先月はわたしの好きなブロガーさんが
お2人ほぼ同時に本を出版されまして
 
 
ほくほくしながら読んでいます。
 
 
 
それぞれ
お人柄や大事にしたいことがでるなーと
感じますが、
 
 
こちらの本、ブログと同じく
かなり読みやすくって、一気に読んでしまいました!
 
 
ちゅら 著
楽天ブックスはこちら
 
 
はじめに、で書かれていらしたように
 
ごく普通の主婦です。(中略)
おしゃれなミニマリストの本ではありません。
 
という部分にクスリとなり
 
 
ラストの
 
 
それ、いらない。
それもこれも、私には必要ない。
大切なモノとコトだけに囲まれた暮らしを手に入れていきましょう。
 
    ◎
 
と、ここで終わりそうでしたが、最後にもう一言(笑)
 
 
という
ここで終わり、にはさせない終わり方や
そこに続いていく内容も
 
やっぱり現実派、かつ、自分の価値観や感じ方と
しっかり向き合ってこられたちゅらさんならではで。笑
 
ピリリとした
エッセンスが効いていて
 
身が引き締まる思いでした。
 
 
○ ○ ○ 
 
わたし自身、
持たない暮らしをしよう!と思ったのは
 
 
似合う服しか着たくない!!!!と強く思って
服を150着近く捨てたコトから始まりました。
 
 
今では
 
炊飯器を捨てて
 
138リットルの小さな冷蔵庫を15年以上使い続けていて
 
泊りがけの出張に行くにも小さなバッグ一つ。
 
いろんな人に
それで大丈夫なの?!!と聞かれますが、笑
 
 
全然平気。
 
むしろ
 
自分のキャパにおさまるサイズの暮らしは
とても満ち足りたものがあります。
 
 
「自分の価値観を大切に生きよう」という章では
 
まさに
わたし自身が大事にしている
 
  • 自分の軸を持つコト
  • 他人や消費経済の価値観にまどわされないこと
  • 自分がどう感じるかをみつめること
 
これらのことに似ている!と感じられるような内容が
つづられていて、とても勇気づけられました。
 
 
もちろん、
ちゅらさんほどの暮らしには
まだまだではありますが
 
 
この方向でまちがいない!
 
と改めて
 
自分の想いをもって
持たないくらしへと進んでいけるよう
背中を優しく押してもらえたような気がします。
 
 
ブログも書籍と同じように
とても読みやすくて元気をもらえるので
機会があれば、ぜひぜひ!見てみてくださいね。
 
持たない暮らし、使い切る暮らし「それ、いらない」
 
 
 
ではでは。
 
 
 
ポチッとお願いしますクローバー。

 矢印    

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ  

 

暮らしの参考にしています☆

シンプルで豊かな暮らし 暮らしを楽しむ キレイなママになりたい!ママ美容! 

 

 

AD