2008-02-12 10:37:21

映画「デート・ウィズ・ドリュー」 ★★★

テーマ:★ドキュメンタリー

デート・ウィズ・ドリューちらし

デート・ウィズ・ドリューちらし2

映画「デート・ウィズ・ドリュー」

MY DATE WITH DREW


アメリカ(2004) 90分

監督:ブライアン・ハーズリンガー、ジョン・ガン、ブレット・ウィン

出演:ブライアン・ハーズリンガー、ドリュー・バリモア、エリック・ロバーツ、コリー・フェルドマン


《キャッチコピー》
リアルミッション

30日間限定
予算はたったの$1,100
憧れのハリウッドスター
“ドリュー・バリモア”と
デート出来るか!?

映画監督を夢見るまったく無名の青年が、憧れのドリュー・バリモアと1ヵ月に以内にデートをすると誓い、コネもない中、情熱と素朴な人柄だけを武器に、限りなく細い糸を手繰りながら実現へと近づいていくさまを追った爽快ドキュメンタリー。


6歳の時に「E.T.」を観て以来ドリュー・バリモアに心奪われてしまった27歳の青年ブライアン。仕事もなく恋人もおらず、人生に行き詰まりを感じていた彼は、ある日、クイズ番組で賞金1100ドルを獲得する。クイズの最後の答えが“ドリュー・バリモア”だったことから、勝手に運命を感じてしまうブライアン。彼は賞金の1100ドルを元手に、長年の夢だったドリューとのデートを実現させるため、30日後には返却しなければならない高級カメラを手に、壮大な冒険の旅に出るのだった。


デート・ウィズ・ドリュー

憧れの女性とデートしたいなあ・・・


よし、じゃあやれることまでやってみよう!!



強い思いからあるきっかけによって行動する


最初はみんなあきれたようにをみている



体を鍛えてみたり


デートの予行練習をしてみたり


ただのお遊び感覚ではじまる




それでもの応援をしたくなる




思っているだけでは叶わない


どれだけ強く思い描いても、行動しないと進まない




勇気をくれる映画であり


ドキュメンタリーのおもしろさがたっぷり詰まっている



結果ではなく


よしやってみよう!と


一歩でも夢に近づくことが大切だということが

心にストンっとはいってくる




デート・ウィズ・ドリュー

¥3,590
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-13 11:55:19

映画「スーパーサイズ・ミー」 ★★★

テーマ:★ドキュメンタリー
レントラックジャパン
スーパーサイズ・ミー

映画「スーパーサイズ・ミー」

アメリカ(2004)

監督:モーガン・スパーロック


 ファーストフードを1日3食1ヶ月間食べ続けたら人間の体はどうなるかをユニークかつ危険な形で検証した異色ドキュメンタリー。監督のモーガン・スパーロック自身が実験台となり、偏食生活が身体にどのような影響を及ぼすのかを身を張って伝えると同時に、ファーストフードや肥満をめぐる社会的背景をも浮き彫りしていく。サンダンス映画祭で評判となり、その後全米を巻き込む社会現象にまで発展、ドキュメンタリーとしては異例の大ヒットも記録した。
 2002年11月、感謝祭を過ごしていたスパーロック監督は、肥満症に悩む若い女性2人が“肥満になったのはハンバーガーが原因”としてマクドナルド社に訴訟を起こしたニュースを見て、あるアイデアを思いつく。彼は、消費者側とファーストフード側のどちらに問題があるかを自分で証明するため、1ヶ月間、マクドナルド以外は一切食べないことに決めたのだ。そして、“スーパーサイズを勧められたら断らない”など公正を期すための4つの厳しいルールを自らに課して、この突飛な人体実験を開始、その経過をカメラで記録し始めるのだった…。






ただハンバーガーを30日間食べて

どうなるかっていうドキュメンタリーだと思っていたけども

きっちり作品として仕上がっていたし

強いメッセージや数字に基ずく真実が浮き彫りにされていた



この作品は

今の時代から

次の時代へ進むための


よい起爆剤になる



アメリカにおいての肥満問題だけではない

もっとばかでかい問題があるはず


ハンバーガーだけではなく

食文化において




もちろん食品を安全に保つためだとか

おいしくみせるだとかは

大切である


ただそのためなら

人間の体を冒すもの

入れてもいいという社会が問題である



企業だから利益を求めて当たり前だし

何万人という従業員には世帯があり


その人たちの家族の一生を守らないといけない責任がある




だからたとえ人体に悪影響をあたえるものであったとしても

利益のため、何万という人間の幸せのため

仕方がないこと



その悪循環は

もうやめることができないのだ!!




それは

人類が生き残るために生み出した

最悪のパターンである





アメリカのみならず

全世界の問題



食品から日用品

すべてにおいて


有害化学物質が人間を蝕む




企業をたたこうが

消費者が嘆こうが

解決できるわけがない





と思っていたが

僕は知ってしまった



たったひとりの

アメリカ人が全世界を救うことに

今、全人類を巻き込んでいることを・・・







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Powered By イーココロ!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。