2006-02-16 14:02:40

コラム「日本と外国のホラー映画について」

テーマ:■映画コラム

日本と外国のホラー映画には決定的な違いがある


ホラー映画に限らずだけど


この事実は覆ることはない




それは日本と外国の文化の違いによるものである


たとえば外国の映画でよくあること




モンスターなどが襲いかかってきたとき


主人公らはに逃げ込む


そして


モンスターが入ってこないように


イスやらソファーやら


とにかく物を置きまくり


ドアをあけられないようにする



するとモンスターはガンガンとドアを叩き


重いものがじゃまで入ってこれないのである





じゃあ、もしこれが日本ならどうだろうか???


ちょっと自分の家を想像してみよう




狂った犯人が追いかけてきて


あわてて家に逃げ込む


そしてドアの前に重たいものを置く(カギはこわれてると仮定する)



すると犯人はどうだろう??



ただいま~と言わんばかりに普通にドアをあけてはいってこれる


ドアの前に重たいものを置いて、開けさせないようにはできないのである




そう


ドアの開閉の方向こそが


日本と外国の違いである




外国のドアは家の内側へ開く


靴を脱ぐ習慣がないために玄関は広くなっているのである



日本は玄関があるためにドアは外側へ開く


内側へ開いたらきっと靴がじゃまでしかたないだろう




外国でのホラー映画のあのシーンは外国でしかできないのだ!!


文化ってすごいと改めてかんじる☆


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-02-15 14:47:32

映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」 ★★★

テーマ:★映画 た行
ポニーキャニオン
ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション

映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」

アメリカ(2004)


《公開時コピー》
それは、8歳の少女から始まった。

感染するまで、終わらない――。


監督:ザック・スナイダー

出演:サラ・ポーリー、ヴィング・レームズ、ジェイク・ウェバー、メキーファイファー


 壮絶な残酷描写と迫り来る終末観を見事に映像化してホラー映画の金字塔となったジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」を現代的な解釈でリメイク。謎の“病気”に感染しゾンビと化した死者たちと、巨大ショッピングモールに逃げ込んだ生存者たちとの死闘を、オリジナルに負けない残酷描写にユーモアを織り交ぜスピード感溢れるタッチで描く。監督はこれまでCM界で活躍し、本作で劇場映画初メガホンとなる俊英ザック・スナイダー。主演は「スウィート ヒアアフター」「死ぬまでにしたい10のこと」のサラ・ポーリー。
 米ワシントン州エベレット。看護婦のアナは、この日もいつものように仕事を終えると愛する夫ルイスと暮らす自宅へ帰り、一日を終えた。翌朝、彼女たちの寝室のドアが外側から静かに開けられる。ドアの向こう側には、隣家の8歳の少女ヴィヴィアンが佇んでいた。少女はルイスが異変に気づく間もなく、人間離れしたスピードで襲い掛かってきた。そしてルイスは絶命してしまう。が、間もなくルイスは息を吹き返し、今度は彼がアナに向かって襲い掛かってくるのだった。何も分からないまま、とにかく必死で屋外へと逃げ出したアナだったが…。






オープニングがおかしい


ゾンビのいない日常ゾンビのいる非日常を描くなら


もっとオープニングは長い方がいい



オリジナルはいきなり始まるからこそ恐怖があるわけだから


変えるならあんな中途半端な日常はいらない





ただ異変を感じてから


異様な町を車で駆け抜けるシーンは最高!!


ショッピングモールでの物語はまあどっちでもいい(笑)





モールで音楽が流れての日常シーンの連続描写は


哀しくてせつない


ただこうしていたいだけなのに


異様な空間での


日常はとにかく胸を打つ




夜明けのゾンビはどことなく


さみしく


終わることのない


世界の夜明け


絶妙なラストシーンである


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-13 14:23:14

映画「テキサス・チェーンソー」 ★★☆

テーマ:★映画 た行
ポニーキャニオン
テキサス・チェーンソー コレクターズ・エディション

映画「テキサス・チェーンソー」

アメリカ(2003)


《公開時コピー》
悲鳴の祭典。


監督:マーカス・ニスペル

出演:ジェシカ・ビール、エリック・バルフォー、ジョナサン・タッカー、エリカ・リーセン、アンドリュー・ブリニアースキー


 鬼才トビー・フーパー監督が実話を基に撮り上げたデビュー作にして、後のホラー映画に計り知れない影響を与えた74年の傑作「悪魔のいけにえ」をリメイク。監督は、これまでビデオ・クリップ界で活躍し、本作で劇場長編デビューのマーカス・ニスペル。テキサスの片田舎で5人の若者が遭遇した想像を絶する恐怖を描く。「アルマゲドン」の監督マイケル・ベイが立ち上げたプロダクション、プラチナムデューンズによる第一回プロデュース作品。
 1973年8月18日、テキサス。エリン、ケンパー、ペッパー、アンディ、モーガンの5人の若者はワゴン車を駆って楽しく旅をしていた。やがて5人はテキサスの片田舎トラヴィスに差し掛かったところで、道端を呆然と歩く一人の少女と出くわす。心配した彼らはとりあえず少女を車に乗せるが、彼女は何かに異常なほど怯え、挙げ句に持っていたピストルで自らの頭を撃ち抜いてしまう。血まみれになるワゴン車。思わぬ事態に我を失う5人。とにかく助けを求めようと近くの給油所に駆け込む彼らだったが…。




思っていた以上によく出来た作品


マイケル・ベイは監督よりもプロデューサーとしての力の方があるかもしれない



これだけの名作をリメイクして


ここまでの作品に仕上げる力は驚異ともいえる



オリジナル版に忠実にかつ現代的な要素も取り入れ


力強い作品に押し上げたのは


主演のジェシカ・ビール演技力にもある




車の中から打ち抜いた喉を通り


割れた窓を通りぬけるカメラワークは


斬新で恐怖を案じさせる



まさに力作といえる

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-11 13:53:31

映画「トロイ」 ★★

テーマ:★映画 た行
ワーナー・ホーム・ビデオ
トロイ 特別版 〈2枚組〉

映画「トロイ」

アメリカ(2004)


監督:ウォルフガング・ペーターゼン

出演:ブラッド・ピット、エリック・バナ、オーランド・ブルーム、ダイアン・クルーガー、ショーン・ビーン


 一人の美女を巡ってトロイとスパルタの間で史上最大の戦いが繰り広げられたという、古代ギリシャの伝説的戦争“トロイ戦争”を壮大なスケールで映画化した歴史スペクタクル巨編。監督は「パーフェクト ストーム」のウォルフガング・ペーターゼン。出演は「オーシャンズ11」のブラッド・ピット、「ロード・オブ・ザ・リング」のオーランド・ブルーム、「ハルク」のエリック・バナ。
 紀元前12世紀。貿易の中心地として繁栄を極める都市トロイ。その富はギリシャ各国の標的となり、長年に渡って戦いが繰り返されていた。そしてある時、これまで敵対していたギリシャの強国スパルタの王メネラウスが和解を促してきた矢先、トロイ王子の弟パリスによってメネラウスの妃ヘレンがさらわれる事件が勃発する。パリスとヘレンは一目会った瞬間互いに恋に落ち、もはやその熱情を抑えることは出来なくなっていた。しかし、王の権威を汚されたスパルタの指導者たちは、王妃を奪還するため無敵の戦士アキレスと千隻もの船団をトロイへ差し向けるのだった…。



確かに映像はすごく壮大なスケールで描かれている


だからといっておもしろいわけではなく


ただ淡々歴史がうつしだされる



これと言って目新しいものはなく


映画は終わりをむかえる




アキレスがちゃんと


アキレス腱を矢で射抜かれたときと


トロイ木馬の中に隠れてたときに


ちょっとだけ「おっ!」っと感じたくらいで(笑)


映画的なおもしろさにかける

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-09 14:35:55

映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 ★

テーマ:★映画 な行

映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」

アメリカ(2005)


《公開時コピー》
ナルニア暦1000年――
《その国》は春を奪われ、
100年の冬に凍えていた…。


監督:アンドリュー・アダムソン

出演:ジョージー・ヘンリー、ウィリアム・モーズリー、ティルダ・スウィントン、ジム・ブロードベント、リーアム・ニーソン


 『指輪物語』と並ぶC・S・ルイスの名作ファンタジー小説をディズニーが空前のスケールで映像化したファンタジー超大作。本作は全7巻におよぶ壮大な物語の“第1章”となる。ひょんなことから不思議な生きものたちが暮らす異世界へと迷い込んでしまった4人の兄弟姉妹が繰り広げる冒険の物語をイマジネーション豊かに描く。監督はアニメ「シュレック」シリーズのアンドリュー・アダムソン。
 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられる。古くて広い教授の屋敷を探索していた末っ子のルーシーは、空き部屋で大きな衣装だんすを見つけ、何かに導かれるようにその奥へと進んでいく。そして、ふと気づくとルーシーは雪に覆われた森の中に立っていた。そこは、言葉を話す不思議な生きものたちが暮らす魔法の国“ナルニア”。偉大な王アスランが作った美しいこの国は、冷酷な白い魔女によって100年もの間冬の世界に閉じ込められていた。ナルニアの住人たちはひたすらにアスランの帰還を祈り続けていた。やがてペベンシー家の4人の幼き子どもたちは、この国の運命が自分たちの手に託されたことを知るのだった…。




・・・


これは原作がおもしろくないのか監督が悪いのか・・・


まるっきり壮大感がない



クリーチャーの数は驚異の60種類


20000体のもの大群の戦闘シーン



そんなにいたっけ???



種類にとらわれすぎて


を強調しすぎている


だから全体への広がりがまったく感じられない




さらに物語にスジが通ってなく


不可解な行動が多すぎる




まさかここまでひどいとは思わなかった




たぶん監督アニメ向きなのかもね(-_-;)



すごく視野のせまいファンタジー超大作


お金をかけたB級映画って雰囲気でした




まあ衣装ダンスの中だから


小さくまとまってるってオチで(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-08 14:50:54

コラム「日本で映画監督になるということ」

テーマ:■映画コラム

「映画監督になりたい」


そう思う人はいったい何人いるのだろう


そして実際になる人はいったい何人いるのだろう



1895年に映画が誕生してから

100年以上たつわけだが


これまでに何万本という作品が世にでてきた


日本ではここ最近、年間約300本の日本映画が公開されていて

日本の映画監督は約580人しかいない


さらにその中で本当に映画だけで食べていける人は

10人もいないのでは・・・?と言われている



単純に考えて

580人分の1億3000万人=0.00046%

20万人に1人しかいない



映画監督になるという道は決まってはいない


お笑いから映画監督になった人もいるし

アニメでその名をとどろかした人もいる


コンテストで入賞したり

CMからはいったり

脚本からはいったり


ピンク映画からや

まっとうにスタジオの助監督からコツコツなった人もいる



ようはどういう道でなるかではなく


映画監督に本当になりたいかどうかだけでだと思う



その情熱が行く先を照らし


光り輝く栄光の道を切り開く☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-07 14:43:42

海外歴代興業収入BEST50

テーマ:♪なんでもランキング

海外歴代興業収入BEST50


01.12億3460万ドル・・・・・・タイタニック

02.7億5220万ドル・・・・・・・ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

03.6億5820万ドル・・・・・・・ハリー・ポッターと賢者の石

04.6億1700万ドル・・・・・・・ハリー・ポッターと秘密の部屋

05.5億9320万ドル・・・・・・・ハリー・ポッターと炎のゴブレット

06.5億8300万ドル・・・・・・・ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

07.5億6300万ドル・・・・・・・ジュラシック・パーク

08.5億5600万ドル・・・・・・・ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間

09.5億4300万ドル・・・・・・・ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

10.5億2530万ドル・・・・・・・ファインディング・ニモ

11.5億0500万ドル・・・・・・・インデペンデンス・デイ

12.4億9440万ドル・・・・・・・スターウォーズ エピソードⅠ/ファントム・メナス

13.4億6600万ドル・・・・・・・シュレック2

14.4億5900万ドル・・・・・・・ライオン・キング

15.4億5740万ドル・・・・・・・スターウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐

16.4億5420万ドル・・・・・・・マトリックス・リローデッド

17.4億1020万ドル・・・・・・・スパイダーマン2

18.4億0300万ドル・・・・・・・スパイダーマン

19.3億8530万ドル・・・・・・・ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

20.3億6800万ドル・・・・・・・シックス・センス

21.3億6580万ドル・・・・・・・ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

22.3億6400万ドル・・・・・・・トロイ

23.3億6260万ドル・・・・・・・Mr.インクレディブル

24.3億5500万ドル・・・・・・・アルマゲドン

25.3億5000万ドル・・・・・・・フォレスト・ガンプ/一期一会

26.3億4780万ドル・・・・・・・パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

27.3億4500万ドル・・・・・・・宇宙戦争

28.3億4400万ドル・・・・・・・ラストサムライ

29.3億4120万ドル・・・・・・・デイ・アフター・トゥモロー

30.3億3900万ドル・・・・・・・スターウォーズ エピソードⅡ/クローンの攻撃

31.3億3710万ドル・・・・・・・メン・イン・ブラック

32.3億3700万ドル・・・・・・・スターウォーズ エピソードⅣ/新たなる希望

32.3億3300万ドル・・・・・・・M:I-2

34.3億2500万ドル・・・・・・・マダガスカル

35.3億2180万ドル・・・・・・・E.T.

36.3億1650万ドル・・・・・・・キングコング

37.3億1200万ドル・・・・・・・ターミネーター2

38.3億0000万ドル・・・・・・・ゴースト/ニューヨークの幻

39.2億9760万ドル・・・・・・・インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

40.2億8900万ドル・・・・・・・ボディガード

41.2億8600万ドル・・・・・・・ミッション:インポッシブル

42.2億8500万ドル・・・・・・・プリティ・ウーマン

43.2億8500万ドル・・・・・・・マトリックス

44.2億8500万ドル・・・・・・・アラジン

45.2億8480万ドル・・・・・・・マトリックス レボリューションズ

46.2億7310万ドル・・・・・・・モンスターズ・インク

47.2億6860万ドル・・・・・・・グラディエーター

48.2億6790万ドル・・・・・・・ターミネーター3

49.2億6600万ドル・・・・・・・チャーリーとチョコレート工場

50.2億6500万ドル・・・・・・・ダイ・ハード3




スティーブン・スピルバーグ・・・・・5本

ジョージ・ルーカス・・・・・・・・・・・・・4本

ピーター・ジャクソン・・・・・・・・・・・・4本

アンドリュー・アダムソン・・・・・・・・3本

ウォシャウスキー兄弟・・・・・・・・・3本



アメリカのみならず海外でもスピルバーグは万人に受ける作品が多い


あとはシリーズものの監督が多い


ウォシャウスキーのマトリックスシリーズは

アメリカよりも海外で受けた作品と言っていいだろう




オーランド・ブルーム・・・・・5本

トム・クルーズ・・・・・・・・・・4本

ブルース・ウィリス・・・・・・・3本


シリーズものばかりなのでシリーズを1作と数えると

上記3人が3本づつで一番多い


最近でてきたブルームは作品選びが当たり、大ヒット作品に恵まれている

クルーズは世界的にも大ヒットをとばせる大スターであり

ウィリスはなんだかんだいっても客をよべる大スターということになる





全米の歴代記録とみくらべると


ラストサムライ

トロイ

マダガスカル


この3本は本国アメリカよりも

海外の力で大ヒットしたということがわかる


サムライは大和魂の日本で大ヒット

トロイはピット&ブルームみたさに世界中の乙女の心がときめき

マダガスカルは世界の子どもたちが観にいった



ともあれ

タイタニックはアメリカのみならず


海外でもズバ抜けての大ヒットとなる


この記録はいったいいつ破られるのだろうか???

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-02 16:31:40

全米歴代興業収入BEST50

テーマ:♪なんでもランキング

全米歴代興業収入BEST50


01.6億0080万ドル・・・・・・・タイタニック

02.4億6100万ドル・・・・・・・スター・ウォーズ エピソードⅣ/新たなる希望

03.4億3650万ドル・・・・・・・シュレック2

04.4億3490万ドル・・・・・・・E.T.

05.4億3110万ドル・・・・・・・スター・ウォーズ エピソードⅠ/ファントム・メナス

06.4億0370万ドル・・・・・・・スパイダーマン

07.3億8020万ドル・・・・・・・スター・ウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐

08.3億7700万ドル・・・・・・・ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

09.3億7340万ドル・・・・・・・スパイダーマン2

10.3億7030万ドル・・・・・・・パッション

11.3億5710万ドル・・・・・・・ジュラシック・パーク

12.3億4170万ドル・・・・・・・ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

13.3億3970万ドル・・・・・・・ファインディング・ニモ

14.3億2970万ドル・・・・・・・フォレスト・ガンプ/一期一会

15.3億2840万ドル・・・・・・・ライオン・キング

16.3億1760万ドル・・・・・・・ハリー・ポッターと賢者の石

17.3億1380万ドル・・・・・・・ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間

18.3億1070万ドル・・・・・・・スター・ウォーズ エピソードⅡ/クローンの攻撃

19.3億0910万ドル・・・・・・・スター・ウォーズ エピソードⅥ/ジェダイの帰還

20.3億0620万ドル・・・・・・・インデペンデンス・デイ

21.3億0540万ドル・・・・・・・パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

22.2億9350万ドル・・・・・・・シックス・センス

23.2億9020万ドル・・・・・・・スター・ウォーズ エピソーⅤ/帝国の逆襲

24.2億8580万ドル・・・・・・・ホーム・アローン

25.2億8550万ドル・・・・・・・ハリー・ポッターと炎のゴブレット

26.2億8150万ドル・・・・・・・マトリックス・リローデッド

27.2億7920万ドル・・・・・・・ミート・ザ・フォッカーズ

28.2億7840万ドル・・・・・・・ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

29.2億6770万ドル・・・・・・・シュレック

30.2億6200万ドル・・・・・・・ハリー・ポッターと秘密の部屋

31.2億6140万ドル・・・・・・・Mr.インクレディブル

32.2億6000万ドル・・・・・・・JAWS/ジョーズ

32.2億6000万ドル・・・・・・・グリンチ

34.2億5590万ドル・・・・・・・モンスターズ・インク

35.2億5120万ドル・・・・・・・バットマン

36.2億5010万ドル・・・・・・・メン・イン・ブラック

37.2億4990万ドル・・・・・・・ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

38.2億4580万ドル・・・・・・・トイ・ストーリー2

39.2億4260万ドル・・・・・・・ブルース・オールマイティ

40.2億4240万ドル・・・・・・・インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》

41.2億4170万ドル・・・・・・・ツイスター

42.2億4140万ドル・・・・・・・マイ・ビッグ・ファット・ウェディング

43.2億3860万ドル・・・・・・・ゴーストバスターズ

44.2億3480万ドル・・・・・・・ビバリーヒルズ・コップ

45.2億3430万ドル・・・・・・・宇宙戦争

46.2億3360万ドル・・・・・・・キャスト・アウェイ

47.2億2910万ドル・・・・・・・ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

48.2億2800万ドル・・・・・・・サイン

49.2億2610万ドル・・・・・・・ラッシュ・アワー2

50.2億1920万ドル・・・・・・・ミセス・ダウト





スティーブン・スピルバーグ・・・・・6本

クリス・コロンバス・・・・・・・・・・・・・4本

ジョージ・ルーカス・・・・・・・・・・・・・4本

ピーター・ジャクソン・・・・・・・・・・・・3本

アンドリュー・アダムソン・・・・・・・・3本


監督では郡を抜いてスピルバーグ作品が多い

スピルバーグ監督は万人に受けるような作品を世に送り出す天才である


2位のコロンバス監督はファミリー層にかけては右にでるものがいない

子供が主役の映画は彼がその子供の才能を十分に発揮させている


ほかはシリーズもので数をかせいでいる感があるが、

逆に考えるとシリーズを大ヒットさせつづけることができるパワーの持ち主である





ダニエル・ラドクリフ・・・・・・・・・・・・4本

ハリソン・フォード・・・・・・・・・・・・・・4本

オーランド・ブルーム・・・・・・・・・・・4本

トム・ハンクス・・・・・・・・・・・・・・・・・3本

ジェフ・ゴールドブラム・・・・・・・・・・3本

エディ・マーフィー・・・・・・・・・・・・・3本


男優ではシリーズにずっと出ているという感が全員にでてしまう


となると本当に演技だけで客を呼べるのはトム・ハンクスということになる

大ヒット作品にはトム・ハンクスの演技ありと改めて感じた





スター・ウォーズ・・・・・・・・・・・・・・・6本

ハリー・ポッター・・・・・・・・・・・・・・・4本

ロード・オブ・ザ・リング・・・・・・・・・・3本

シュレック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2本

スパイダーマン・・・・・・・・・・・・・・・・2本


シリーズものばかりの大ヒットが目立つ


まったくシリーズものではない作品は

50本中なんとたったの18本しかない


ピクサーなどのブランドをのぞくとなるとさらに作品が絞られてくる




つまるところ作品の大ヒットとは

観客がどれだけ信用しているかとういことになる


どれだけ愛されていて、どれだけの人に見守られているか

成功のキーとなっているのは間違いない



監督や主演俳優ではない



映画の都ハリウッドでは


映画そのものが


観客熱狂させ


時代を築いてきている

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Powered By イーココロ!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。