両国キッズクリニック (墨田区) のブログ

両国キッズクリニックは小児科全般の診療ならびに予防接種・乳児検診を受け付けています.予約も取れます(ホームページからどうぞ).皆さんのよきかかりつけ医になれるようにがんばっています.診療時間の短縮に心がけています.


テーマ:

インフルエンザも警報が出るレベルになってきました。ワクチンを接種した方の感染も結構おられますね。熱が出てから半日(12時間)立ってから検査をしていますので、熱が出てもあわてず、ちょっと様子見ましょう。ただし、インフルエンザでは肺炎や脳炎などの重症な合併症も多いので、具合が悪ければ早めにきてください。


インフルエンザの予防はワクチンですが、そのワクチンの話題。

ワクチン水銀添加物、問題ないとアメリカ小児科学会が声明を発表・・・

えっ、水銀が入っているの?!と思われる方も多いでしょう。通常のインフルエンザワクチンにもチメロサールという水銀は含まれています。妊婦さんとかで特別心配な方向けにチメロサールの入っていないものもありますが、一般的ではありません。

水銀は安全なんでしょうか?

水銀の中でエチル水銀とメチル水銀があり、水俣病で有名になった神経毒があるほうはメチル水銀で、ワクチンに含まれているほうはエチル水銀です。ワクチンの中でばい菌が増殖して、ワクチン注射でばい菌が感染するということがかつてはあったそうで、1930年代からエチル水銀をワクチンの防腐剤として使用することになったのだそうです。それから70年も使用してきて、なんか心配だからということで、1999年アメリカ小児科学会と米国公衆衛生局が、チメロサールをワクチンから除くように推奨したのだそうです。ほとんどのワクチンからチメロサールは除去されたのですが、結局、やめてもチメロサールの有害性を示すデータがでてこないことがわかり、さらに、アメリカ以外の国でチメロサールが評価され、ワクチンが流通する上で必要な添加物としてなっていることがわかり、世界保健機構(WHO)が昨年(2012年)にワクチンの防腐剤として用いられる有機水銀の一種チメロサールの禁止を解く声明をだしました。禁止を解くということは使用しても心配ないということですね。この声明はアメリカ小児科学会の雑誌であるPediatricsにも載せ、アメリカ小児科学会も声明を発表したそうです。

日本は水俣病という公害病を経験し、水銀に関して過敏なほうですが、ワクチンに関して、エチル水銀はインフルエンザワクチン、おたふくかぜワクチン、BCG、麻疹風疹ワクチン(MRワクチン)、二種混合ワクチン、ヒブワクチン、子宮頸がんワクチン、ロタウィルスワクチンには含まれています(北海道薬剤師会のホームページから抜粋(http://www.doyaku.or.jp/soudanshitu/soudannzireisyuu/H24-5.pdf

現時点では特に心配しなくてもよいということですね。








130-0021 東京都墨田区緑1-14-4 両国TYビル3F
小児一般、予防接種、乳児検診の
両国キッズクリニック
TEL03-5669-8100(代表) 予約電話:03-5625-1489(自動音声案内)
URLhttp://www.tyo-heart.jp/r-kids/index.html
医療情報・お知らせ:http://ameblo.jp/tyo-heart-ryogokukids/

墨田区の小児科医です。受診時間の短縮を心がけています。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

両国キッズクリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。