ちょこ象のブログ

現在、ダイエット記事を中心に更新しております
くすっと笑える冗談や悪口を書いていきたいと思っております

NEW !
テーマ:

ちょこ象です。

起きたら、いいねしてくれた方のブログと読者登録してるブログをめぐるんですが、

最近の日課にあの方の記事が出てないかのチェックがあります。

 

今日も元気に、更新されてました。

 

********************

 

『あなたのことはそれほど』不倫に微塵の後ろめたさも感じない「女性の本音」解放
文=米倉奈津子/ライター ビジネスジャーナル 2017.04.26

もうね、この表題みただけで、

おき抜けでトーストを口にくわえながら、

頭を縦にブンブンとふって、

「うんうん、そうそう」と大きな声でつぶやいてたよ。

 

「結婚ってさ、本当に運命の人としないとダメだね。有島クンに悪くてさ

 香子は「なんでそっち? 亮太さんは? かわいそうじゃん」と怒ると、美都は表情を変えず、こう香子を諭す。

 

 こんな美都の振る舞い、そして思考回路に対し、腹立たしい気持ちでいっぱいになった男性視聴者もいるかもしれない。だが、少なくとも私の知る限り、不倫をする女性の大半は、美都と同じ思考だといえる。男性とは真逆に、女性の多くは、自身が不倫をすることにまったく後ろめたさも罪悪感も抱かない。なぜなら、女性にとって夫、もしくは交際相手以外の男性を好きになってしまうことは、「仕方のないこと」だからだ。女性は男性よりも、自分を正当化することにためらいを感じない。そう、美都が悪びれもせずに放った数多くの心の声は、まさに女性の本音そのものだ。

 

もうね、この内容みただけで、

口に含んだ大量のコーヒーぶちまけそうなぐらい、

頭を縦にブンブンとふって、

「うんうん、そうそう」と大きな声でつぶやいてたよ。

 

もうね、昨日の晩、寝る前に見たときから、

言いたかったこと、書きたかったこと、

そのまんまだね、

まあ、私はこんなに上手にかけないけどね。

 

だから、まんまパクリでいこうかと。

いつもすいません、お世話になってます。

 

********************

 

いったん思考回路が焼きついて

ぶっ飛んだ女ってのは、

坂口杏里の行動見てもわかるように、

もう”自分ルール”しか見えなくなって、

女じゃなくて、おぞましい浅ましい生き物になるから

いや、その、おぞましくて浅ましいのが、女の本性なのかも。

……女、コワい……女、嫌い。

 

みんな、冬彦さんがホラーだとか

東出君の役がホラーだとか言ってるけど、

男から見たら、この女が一番ホラーだからね。

 

********************

 

よくさぁ、50過ぎの小汚い禿げたおっさんが、

AKBの握手会とか言ってるのを見て

「キモい」「怖い」って言ってるけど、

あんなの、かわいいよ。

 

誰も傷つけてないじゃない。

「キモい」って「怖い」っていってるあんたに

なんか迷惑かけたかって。

 

でも、こういう狂った女の

”自分ルール”って、

周りを思いっきり巻き込んで

不幸を振りまいてく大型台風じゃん。

 

女が、木嶋佳苗みたいなこと出来るのも
後妻業の
筧(かけひ)千佐子みたいなことが出来るのも
一旦、足を踏み外すと、
驚くぐらい、恥ずかしくないのかと思うぐらい
自分の正当化が上手で

都合の悪いことを、頭の中の
現状からも、記憶からも消してしまって
お花畑の中で暮らせるから
 

********************

 

なんで、こんなに熱く語るのかっていうと、

こういう女に痛い目にあわされる二番目の男って

まあ、こういう、見た目のよくない男じゃない(笑

 

え、見たことないからわからない

う~ん、

友達に紹介すると、そのほぼ全員が

『やさしそうな人じゃない』としか答えない

自分の結婚式で、「幹事さん」って

式場の係員に間違えられる、

うん、そんなタイプの……(泣

 

********************

 

このドラマを見て、

うん、あるある、わかるわかるって言いながら見てる女性の皆さん

あなたたち、AKBの握手会にならぶ、キモオタより

はるかにずっと、気持ち悪くておぞましいから。

 

周りに人がいる所で、このドラマを見るときは

ご自分の言動に気をつけたほうが良いですよ。

 

もう、いないけど……

もし自分の嫁が、このドラマを

うんうんって首を大きく縦に振ってみてたら

その姿が、離婚の決心を大きく後押しするぐらい

胸糞悪い気分になれるから

 

********************

 

そんなことを思いながら見てたドラマでした。

 

じゃあ見るなよって。

だから、このドラマ視聴率いいんじゃん。

 

ドラマそのものの出来は今期のゴールデン最低だけどね。

でも冬彦さんだって、当時はクソドラマって

さんざん言われてたドラマがいまだに

多くの人の記憶に残るドラマになったし

 

クソドラマがクソドラマゆえに

記憶に残るドラマになることもあるんだろうね。

製作陣の狙い通りなのが

クソ腹が立つけどね。


 

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ちょこ象です。

待ちに待ったデリバリーお姉さんです。

30分ものみたいです。

 

デリバリーお姉さんNEO 第1話「恋の言葉が舞う中で」

Gyao 配信終了日:2020年4月16日

 

********************

 

社長さんの俳優さんは替わったみたいです。

 

待ちに待ったとは言え、

完成度が高くてよかったというタイプのお薦めではなく、

自己陶酔感が良かった作品だったので、

今回も上手くいくかちょっと心配でした。

 

映画版見てのレビューが以下の感じでした。

作り自体は

1時間20分の中に詰め込みすぎて、

アングラ臭もきついし、自己陶酔感が半端ない映画です。

説明もへったくれもなく、冒頭からひっぱりこむ感覚。

 

知らない女優さん二人が、

すんげぇ楽しそうに、あ~だこ~だやってる感じが、

演技なのやら、素で遊んでんじゃないかって疑うぐらい

やってるネタはアングラっぽくて違和感ありありなのに、

伝わってくる雰囲気は違和感無くて

 

すんごい、面白くって良かったです。

********************

 

で、30分モノでその良さが出るんだろうかちょっと心配してたら

な~んとなくは良いものの、前に見たときの

冒頭からひっぱりこむ感覚”までは感じられず、

地上波でやると、無理は出来ないのかななんて……

 

思ってたら、19:50頃から、きました。

自己陶酔感(笑

 

失敗したら、眠れなくなって、一生後悔しそうな

そんな、作り、そんな、自己陶酔。

うん、これこそ、デリバリーお姉さん^^

 

これが、チープに仕上がると、

”学芸会”って呼ばれるものになって

成功すると、”芸術的”とか、”透明感”とか呼ばれるんだろうなって

若くないと、こんな感じにはドラマ作れないよねって感じ。

 

演技してるって感じじゃなくて、

普通に素敵に生きてる二人の女の子って感じが

チープでも臭くも無く

自然に違和感無く見れて、

見終わったら、楽しかったって思える

そんなドラマだと思います。

 

映画の一時間半で出てた味

ちゃんと30分でも出てると、私は思いました。

 

********************

 

最後に、

このドラマのもうひとつの良さだと私が思っていることは

主演の二人だけじゃなくて

1話1話のショートストーリーで出てくる脇役の女優さんも

なんか活き活きしてる気がすること。

 

演出がうんぬんかんぬんってより

やってて楽しい現場なんじゃないかなって

 

来週以降も期待です。

 

このドラマに関わる若い人たちの未来全部にも期待です。

地方局製作のドラマで、新しいことに挑戦している

すべての人の未来に期待したいです。

 

以上です。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ちょこ象です。

春クールは、クスっと笑えるドラマが少ないので、ジャニーズ嫌いの私ですが、

先入観、色眼鏡抜きで、このドラマを楽しめないものかと

まっさらな気持ちで評価できるように、深呼吸してから見始めました。

貴族探偵の2話です。

 

先週に続いて、拡大枠です。

 

********************

 

まずは、敬愛するあの方のレビューから

『貴族探偵』相葉の存在感ゼロ、もはやナマセが主役…ナマセによるナマセのためのドラマ

文=米倉奈津子/ライター  ビジネスジャーナル 

ここ最近お見かけしてなかったので、お風邪でも引かれたのかと、心配しておりました。

季節の変わりめで、気温の変化も激しい時期です。 時節柄、ご自愛ください。

 

私的には、それほど、『ナマセナマセ』してるようには見えなかったんですが、

なぜ、このドラマが楽しくないのかが、判った気がします。

 

大して重要でないクソつまらない謎解きが、毎週2回もあるからです。

そこで時間をとってるので、それ以外の時間が短すぎて、

拡大枠で放送時間増やしているのに、中身が薄っぺらになるんだと思います。

 

毎回、一話完結型の事件解決のため、

一回一回の謎解き自体、クソみたいなこじ付けのいい加減な事件です。

その謎解きを1時間の半分以上も費やして、

2回もやる(武井咲の分と、貴族の分)のは、時間の浪費です。

それも、謎解きは常に、テントの中の同じ背景

ここに毎回お金かけたくないから、あんなテントの設定用意したんでしょうね。

でも、見てるほうは、毎週同じテントの中で

同じメンバーが謎解きしているのを見るだけなんで

そりゃあ楽しくないわけです。

たぶん、毎週1億円の予算でやってるっていってるけど

あれ、ホラ吹きだと思います。

時代は違いますが、一本一億っていったら、全盛期の西部警察でも

よほどのスペシャルでないと使わない額です。

 

毎回おんなじテントで謎解きするだけのドラマで

毎週一億円使ってるんだったら、

半分以上は、どこかの誰かがポッポナイナイしていると思います。

 

********************

 

それでも、前半部分が楽しめる展開ならともかく、

中山美穂が先週は手書きの板書で説明してましたが、

今回は、ミヤネ屋風の大型フリップボードになってたぐらいです。

後は、お茶入れたり、差し入れのお菓子や飯食うだけでのドラマです。

 

クスっと笑える要素が皆無です。

後半の下手な演技を馬鹿にして笑う以外の楽しみ方を見出せません。

 

********************

 

ナマセナマセしてるのも、

テントの中での謎解きが冗長なのに気付いた

現場の苦肉の策だったのかもしれません。

 

たぶん、来週以降も、ナマセナマセするんだと思います。

 

********************

 

まあ、おかげで、来週からは、我慢してみることをしないですみそうです。

昨日の夜から、「今から見る……」「今から見る……」を繰り返し

『今から見る詐欺状態』だったので、

ホっとしています。見る前も、見始めてからも苦痛だったので(笑

 

たぶん、これで月9枠と現社長の息の根は止まったと思います。

一本一億円の予算の行方も気になりますが、

真実は闇の中でしょう(笑

 

ただ、次の社長も、コネ入社で有名だった方なので、

フジテレビが大きく変わることはないでしょうが、

亀山さんみたいに、二言目には「月9が……月9が……」と

己の栄光を振り回すために、「月9偏重」になることは

無くなるのかもしれません。

 

月9が駄目だったんじゃないんです。

10代女子だって、月9を前評判で一位に挙げてたんですから

そこを今一度見直してほしいと思います。

 

さもなくば、いっぺんつぶれろ!

と、言いたいわけです。

 

********************

 

Yahooで、こんなの見つけました。

 

「全テレビ局、全ドラマやめた方がいい」日本のドラマ批判で賛否
シネマトゥデイ 4/25(火) 12:10配信

 いつもはお得意のジョークを淡々とつぶやいているデーブだが、この日は「つかぬ事を言いますが」と切り出すと、「全てのテレビ局が全てのドラマを止めた方がいいと思います」と提言。「進化してないし海外ドラマから何も学習してないし、相変わらず視聴者を無視する芸能プロダクション先行で不適切なキャスティング」と批判し、「2年間の休憩してリセットする事を勝手ながら勧める。オチがなくてすみません」とツイートした。

 

あの デーブ・スペクターが、親父ギャグもオチもない批判をするほど、イラっとしたんでしょう。

スタンディングオベーションで盛大な拍手を送りたいものです。

 

********************

 

今日は、でも、この後、「デリバリーお姉さん」があります。

23:00にtvkでスタートで、23:30から、Gyaoで見れるみたいです。

 

とても楽しみです^^

 

 

貴族探偵についていは以上です。

今後、続きを見ることはないと思います。

 

 

以上です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。