9/30(月)~10/12(土)まで、予約診療ができません。
診療は通常通り行っておりますが、来院していただいた順番での診察になります。
よろしくおねがいいたします。

おくどキッズクリニック
AD

先日、厚生労働省から通知がありました。現在、7価の肺炎球菌ワクチンが11月1日から13価の肺炎球菌ワクチンに変更となります。現在、最初の3回の接種中のお子さんは、免疫をしっかりつけ、髄膜炎などで重症化しやすい時期ですので、7価のワクチンを予定通り接種しましょう。また、生後12ヶ月から15ヶ月での追加接種(4回目)に関しては、厚生労働省が以下のように記載しています。


******************************

下記の2つの条件を全て満たしている場合については、予防効果を維持出来ることが示されているため、「プレベナー13(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン)」の導入を待つことも選択肢として考えられます。
(1) 平成24年5月1日以降に出生した者
(2) 生後2ヵ月から7ヵ月に至るまでの間に接種を開始し、「プレベナー(沈降7価肺炎球菌結合型ワクチン)」による3回の初回接種を終了している者

******************************

つまり、現行の7価のワクチンを接種してもいいし、11月に新しい13価のワクチンがでるのを待ってからの接種もできます。上記条件を満たすお子さんの場合は予防接種時に説明をさせて頂きます。


詳細は厚生労働省のHPを参照して下さい。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/qa_haienkyuukin.html

AD

2020年東京オリンピック決定しましたね。開催には賛否両論あるかと思いますが、少なくとも言えることは子供から大人まで多くの人々に夢、希望、そして感動を与えてくれることは確かです。7年後が楽しみですね。


さて、猛暑から秋へと季節が移り変わる時期で、天候が不安定ですね。この時期に多くなるのが、「喘息発作」です。夜間や朝方にでる咳や走ったあとなど運動時にでる咳の場合は喘息の軽い発作が疑わしいです。発作が強くて、ヒューヒューやゼーゼー言っている場合は分かりやすいですが、軽い場合は聴診器をあて、深呼吸をしてもらって、しっかり聴診しないと分かりません。特に、年長児や小学生低学年の子たちの中に“初めて”発作を起こす子もいますので、風邪と思わず、しつこい咳が続くようでしたら受診しましょう。また、乳幼児の間ではRSウィルスという鼻風邪のウィルスが7月ごろより徐々に流行しています。特に0歳児や1歳児がこのウィルスに罹ると、喘息発作と同じような状態になり、呼吸がしんどくなりやすいです。


季節の移り変わり目で過ごしやすくなる一方、体調を崩しやすい時期でもありますので、お体に気を付けてお過ごしください。

AD
インフルエンザ予防接種を10月1日(火)より開始いたします。
※生後6ヶ月以上のお子様が対象です。


予約は9月9日(月)より開始します。

インターネット・予約専用電話からお願い致します。
午前9:30~12:00 午後3:30~5:30


13歳未満:\1,900/回
(2~4週間の間隔をおいて2回接種)

13歳以上:\2,900/回
(1回のみ、または1~4週間の間隔をおいて2回接種)


【予防接種をご希望の保護者様へ】

当院では、予防接種を安全に行うため、発熱のあった方は解熱してから1週間接種を控えさせていただいております。ご了承下さい。



おくどキッズクリニック
TEL:03-5672-8101