退任のあいさつ

テーマ:
天気が悪い日々が続きますが、気温が下がり、夜の寝苦しさはなくなりましたね。

さて、この度は私の退職に伴い、みなさまにご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。2013年4月から2年5か月間、おくどキッズの院長を務めさせていただきました。初診登録の患者さん約2千人、受診患者さんのべ約4万6千人、ガチャガチャコイン約2万7千個でした。ひとりひとり個性があり、お子さまたちと楽しく関わることができ、嬉しく思います。ママさん、パパさんたちも診療方針に理解を示してくれる方が多く、非常に助かり、感謝しております。

小児科医としての楽しみの一つは、お子さまが成長していく姿をみさせてもらえることです。この2年5か月で、首も座っていなかったお子様が走り回り、「がちゃがちゃください」と言っている姿は微笑ましく思います。お子さま達の今後の病状や経過だけでなく、成長が気になることころです。今後とも23区内で働いておりますので、勝手なお願いで大変恐縮ですが、もしよければ、年賀状などで近況を教えて頂けたら嬉しく思います。

9月からは休診ですが、東京ハート会が後任者をみつけ次第、再開するかと思いますので、その時はおくどキッズクリニックを何卒宜しくお願い申し上げます。2年5か月間支えてくれた東京ハート会、おくどキッズクリニックのスタッフ、そして、家族に感謝申し上げます。
AD
当クリニックは、8月28日(金)をもちまして五十嵐医師の診療を終了させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
尚、今のところ9月以降は休診の予定となります。

診療再開が決まり次第、ホームページ等でお知らせする予定です。

※8月中の予防接種は、予約の方のみとなります。
AD