両国キッズクリニック (墨田区) のブログ

両国キッズクリニックは小児科全般の診療ならびに予防接種・乳児検診を受け付けています.予約も取れます(ホームページからどうぞ).皆さんのよきかかりつけ医になれるようにがんばっています.診療時間の短縮に心がけています.


テーマ:
身長が低いのではないか?どのぐらいなら?家族みんな低いけど、そのせい?低身長に関しては成長ホルモンに関連が強く、成長ホルモン不足によるものは治療の対象となります。しっかりしたガイドラインができていて、治療の対象などはご相談ください。身長の評価は、身長自体と、身長の伸び率(1年間でどの程度伸びたか)も大事ですので、過去の身長の記録も調べてお持ちください。
ところで、先日面白い講演を聞いてきました。「身長を伸ばすサプリメントってあるのでしょうか?」
いわゆる低身長でないヒトでも、自分の子どもだけは身長が高くなってほしいなぁと思っているでしょうから、関心が多いところだと思います。
低身長で、成長ホルモンが少ない方には、負荷試験といって、成長ホルモンの分泌刺激をする物質を使って、刺激を加え、成長ホルモンがちゃんと出るのかを調べています。ということは負荷試験をしている薬物を使えば成長ホルモンが出るじゃあないかと考えるのは当然ですね。成長ホルモンの分泌負荷試験にはインスリン負荷、アルギニン負荷、L-DOPA 負荷、クロニジン負荷、グルカゴン負荷、GHRP-2(成長ホルモン放出ペプチドII)負荷試験があります。アルギニンはアミノ酸の一種で、サプリとかでも結構られているようですが、飲んでもほとんど成長ホルモンは変わらないそうです。クロニジンも飲んでも効かないそうです。GHRP-2に関しては投与法によっては成長ホルモンが増えるそうですが、身長が伸びたという報告はないそうです。検索するとサプリメントとして売られていました。(身長を伸ばすためではありませんでしたが・・・)
蛋白同化ホルモンを使っている医師もいるとか。蛋白同化ホルモンはいわゆる男性ホルモンと同じような構造をしていて、スポーツのドーピングでも知られていますね。これに関してもすでに成長に効果がないといわれているのですが、特に使用時期を間違えると、身長は少し伸びるのですが、早くに身長の伸びが止まるため、最終的な身長が小さくなることもあるそうです。
そして、結論。「身長が伸びるサプリメントはありません」
そんなーーと感じる先生も多かったようでしたが、牛乳の飲みすぎもよくないし、栄養が偏ったり、不足すると体重だけでなく、身長の伸びが悪くなることも証明されていますし、ストレスもよくないそうです。規則正しい生活とバランスのよい食事。それでダメなら、ちゃんと調べてみる必要があるということです。
サプリメントに関しては日本小児内分泌学会のページに(下記のサイト)
http://jspe.umin.jp/medical/kenkai.html
に詳しく書いてあります。試してみる前に、一度読んでおきましょう。

〒130-0021 東京都墨田区緑1-14-4 両国TYビル3F
小児一般、予防接種、乳児検診の両国キッズクリニック
TEL:03-5669-8100(代表) 予約電話:03-5625-1489(自動音声案内)
URL: http://www.tyo-heart.jp/r-kids/index.html
医療情報・お知らせ:http://ameblo.jp/tyo-heart-ryogokukids/
墨田区の小児科医です。受診時間の短縮を心がけています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

両国キッズクリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。