昨年の冬にロタウイルス胃腸炎のワクチンが発売され、少しずつ浸透してきましたが、今度新しいロタウイルス胃腸炎のワクチンが発売され、当院でも接種が可能になりました。



名前は「ロタテック」、これまでのロタリックスとの違いを説明させて頂きますね。



まずは接種回数。これまでのロタリックスは2回の接種でしたが、ロタテックは3回になります1回多いので少し手間といえば手間でしょうか。それと、ポイントとしては、回数が少ない分、ロタリックスはロタテックより早く「接種完了」することになります。

では効果の程は?ロタリックスはあくまでも「重症化を防ぐ」ことがメインのワクチンです。そして、ロタリックスがターゲットにしているのは、ロタウイルスの中でも1つの型のワクチンになります。ただし、ターゲットとしているワクチンは1種類でも、他の型に対しても効果があるようです。ロタテックに関しては、5つの型に対応しているのがまず一点。それから、重症化を防ぐということだけでなく、受診する回数が減るなど、「かかっても軽く済む」効果もあるようです。3回接種する分少し効果の幅が広いということでしょうか。

それからお値段。あくまでも当院での値段ですが、ロタリックスは2回で30000円(15000円を2回)、ロタテックは3回で28500円(9500円を3回)になります。



どちらを接種するか迷われている方は、スケジュールの相談含め、どうぞご相談ください!










AD