大石規雄BLOG 低く 飛ぶ

まあまあマシな社会を守る為に、あまりえげつないことを許さないぞ!

当ブログは、金正恩暗殺研究会の主張発表の場も兼ねています。

コメントは許可しないことがあります。いただいたコメントに返信しない場合もあります。
リンクフリーです。

NEW !
テーマ:
相模原市の障がい者施設での殺傷事件について、印象だけで、よく理解しないまま、いい加減なことを書いてしまったことを、後の報道を見る中で気づきましたので、文章を削除しました。

申し訳ありませんでした。

殺害された方たちのご冥福と、その他の被害者の救済が充分に行なわれることを願います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は金正恩暗殺研究会(김정은암살 연구회)のことについて書きます。

 こちらは「会」を名乗っていますが、今のところ、ちゃんとした組織があるわけではありません。でも、一応代表であるところの私が、勝手にメンバーだと考えている人たちが二名おり、彼らは在日コリアンです。

 二人が在日コリアンであるという以外は、ここでは詳しく書きません。
 ただ北朝鮮批判が、「日本人対朝鮮人」という民族対立にすり替えられてはいけないと常々考えてきたので、我々のようなグループもあることを、機会があるごとに書きたいと考えてきました。
 それを、ここでも書きます。

 在日コリアンといえば、金正恩暗殺研究会結成以前も、ある人の活動を手伝っていたことがあるのですが、その方とは合わなくて、私のほうから離れてしまいました。
 今の仲間も、ちゃんと付き合えば難しいかもしれないですが、最近は、付き合い過ぎないことも大切だな、とも考えられる大人になり、北朝鮮問題以外は特に話すこともないので(歴史問題とかは議論しない)大丈夫です。

 金正恩暗殺研究会は、最初は私一人が勝手に始めたのですが、ネットで知り合ったこの二人が助けてくれるようになりました。
 たとえば私は、日本語しか出来ない日本人です。それなのに、他国の要人を脅かす活動なんかをやっているのですが、二人はバイリンガルなので、そこらへんを助けてくれます。
 たとえば、こちらの文章のハングルですが、日本語しか使えない私では作れないものです。

「朝鮮総連結成61周年、元帥様への忠誠誓約」

 このような長文じゃなければ、私も時々自分の文章に短いハングルを入れることがありますが、それらは全て翻訳サイトで作成したものです(笑)。

 もう一人のメンバーは、暗殺研の海外宣伝用ツイッターアカウントを作ってくれました。@asskju 
 現在は主にオートツイートを流しているだけですが、有事の際には、いろいろお願いしようと思っています。
 今はまだ、その程度のことをしていただいているだけですが、既に百名程のフォロワーがついています。フォロワーの大半は韓国人ですが、それ以外に、日韓断交を主張する維新政党新風のアカウントもあります。ちょっと面白いですよね(笑)。

{0A086AA8-A92B-48C4-8F8A-34810F367FD4}


 以前の私は、右派とばかり北朝鮮批判をやっているのが寂しくて、左派や在日コリアンをもっと巻き込もうと、うるさく働きかけていました。ですが最近は、考えが合わない人たちと無理に一緒にやらなくて良かったな、とも考えております。
 けっきょく今は、一緒に活動してくれる在日コリアンの仲間もできたので、あまり寂しくありません(笑)。

 右派とばかり運動をして、なぜ「寂しい」と考えることがあったかを説明しますと、先述したように、私は日本語しか使えない日本人ですが、両親がとある宗教の熱心な信者で、父の仕事の関係で引っ越しも多かった為、民族的マイノリティではないが、「どことなくマイノリティ感覚」みたいなものがあり、そこらへんをすっ飛ばして「同じ日本人」なんて言われると、ちょっと寂しい、と考えてしまうことがあったのです。

 以前、新右翼の人たちにお世話になっていたのですが、右翼にはマイノリティに近しい人たちがけっこういるので、あまり寂しいと思うことがありませんでした。
 でも保守派と運動をするようになると、寂しいと思うことが時々ありました。
 だから右派というより、「保守派の中にいて寂しい私」だったのですね。

 今回はここまで。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 米国大統領候補のトランプの台頭と、沖縄の苦しみを見ていると、米軍の日本や東アジアからの撤収を現実的に考え、それに備えた国防を今から考えなくてはいけないのかもしれません。
 これについては、対米自立、自主防衛という考えがあり、というか、それが国防の当たり前の姿であったのかもしれません。

 自主防衛と、他国との軍事同盟も、本来なら矛盾するものではないのかもしれませんが、戦後日本はアメリカに頼り過ぎました。
 しかし反面、我が国は抑えられてもきたのですが。

 東アジアのアメリカの「同盟国」である日本や韓国、さらに台湾などが核武装していない状況で、中国、ロシア、北朝鮮などの核武装国に取り囲まれ、圧力をかけられている状況になってしまったのは、アメリカのせいとも言えます。
 日本や韓国を弱いままにしておけば、核の傘を提供するという名目で頼らせることもできるし、武器も買わせることができる。基地も置ける。

 憲法改正反対の左翼は一応理念で平和主義なんでしょうが、理念よりも実利で日本の軍事力を押さえ込んできたアメリカが、日本が不利な状況のまま自国軍を引き揚げるというのは、考え方次第では、身勝手な話とも言えるでしょう。
 それでもアメリカが日本や東アジアから軍を引き揚げるというのであれば、日本は核武装の選択も考えるべきでしょう。これをアメリカにとやかく言われる筋合いはありません。

 私は元々、日本の核武装には反対でした。
 なぜなら、広い国土がある中露や(日本も領海なら広いのですが)、核ミサイルを撃つときは自滅覚悟でやるだろうと思われる北朝鮮それらの国の人権意識も低い為、多少国民が犠牲になることも織り込み済みであるとすれば、たとえ日本が数十発核武装できたところで、抑止的な関係が成立しないかもしれず、それどころか核武装したことによって「ちょっと、あんまり強く出すぎて核戦争になったら、ど、ど、どうするんだヨ!?」などと、核武装する以前よりも、もっと弱気になる場合も、戦後日本の場合はあり得ないこともないので(苦笑)、そんな最悪な展開だけは避けたい、という思いで日本の核武装には反対してきました。
 ただ、それが核武装論者に転向しつつあるのは、こうした日本が大変不利な状況で在日米軍撤収の話が現実味を帯びてきた、そのことに対し、何かしら復讐してやりたいと思うところもあるからです。

 あと、米軍の東アジアからの撤収で、日本の場合は自主防衛を強めれば良いでしょうが、他の国もそうすればいいと単純に言えるでしょうか。韓国や台湾も危ないですが、フィリピンやベトナムにも、「あんたらも自分たちのことは自分で守るんだよ。じゃあね!」と言ってしまうのは冷淡であると思います。
 そこまで考えると、米軍撤収の代案は、対米自立、自主防衛だけでは済まない。アジア版NATOの創設なども必要となるでしょう。

 拉致被害者奪還も、米軍が撤収すれば難しくなる気がします。
 米軍抜きで、軍事作戦による拉致被害者奪還を行う場合、ますます韓国とモメるわけにはいかないのですが、先のブログ文で書いた通り、韓国が闘えなくなれば北朝鮮と融和せざるを得なくなります。
 それでも日本が軍事作戦を行おうとすれば、北朝鮮と戦う前に韓国と戦うことになるかもしれず、そこで時間を取られていると中国が出てきて、ロシアまで、という流れにもなり兼ねません。

 では軍事作戦ではなく、日朝国交正常化による、つまりカネをエサにした拉致被害者奪還交渉を北朝鮮とするとしても、やはり韓国とはモメそうだし(北朝鮮を叩くのも駄目だし、認めるのも駄目という)、日本から北朝鮮にカネが流れることは、あの最悪の人権蹂躙国家体制の存続を私たちが助けるということです。
 それでも日本国は、自国民の拉致被害者の救出を最優先する権利と義務があると思いますが、単純に喜べる話ではありません。
 できれば拉致被害者奪還と、金王朝打倒が同時にできることが望ましいでしょう。

 このようなことから、かつて新右翼に感化され、反米右派でもあった私は、現在、米軍撤収の可能性について憂慮しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 以前から懸念されてきたことですが、在韓米軍の後退がいよいよ現実となってきました。いったい、三月の米韓合同軍事演習の勢いは何だったのでしょうか。 

「アメリカに見捨てられた韓国は自力で北朝鮮と戦えw」 
「さんざん韓国の反日で嫌な思いさせられてきた日本だって、助ける義理はないよねw」 
「南北だけで殺し合えよw」
 
 なんて感じで嫌韓派は喜んでいるようです。 

 しかし嫌韓派の望むようにはならないでしょう。 
 日米が助けなければ、韓国は北朝鮮とは闘わないのではないでしょうか。 

 ただ、それで平和になったとも喜べません。太陽政策が復活して、北朝鮮の独裁を韓国が助け、崩壊寸前だった金王朝が息を吹き返すような、最低の平和が実現するかもしれないのです。 
 韓国が闘えなくなれば、そうなるということです。 

 以前の私は、拉致被害者の武力奪還には反対していました。日本政府は、実際にどれだけの拉致被害者が、北朝鮮のどこに囚われているのか、正確に把握していませんから、特殊部隊などが闇雲に飛び込んでも無理です。 
 日本海に艦隊を並べるなどの威嚇や、何らかの攻撃を行うことで北朝鮮が降参したフリをし、拉致被害者を返すと言ってきても、それが全員であるのか確認のしようがありません。 
 ですから拉致被害者の武力奪還をするなら、北朝鮮を一定期間占領して、捜索しなければならないと思っています。 

 これは自衛隊だけでは無理です。だから私は反対でしたが、日米韓が連携すれば可能性はあります。 
 なので日米韓が連携する形での武力奪還についてなら、私は賛成します。 

 しかしながら在韓米軍の後退は、韓国と北朝鮮の接近を促し、韓国からの援助で日本に泣きつく必要もなくなった北朝鮮とは、対話交渉も難しくなるし、同時に武力奪還も難しくなるのです。 

 だから私は焦燥感を抱くのですが、嫌韓派はなんで、そんなことを喜んでんの? 
 朝鮮人に嫌がらせをしたり、追い出せば、拉致問題が解決するくらいにしか考えてない、ようするに馬鹿だから、はしゃいでいるの? 


参考 
撤退第1段キタ━━(゚∀゚)━━!!!在韓米軍の主力部隊ついに移転、とりあえずソウルを見放すwwwwwwwwwwww : もえるあじあ(・∀・)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
初めてアメブロの、リブログなる機能を使います。
ちなみに、果樹園さんの演説はこちらです。さら地会のゲストとして参加していただきました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 山口県に泳いでやって来たという脱北者について前々回、このような文章を書きました。 

脱北者の保護や受け入れに関する私見 
http://amba.to/2a0oVPU 

 しかしその後、荒木和博さん(特定失踪者問題調査会代表)のブログを読み、自分はずいぶんユルイことを書いてしまったなあ、と考え直しました。 

長門市/荒木和博BLOG【調査会NEWS2251】(28.7.17)  
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/105373/94372/85564913 

長門市(続)/荒木和博BLOG【調査会NEWS2252】(28.7.17)  
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/105373/94372/85566079 

なぜ報道がされないのか/荒木和博BLOG【調査会NEWS2253】(28.7.19) 
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/105373/94372/85577764 

 以下、引用。 

「海岸の地理を知らなければ沖で飛び込んで陸地を目指して漂流する事は出来ません。長門市沖には相当に速い対馬海流が西から東へ流れており、其の上長門市の沖では流れは北方に進み始めます。此の流れは人力で横切ろうとしても不可能です。長門市付近に漂着しようとすれならば、長門市よりも相当に下関寄りで計算をして飛び込まなければ長門市海岸に上陸出来ずに遥か萩の沖合いに流されるのが関の山です。泳いで長門市へ上陸するのは奇跡です」 

「今から7年前の平成19年(2009)6月、4人の乗った北朝鮮の木造船が青森県深浦町に着岸、23年9月には能登半島沖に男女9人が乗った北朝鮮小型船が漂着しています。いずれも事情聴取もそこそこに韓国に移送されました。深浦に着いた船は海保の説明では北朝鮮の清津から800キロ日本海の荒波を越えてやってきたことになっています。これは絶対に嘘です。その後秋田港で海保が実験をしていますが、秋田港を出ることすら難しいような船です。「母船」に載せられてやってきたことは間違いありません」 

「長門市まで北朝鮮から800キロくらいでしょうか、わざわざ脱北者を乗せていくためにやってきて、海岸近くで海に入ったのを見届けて、またのんびり北朝鮮に戻っていったとは思えません」 

~~~~~~~~~~~~~~ 

 私としては、脱北者イコール怪しいという見られ方が嫌なので、あのような文章を書いてしまったのですが、不可解な点は不可解なこととして追及する必要がありました。 

 性善説か、性悪説か、という言い方があります。「私は性善説なので、死刑には反対です」とか、そういう言い方です。 
 だけど私の場合、ある人たちや事柄については最初から性善説的な見方をする一方、別の人たちや事柄については性悪説的な見方を普通にしています。 
 で、脱北者に対しては性善説的な視点を持ち、レイシストには性悪説的な視点を持つので、「脱北者が差別されてはならない」と考え、そこから意見を述べがちです。 
 これだけではありませんが、けっこう私の意見は偏っていることがありますので、、、お気を付け下さい。 

m(_ _)m 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 サード配備が韓国の南部である慶尚北道星州に決まりましたが、在韓米軍の主力陣地も南部に後退するようです。

在韓米軍の主力が後方に移転 南北軍事境界線近くから(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000007-asahi-int

 だったら韓国の首都も、南部移転を真剣に考えるべきではないでしょうか。
 理由は以前にも書きましたが、軍事境界線に近いソウルが首都のままでは、北朝鮮がずらりと並べて実戦配備している多連装ロケット砲による攻撃を防ぐことができず、最大の弱点になってしまうからです。

 これは単に、韓国人が心配だから言っているだけではありません。
 日本が独自に北朝鮮に対して強気に出ようとする場合でも、報復でソウルが壊滅する可能性があるとなっては、よほど悪質な嫌韓派でもなければ躊躇するでしょう。

 はっきり言いましょう。足手まといになることをするな!
 どうですか。日本人にこんなことを言われたらムカつくでしょう。だったら早急に、首都の南部移転を考えて下さい。
일본인의 의견입니다.
한국인에게 가르쳐 드려 주세요.

 首都を南部に下げれば、北朝鮮は図に乗るでしょうか。
 むしろ逆だと思います。弱点を無くすことによって、韓国の本気さを北朝鮮に知らしめることになるでしょう。
 これは韓国軍の装備強化以上の、北朝鮮に対するメッセージになると思います。

 実際の首都移転は大変でも、まずは青瓦台の移転から進めるべきです。
 サードの配備候補地となった慶尚北道星州では、電磁波による健康被害などを心配して、住民による反対運動が起きているそうですが、中には、説明に訪れた首相に対し、「お前が家族を連れて、まずここに住んでみろ!」と言った反対派もいたようです。

 だったらいっそのこと、首都自体をサード配備候補地周辺に移すことまで検討すればいいでしょう。経済効果もあると思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 山口県で保護された脱北者が、日本での滞在を希望しているそうである。

脱北者か 保護の男性「日本にとどまりたい」 | NHKニュース 

 さて現在、日本には、約二百名の脱北者が暮らしているが、彼らは基本的に帰還事業の被害者や、その親族である。
 それ以外の脱北者は、大体韓国に移送となる場合が殆どである。

 これは日本の受け入れ体制の問題もあるかもしれないが、元々日本に所縁がある人たちでも、日本社会に定着することが困難である場合もあり、ましてや日本に全く所縁もない脱北者の場合、ハナ院などの受け入れ体制も整っていない日本よりは、韓国で保護されるほうが定着しやすいとも思われるからである。

 だが今回の脱北者が、そこまでの状況をわかっていない場合もあり、単純に、移送されるかもしれないことに対して、強制送還などを連想して不安を持ち、日本滞在を希望していることも考えられる。
 だから先ずは本人が安心して、自身の状況を正確に判断できるまでの一定期間、日本で保護することも必要だと思われる。

 今後、北朝鮮の状況次第で、同じように、海伝いに日本にまで脱北してくる人々が増えるかもしれず、こうしたことで不安になる人たちも多いかもしれない。
 工作船が来て、日本人拉致を繰り返した歴史もある。
 だから私は、こうしたことに対する不安感情までを「排外的である」などと言うつもりは全くない。

 しかし中国に逃げれば、酷い迫害も受けてしまうのが脱北者である。
 このような人々に対し、我が国は、道義国家として振る舞うべきだと思う。

 今まではなかったが、今後は、拉致被害者が脱北者となるケースもあるかもしれない。
 しかし脱北者を助けないことが当たり前となった場合、せっかく脱北難民に紛れて北朝鮮から逃げ出せた拉致被害者が、日本や韓国に戻ることが出来ず、強制送還されたり、落命するような悲劇も出てきてしまうかもしれない。
 そうなった場合は、本当に悔やんでも悔やみきれない。
 そうならない為にも、特に中国には、無慈悲な脱北者狩りをやめさせなければならない。

 北レス従業員が脱北したときには違ったが、これまで中国は、難民条約に加盟する国連常任理事国であるにもかかわらず、脱北者を逮捕し、北朝鮮に強制送還することを行ってきた。
 これを戒める為にも、我が国の対応が冷酷であってはならないと考える。

 その点、今回、脱北者を発見した人が、ペットボトルに水を入れて飲ませたというニュースが、人として当たり前のこととも思われるが、嬉しかったりする。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※報道に倣って「生前退位」と書いていましたが、「譲位」が正しかったので、書き直しました。

 右翼とか民族派だとかは、こういうときは議論を差し控えるものとも言われる。

 私なんかは、右翼のど真ん中ではないが、端くれの端くれ辺りに位置する人間ではないかと思うが、さりとてこの件に関し、少しばかり言いたいことがある。
 議論というほどのものではない。

 宮内庁は今件に関し、慎重に対応したいようだが、今上陛下は数年前から譲位のご意向を示されてきた、との報道もある。
 ここで思い出すのは、秋篠宮殿下が平成23年に仰られた「定年制」の必要についてのご発言である。
 秋篠宮殿下が何故このとき、このような発言をされたかは、「忖度」という言葉を使わずとも、はっきりしていた。

 皇室のあり方について臣下が軽々に論じるべきではない、という話はわかるが、こうしたときは、しかるべき形において、しっかり議論をしておくべきであった。
 だが、それもなく、今になって譲位の話がまたあり、実現するには、さらに数年かかるという。
 このような悠長さに憤りを覚える。
 今上陛下のご意向が譲位であるならば、政治を任された臣下が悠長に構えてみせるのは許し難い。

 繰り返すが、私が書いていることは議論というほどのものではない。
 だが、しっかりした議論を、これ以上先延ばしにせず、然るべき先生方にはしてもらいたい、ということを書いている。
 これについて、畏れ多いなどと言っているのが右翼なら、そういう連中はもういらない。
 私の感覚からすれば、畏れ多いと思い、憚られる言動は、もっと違う形で右派の連中がやっている。

{00757F5E-D058-4D45-8EC5-5671189B8C1B}

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
※前記事の続きです。

 やっぱり、という話がされています。

 サード配備の場所選びで、アメリカは、北朝鮮の多連装ロケット弾攻撃を受けない、射程外の南側にすべきと主張しているようです。
 それってつまり、現状では北朝鮮の多連装ロケット弾攻撃を迎撃できない、という話なんですよね、、、。

THAADとは別に「首都圏防御網」構築=韓国(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース 

星州がTHAAD配備候補地に急浮上 既存ホークミサイル基地の利点を考慮(ハンギョレ新聞) - Yahoo!ニュース 

 こんな話を馬鹿正直にしないで、「うるさい中露に配慮して、サードは韓国の南側に配備してやることにしました」とか言えなかったんですかね。
 でも、もうしょうがないですね。

 サード配備とは別にソウル防衛を考えるのもいいんですが、いざ戦時となれば、数時間で首都機能を南側に移転できるような構想とか、議論されないんですかね。

 こういうところを見ると、韓国人はマヌケなんじゃないか、と言いたくなるかもしれませんが、「地震大国日本での東京一極集中も危ねえと思うが、日本人はよく平気だよね。マヌケなのかな?」とか、ひょっとしたら思われている場合もあるのかもしれません。

 人間というのは個人も社会も、なかなか合理的には動けないものですね。

{00D1037F-CDD4-490D-9A06-8AD76670DBDC}
 こんなのが大量に飛んでくるわけです。
 真面目に対策を考えないと、いざというとき北朝鮮に対して強く出られなくなります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。