両国キッズクリニック (墨田区) のブログ

両国キッズクリニックは小児科全般の診療ならびに予防接種・乳児検診を受け付けています.予約も取れます(ホームページからどうぞ).皆さんのよきかかりつけ医になれるようにがんばっています.診療時間の短縮に心がけています.


テーマ:
RSウィルス感染が流行しているようです。そうでなくても季節の変わり目で、喘息など気道の過敏な方にはつらい季節。さらに秋の花粉症(ブタクサ)なども加わって、鼻炎症状が出ている人も・・・
RSウィルス感染症は、特に小さいお子さんで重症化しやすいので心配ですね。現在ワクチンはなく、シナジスという抗体がたくさん入った筋肉注射が、感染しやすかったり、感染すると重症化するおそれのある患者さんで接種されています。毎月の注射で大変ですが、予防効果はあるようです。(高いので自費でするのはとても大変ですが)。年長のお子さんでも、喘息や気管が弱いなどといわれている人は気管支炎を起こします。
ところで子どもの喘息の多くはアレルギー性といわれています。アレルギー検査は当院では血液検査で判定します(皮膚科ではパッチテストもあります)が、特に吸入アレルゲン(吸い込むことでアレルギーを起こすもの)が多いですね。以前のブログでも書きましたが、茶のしずく石鹸で加水分解した小麦の成分が入っていて、皮膚からアレルギーを起こし、その後小麦を食べるとアレルギー症状が出るようになり、小麦が食べられなくなった事件がありました。あれ以来、経皮感作(口からとったものではなく、皮膚につくことでアレルギーになること)が問題となっています。最近では、特に赤ちゃんの頃から皮膚のケアをしっかりしないと、いろんなアレルギーを起こすのではないかと心配されています。今回聞いてきたお話では、なんとダニなどの吸入アレルゲンも皮膚から感作されて、乳児期に湿疹がひどかった場合にアレルギー性喘息が多くなるという研究が出たそうです。赤ちゃんの頃からの環境整備(ダニを減らす工夫)とスキンケアは、将来を考えると、とても大事なのだというお話でした。

〒130-0021 東京都墨田区緑1-14-4 両国TYビル3F
小児一般、予防接種、乳児検診の両国キッズクリニック
TEL:03-5669-8100(代表) 予約電話:03-5625-1489(自動音声案内)
URL: http://www.tyo-heart.jp/r-kids/index.html
医療情報・お知らせ:http://ameblo.jp/tyo-heart-ryogokukids/
墨田区の小児科医です。受診時間の短縮を心がけています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

両国キッズクリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。