大石規雄BLOG 低く 飛ぶ

まあまあマシな社会を守る為に、あまりえげつないことを許さないぞ!

当ブログは、金正恩暗殺研究会の主張発表の場も兼ねています。

コメントは許可しないことがあります。いただいたコメントに返信しない場合もあります。
リンクフリーです。

当ブログは、金正恩暗殺研究会の主張発表の場も兼ねております。

テーマ:
 最近、懇意にしていただいている真正保守党・羽田 功 代表の発案で、北朝鮮に風船でビラを飛ばす韓国の脱北者団体に寄付をすることになった。
 そこで在日コリアンの仲間を介して問い合わせをしてもらったところ、日本からの支援ということで、いたく感激していただき、ネットテレビでも取り上げるという話になった。
 その話を聞いて私も感激。メッセージを求められたので、以下の文章を書いた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 こんにちわ!
 北朝鮮に風船ビラを飛ばす皆様の活動に賛同し、少ない金額で申し訳ありませんが、日本から寄付をさせていただきます。

 皆様の活動は、日本でも報道されています。
 日本からは直接北朝鮮に風船を飛ばすことはできませんが、ラジオ放送などを使って、外の情報を伝える努力が行なわれています。
 他にもいろんな方法があるかもしれませんので、協力して頑張っていきましょう!

 脱北者の皆様の場合、北朝鮮に残る家族、親族の安否が大変心配だと思います。
 私たち日本人も、北朝鮮に囚われた同胞がいます。拉致された人は、韓国にも沢山いますね。
 在日コリアンにも、帰還事業で騙され北朝鮮から帰ってこれない人たちが沢山います。
 脱北者は日本にもいます。その人たちの家族、親族も心配です。
 みんなが無事でありますように!

 一刻も早く、北朝鮮のあの悪魔的な独裁体制が倒れ、多くの人たちが解放されるよう、心から祈っています。
 北朝鮮が崩壊すれば、新たな難しい問題も生まれるかもしれませんが、みんなで協力して乗り越えていきましょう。

 日本と韓国でも、いろんな問題があります。しかし、それよりも北朝鮮問題を優先して解決しなければならないと思っています。
 北朝鮮問題を日韓が協力して解決できれば、私たちはもっと仲良くなれると思います。
 共に頑張りましょう!

{6F4C5B46-F1CC-4D83-B40C-F7B1FB305AE8}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 拉致被害者家族会が安倍首相と面談し、拉致事件の「今年中」の解決を要請しました。その中には、金正男暗殺事件と拉致事件とは切り離して解決を目指してもらいたい、との要望もあったようです。

 

「金正男が殺されても直接関係ない」 拉致家族会 被害者の早期救出を訴え(ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010004-houdoukvq-int

 

 

 確かに、拉致事件よりもミサイル、ミサイルよりも金正男暗殺事件の方が騒がれている現状を、私もそのまま良いとは思いません。

 

 

 当たり前ですが、拉致事件は過去の事件ではありません。

 現在進行形の深刻な人権問題です!

 

 

 しかし私は、あえて金正男暗殺事件の騒動を、言葉は悪いですが「利用」すべきと考えています。

 なぜなら、拉致事件の今年中の解決を目指すのであれば、北朝鮮を窮地に追い込まなければならないからです。

 

 日本政府はその為に、何をすればいい、という具体策を持っているでしょうか。

 やはり今まで通り、制裁を強めたり、アメリカに頼んだり、啓発活動を増やしたり、裏で接触しても上手くいかなかったり。

 それくらいしか、やらない気がします。

 

 そんなことより、マレーシアが金正男暗殺事件の捜査を毅然と進めた結果、北朝鮮との国交断絶に至るのであれば、そのほうが、より北朝鮮の打撃になるのではないでしょうか。

 

 しかしマレーシアは元々、北朝鮮の友好国なので、国際社会が暗殺事件の関心を失えば、穏便に済ませたい、と考えるマレーシア人も多いことが想像されるので、そうなってしまうかもしれません。

 我々としてはそうさせてはならないので、引き続き関心を持ってマレーシアを見ているぞ、という態度を示す必要があります。

 

 マレーシア警察が北朝鮮の不当な圧力に屈せず捜査を進める場合、国際社会はこれを評価すべきだと思います。

 逆にマレーシアも、いい加減な幕引きに走るのであれば、「マレーシアは怖い国というイメージが定着し、観光業にも大きな打撃となるだろう」なんてことを、私たちが、ことさらに言っていく必要があると思います。

 

 本当は、朝鮮総連なる北朝鮮の出先機関を国内に存続させ、国内に在住する拉致事件の犯人さえ逮捕しない日本国の国民が、マレーシアに偉そうなことも言えないのですが、恥を忍んで言います。

 

 マレーシアが北朝鮮と険悪になることで不利益を被る場合は、国際社会が支援すべきでしょう。

 

 マレーシアは、北朝鮮のサイバー部隊の在外拠点になっているという話もあります。

 奴隷扱いされる労働者派遣も、マレーシアは受け入れていますが、この辺りも摘発、是正が行なわれるべきだと思います。

 

 ただし、金正男暗殺事件の関心が、ハンソル君を追いかけ回すようなクソ報道にしかならないなら、これはよくありません。

 マスコミこそ、マレーシアに注目が集まる今、北朝鮮がマレーシアを舞台に何をやってきたのかを追求すべきです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ハングルができないくせに金正恩暗殺研究会の代表などをやっている私のために、コリアンの仲間が教えてくれました。

 

 

「金正恩は兄殺しの屑」

김정은은 형을 죽이는 쓰레기

 

「白頭血統の正統後継者を殺害した傍流」

백두혈통의 정통후계자를 살해한 방계

 

 

 これ、儒教界隈に広がればいいんじゃないかと思います。

 よく考えると、そちらの界隈では、独裁よりも非難の対象となるかもしれませんね。

 

 

最近の自分のツイートより。@snpuku 

「正男報道は飽きたという人もいるけど、私はぜんぜん飽きないな。

正男報道より大切なことが北朝鮮対策ではあるという人もいて、わかる気もするけど、とりあえず今、北朝鮮が必死で幕引きを謀ろうとしてんだから、飽きたからって、追求をやめるつもりもないね」

 

 

 金正男の息子、ハンソル氏がマレーシアに入国しました。

※その後の報道で、ハンソル君のマレーシア入国は、実際はどうなのか、わからなくなりました。

 これにより、北朝鮮が金正男の遺体引き渡しを要求する資格を失いました。

 それでも奴らが騒ぐ場合は、疚しい加害者であることを自ら認めたようなものと考えていいでしょう。

 

 

{10769A0A-5A7A-4027-B334-61F1E1B303F1}

ハンソル氏入国時の姿

 

 しかし何だかこのマスク、かえって目立つような、、、。

 だけど彼は彼なりに、悲しみや憔悴を隠したいのかもしれませんね。


※追求

このマスクは毒液テロに対する防護用ではないか、と友人から指摘されました。

確かに、よく写真を見ると、鼻の頭まで覆われているようです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暗殺事件の後処理が上手くいかず、苛立っているようにも見える金正恩の憮然とした表情

もっと苛立たせてやれ!

 

 北朝鮮は金正男暗殺事件に関し、マレーシアが行なった司法解剖を非難し、遺体をすぐに火葬すべきだとか、引き渡せ、などと言っています。心臓マヒで倒れた、などというストーリーも用意しているようです。

 すなわち、北朝鮮は金正男暗殺事件の速やかな幕引きを望んでいます。
 
 現在マレーシア警察により、暗殺実行犯の一部が逮捕されています。
 このうちの女性二人が、「イタズラ番組(ドッキリ)に協力したと思っていた」などと妙な供述をしていますが、その後公開された防犯カメラの映像を見ると、彼女たちの素早い動作から、とても素人がやったとは思えませんでした。
 イタズラという意識があれば、液体(その場合は毒物とは知らない)をかけた後、すぐに立ち去るのではなく、「驚いた?」と笑いながら、その場に留まっていたりするのではないでしょうか。
 その後、すぐに逮捕されたので、工作員としては駄目な感じもしますが、少なくとも暗殺自体の動きはプロを思わせるものでした。
 
 どうにも不可解な事件です。
 なので、マスコミが加熱報道を行うのも当然であり、中にはおかしな報道があっても、全体として、私は騒ぎ過ぎとは思いません。
 
 こうした加熱報道に対し、左派からは「あんなのは消費」との揶揄があり、右派からは「一喜一憂するな」との声も出てきます。
 しかし北朝鮮も、事件の早期幕引きを望むのであれば、ここは正しく騒ぐ態度こそ必要になるのではないかとも思います。
 もちろん、騒ぎの中には駄目な言動も出てくるとも思いますが、そうしたものから一歩引くよりは、あえて絡んで発言していくことも必要ではないかと、今は考えています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北朝鮮への遺体引き渡し、絶対反対!


 マレーシアは金正男の遺体を、暗殺の加害者国である北朝鮮に引き渡すそうである。

ふざけるな!


 そんなことよりマレーシアは、自分の国を凶悪犯罪の舞台にされたのだから、北朝鮮を強く非難して、外交官を全員退去処分にしてもいいくらいである。

 もしそうなるのであれば、私はマレーシアを応援したいと思っていた。


 金正男の遺体は、本来なら、北朝鮮国外にいる家族に引き渡すべきだ。

 しかし怖がって、それもできないというのであれば、マレーシアで葬ってもらいたかった。


 北朝鮮は正男の遺体を引き取って、どうするつもりなのか。白々しく、国葬でもする気なのか。

 金正恩はしおらしく、被害者の弟を演じるのか。

 本当にムカムカする。


 この遺体引き渡しを防げないとしても、私たちは最大限のブーイングをしてやるべきである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「つい「正男はディズニーランドに行きたかったんだぁ〜」(涙)とか私も言っちゃうわけですが、それ以前に北朝鮮から、ただ出たい、それだけのことが叶えられず、殺されてしまう大勢の人たちがいることを忘れてはならない!」

(@snpuku 自分のツイートより)


「正男の遺体の北朝鮮への引き渡し反対!

加害者か白々しく国葬するってか?

だったら無理だと思いつつ言うぞ。

有志が東京ディズニーランドを借り切って、送り出してやるべきだ!」

(同上)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 最近お付き合いさせていただいている真正保守党の羽田功代表が、金正男を美化するな、と書いていて、それもそうだな、と思ったし、共産趣味者とかチョソンクラスタとか北朝鮮ウォッチャーらの言動にも違和感が多々あったのですが、そういう人たちが金正男暗殺を嘆いていることに水を差すより、そこに自分の考えを補足していくのがいいかな、と今は考えております。


 ネットでいろいろ拾ってますと、「俺たちのマサオを殺すなんて、カリアゲまじ許さん!」なんて書き込みがいくつかあり、「そこで初めて怒ったんかい?」などと突っ込みたくなる気持ちもありますが、いつもは冷めた感じで北朝鮮を面白がっていた人たちが、ここに至って、冷めた態度でい続けることも、面白がるままでいることができなかったことにも注目しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 今日は予告通り、朝鮮総連本部をさら地にする会が開催され、いつものように参加してきましたが、嫌韓派っぽい人たちの参加が増え、自分は引いてしまった感じです。

 なので今回は、動画紹介をやめます。

 興味ある方はユーチューブで検索してみて下さい。


 かといって左派もモゴモゴしているし、味方を選り好みする余裕はないんですよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{46C5147B-D1E9-46B3-91F4-07A662689EFE}

 驚きました。あの金正男氏(以下敬称略)が、マレーシアで暗殺されたそうです。


 私は金正男については、多少聡明な人物だが、中国に担がれるかもしれない、という程度の認識と警戒をしておりました。


 ところが、こんな形で殺されてしまったので、今はショックを受けています。


 すいません。どうやら私は、金正男が好きだったようです。


 で、そういう日本人は、けっこう多かったようです。


 久しぶりに北朝鮮がミサイルを飛ばしてきた事案より、多くの人たちが、金正男の突然の死に対して驚き、悲しんだという書き込みをSNSに投稿しています。


 以下、私がツイートしたものをいくつか載せておきます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

@snpuku 


「えっ!?」


「ショックです。

中国の傀儡のコマにされるのも警戒してましたが、私、彼のことは嫌いじゃなかったみたい」


「(ある人への返答)中国はどう出ますかね。

平然としてたら、暗殺前に正男は中国に見捨てられた可能性がある。

だからガードされなかった?」


「(ある人への返答)とにかく、これを持って金正恩が喜ぶような展開にしてはなりませんね。

我々としては、金正恩の悪魔性を強く非難し、脱北者を守らなくてはなりません」


「切ない。正男、嫌いじゃなかったなあ、、、」


「自分がこんなに正男好きだったとは、、、」


「はあ。今夜は正男の為に飲むわ」


「(ある人への書き込み)金正恩は悪魔ですね。

必ず、追い詰めてやる」


「今度、仲間と、正男の写真持ってディズニーランドに行ったるわ」


「(ある方への返答)そうなんですけど、日本だと正男がディズニーランドに行きたくて不法入国して捕まった件があり、そこが間抜けだったんで、ドライに見れない人も多いんですよね。自分もそうだったみたいで、驚いてるんですが。

それはともかく、金正恩はろくでもない奴ですよ。

こいつこそ、地獄に落としてやります!」


「(ある方への返答)中国は多少考えていたと思いますが、正男にはその気はなかったかもしれませんね。

だから守ってもらおうともせず、自由に動いてて殺されたんじゃないですかね」


「北朝鮮を真面目に批判するより、面白がってウォッチしてた人たちって、金正男に対してもマサオ〜!とか呼んで好きだったと思うんだよね。

今回の事件はそうした層へ、一気に迫るものがあると思う。

もう、面白がってる場合じゃないでしょ。

金正恩と闘おう」


「いや、俺も面白がってたんだな」


「お前が中国に担がれて、傀儡になって酷いことをしていたら、憎んでたな。

そうならなくて良かったってか。

というか可哀想だな。

今度は普通の奴に生まれてこい」


「もう金正恩には怒りしかわかない」


「北朝鮮ウォッチャーとか趣味者とか、みんな怒れや!」


「お前に野心があれば、もっと自分の身を守ったであろう。

自由でいたかったんだな。お前は」


「ディズニーランド行きたくて日本に不法入国し追放されるという、あんな形でも、金正男は日本に所縁ができた人物だった」


「金正男を簡単には解放しないで、北朝鮮と取引すべきだったとは思うが、その間日本政府は、正男の身を守ることができていただろうか。

あるいは彼が日本に亡命した場合、ドライに言えば、我々としてはこういう人物を利用したい。

だがやはり、日本側が彼を守れていたかは疑問」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お知らせ

本日、2月15日のさら地会街宣は、情勢に鑑み、通常より30分早く、12時半から行います。撮影・拡散・飛び入り等歓迎ですので、市ヶ谷交番横12時半(JR市ケ谷駅前)、又は靖国神社裏14時、にご参集下さい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 久しぶりに北朝鮮がミサイルを撃ってきました。

 これに対し日本政府は、相も変わらず、「断じて容認できない」だの、「制裁を強化する」だの、同じことばかり言っています。


 しかし、このような声明は聞き飽きました。

 北朝鮮への抗議や制裁は勿論やるべきですが、それしかしないのであれば、状況は悪化するばかりです。


 ミサイルの対処としても、やるつもりもない迎撃システムを強化するとか言いながら、アメリカから、また高い兵器を買わされるだけでしょうか。

 いろいろ都合があって、今後もアメリカから高い兵器を買わなければならないのであれば、いっそ核兵器でも売ってもらいましょうよ!


 北朝鮮は、やろうと思えば、日本に向けて200発のミサイルを同時に飛ばすことができる、とも言われています。

 実際にこれをやられたら迎撃は困難です。

 せめて核ミサイルだけでも優先的に撃墜しようとしても、見分けがつきません。


 北朝鮮のミサイル基地への先制攻撃ができるようになっても同じです。隠したり、移動することができるミサイル発射地点を、同時に全て破壊することは困難だからです。


 それでも先制攻撃能力を保有しないよりは、した方がいいので、北朝鮮が次にミサイルを撃ってきた場合は、またもや「遺憾だ〜!」とか言ってみたり、制裁や迎撃システムを強化するとかワンパターンなことしかやらないのではなく、先制攻撃や、拉致被害者救出の訓練を開始すべきです。


「そんなことを言ったって、先制攻撃の装備を実戦配備するには数年かかるじゃないか」とも言われるかもしれませんが、装備が万全じゃなければ全く訓練できない、なんてこともないでしょう。

 それはヤル気がないことの言い訳ですよ。装備は後からでも、できる訓練はあります。

 先ずは、そこから始めるべきです。


 北朝鮮が今後もミサイルを飛ばすのであれば、こちらもコマを進める。

 これぞ北朝鮮に対する「行動対行動」の原則です。


 しかし前述したように、先制攻撃によって全てのミサイル発射地点を同時に潰すことは難しいので、それよりもミサイル発射を指揮する一人の肥った標的を狙う方が、確実だと思います。

 つまり我々は、金正恩に対する暗殺力の保有こそ目指すべきなのです。


{531F88E6-6413-4B6D-A02E-BB2040DD1F16}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今更ですが、私は、金正恩暗殺研究会、という組織の代表をやっております。

 この組織の名前ですが、ワザと物騒な名前をつけたところがございます。


 いま北朝鮮と対峙する米韓軍では、斬首作戦と銘打った金正恩暗殺の訓練も行われておりますが、拉致被害者を取り戻さなければならない我が国は何をしているのか。なんとなく他国任せの状況にあると思われます。


 そこでこの日本でも、「金正恩暗殺研究」を看板とした組織が一つくらいでも有るべきだと考え、作りました。


 実際にどんな活動をしているのか。武闘訓練でもやっているのかと問われたら、民間有志が武器を持って北朝鮮に乗りこめば金正恩を暗殺できるほど簡単な話でもありませんので、そんなことはしていません、と答えますが、昨夜も重要人物と密会しておりました。


 このように物騒な名前の組織を、働きながら、実名、顔出しで運営していますと、多少のリスクもあります。

 私は会社とか近所とか家族などに、自分の活動を積極的に宣伝することはありませんが、北朝鮮には我々のことを知ってもらわなければならないので、ネットを使ってですが活動を宣伝しております。


 その程度のことは堂々とやっているので、ネットで私の名前や、「金正恩暗殺」などのキーワードで検索をかけると、私のことが顔写真付きで出てきます。

 その中には中傷情報もあります。


 これを見つけた会社の人で、「こんな危険人物は辞めさせた方がいい」と、役員に進言された人がいるようです。

 今、この文章を読んでギョッとされているかもしれません。


 すいませんが、進言するなら、もう少し、私がわからないようにやって下さい(笑)。


 私が多少危険なことも考える人間であることは事実かもしれませんが、会社に対しての不法行為や、迷惑をかけることをした覚えはありません。

 そうなると、思想信条を理由に辞めさせるのでしょうか。


 進言された方は、私に対するデマ情報も拾ったのか、あるいは在日コリアンの仲間との活動も書いてきましたので、それを曲解したのか、「大石は日本人じゃない」なんてことも言ったようです。


 これを知って、やっぱり差別ってあるんだなあーと思いましたが、別に私がナニ人だろうが、それだけで会社を辞めさせる理由にはならないだろうし、事実でもありませんが、たとえ事実情報でもネガキャンするつもりで諸々言われた場合には、名誉毀損で訴えることが可能なケースもあるようなので、ご注意を。


 それでも、会社都合で辞めさせられるのなら、失業保険もすぐに出るので構わないとも思いますし、今のように会社が忙しい状態で私を辞めさせることは出来るのかな、とも考えております。


 しかし、私に対して腹にイチモツ持たれることは結構です。

 その上で、表面的にでも上手くやっていただけるなら、私もこれ以上は余計なことを問わずに、仕事を頑張るつもりです。


 カッコつけて言えば、私は自分の評判より、北朝鮮問題の方に関心を持ちたいと思っておりますので、こんなことも、そのうち忘れます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

{2C3E21FE-5918-4B7F-9F32-E65D640157EA}
 

 勤めている会社が、小さい会社なのに、大きな仕事をダブルブッキングで取ってしまった為、超忙しくなった。

 昨夜は夜11時に仕事を終わらせ帰れたが、何度か徹夜もしている。

 

 せっかくなので(?)、こういうとき自分の心理状態や健康がどうなってしまうのか、観察しておきたいと思う。

 

 徹夜で睡眠時間が少なくなると、物忘れや混同が多くなる。

 パソコンの見過ぎで、目が痛くなる。足も臭くなる。軽く手が痺れることがある。

 お菓子や健康ドリンクを多めに摂取するようになる。眠眠打破は美味しくなかったが、メガシャキは美味しかった。

 

 過労死は肉体的疲れ以上に、鬱になったり、食生活がめちゃくちゃになることが重なるのも原因だと思うので、ストレス発散の為、ガールズバーに通い出した(そんなところに行くより、寝ろ、と怒られそう)。

 

 人から、働き過ぎを心配されると嬉しくなる。今回のブログも、そういうヨコシマな考えが若干ある。

 

 

 忙しいといっても、毎月参加している「朝鮮総連本部をさら地にする会」街宣の日は、会社を休む。

 ただ演説の事前準備(勉強、練習)ができないので、次回街宣はこれまで以上にヘロヘロになる可能性もあり。

 ちなみに次回さら地会開催は、2月15日(金)13時より、JR市ケ谷駅改札付近で行います。

 

 山を越えたら連休をもらいたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。