子育て用品って、、、細々と出費が続き

トータルで見ると、なんでこんなに!!という金額になりますよね。

 

 

わが家では下の子が2歳半になり

ベビーから「幼児」へ変わってきたな、と思うのですが

 

そこで改めて、

持たない暮らしのベビー用品選びについてまとめたいな、と思います。

 

 

 

まず、、

 

なんといってもオススメは

リビングテーブルをダイニングテーブルとしても使用する

デュアル使い。

 

 

以前は、

高さのあるダイニングテーブルを使っていましたが

持たない暮らしへシフトしていく中でこの形になりました。

 

これ、やってみると子育てにはかなり楽!

 

まず、高さがないので

ダイニングテーブルにつくためにイスへの上り下りで

万が一の転倒リスクがかなり軽減できます。

 

以前は、ダイニングテーブルを使っていましたが

1歳半になると自分でイスへ上り下りしようとするのが

それは怖くてこわくて、、、。

 

かといって、全部親がやってあげると

育つものも育たないから見守るのですが

ほんと肝が冷える。

 

 

それに

 

子どもって食べ物をよく落とすんですよね。。

んで、転がってどこかへ行くのですが

 

これをかがんで探すのが手間で

けっこうなストレス!

 

それがこのスタイルになってからは

そこまで遠くへ転がっていかないし

足がしっかり床について安定するから

そこまで食べ物を落とさなくもなりました。

 

ただ単に成長しただけ、ということもあるかも。

でも、ダイニングテーブルの下にもぐりこんで

探したり、掃除するのってホント、ストレスだったと思う。

 

 

ということで、

離乳食が始まる7ヶ月頃〜は

こちらを。

 

 リッチェル 2WAYごきげんチェア アイボリー

 

 

1人でしっかり座れるようになる1歳半からは。

折りたたみのステップを使用しています。

 

折りたたみステップにもいくつかありますが

高さは22cmがキッズチェアとしては秀逸です。

 

 

有名なのは、このあたり。

 

 セノ・ビー

 

 

でも、インテリアとしてこの水玉が、、、。

座面はブラウン一色でお願いしたい!

 

ということで

 

わが家で使っているのは

ちょこっとステップ ブラウンです。

 

おすすめの高さ22cmって

料理をいっしょにする時の踏み台にもなるので

 

「お料理するひとー!」

 

と声をかけると、

うんしょ、うんしょ、と

自分でステップを持ってきてくれますWハート

 

 

さらに

 

同じものを

 

 

ちなみにトイレの踏み台にも使用。

さすがに、ダイニングチェアと兼用はしておりませぬ。笑

 

 

1歳半〜4歳にはちょうどいい高さなので

手を洗う時にも。

トイトレ時の足置きとしても使えます合格

 

ちなみに、トイレはワイドタイプがオススメ。

ちょこっとステップ ワイド

うちもこれにすればよかった。。。

 

 

うちで使っている折りたたみステップは

価格も600円ちょっとなので

わが家ではこれを3つ購入してあちこちで使っています。

 

軽いし折りたためるので

掃除の時にもさっとしまえて便利。

 

 

子ども達が大きくなって使わなくなっても

折りたたんで車に乗せておいて

ピクニックやキャンプなどに使おう、と思ってますWハート

耐荷重60kgなので大人が座ってもOKです

 

ちなみに、、

運動会などに持って行くのも便利ピカ

 

 

 

ストッケやカトージなど

機能的で長く使えるいいデザインのベビーチェアもありますが

子育ては一瞬。

 

そう考えて

わが家ではこのスタイルに落ち着きました。

 

 

便利なものはたくさんありますが

知恵を使えば、何かと代用できたり

何通りにも使えたりするものです。

 

 

 

持たない暮らしの子育て

これからも工夫して楽しんでいきたいなと思います。

 

 

 

 

ぽちり!とお願いします虹

 矢印    

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ 

 

暮らしの参考にしています☆

シンプルで豊かな暮らし 暮らしを楽しむ キレイなママになりたい!ママ美容! 

 

AD