝鮮が放言するのであれば。
 そんな北朝鮮は、人質を取ったテロリストが不法占拠した地域と考えればよく、これを国家として考える必要はありません。
 ここで人質と書きましたが、北朝鮮は拉致問題を解決済みであると宣言しておりますので、考え方によっては「日本人の人質は北朝鮮に取られてはいない」とも言えます(実際は違いますが)。
 あとは国家でもない武装テロリスト集団が核開発を進め、最終段階にある、という事実があるだけです。そこから核弾頭を搭載できるミサイルが日本のEEZ内にも撃ち込まれた。広島原爆忌の三日前の出来事です。
 専守防衛の日本ですが、ここまでされたら、自国民の安全を守る為に必要な反撃を行って問題ないでしょう。
 自国の拉致被害者を北朝鮮が平和交渉によっても返さない時点で、武力奪還に踏み切る権利がある、とも思いますが、核弾頭搭載可能なミサイルを日本のEEZ内に撃ち込んできた、という方が、反撃の権利が、より明確になったとも考えられます。

 けっきょく拉致問題は解決済みであると言われたことによって、状況が不利になったのは、どちらなのでしょうか。日本ですか。北朝鮮ですか。
不利になったのは北朝鮮の方である!
 それを北朝鮮にわからせなくてはいけません。
 拉致問題は解決済みである、と言ってしまったことを、直ぐに「しまった!」と思わせるような返しを、間髪入れずに日本ができるかどうかが肝心なのではないでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 本日(8月12日)開催した第14回「朝鮮総連本部をさら地にする会」月例街宣の動画を、さっさくユーチューブに上げていただきましたので(早い!)、以下に紹介します。 

①相変わらず下手過ぎる私の演説
http://youtu.be/_Mnt4a8aPNg 

②力がこもった佐藤悟志さんの演説
http://youtu.be/CIiJTWSwBAY 
(※訂正※  
市川さん増元さんの拉致は「福井」ではなく「鹿児島」であった、とのこと

③野村旗守さんの演説
http://youtu.be/3CV2xi6o27I 

③名前がわからないのですが、群馬県から来て下さった参加者の演説
http://youtu.be/rxvKbe9Qpm4 

④せと弘幸さんの演説
http://youtu.be/WFOVxJHo3oc 

⑤萩原遼先生の演説
http://youtu.be/Pnu5wEOstNA 

 当ブログではこれまで、せと弘幸さんについて散々批判的な意見を書いてきたので、まさか同じ運動の場で、並んで演説することになるとは思いませんでした。

 人の批判を散々書いてきた私ですから、今回の件を他の人から色々言われてもいいのですが、その時はここに紹介した動画なども一通り見ていただき、それらも含めて批判していただければと思います。
 各弁士の演説に露骨なヘイトスピーチはないと思いますが、極右的ではあると思うので、「北朝鮮批判は結構だが、戦争を望むかのような極右的な言い方は良くない」とか、「そもそも共和国(北朝鮮のこと)は全然悪くない。悪いのはいつも日米韓」だとか、御自身の北朝鮮に対する考えも仰っていただくと、我々の批判に留まらず、広い議論に繋がっていくのではないかと思います。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。