2008-09-30 00:41:03

映画「ONE PIECE ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」 ★

テーマ:★長編アニメ

砂漠の王女と海賊たちちらし

砂漠の王女と海賊たちちらし2

映画「ONE PIECE ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」


日本(2007) 90分

監督:今村隆寛

声の出演:田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、渡辺美佐、大友龍三郎



作品情報

大人気TVアニメ「ワンピース」の劇場版第8弾。原作ストーリーの中でも感動編としてファンの間でもとくに人気の高い“アラバスタ編”を映画化。ルフィたちとアラバスタ王国の王女ビビとの熱い友情と正義の物語を描く感動アドベンチャー。


ストーリー

グランドラインを突き進む、ゴーイング・メリー号。そこにはアラバスタ王国の王女、ビビもいた。砂漠の国、アラバスタは悪の秘密組織の陰謀によって崩壊の危機に直面していた。王女ビビは2年前に国を出て、陰謀の実態を調べていた。やがてその黒幕が国の英雄、クロコダイルと判明する。ビビは国の危機を救うため、心強い仲間、ルフィ海賊団と共にアラバスタへと向かうのだったが…。


砂漠の王女と海賊たち

マンガの構成力がいかに優れているかがわかる


わざとおもしろくなくしているとしか思えないほどに


アニメーションの演出がズレている




ボケとツッコミのタイミングであったり


セリフと画はまったく合っていない





その前に通常30分アニメと何が違うのかもわからない


映画にできるほどの内容は詰まっているはずなのに


もったいない・・・




これほどまでに

マンガのおもしろさをなくせるのは


逆にスゴイとしかいいようがない






ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち

¥3,600
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-30 23:27:58

映画「レミーのおいしいレストラン」 ★★★★

テーマ:★長編アニメ

レミーのおいしいレストランちらし レミーのおいしいレストランちらし2

映画「レミーのおいしいレストラン」

アメリカ(2007)長編アニメーション


監督:ブラッド・バード

声の出演:パットン・オズワルト、ルー・ロマノ、ジャニーン・ガロファロー


《キャッチコピー》

料理が苦手な見習いシェフ リングイニと、
パリ一番のシェフになりたいネズミのレミー──

その出会いは“おいしい”奇跡の始まり…。



「トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」のディズニー/ピクサーが贈るコメディ・アニメ。グルメの都パリを舞台に、シェフを夢見るドブネズミと料理の苦手な見習いシェフが巻き起こす奇跡をハートウォーミングに描く。監督は「Mr.インクレディブル」のブラッド・バード。

天才的な料理の才能を持ち、いつか一流レストランのシェフになるという叶わぬ夢を持つドブネズミのレミー。ある日、彼は嵐で家族とはぐれてしまい、パリのとある一軒のレストランに辿り着く。なんとそこは、レミーが尊敬する今は亡き名シェフ、グストーの店だった。一方その厨房内では、見習いシェフのリングイニがスープを台無しにする失態を演じてしまう。すると、レミーはこっそりとそのスープを作り直し、最高の味に仕上げるのだった。それを目撃していたリングイニは、自分に料理の才能がないことからレミーの力を借りることを提案。こうして彼らは秘かにコンビを組み、パリ一番のシェフを目指すことになるのだが…。


レミーのおいしいレストラン

CGってどこまで進化していくのだろう???


質感がリアルになっていくのは当たり前だけれど


自然を表現するレベルが格段にあがっている



水・炎・霧・・・


この映画では空間そのものまでもつくりあげてしまっている




そして何より


ストーリーテイリングがすばらしい☆





ブラッド・バード監督はすばらしいストーリーテイラーだと思う


物語をどうやって魅せるか?


その力はきっとこれかも素晴らしい奇跡をみせてくれるに違いない




「究極のおいしさ」


口にものを含んだ瞬間の

あの表現にはこみあげてくるものをおさえられなかった





料理評論家のシークエンスも制作側の意図を感じる


僕も映画を観るときによくしてしまうが



キャラクターの行動が理不尽


伏線がなってない


編集がヘタクソ



そうやって評価してしまう


本当はただ単純におもしろかったという言葉だけでいいんだと思う




たくさんのスパイスを効かせたこの料理はほんとうに満足で


お腹いっぱいにしてくれた



またその満腹感を感じてみたい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-14 01:08:41

映画「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」 ★★★

テーマ:★長編アニメ
角川エンタテインメント
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! スペシャル・エディション

映画「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」

アメリカ/イギリス(2005)アニメーション


監督:ニック・パーク、スティーヴ・ボックス

声の出演:ピーター・サリス、レイフ・ファインズ、ヘレナ・ボナム=カーター


 これまでに3本の中編作品がつくられ、2度のアカデミー短編アニメ賞を受賞するなど世界中に熱狂的なファンを持つ人気クレイ・アニメーション「ウォレスとグルミット」シリーズ待望の初長編作品。同シリーズを生み出したクレイ・アニメの殿堂、英国アードマン社と米国のドリームワークス社による「チキンラン」に続く共同製作作品。チーズが何より好きな発明家の英国紳士ウォレスとその忠実なる愛犬グルミットが、今度は町の野菜畑を荒らす謎のウサギを相手に大活躍。監督はウォレスとグルミットの生みの親ニック・パークと、これまでも同シリーズにスタッフとして関わり本作が長編初監督となるスティーヴ・ボックス。アカデミー賞ではみごと長編アニメーション賞を受賞。
 町一番のお祭り“巨大野菜コンテスト”を前に、人々は畑を荒らしまわるウサギの大繁殖に頭を悩ませていた。そんな中、我らがウォレスとグルミットは最新発明品、ウサギに優しいウサギ回収マシーン“BV6000”を駆使し、プロの害虫駆除隊として大切な巨大野菜をウサギの脅威から守っていた。ところがある夜、正体不明の巨大ウサギが出現、町の人々が大切に育ててきた巨大野菜が次々と食い荒らされ、コンテストの開催に暗雲が立ち込める。かねてからコンテストの主催者のレディ・トッティントンの財産を狙っていた傲慢な狩猟好き男、ヴィクターは、自慢のライフルで犯人を仕留めて見せようと名乗りを挙げる。しかし手荒な手段を好まない心優しいトッティントンは、ウォレスに事態の解決を依頼するのだったが…。





前作の「チキン・ラン」ではあまりにキレイすぎて

粘土じゃなくていいやんって思ってましたが


今回の作品では気づいて

より粘土っぽさを残してるのが


なんともいえない雰囲気を創り出している





ところどころに残る指紋

カクカクした動きが


ニヤっとさせる





あのウサギのかわいいことwww



ああいうちょっとした仕草

誰も見てないやろっていう細かい動きが

たまらなくいとおしくなる





毎回のことながら

数々の映画のパロディシーン




ニック・パークは映画を愛し

そして、キャラクターを心から愛しているのが

画面を通してあふれ出している




もうそれだけで

映画を楽しめるし


何も知らない人でも

存分に楽しめるエンターテイメント作品に仕上がっている☆




アードマン&ドリームワークスは世界最高の

アニメーション制作コンビであり


アニメというものの常識

確実に変えていくだろう!




【関連レビュー】

映画「ウォレスとグルミット/チーズ・ホリデー」

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-04-21 16:38:54

映画「ティム・バートンのコープス・ブライド」 ★☆

テーマ:★長編アニメ
ワーナー・ホーム・ビデオ
ティム・バートンのコープスブライド 特別版

映画「ティム・バートンのコープス・ブライド」

イギリス(2005)長編アニメーション


《公開時コピー》
ホネまで愛してくれますか?


監督:ティム・バートン、マイク・ジョンソン

声の出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、エミリー・ワトソン


 ヘンリー・セリック監督とのコンビで人形を使ったストップモーション・アニメ「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「ジャイアント・ピーチ」を手掛けたティム・バートン監督が、ロシアの民話を題材に描くダーク・ファンタジー・ラブストーリー。ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーターはじめ、豪華で多彩な顔ぶれが登場人物の声を担当。
 19世紀ヨーロッパのとある小さな村。ビクトリアとの結婚を間近に控えた青年ビクターは、ある日森の中で地面から突き出ている人の指のような棒きれを発見する。彼は本番の練習のつもりでその棒に結婚指輪をはめ、誓いの言葉を述べるのだった。ところがそれは本物の人骨で、突然地面から花嫁衣装を着た白骨化した女性が現われるのだった。彼女はこの世に未練を残し亡くなった花嫁で、ビクターの言葉を真に受けて、死者の世界から舞い戻ってきてしまったのだった。そして恐れおののくビクターを強引に死者の世界へと連れ去ってしまうのだったが…。







ほんとにこれがストップモーション・アニメなのか???


キャラクターの動きはもちろんのこと


あのカメラワークはいったいどうなってるんだ???




なめらかすぎてストップモーションのおもしろさのかけらもない


この作品をストップモーションにした理由がわからない




ストップモーションのあのわくわく感が消されていて


少しもわくわくしなかった




実写でもCGでも


あの作品の世界観は表現できるレベルになってきているのに


いまさら・・・って感じでした



冒頭の蝶のシーンだけ素晴らしく


あとはとくに見所なし・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-08 14:12:06

映画「ロボッツ」 ★★★

テーマ:★長編アニメ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ロボッツ 特別編

映画「ロボッツ」

アメリカ(2005)長編アニメーション


《公開時コピー》
きっと輝ける!
君の夢はなんですか。

忘れてしまった夢の続き、探しにいきませんか?


監督:クリス・ウェッジ

声の出演:ユアン・マクレガー、ハル・ベリー、ロビン・ウィリアムズ、メル・ブルックス、グレッグ・キニア、ジム・ブロードベント


 大ヒットアニメ「アイス・エイジ」のスタッフが再び集結してつくり上げた感動の冒険ファンタジーCGアニメーション。ロボットだけが暮らす世界を舞台に、偉大な発明家になることを夢みる心優しいロボット、ロドニーが、慣れない大都会で困難に直面しながらも個性豊かなロボットたちと友情を築き、力を合わせて巨大な陰謀に立ち向かう姿を描く。
 小さな田舎町に暮らす男の子のロボット、ロドニー。貧しい家庭に生まれ、中古部品で作られていたロドニーはある日、偉大な発明家ビッグウェルド博士の“外見が何で作られていても、誰もが輝くことができる”との言葉に勇気と希望を抱くのだった。やがて発明好きな青年へと成長したロドニーは、立派な発明家になるという夢を叶えるため大都会ロボット・シティへと旅立った。そしてロボット・シティで中古ロボットの集団“ラスティーズ”と出会ったロドニーは、愉快な彼らと友情を育んでいく。そんな中、ロボット・シティでは大企業ビッグウェルド・インダストリーズの強欲な経営者ラチェットによって、中古ロボットを一掃する恐るべき計画が進められていた。





とにかくアイデアが抜群におもしろい!!




ロボットならではの「仕掛け」がたくさんあり


無数の伏線主軸がうまく絡み合う



軽すぎて物足りなさを少し感じるが


ロボットシティのアイデア満載の映像で魅せる




魅力的なキャラクターがたくさん出てくるのに


せっかくの個性が活きていないのが残念




「ロボット」という枠の中での


あふれんばかりの想像力が光る作品で


純粋に楽しめる☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-07 10:39:56

映画「ポーラー・エクスプレス」 ★★☆

テーマ:★長編アニメ
ワーナー・ホーム・ビデオ
ポーラー・エクスプレス

映画「ポーラー・エクスプレス」

アメリカ(2004)長編アニメーション


《公開時コピー》
クリスマスの夜、その機関車がキミを迎えにやってくる!


監督:ロバート・ゼメキス

声の出演:トム・ハンクス、ノーナ・ゲイ、ピーター・スコラーリ、マイケル・ジェッター


 クリスマス本の定番として人気を集めるクリス・ヴァン・オールズバーグの名作絵本『急行「北極号」』を映画化したファンタジー・アニメ。クリスマスの夜に北極点行きの謎の汽車に乗った少年が体験する不思議な出来事を幻想的に描く。監督は「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロバート・ゼメキス。トム・ハンクスが一人で5役の声を担当。実際の俳優の演技を全方向から捕えてコンピュータに取り込む“パフォーマンス・キャプチャー”という最新技術が用いられ、美しい原画のタッチをそのまま活かした斬新な映像が実現。
  クリスマスイブの夜。もうクリスマスなんて信じないと思いながらベッドに入った一人の少年。しかし、真夜中目前の11時55分、少年の耳に地鳴りのような轟音が響く。驚いた少年が窓辺から見たものは、降りしきる雪の中を白い煙を上げながら近づいてくる巨大な蒸気機関車だった。家の前で停まったその機関車に駆け寄っていく少年。車掌は少年に、北極点行きの急行“ポーラー・エクスプレス”と説明し、乗車するようすすめる。目の前の出来事がまるで信じられず逡巡する少年だったが、機関車が動き出すと、ついに意を決して飛び乗るのだった…。





あれっもう終わり???


そんな感想になってしまうくらいの映画



おもしろいからではなくて


もの足りない



映画というよりもアトラクションに近く


映像を観て、ジェットコースターに乗っているような感覚がする




ラストのセリフだけすごくよく印象に残る☆


「行った場所が大切ではなく、乗ろうと決めたことが大切」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-20 12:00:31

映画「パワーパフ・ガールズ ムービー」 ★★★

テーマ:★長編アニメ
ワーナー・ホーム・ビデオ
パワーパフ・ガールズ ムービー 特別版

映画「パワーパフ・ガールズ ムービー」

アメリカ(2002)長編アニメーション


監督:クレイグ・マクラッケン

声の出演:キャサリン・カヴァディーニ、タラ・ストロング、E・G・デイリー


 アメリカのアニメ専門チャンネル“カートゥーン・ネットワーク”から火が点き、その後、日本をはじめ世界各国で放映されている人気TVアニメの劇場版。幼稚園に通いながら地球の平和を守るキュートでスーパーパワーを持った“パワーパフ ガールズ”の活躍とその誕生の秘密に迫るキッズ・アニメーション。
 タウンズビルという街に住む天才科学者・ユートニウム博士の研究室では、完璧な女の子を造る実験が行われていた。だがある日、順調に進んでいた実験中に助手のジョジョが謎の化学物質“ケミカルX”を誤って調合してしまう。そして3人ものスーパーパワーを持ったカワイイ女の子たちが誕生した。ある時、鬼ごっこをしていた“パワーパフ ガールズ”の3人娘、ブロッサム、バブルス、バターカップはパワーが有り余りすぎてあらゆる物を壊してしまい、住人の非難を浴びる。そこへ、いつもと様子が違うジョジョが現われ、3人を慰めて自分の提案に協力させようとする。





まずかわいい!!


モジョジョジョが(笑)




ぜんぜん悪役っぽくないところがたまらなくいい


「ちくしょー!サイフ忘れたぜっ」とか言いながら取りに帰ったり


赤信号で止まったり


でも世界征服を目論んでいる



そのギャップがおもしろすぎる!




作品として、ただ単純におもしろいし


テンポの早い展開にグググっと吸い込まれる



ヒーローが幼い少女だからこそ


あほな悪役の気持ちに揺さぶられる




あーなんか平和だなあ~(笑)



そんな気持ちになってしまう作品である

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-28 14:47:57

映画「天空の城ラピュタ」 ★★★★

テーマ:★長編アニメ
スタジオジブリ
天空の城ラピュタ DVDコレクターズ・エディション

映画「天空の城ラピュタ」

日本(1986)長編アニメーション


《公開時コピー》
ある日、少女が空から降ってきた・・・


監督:宮崎駿

声の出演:田中真弓、横沢啓子


 スウィフトの「ガリバー旅行記」をモチーフに、宮崎駿がオリジナル原案で描いた冒険アクション。空に浮かぶ伝説の島“ラピュタ”や反重力作用を持つ“飛行石”といったファンタジックなプロット、そして躍動感溢れるストーリー&卓越した演出など、宮崎監督の手腕が冴える傑作娯楽活劇。
 スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に誘われてゆく。





ファンタジーの最高峰


これだけ奥行きのあるの作品は他にはない


世界がとてつもなく広く、大きく、存在感がある



それでいて丁寧にまとめられ


見事なまでの構成力で仕上げている



映画的な要素でみて

素晴らしい出来あがりとかを超えて


ただ単純に「ラピュタ」にはまってしまう



宮崎駿さんは


僕らの夢も乗せて


最高の作品をつくり、を、希望


そして映画の楽しみ


教えてくれた☆

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-11-18 10:47:27

映画「ベルヴィル・ランデブー」 ★★☆

テーマ:★長編アニメ
ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント
ベルヴィル・ランデブー

映画「ベルヴィル・ランデブー」

フランス/ベルギー/カナダ(2002年) 長編アニメーション


《キャッチコピー》
ベルヴィルへ、ようこそ!

最愛の孫・シャンピオンを救うため、おばあちゃんと愛犬・ブルーノの不思議な大冒険が始まる!



監督:シルヴァン・ショメ


 イギリスでアニメのキャリアをスタートさせたフランス人アニメーター、シルヴァン・ショメの長編デビュー作。誘拐された孫の救出に奔走する祖母の大冒険を、セリフを極力排し、露悪的にデフォルメされたキャラクターと毒気の利いたストーリーで描いたナンセンス・アニメ。アカデミー賞長編アニメ部門にノミネートされたほか、NYやLAの批評家協会賞を受賞するなど2003年の映画賞レースを席巻した。また、劇中で三姉妹が歌う主題歌をはじめジャジーな音楽も評判に。
 戦後間もないフランス。内気で孤独な孫のシャンピオンを元気づけようとおばあちゃんはいろいろな物を買い与えたが、シャンピオンはどれにも興味を示そうとしなかった。そんなある日、おばあちゃんはシャンピオンが自転車に強い興味を抱いていることを知る。やがて、シャンピオンは一流の自転車選手になるため、おばあちゃんと二人三脚で厳しいトレーニングに励むようになる。そしてついにシャンピオンは自転車レースの頂点“ツール・ド・フランス”に出場するまでに成長した。ところがレースの途中、シャンピオンは何者かによって誘拐されてしまう…。孫の行方を追うおばあちゃんは、愛犬のブルーノを連れ、海を越えてはるばる摩天楼そびえる大都会“ベルヴィル”までやって来る。





キャラクターがグロかわいく魅入ってしまうが


内容がないために途中からだれてしまう




ただ技術はほんとに素晴らしいと感じる


音楽から

キャラクター設定

セリフのない観せ方


なにをとっても一流の技がある

描写力が抜群に秀でている!!



ベルヴィルの世界に入り込み

共に空間を味わい

楽しめる作品に仕上がっているのは間違いない☆

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-10-19 11:22:42

映画「アイアン・ジャイアント」 ★★★★

テーマ:★長編アニメ
ワーナー・ホーム・ビデオ
アイアン・ジャイアント 特別版

映画「アイアン・ジャイアント」

アメリカ(1999)長編アニメーション


《公開時コピー》
約束して、僕のことずっと忘れないって。


監督:ブラッド・バード

声の出演:ジェニファー・アニストン、ハリー・コニック・Jr、ヴィン・ディーゼル


 小さな村に飛来してきた、全身が鉄で出来た謎の巨人。赤ん坊同様に記憶の無い鉄人はやがて1人の少年と出会い、暖かい友情を育んでいく。だが彼の正体は異星人が戦争のために作り出した戦闘ロボットだった。「スーパーマン」のようなヒーローに憧れていた鉄人が自分の過去を知った時に見せる、人間顔負けの哀しげなしぐさがホロリとさせる。大人の鑑賞にも耐え得る、ディズニー映画とは一味違ったノスタルジックな良質アニメ作品だ。





なにか忘れていた大切なものを取り戻した感覚に陥る



シンプルなストーリー

わかりやすいキャラクター設定

少ない登場人物



全てを見切った監督

最小限の設定だけでみせるノスタルジーな世界



ロボットの秘密に興奮

ロボットの変身に驚愕

ロボットの行動にする



「未来は自分で決めろ!!なりたい自分になるんだ!!」

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Powered By イーココロ!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。