2007-04-07 23:33:54

vol.2 「グランドキャニオン」

テーマ:●夢リスト/行きたいところ


グランドキャニオン

どこまでも続くその大地


地球の力強さを感じさせる


グランドキャニオン2

何億年と生きてきた地球の姿は


ただただ圧倒するばかり



グランドキャニオン3


行っちゃいました!!


ありがとう☆

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007-04-02 12:54:19

映画「パフューム ある人殺しの物語」 ★★★★

テーマ:★映画 は行


パフューム ある殺しの物語ちらし

映画「パフューム ある人殺しの物語」

ドイツ/フランス/スペイン(2006)


監督:トム・ティクヴァ

出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン、アラン・リックマン、レイチェル・ハード=ウッド


《キャッチコピー》

その香りに、世界はひれ伏す


パトリック・ジュースキントの禁断のベストセラー『香水 ある人殺しの物語』を、「ラン・ローラ・ラン」「ヘヴン」のトム・ティクヴァ監督が映画化した衝撃のサスペンス・ドラマ。ある“香り”にとりつかれた一人の青年が、その香りを追い求めるあまり、恐るべき凶行へと駆り立てられていくさまを緻密かつ緊張感みなぎる映像で綴る。主演は「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」のベン・ウィショー、共演に「ピター・パン」のレイチェル・ハード=ウッド、アラン・リックマン、ダスティン・ホフマン。

18世紀のパリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の赤ん坊が産み落とされる。危うく捨てられかけた赤ん坊は、間一髪で拾われ、グルヌイユと名付けられて育児所に引き取られる。グルヌイユは友だちもいない孤独な子どもだったが、何キロも先の匂いを嗅ぎ分ける超人的な嗅覚の持ち主だった。やがて青年となったグルヌイユは、ある時運命の香りと出会った。それは赤毛の少女の体から匂い立っていた。しかし彼は、怯えて悲鳴を上げようとした少女の口をふさぎ、誤って殺してしまう。以来、彼は少女の香りを再現することに執着し、香水調合師バルディーニに弟子入りするのだが…。



パフューム ある殺しの物語

何かひとつのものを極める人間はきっとこうだと思う


いいか悪いかではなくて


ただ純粋にそれがしたいだけ




愛を知らない人間は

物事へ愛を注ぐ


自分の存在を世に知らしめて

愛されたいと強く願う



それだけで泣けてくる



僕はココにいるんだよ

みんな気づいてよ!!


誰もその存在に気づかない



パフューム ある殺しの物語2


愛を注いで完成させた究極の香水は

さらなる愛を生む



世界はその香りの虜になるが


男の存在を示したわけではなく



絶対孤独を生んだだけ



パフューム ある殺しの物語3



「僕はココにいたんだよ


ちゃんと世界を生きたんだよ


誰か気づいてよ」



生まれた場所に戻っていくラストは

忘れられないものを心に深く刻んでくれた

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Powered By イーココロ!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。