子育てって、こんなにモノをかわなきゃいけないの?!!

 

出産準備で

必要なものリストを作ってみて

そう思ったことをよく覚えています。

 

 

わが家には3歳&4歳の男の子がいます。

 

 

子育てにはとかく

モノが必要!

 

 

そうおもっていましたが

ここ最近はモノの数がだいぶ落ち着いて来ました。

 

 

というのも

それぞれのアイテムの必要数がわかってきたから。

 

 

わが家での

・トップス

・ボトムス

・靴下

・ハンカチ

・幼稚園用タオル

・幼稚園用ランチョンマット

 

これらすべての必要数はすべて共通して3つ

 

 

夕方には

  • 使ってこれから洗濯するもの(洗濯カゴ)
  • 洗い上がってかわいたもの(洗濯物干し場)
  • 前日に洗ってたたまれたもの(棚)

こんな具合にそれぞれが、

それぞれの場所にある状態になります。

 

 

ちなみに3つ以下のアイテム数のものもあったりします。

 

 

 

もちろん男の子なので

消耗は早いですが、、、

(春先に買った靴下がもう破れてました!どゆこと!笑)

 

 

アイテム数を絞ることで

しっかりモノが循環してメンテナンスされる。

 

それを感じています。

 

 

年子なので

すぐにお下がりで使えるのもいい感じ。

 

 

 

赤ちゃん期を卒業すれば

子どもが小さくても

少ないモノで暮らすことは十分に可能なんだなと

 

改めて思いました。

 

 

ちなみに子どもの持ち物の収納先は

すべて無印のパルプボードボックスを使っています。

 

学生時代から2つ使っていたのですが

今は子どもの収納棚として1人1個。

ここに入るものだけを持ちます。

 

幼稚園バッグも学童のバッグもすべてここへ。

 

 

アイテム数を決めること

収納空間の上限を決めておくこと

 

 

これをしておけば

子育て中でも持たない暮らしは十分に可能だと思います。

 

 

ではでは。

 

ポチッとお願いしますクローバー。

 矢印    

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ  

 

暮らしの参考にしています☆

シンプルで豊かな暮らし 暮らしを楽しむ キレイなママになりたい!ママ美容! 

AD