2009-11-24 22:25:43

プロローグ~ママチャリで往復2000kmを走るバカはいるのか?~

テーマ:自転車旅行

2000年 ママチャリ北海道の旅-21歳のうっかり写真

しょっぱな見苦しい画像で申し訳ない。
この画像に写っているムサイ男はは22歳だった頃の自分である。

何かの拍子にカメラのシャッターが入って偶々写った写真だ。
基本、自分は記念写真とやらが嫌いで観光地の景色と一緒に己を写すといった行為はまずしない。
故に何処それの場所に自分が行った、と言う証拠を残す事も無い。

このブログは2000年、平成12年にチャリンコで東北・北海道を縦断し、往復した時に残した日記をブログ化した物である。
北海道へチャリンコ旅行をすると言うのはそれ程珍しいことでは無い。
確かに多大な時間と体力を使うが、多くの好きの旅好きな若者ならば一度はやってみたいイベントと言っても良い。

当時、フリーターであった自分もまたそんな若者の一人で、幾度か18切符で北海道へ訪れた事はあるが、どうしてもそれだと時間と行動を制約されてしまう。
いつか自由に北の大地を駆け巡ってみたいと思いたち、その日の為にチャリンコを使うバイトをして体力づくりと資金集めをしていたのである。

2000年の8月終りより、ついにそれを決行する日が訪れた。
8月28日、月曜日。
大量荷物をナップサックに詰め、それをドカンとリアキャリアに載せた。
「前カゴ」にも小型のバックを載せ、ついに旅路へとペダルを漕ぎ始める。
往復2000km近い旅の相棒、それはホームセンターで12800円で買ったママチャリであった。

この先、各地で幾つかの名所や旅の風景の写真を撮ったが、自分はもちろん「相棒」の写真も殆んど撮らなかった。
たった一枚だけ稚内の公園で撮った写真があったのだが、それすら現在行方不明になってしまった。

今、ママチャリで北海道の原野を走ったと言う記録を残す物は無い。
だが、それで構わない。

このブログは貧相な安物チャリで北を目指す若者・・・と言うかバカモノを想像して頂く「物語」として読んでもらえればいい。

もっとも当時の自分はママチャリで行く事ぐらい、さも珍しくも無い事だと思っていた訳で・・・


なお、後日談以外は当時綴った日記そのままで掲載している。
読みづらい文章になっているかもしれないが、旅をしていた時のリアルな心情を感じ取って頂ければ幸いである。


~追記~
一年後に「旅の相棒の写真」が発掘されました。
タイトル背景の写真がソレです。



→ 一日目へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あずさ2号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。