両国キッズクリニック (墨田区) のブログ

両国キッズクリニックは小児科全般の診療ならびに予防接種・乳児検診を受け付けています.予約も取れます(ホームページからどうぞ).皆さんのよきかかりつけ医になれるようにがんばっています.診療時間の短縮に心がけています.


テーマ:

そろそろ暑くなってきました。水遊びも楽しくなりますね。露を抜けると夏になります。

ところで、水イボがあるとプールに入れないから取りましょうといわれてきました。

今月のニュースで日本臨床皮膚科医会と日本小児皮膚科学会とが合同で「皮膚の学校感染症とプールに関する統一見解」を発表したそうです。

水イボ(伝染性軟属腫)はプールに入ってもいいの??

伝染性軟属腫(水いぼ)は、プールに入ってもよいが、タオルや浮輪などの共用はできるだけ避ける。プールの後はシャワーで肌を洗うこととしたそうです。学校ではそれほどベタベタと触りあったりしないから大丈夫かもしれませんが、保育園・幼稚園ではそのままでいいかどうかわかりませんね。学会の意見ですから、幼稚園や保育園の方針もあるでしょうが、そういう考え方もあるということでブログに載せてみました。


一方、とびひ(伝染性膿痂疹)の場合は、プールは原則禁止にする方針だそうです。今までは被覆していれば大丈夫と考えていましたが、基準が厳しい感じです。

頭ジラミも治療を開始した状態であればプールはOK。タオル、ヘアブラシ、水泳帽などの貸し借りはしないようにとのことです。疥癬も治療開始後であればプールはOK。角化型疥癬は感染力が強いので、外出自体がダメだそうです。

参考までに・・・


水イボも4歳からは鎮痛薬のシールが使えるようになりましたから、以前よりは痛みが少なく取れますね。



130-0021 東京都墨田区緑1-14-4 両国TYビル3F
小児一般、予防接種、乳児検診の
両国キッズクリニック
TEL
03-5669-8100(代表) 予約電話:03-5625-1489(自動音声案内)
URL
http://www.tyo-heart.jp/r-kids/index.html
医療情報・お知らせ:http://ameblo.jp/tyo-heart-ryogokukids/

墨田区の小児科医です。受診時間の短縮を心がけています。






「とびひはプール禁止」統一見解でした。伝染性膿痂疹(とびひ)は、治るまでプールは禁止が必要とのことです。水野中でうつるわけではありませんが、皮膚自体にはたくさんの細菌がいる状態ですから小児同士の接触で、感染の恐れがあるのでしょう。他にも
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

両国キッズクリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。