大石規雄BLOG 低く 飛ぶ

まあまあマシな社会を守る為に、あまりえげつないことを許さないぞ!

当ブログは、金正恩暗殺研究会の主張発表の場も兼ねています。

コメントは許可しないことがあります。いただいたコメントに返信しない場合もあります。
リンクフリーです。

当ブログは、金正恩暗殺研究会の主張発表の場も兼ねております。

テーマ:
 北朝鮮が核兵器使用の兆候を見せた場合、米韓軍は直ちに先制攻撃を行う。その攻撃も、ミサイル発射基地に対してだけではなく、指揮官である金正恩の生命を直接奪う攻撃が行われるであろう、と言われている。
 しかし、私はその程度の攻撃準備では駄目だと思う。

 よく考えてみて欲しい。金正恩が核兵器使用を決定したとき、容易く米韓軍に殺されるような場所にいるはずがない。そのとき金正恩は、バンカーバスターを連続投下しても潰されない頑強な地下壕に籠ってから指揮を取る、と考えるべきなのだ。
 そうなると、金正恩を狙っても仕留め損なう確率が高い。

 北朝鮮に対し先制攻撃を行いながら、金正恩を仕留め損なった場合はどうなるのか。
 ミサイル発射基地も、全てを完全に潰すことができない。それらを使って、金正恩は必ず反撃に出る。
 その場合、日韓には甚大な被害が出る。

 繰り返す。
 北朝鮮に対し先制攻撃をする場合は、同時に必ず金正恩を討たなければならない。
 しかし北朝鮮が核兵器使用の兆候を見せたとき、金正恩も万全に身を守っているはずだ。
 そのとき斬首作戦を発動しても、失敗する可能性が高い。
 失敗すれば、どうなるかだ。

 結論を言おう。
金正恩は、平時の段階で、奇襲的に斬首しなければならない!
 もうすでに、散々周辺国を恫喝してきたのだ。私たちは充分に脅威を感じている。
 だから核兵器使用の兆候など待たず、金正恩が工場の視察だとか、ぷらぷら外出でもしたとき、前触れもなく暗殺しなければならない。

 金正恩を暗殺しても、残った軍隊が反撃するかもしれない、とも言われるが、どうだろうか。北朝鮮軍の指揮は麻痺するのではないか、と私は考える。
 金正恩亡き後も、スムーズに指揮を取れるような権限を軍幹部に与えておけば、それも金正恩にとっては危険であるから、そういう報復は用意されていない。
 あるいはそうじゃなくても、金正恩が米韓軍による先制攻撃を無事生き延びて、反撃してくるより、ずいぶんマシな展開だ。

 金正恩が除去され、北朝鮮軍が麻痺したとき、素早く米韓軍が北朝鮮を占拠できることが望ましい。日本も当然ながら協力する。
 そこから先も大変だろうが、だからと言って中途半端なことしかできなければ、事態はますます深刻となる。
 やれ難民流出が心配だの、中露が反対するだの、先制攻撃にも順序があるだの、議論している時間は終わったのだ。

{3F9AF264-4453-4C23-9FA1-AC4F5EBE0F8A}

{82BEA7E5-27B0-4418-B12F-CC892F9E77A2}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 いま北朝鮮について、「必ずこうなる」と断言できる専門家はいないと思う。
 当然ながら私も、「こうなってもらいたい」という希望は強くあるが、実際にそうなって行くのかは自信を持って発言できない。

 今年初めの北朝鮮による第4回目の核実験以降、国際社会は制裁を今迄以上に厳しくし、米韓合同軍事演習も斬首作戦の訓練を含めて、最大規模に行われたはずである。
 しかし北朝鮮は今月になって、第5回目の核実験を、まんまとやりおおせて見せた。
 潜水艦からの弾道ミサイル発射にも成功し、ムスダン発射にも成功し、ノドンミサイルを我が国の排他的経済水域に、連続的に撃ち込んできている。
 一方で洪水被害が出ているにもかかわらず、だ。
 党大会開催時に招待された海外メディアは、発展したかに見える平壌の街を見せられて驚いている。ショーウィンドウ都市だとしても、なぜそこまでのことができるのだろう。
 中国辺りが多少は支えているとはいえ、どうして北朝鮮は行き詰まらない(ように見える)のか。

 こうなると、私のような強硬派も不安になってくる。
 小国の北朝鮮なんか、強気で締め上げれば、いずれ根を上げる。崩壊したときにどうなるかだけを心配すればよい、といった話は、もう現実的ではないのかもしれない。

 もう北朝鮮の核開発は止められない。
 ならば核武装した北朝鮮との共存こそ模索し、その交渉の中で、拉致被害者も取り戻していくしかないのではないか。

 では本当に私たちは、核武装した北朝鮮と今後、共存していけるのであろうか。
 それも難しいのである。
「核武装はやむを得ないが、核開発技術の拡散だけはやめてくれ」と頼んでも、聞き入れてくれるだろうか。イラン辺りに核開発技術を売り込めば、いい外貨稼ぎになるのである。
 今は北朝鮮との繋がりは薄いが、IS系にも核開発技術が伝播して行くかもしれない。恐ろしい話だ。
「援助するから、それはやめて」といってカネを渡せば、それがさらなる軍事開発費に回される。

 核ドミノは当然ながら、中東だけではなく、日韓を始めとしてアジア全般に拡がる可能性がある。
 中国とぶつかるかもしれない台湾、ベトナム、フィリピン辺りも核兵器を持ちたいと思うだろう。
 北朝鮮にだけ核武装を許して、周りの国には持たせないという道理は成り立たない。

 拉致被害者も、北朝鮮と融和的になれば取り戻せるのだろうか。
 国交正常化すれば、と期待する人もいるが、国交がある中国において、スパイ容疑で囚われた日本人などを、いつも私たちは容易に取り戻せないではないか。
 北朝鮮と国交正常化すれば、こちらが必要と思える期間、現地滞在できる調査団を置くことができ、自由に歩き回って捜索などできるのか。
 また北朝鮮が再調査をするという話になり、進展しないことにもなり兼ねない。

 どちらにしても難しい場合、あとはどちらの選択のほうが、より道義的か、という話にもなる。
 その場合、私としては、北朝鮮を崩壊させないよりは崩壊させたほうが道義的であると考える。
 どんな国にも問題はあるだろうが、北朝鮮はその中でも最悪の国だからだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 北朝鮮の核開発を止められない国際社会は、制裁をさらに厳しくする構えですが、ここまでくると、そんなことでは駄目な気がしてきました。
 逆に制裁強化ではなく、対話の席につかせることに成功したとしても、北朝鮮の核開発は止められないと私は考えています。
 だとしても、そうした努力も続ける一方、最悪の事態も想定して準備する必要があるでしょう。

 韓国内でも核武装論が盛んになってきました。北朝鮮の核武装をきっかけとして始まるかもしれない核ドミノは、日韓の範囲で収まる話ではありません。中東にも、北朝鮮の核開発技術は伝播します。
 核兵器が拡散しても、抑止的関係が成立する相手同士ならいいのですが、テロ組織や、北朝鮮のような国にそれが望めるでしょうか。

 ここまでのことを考え、最悪の事態に備えなければならないと考えるようになりました。

全ての地下街、トンネルを、核シェルターに!

 時間的猶予がない場合は、これしかありません。
 時間的猶予があるとしても、こうした準備を速やかに進めるべきだと思います。

 実際には核戦争まで起きなくても、災害用として必要になるかもしれません。首都圏直下型地震も、いつ起きるかわからないのですから。
 そのとき、地下はかえって危険となれば、判断して使わなくてもいいのです。
 とにかく準備しておいて、損にはなりません。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 洪水被害に遭った北朝鮮国民に対する人道支援が必要だ、なんてことが最近またよく言われます。

国際赤十字、北朝鮮への支援で16億円要請 洪水被害(AFP=時事) - Yahoo!ニュース 

 しかし支援物資が本当に必要な人々に配布されるのでしょうか。軍糧米として接収されるといった話も聞きます。
 ですから北朝鮮に人道支援を行う場合は、現地でのモニタリングや炊き出しまでやる必要があります。しかし北朝鮮当局は拒否するでしょう。疚しいことがあるからです。

 そもそも北朝鮮で洪水が頻発するのは、治水がいい加減だからです。しかし北朝鮮当局は、平壌以外のインフラ整備には、さして興味がないのです。
 そこを是正させなければ、洪水被害は今後も繰り返されるでしょう。

 北朝鮮当局が、本当に困窮する国民を助ける気があるなら、飢餓を逃れて脱北した人々をなぜ罰するのでしょうか。
 子供までを強制収容所に入れ、ロクな食事も与えず働かせ、やむなく飼料用のトウモロコシを盗めば撲殺するようなことを、なぜやるのでしょうか。

 核開発をやめ、軍事費を民生に回せば、外国の支援を頼らずとも多くの人たちを自力で助けられるはずです。
 北朝鮮の大方の国民は、洪水以前の問題として、国に殺されてきたのです。

 そんなことをいったら日本だって、ホームレスがいるぞとか、原発被災者は国に見捨てられ、とか色々言われるかもしれませんが、日本もさすがに強制収容所で子供を殺すようなことはないと思います。
 そういうと今度は、外国の問題より自国の問題とか言って、とにかく北朝鮮問題から逃げたがる人たちがいますね。
 そのくせ、人道支援が必要だとなると声を上げそうで嫌になります。

 人道支援は、困窮民を助けるつもりもない連中に渡すものではありません。

 人道上、北朝鮮に一番必要なことは、独裁体制打倒です。


{E8B77FF9-1247-46F2-9FD7-915B7507479C}
 線路に倒れ込むコッチェビ。もともと北朝鮮では、こうした子供たちが助けられもせず放置されてきたではないか。
 そんな国が、洪水被災者を本気で助けるわけがない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今夜はこちらのニュースに関してコメントします。

都内の朝鮮大学校「日米を壊滅できる力整える」 金正恩氏に手紙、在校生に決起指示 
http://www.sankei.com/politics/news/160920/plt1609200005-n1.html

 これは朝鮮学校関係者が、金王朝への忠誠を示すために言わされているものだと思います。
 誤解を恐れずに言えば、「この程度」の発言など、これまでにも度々言わされてきたんじゃないでしょうか。
 なので、私には何となく「今さら感」があります。

 ですが日本の大学も極左の拠点となっていた冷戦時代とは違い、今こういうことを言わされてる人たちの大半は、本気で「大学内で米日帝国主義を壊滅」云々などとは考えていないと思います。

 しかし、本気じゃなければいいのでしょうか。
 そんなことはありません。
 当然ながら、こんなことを言わされない方がいいに決まっています。

 あと、たとえ本気じゃなくても、「これくらいの発言は大したことないかな」とは思っていたかもしれません。
 ですが、やはり、こんな発言はない方がいいですよ。

 外山恒一さんが、政権放送で「政府転覆」発言しても面白がられるだけなのに、在日朝鮮人だと、すぐに北朝鮮問題と結びつけられ非難されるのはおかしい、と思う人もいるかもしれませんが、実際、北朝鮮問題絡みじゃないですか。
 芸で言ってるんじゃなく(芸なら、何でもいいという話じゃないが)、北朝鮮との緊迫した対峙が反映された言葉ですよね。
 わかってるんでしょ。とぼけちゃいけません。

 こういう話が出てくれば、ギョッとされたり、不愉快に感じる人がいたり、眉をひそめるような反応があっても当然です。そこまでの反応であれば、差別とも思いません。日本社会の当然の反応です。
 その辺りで、「あ、これはおかしいんだ」と気付いて欲しいと思います。

 これを差別と騒ぐ人がいれば、おかしいです。
 ただ、そこから逸脱してヘイトスピーチが拡がるかもしれませんから、そうしたものも朝鮮学校関係者の不適切発言と同様に、社会が批判的な目を向けてゆけばいいと思います。

 そういうことで朝鮮学校関係者が問題性に気付いても、上部団体の総連がこのままであれば駄目です。
 朝鮮学校を総連から解放しなくてはならないでしょう。

 朝鮮学校に圧力をかけることも結構ですが、それよりも日本政府はなぜ朝鮮総連を解散させないのでしょうか。

 北朝鮮当局と朝鮮学校とのパイプを務めてきた総連を潰し、北朝鮮の教育指導から朝鮮学校を切り離す。それでも朝鮮学校が、コミニュティや民族教育の場として必要なら、善意の父母に引き取っていただき、本当に必要な教科書を彼らに選んでもらう。
 支援が必要なら、そこから始めればいいと思います。

 こういうことを、今はまだ朝鮮学校関係者が言いにくいのであれば、日本人ウヨクは部外者でも、外からガーガー騒げばいいと思います。
 騒ぎ方にも色々あると思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 来月(10月)のさら地会街宣は、15日が土曜日のため、14日(金)の開催になりそうです。
 なぜ、そのような平日開催にこだわるかと言いますと、朝鮮総連の職員がいるときにやりたいからです。その為、こちらの人の集まりも悪くなりますが仕方ありません。
 毎回午後2時から、靖国神社を背にして、朝鮮総連本部前に向けてトラメガを置き、街宣を行いますが、その一時間前にはJR飯田橋駅西区改札前でのビラ撒きもやってきました。
 ただし現在、そちらが工事をしておりますので、今後、午後1時からのビラ撒きは、九段下に場所を変更してやることを仲間と検討しております。

 北朝鮮情勢ですが、いよいよ緊迫して参りました。しかし、この騒動を拉致問題解決の最大のチャンスとして活かすしか道はないでしょう。
 拉致問題だけではありません。北朝鮮の核武装が完成してしまえば、東アジアに、今迄以上の緊張が常態化することになります。
 ですから、なんとしてでも、ここで北朝鮮の増長を抑えなければなりません。
 さらに言えば、北朝鮮という地獄そのものを終わらせなければなりません。これは現在の東アジアで繁栄した我が国の歴史的使命です。

 この北朝鮮との対決のクライマックスには、東京や大阪などの都市や、在日米軍や自衛隊の基地があったり、原発が置かれている地方などにミサイルが撃ち込まれることもあるかもしれません。
 映画シン・ゴジラではありませんが、そこまでの犠牲があって、漸く日本が目覚める、という話になっても困るのですが、未だMD以外の対抗手段を持とうとしない日本政府のボケた状況を見ていると、実際にそうなりそうな気もして怖いです。

 皇室を、そのような悠長な状況に巻き込むことがあってはなりません。
 ゴジラは東京駅まで迫ってきましたが、皇居の直近です。現実に、そのような事態となってはならないでしょう。

 日本が目覚めるなら、今、しかありません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 第15回・朝鮮総連本部をさら地にする会・月例街宣の動画を、もうユーチューブにアップしていただいたので、紹介します。

①佐藤悟志さんの演説

②私の演説
 本当は総連を離れたかったが、けっきょく総連周辺に戻っていった若い在日コリアンの友人について話しました。
 ただし動画の中で、「彼はまだ20代」と言ってしまったのは間違いです。私の中で彼の印象が若いままので、ついそのように言ってしまいましたが、もう30代だと思います。
 元々この話をするつもりじゃなかったのに、アドリブで話したので間違えてしまいました。
 それと、相変わらず演説が下手で、すいません。

③抗議文、投函

{398C6528-985E-4687-AB12-D02B19D7CD18}


※台風の為、中止になりました。
【告知】9月20日(火)開催
 12:30〜14:00
NGO「モドゥモイジャ」の朝鮮総連前集会
(以前、さら地会の街宣にも参加して下さった脱北者団体です。代表、川崎栄子)
9/9の核実験発射を強く非難する声明発表
北朝鮮と朝鮮総連は「帰還事業」開始から57年、離散家族の再会を早く実現して!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 なんと北朝鮮が、6回目の核実験を年内中に行うかもしれない、との報道が流れています。

北朝鮮、年内にも6回目の核実験を行う可能性が浮上(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 

 実際に、年内にそうなるかは私にはわかりませんが、金王朝が存続する限り、どうせ核実験は繰り返されるでしょう。
 問題なのは、そのときになっても日本政府が、「断じて容認できない」としか言えず(何回目だよ?)、制裁をちょっと厳しくするだけのことしかやらない可能性があることです。
 こうなると、北朝鮮もおかしいが、日本だって異常な国だよ、と言わざるを得ません。北朝鮮とのコントはやめて下さい。

 いま北朝鮮に対してやるべきことは明らかじゃないですか。
 当ブログでは以前から主張してきたことですが、改めて四点述べましょう。

①敵地攻撃能力の保有
 国会審議では、改憲をしなくても、止むを得ない場合の敵基地への先制攻撃が認められてもいるようですが、日本政府はなぜか、その能力を保有しようとしません。アメリカに止められているのでしょうか。
 だとしても、北朝鮮の脅威を理由に保有することに決めちゃえばいいと思います。
 韓国だって北朝鮮の脅威を理由に、中露の反対圧力に抗ってサードを実戦配備しようと頑張っているのですからね。その韓国ほどの気概もない日本って、嫌韓の皆さん(笑)、どうですか?
 SLBMも、北朝鮮以上に日本が保有すべき技術です。堂々と保有しましょう。

②朝鮮総連の解散命令
 日本独自の追加制裁って、あと何ができるんだろう、なんてボケたことを言っている人もいますが、冗談はやめて下さい。
 日本国内において、北朝鮮の指導下に活動する組織である朝鮮総連に、破防法を適用して解散させればいいじゃないですか。
 今の総連に全盛期ほどの力はないと言っても、解散させればインパクトは大きいと思います。
 朝鮮学校も総連傘下から離れれば、ほんとの民族教育もできるでしょう。支援が必要なら、それからじゃないですか。
 まずは手始めに、総連本部ビルの違法転売を摘発し、差し押さえに着手すべきです。

③核ドミノカード
 米中露などの大国が北朝鮮の核開発に手をこまねき、仮にも認めてしまうことなどあれば、日韓も直ちに自衛のため、核武装せざるを得ないことを主張すべきです。
 実際には日韓が核武装したところで、北朝鮮の狂った指導者を相手に抑止効果が現れるかは甚だ疑問がありますが、核ドミノは、核保有国としての優位を保ちたい大国が恐れるシナリオです。「北朝鮮の単独核保有をしぶしぶ認めるだけでは済まないぞ」という話として、核兵器を持たざる側がカードとして有効利用すべきものです。
 そうして大国に、もっと真面目に北朝鮮の核開発を止めろ、と迫る必要があります。
 非核三原則は日本だけに核武装を許さない枷ですが、核ドミノカードは逆説的な意味で、日本以外の国の核武装をも許さない武器となります。

④自衛隊による拉致被害者救出訓練の開始
 信じられない話ですが、自衛隊では拉致被害者救出のための訓練を全くしていないようです。日本単独で北朝鮮に乗り込み拉致被害者を救出することは難しくても、米韓と連携すれば可能性は出てきます。そうしたチャンスが訪れたとき、十二分の活躍ができるよう、訓練を実施すべきです。
 というか、簡単か難しいか、という基準の話では本来ありませんし、改憲できないことを言い訳にするのもおかしい気がします。
 これは北朝鮮の核開発の動向以前に、国家意思としてやるべきものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日、北朝鮮が五度目の核実験を強行した。これに対し国際社会は、今まで以上の非難決議と、さらなる追加制裁で応じることになるだろう。

 

 、、、って、毎回繰り返し言われているので虚しい感じもするが、やれるだけのことは、やらなくてはならない。

 

 とはいえ追加制裁、あと何がやれるんだろう。

 ちょっと考えてみました。

 

 

■中国に、北朝鮮向け石油パイプラインの完全閉鎖を迫る。

 

■北朝鮮が外貨稼ぎの為に海外に派遣している労働者の扱いが、奴隷的であることが疑われる為、受け入れ国に、国連調査団の労働現場立ち入りを求め、実際に非人道的な扱いが発覚した場合は受け入れ国にも罰則を課す。

 

■武器や麻薬の取り引きだけではなく、レストランとか、巨大銅像作成の為の技術者派遣など、一見正当な外貨稼ぎについても、核開発の資金に転化される可能性が払拭できない以上、規制を各国に求める。

 

■北朝鮮の海外隠し資産の摘発に期限を設定し、期限を超えた資産隠しの協力が発覚した場合は、当該金融機関の取引停止のみならず、監督責任を関係国に課す。

 

■日本においても朝鮮総連の保有資産が、北朝鮮の海外資産とも見なされる場合は、凍結対象とする。

 

■朝鮮総連本部ビルは違法転売の疑いが濃厚な為、捜査をし、朝鮮総連の居座りが不当と認められた場合は直ちに差し押さえする。

 

 

 あと、これは制裁ではありませんが、大国が北朝鮮の核開発に対し手をこまねいていることへの警鐘として、日韓が中心となり、東アジアの核ドミノを誘発しかねないことを、今まで以上に強く訴えるべきでしょう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 脱北者でツイッターやブログを活用し、日本語(翻訳を手伝う方がいるそうです)で積極的に情報発信をされている人がいます。
 今回紹介するのはイ・エランさん( @aeran20000 )という女性です。フォローしていただけると嬉しいです。本人の励みにもなるでしょう。直に感想を伝えることもできます。

{E8F07486-4BF6-4530-972C-E48DF3469A04}


 脱北者で、やはりツイッターやブログなどを使い情報発信されていたリ・ハナさんという方もいらっしゃいますが、彼女のツイッターは現在止まっているようです。

 ネットで情報発信すると嫌な目に遭う場合もあるのですが、脱北者でも、こういう人たちがもっと増えればいいと思います。
 彼らが変なウヨサヨとかに絡まれた場合は、我々の方で助けていきましょう(笑)。


@BEMAYBE2 さんのツイッター文をそのまま使わせていただきます。

【ご支援お願います】
脱北者であるイ・エラン@aeran20000氏が北朝鮮問題をSNS等を通じメッセージを発信されています。脱北者の立場で声をあげる事は勇気がいる事、しかし変える力も大きいはず。どうかフォローのご支援お願いします。

脱北者の方がツイッターで日本向けにもメッセージを発信して下さっています。よければツイッターフォローのご支援お願いします。→@aeran20000 日本国内にも脱北者がいますが声をあげ辛い現状があるように思えます。北朝鮮の悪政から解放される事を願います。
#拉致被害者全員奪還


 このイ・エランさんですが、夫は脱北せず北朝鮮に残ったそうです。
 無事を祈るしかありませんが、どうしてそうなったかというと、脱北するかを巡って家族内の意見が割れてしまったからだそうです。
 そんな御自身の体験があったからこそ、家族でもない北レス従業員の集団脱北には注目したそうです。

 脱北を巡って家族間で対立が生じるということは、言われてみると理解できるのですが、言われないと案外気付かない点かもしれません。

 そうしたこともあって、イ・エランさんのフォローを皆様にオススメ致します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。