*カラダの声は神様の声 *

魂の声に従って自由に生きる!
open up be free !
FLY HIGH ♬


大阪 京橋 蒲生四丁目
ピラティスプライベートスタジオルミエール
http://www.pilates-lumiere.jp/


NEW !
テーマ:
先日、宮古島 城辺(ぐすくべ)へ行ってきました♪
とっても綺麗でした!


城辺にある素敵なカフェ
新香茶(あたらかちゃ)さん。

宮古島産マンゴーを使ったマンゴーパフェをいただきました❤︎

今年はかなり珍しく冬に宮古島に雪が降ったそうです。

マンゴーのお花が咲くのが遅くて、その分収穫も遅かったらしいですが
今もっとも旬のマンゴーは、とっても甘くてサイコー♪でした❤︎


夕陽を見に、前浜ビーチへ。
宮古島の大自然は、いつも自分に素直でいさせてくれます。

この日は空一面  マーブル色❗️


どんな人にも得意なこと、苦手なこと両方あります。

自分には何が向いているのか、どんな環境が合うのか、それを自分自身で知っていることが一番大切。

誰に何と言われようと、結局一番大切なのは自分の感覚です。


もし今いる環境の中で、何かうまくいかないことやスムーズに運ばないことがあったとしたら、それは自分を変えるチャンスです。


今の状況に飲み込まれるのではなく、視点を高くして自分を俯瞰してみましょう。


今あなたは、あなたにとってふさわしい場所にいますか?



何かの条件でそこにとどまることを選んでない?


人は自分を何かの枠に当てはめたがります。


その方が安心だから。


でも、その枠を一歩出た時に初めて、自分らしさが発揮されます。



枠の中で安心してぬくぬく生活しているうちは、自分の中のクリエイティブな力は一生出てきません。


枠を飛び出して、


いったいわたしには何ができる?



真剣にそう考えることができた時、ものすごいパワーが生み出されて

自分も周りも幸せにしていくのだろうと思います。



物事にはタイミングがあるから、星の動きも応援してくれているこの時期、合わない環境にいる方は思い切って枠を飛び出してみましょう(^ー^)ノ




インスタやってます!
良かったらfollowお願いします❤︎
 
ttomooooy
pilateslumiere
 
 
● 大阪 京橋 蒲生四丁目
ピラティススタジオルミエール
info@pilates-lumiere.jp

via tomonomoto
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮古島の神様が降りてくる場所  張水御嶽を作った仲宗根豊見親玄雅のお墓をお参りしてきました。


場所は、ネットに張水御嶽の「目と鼻の先」と書いてあるのに、歩けど歩けど見当たらない。。。


張水御嶽に車を止めて
宮古島の真昼間に外をウロウロするのはかなり暑い!!

方向音痴2人でお墓を探しているうちにたどり着いたのは、宮古神社(*^_^*)



ここはわかりやすく気が良くて、境内から伊良部島を見渡せる素晴らしく見晴らしの良い場所にあります。


芝生を裸足で歩いてみましたよ。



境内がとても明るいですよね。


こちらにもしっかりとお詣り。


宮古に来てもうすぐ3ヶ月ですが
まだまだ行ってないところが多いです。


宮古神社にお詣りした後は、仲宗根豊見親玄雅のお墓を本格的に探すのですが、これがなかなか見つからず。


それにしても、宮古島、暑すぎる〜^^;


30分ほどウロウロしても見つからなかったので、地元の優しそうなおじいさんに場所を教えてもらい、やっと辿り着けました!


なんだか荘厳な雰囲気です。


ご挨拶を済ませてきました。

宮古島に来られる方は是非行ってみてくださいね。

こちらのお墓は本当に張水御嶽から目と鼻の先、です笑



Googleの地図は違うところをさしてしまうようです。

お菓子屋さんモンテドールの少しお隣あたりにあります。


住んでいる場所に感謝して、ここへ来られたことを感謝すること

あなたを神様が守ってくれます。



わたしは毎日  宮古島や伊良部島、池間島の 大自然からたくさんの恩恵を受けています。


こうして、宮古島のことを知って必要な人に伝えていくこと、

愛をたくさんの人に渡していくこと


大自然からもらった恩恵を、私なりの方法で返していきたいと思います。





インスタやってます!
良かったらfollowお願いします❤︎
 
ttomooooy
pilateslumiere
 
 
● 大阪 京橋 蒲生四丁目
ピラティススタジオルミエール
info@pilates-lumiere.jp
 


via tomonomoto
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、遅ればせながら宮古に来たらご挨拶に行った方がいいと言われている、張水御嶽に行ってきました!


こちらは宮古島で最も格式の高い霊場だそうです。

場所は平良市内の中心部から少し離れたところにあります。

ケーキ屋さんや普通のマンションの隣にあるので、「え?こんなところにあるの?」という感じ。

張水御嶽は、16世紀に仲宗根豊見親玄雅という宮古の首長が築いたと言われています。


御嶽(うたき)とは、神が降臨する聖地のことです。

沖縄全体でこの御嶽は400以上あると言われています。

本来は女性しか立ち入ることができなかった場所です。


沖縄の信仰では神の言葉を聞けるのは女性だけで、今も男子禁制の御嶽は多いのですが、この張水御嶽は男性もお祈りすることができます。


張水御嶽には興味深い伝説があります。

ある美しい娘が妊娠してしまいます。
娘の両親は相手が誰なのか問い詰めると、娘は名も知らぬ美青年が忍んでくるのだと言います。

両親は針に長い糸をつけて男が訪れた時に髪の毛に刺すように言いました。

男が去って行った日の朝、両親が糸をたどっていくと張水御嶽の洞窟につきました。

そこには首に針が刺さった大蛇がいました。
その夜美しい青年は娘の夢に現れて言いました。

「私は島を作った古意角である。お前は守護神である3人の娘を生む。娘たちが3歳になったら張水御嶽に参れ」


娘たちが3歳になったとき張水御嶽に詣でると、3人の娘は現れた大蛇の首、腰、尾に抱きつきました。


娘たちは張水御嶽の中に入って姿を消し、以降、島の守り神となったそうです。


蛇が男に化身し人間の娘と契る話は全国各地に伝わっています。

古事記や日本書紀にも登場するそうです。




こちらの御嶽は宮古島の中で唯一入っていい御嶽です。


この御嶽へのお参りの仕方は、普通の神社と違って、二礼二拍手一礼をしてはいけません。


まず鳥居の前で一礼。


門の前で一礼、そして中へ入り中央の建物の前で手を合わせます。


ご自身の旅の目的を告げ、
「どうぞこの旅をお守りいただけますことを感謝いたします」と
宮古に来させてもらえたことへのお礼を言って、旅の安全を祈願します。

旅の最初と最後に訪れると良いそうです。


神とつながりやすい方はここでメッセージを受け取ることもできるかもしれません。


私もしっかりメッセージをいただいてきました。



境内には大きなガジュマルが。



宮古の中でも神聖な場所と言われる場所は、必ずと言っていいほど緑たちが力強く茂っています。


お掃除をしている方などにお会いしたらお礼を言ってお参りをしましょう❤︎


仲宗根豊見親玄雅のお墓にも行きましたので、次の記事にまたアップしますね。



インスタやってます!
良かったらfollowお願いします❤︎
 
ttomooooy
pilateslumiere
 
 
● 大阪 京橋 蒲生四丁目
ピラティススタジオルミエール
info@pilates-lumiere.jp
 

via tomonomoto
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。