1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-08-31 13:32:23

by 「恩師」

テーマ:☆魔法の言葉

あなたあなたなんだから、そのままでいい

トンカチノコギリに変えても釘はうてない!!

どんなトンカチになりたいかだよ」

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-24 18:59:46

コラム「日本映画とは?」

テーマ:■映画コラム

一緒に映画制作をしている友人と話していたんだけれど、

僕たちが映画制作をするうえでの目標のひとつに

「日本映画」をつくる

というのがある




2時間ドラマ2時間の映画の違いはいったいどこにあるのだろうか???


これは2時間ドラマではなく「映画」といえるものはいったいどれだけあるのだろうか???


そもそも日本の映画とはいったいなんなのだろうか???





まず第一に

日本ではTVと映画の区別がされていないと感じる


それはどういうことか???




海外を例にして考えると


①映画製作をするスタジオがある

②映画制作のスタッフがいる

③映画俳優がいる



つまり映画専門の分野があり


TV製作と映画製作は違うし

TVスタッフと映画スタッフは違うし

TVスターとムービースターは違う






では日本はどうだろうか??


①TV製作をしているところが映画をつくる

②TVスタッフが映画をつくる


ゆえに、「○○製作委員会」として

その映画のために集合する傾向が多い



③TV俳優が映画にでる


役者そのものが減り、芸人や歌手などがこぞって演じる


日本における映画俳優といえば

浅野忠信

浅野忠信


真田広之

真田広之


田中麗奈

田中麗奈


などなど




つまり、TVの延長上として映画が存在するわけで

2時間ドラマがバージョンアップされたものを映画として認識されてるように感じる



もちろん規模が違うのは当たり前だが

日本の「○○~ザ・ムービー」と

海外の「○○~ザ・ムービー」を比べると一目瞭然


ナースのお仕事

ショムニ

X-ファイル




ドラマではなく映画になっている

というかTVドラマの時点でだいぶ違うが・・・



予算や規模だけではない何か違うものを感じるのではないだろうか??






日本における映画の存在とは??


これが日本映画ですと

世界に知らしめるほどの作品


いまいちど日本映画のポジションを見直してみてはどうだろうか??

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-08-24 14:20:20

映画「イン・ハー・シューズ」 ★★★

テーマ:★映画 あ行

イン・ハー・シューズちらし2 イン・ハー・シューズちらし4

映画「イン・ハー・シューズ」

アメリカ(2005)

《公開時コピー》
私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。

監督:カーティス・ハンソン

出演:キャメロン・ディアス、トニー・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン、ブルック・スミス


 対照的な2人の姉妹が恋に仕事に、それぞれが人生の転機を迎える姿を描くハートフル・ヒューマン・ストーリー。ジェニファー・ウェイナーの同名ベストセラーをキャメロン・ディアス、トニー・コレット主演で映画化。監督は「L.A.コンフィデンシャル」「8 Mile」のカーティス・ハンソン。
 周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっているマギー。一方姉のローズは弁護士として成功しているものの、自分の容姿に自信が持てずにいた。定職にも就かず、ローズの家に居候していたマギーは、ある時、ローズの留守中に訪ねてきた彼女の恋人にちょっかいを出してしまい、怒ったローズに家を追い出されてしまう。どこにも行く当てのないマギーは、仕方なく亡くなった母方の祖母エラのもとを訪ね、彼女が世話役をする老人たちの施設で働かせてもらうのだが…。


イン・ハー・シューズ


自分らしさとはなんだろう??


それを改めて教えてくれる作品



好きに生きること

キャリアに生きること


どちらも自分らしい生き方ではあると思う


ただ自分に会った環境でないと生きていくのが苦しくなる





メダカが海で生きてはいけないように

コウモリが昼に活動できなように


きっとひとりひとりに居場所があると思う


イン・ハー・シューズ2



自分自身にウソをつかず

本当の自分を受け入れてくれる場所を見つけ出し

そして新しい自分をまた発見する




どんな人にも欠点はある


それをどうするか??



憎むことも許すことも自由


イン・ハー・シューズ3


近くにいすぎると

良いところも悪いことろも

みえすぎてしまう


環境を変えて距離をおいてみたら

欠点さえも愛おしくみえてくる



環境の変化


自分に自信をつけるとともに


まわりさえも変えてくれる




そしてまた


自分らしい道を歩き出す



20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
イン・ハー・シューズ
AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2006-08-23 15:45:46

映画「スウィート ヒアアフター」 ★★★☆

テーマ:★映画 さ行
a

映画「スウィート ヒアアフター」

カナダ(1997)


《公開時コピー》

スクールバスは湖に沈み、小さな町は悲しみに包まれた

喪失の日々を乗り越えてたどりつく、穏やかなその後


監督:アトム・エゴヤン

出演:イアン・ホルム、カーザン・バンクス、サラ・ポーリー、トム・マッカムス


 バスの転落事故によって子供を失った親たちの、その後の人生を独自のタッチで描いたヒューマン・ドラマ。スクール・バスの転落事故が発生、町の多くの親たちが子供を失う。彼らの代理として集団訴訟の手続きを行うことになった弁護士のスティーブンが町を訪れ、被害者に有利な条件で訴訟をまとめてゆく。だが、事故の唯一の生存者ニコルの証言によって、事件は意外な展開を見せる。1997年カンヌ映画祭グランプリ受賞作。


スウィート ヒアアフター2



もし、ほんとうにこのような世界が存在したら・・・


誰にも知られたく秘密は誰しもが持っていることだと思う




個人、家族、地域、社会、国


それぞれの組織の中で

それぞれの決まりがある




でも、もし社会と孤立した人里離れた村があり

秘密があるのだとしたら・・・




近親相姦、不倫、麻薬・・・




児童を乗せたバスが事故を起こし


その外部からきた弁護士の起訴により


秘密がばれたら・・・





小さい村だからこそ


誰しもが助け合い、誰しもが傷つけ合い、誰しもが愛し合い


家族という組織ができてしまう



その組織の内部事情が

外部からの使者により外の世界に漏れたら・・・


スウィート ヒアアフター



日常ではない事故という歪うまく回っていたはずの滑車ははずれ歯車が狂いだす




偽りの証言


変化に対する怒りであり


自由を求めるがゆえの行動






寓話と過去と現在と未来


すべてが同時並行に映し出され

人間の内面に潜む心をかきみだす




ふーっと降り立った場所は


そのすべてを包み込むかのように


また訪れる穏やかな平穏をほほえみかける



ジェネオン エンタテインメント
スウィート ヒアアフター デラックス版
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-22 14:29:31

映画「THE 有頂天ホテル」 ★☆

テーマ:★邦画
THE 有頂天ホテルちらし

映画「THE 有頂天ホテル」

日本(2005)


《公開時コピー》

最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。


監督:三谷幸喜

出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、

角野卓造、寺島進、西田敏行、唐沢寿明、田中直樹、八木亜希子、原田美枝子、伊東四朗、梶原善徳、石井正則、榎木兵衛、

津川雅彦、奈良崎まどか、川平慈英


 「ラヂオの時間」「みんなのいえ」の三谷幸喜監督が、オールスター・キャストで描くエンターテインメント・アンサンブル劇。大晦日のホテルを舞台に、従業員と宿泊客それぞれが織りなす多彩なエピソードを、いわゆる<グランド・ホテル形式>で淀みなく綴ってゆく。劇中で多用されているワンシーンワンカットの長回しや、自由なカメラワークを可能にする大規模なホテルのセットなどもみどころ。
 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉に課せられた責務。ところが、そんな新堂をあざ笑うかのように、思いも掛けないトラブルが次々と発生する。刻一刻と新年のカウントダウンが迫る中、従業員と“訳あり”宿泊者たちを襲う数々のハプニング。はたして彼らは無事に新年を迎えることができるのか?


THE 有頂天ホテル4


これだけの役者がでていながら

「誰がどこで何をしているのか」をこんがらないで魅せたのはすごい



ただ、ひとつひとつのエピソード(エピソードと呼べるのか??)におもしろみがなく


すべてが唐突な出来事であり、関連性をつけているだけにしか感じなかった




平面の拡がりがあるだけで


3次元の奥深さはまるっきり感じない



THE 有頂天ホテル


すべてのエピソードが終わりをむかえるクライマックスでも


これといった変化や盛り上がりもない




それはたぶん、このホテルの通常営業をしているシーンがないから


登場人物の最初の状態がわからないからだと思う



ようはどう変化したかがみえないのである


THE 有頂天ホテル2

役者にいたっても

みんなその役ではなくて、本人にしかみえない


いくら衣装やメイクをしても

コスプレであり、本人以外のなにものでもない


THE 有頂天ホテル3


全体的にうすっぺらい表面的なものしか完成されておらず


もっと時間をかけてこのアイデアを練って奥行きを出すべきだと思う




ただ、これだけの登場人物とたくさんのエピソードをまとめ


ひとつの作品として完成させた


三谷幸喜監督はやはりすごい構成力の持ち主だと改めて感じた



東宝
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006-08-22 13:38:38

by メーリングリスト

テーマ:☆魔法の言葉

「いつでも最善を尽くしているようで

自分の100%はその先にある



昨日の自分を越えろ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-21 22:57:00

映画「エイミー」 ★★☆

テーマ:★映画 あ行
エイミーちらし
映画「エイミー」
オーストラリア(1997)

監督:ナディア・タス

出演:アラーナ・ドローマ、レイチェル・グリフィス、ベン・メンデルソーン、ニック・バーカー、ケリー・アームストロング


エイミー


耳の聞こえない少女だが

歌だけは聞こえる



その理由がなんであれ


それだけでなぜかせつなくなる




まるでおとぎ話のような物語


メルヘンチックでこころあたたまる




少女の想いは歌となり


すべての人の心へ届く




心の声さえも


歌にのせて


少女は心で癒される




ポニーキャニオン
エイミー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-20 23:36:39

映画「柔らかい殻」 ★★★☆

テーマ:★映画 や行
柔らかい殻ちらし
映画「柔らかい殻」
イギリス(1990)

《公開時コピー》

うしろの正面だあれ。


監督:フィリップ・リドリー

出演:ジェレミー・クーパー、リンゼイ・ダンカン、ヴィゴ・モーテンセン


 画家であり、小説家でもあるP・リドリーの初監督作品。1950年代、アイダホ。小麦畑の広がる田舎に育った8歳のセスは、ある日友達のイーブンとキムと共に一人暮らしの謎めいたイギリス人女性ドルフィンにいたずらをし、母に叱られて謝りに行かされた。鯨の骨や古いモリが飾られた異様な雰囲気の家の中で、自殺した夫の髪の毛や歯をドルフィンに見せられたセスは、たまたま父が読んでいた本からの連想で彼女を吸血鬼と思い込む。その翌日、イーブンの死体がセスの家の井戸の中から発見された……。



柔らかい殻



美しい自然の描写


少年の純粋がゆえに生まれる残酷な妄想が物語をつくる




大自然に真っ青の大空に麦畑の大平原


自然が美しければ美しいほどに


少年の無邪気な妄想はまだ知らない現実を映し出し





妄想は残酷な現実となり


その現実がまたさらなる妄想を生む




悪夢は終わらないまま


衝撃の結末をむかえることになる


柔らかい殻2


赤く染まる夕焼けは


ただ大声をあげて泣き叫ぶ少年を


やさしく抱きしめる





それは


ただ美しく


永遠に心にきざまれる




紀伊國屋書店
柔らかい殻
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-19 00:29:42

映画「サイン」 ★★★☆

テーマ:★映画 さ行
サインちらし

映画「サイン」

アメリカ(2002)


《公開時コピー》

それは――決して気づいてはいけない兆候(サイン)


監督:M・ナイト・シャマラン

出演:メル・ギブソン、ホアキン・フェニックス、ロリー・カルキン、アビゲイル・ブレスリン


 全世界で大ヒットを記録した「シックス・センス」「アンブレイカブル」の鬼才M・ナイト・シャマラン監督がメル・ギブソン主演で描くミステリー。映画史上最高額の値が付いた脚本は、公開直前までトップ・シークレットとして扱われ、衝撃の結末には徹底した秘密主義が貫かれた。
 信仰に篤い牧師のグラハム・ヘスは、最愛の妻を突然の事故で亡くしてしまう。その時、ある霊的な現象が起きたことでグラハムは神に対して疑念を抱き、やがて牧師を辞める。農夫となったグラハムは、弟と2人の子供たちと共に平穏な日々を送っていた。だが、ある日、農場のトウモロコシ畑に巨大なミステリー・サークルが出現して以来、奇怪な出来事が続発する。幼い娘には不吉な予知能力が宿り、農場の周囲に次々と不幸が起き始める。グラハムはミステリー・サークルがなぜ自分の農場に現われたのか、それが意味するものは何なのか調べようとするが……。


サイン4


毎回、賛否両論を巻き起こすM・ナイト・シャマラン監督


今回も衝撃の作品を生み出した




いつもプロットをしっかり作っているので

軸がぶれないし、全体の構成から細かいディティールにまですべて意図がある



すべては偶然ではなく必然である


今回のプロットはそこにある





だから主人公は「奇跡を信じる牧師」


画面構成も十字架である左右対象である必要がある


サイン3


そして根底にある愛




大切な家族を亡くし、神に祈った応えが「見て、打って」


神を信じれなくなり、牧師をやめる


その主人公がもう一度、神を信じるまでの物語




これではまったくおもしろくないし


絶対誰もみない(笑)


サイン2


だからこそ、「農場にできたミステリーサークルの謎は・・・」


という誰もが興味をそそる入口で仕掛ける





観客はミステリーサークルの謎で興味を惹かれ


2時間の間に観客は


監督の伝えたい


すべては偶然ではなく必然ではないというメッセージへたどり着く




すべての謎は


メッセージのために仕掛けられた罠




そして観客はまただまされ


賛否両論を巻き起こし


シャマランワールドに引きづりこまれていく



ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
サイン ― コレクターズ・エディション
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-19 00:15:15

映画「オレンジカウンティ」 ★★★

テーマ:★映画 あ行
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
オレンジ・カウンティ スペシャル・エディション

映画「オレンジカウンティ」

アメリカ(2002)


監督:ジェイク・カスダン

出演:コリン・ハンクス、ジャック・ブラック、カイル・ハワード、シュイラー・フィスク、マイク・ホワイト


 アカデミー賞俳優トム・ハンクスを父に持つコリン・ハンクス主演の青春コメディ。共演陣にもジャック・ブラックはじめ豪華な顔ぶれが揃った日本劇場未公開作品。南カルフォル二ア、オレンジ郡に暮らすショーン・ブラムダーはサーフィンに明け暮れる高校生。ある日、砂浜に捨てられた小説を手にしたショーンは作品に感銘を受け、小説家になることを決意する。そして、小説の作者スキナー氏のいるスタンフォード大学進学を目指すのだったが…。





軸がしっかりしているコメディだから

観終わったあとに爽快な気持ちになれる



環境を変えるということはとても大切だけれど


自分にあった環境が自分の潜在能力を引き出してくれる




夢を描き夢へと向かう


だけど本当に大切な夢自分の心だけが知っている


それに気づくために

夢を探しに行く

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Powered By イーココロ!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。