TERANC TERANC

― 読み手に優しい妻日記 vs 読み手がしんどい夫日記 ―


テーマ:

早いもので、義父の他界から半年が経ちました。

 
すべて昨年秋におこなった工事ですが、ボリュームがあるので少しずつ書いて行こうと思います。
 
実家を遺言リフォーム#1~サンルームの屋根補修をDIY
実家を遺言リフォーム#2~サンルームのフローリングをDIY
 
 
まず屋根のリフォームが終わったサンルームですが、フローリングを貼る前にひとつ問題がありました。
 
それは、もう何年も悩みの種であった 原因不明のサンルームの雨漏り です。
 
 
普通は、屋根を修理すれば雨漏りも止むと思うでしょう?
 
しかし、屋根のリフォーム後も、雨が降るたびに雨漏りするんです。
 
 
一体、どこから漏れるのか・・・
 
 
屋根の防水は、屋根のリフォーム時のコーキングで完璧なはずです。
 
このように屋根を下から木材で煽り、隙間なくコーキングを打ったので、屋根からは漏れていません。
 
 
しかし、調査をするうちに色々なことがわかってきました。
 
まず、驚いたのが
 
 
おや・・・?
 
 
これはもしや・・・
 
 
スッカスカやん・・・
 
ちょうどフローリングを施工する前に、このスカスカの窓に気付きました。
 
 
急いでコーキングを打ちます。
 
 
さすがにこれで大丈夫だろうと、フローリングを施工開始。
 
 
しかし、そう思ったのも束の間。
 
フローリング施工が終わった後も、まだ雨漏りがあるとの報告が。
 
再度隙間がないかを現場調査中、偶然大雨が降りました。
 
 
・・・ここだ。
 
しかし、何故内側のサッシに雨が溜まるのか?
 
 
さておき、漏れるもんは漏れるので、雨の逃げ道確保に穴を開けました。
 
 
雨水がひゅーっと吸い込まれていきます。
 
 
同様に、何ヵ所かに逃げ道を作ります。
 
 
あっという間に水がなくなりました。
 
 
ここに何故雨水が溜まるのかは不明です。
 
 
しかし数日後、また同じ場所からの雨漏りの報告が。
 
どうやらサッシに水が溜まる原因が他にあるようです。
 
 
 
雨漏りに詳しい(かも知れない)有識者の札幌市在住 T・Sさん(38) も、頭をハゲ散らかし悩ませます。
 
しかし、そんな彼の新築なくしては、今回のフローリング材入手もまたないのです。
 
 
 
閑話休題、遂に雨漏りの原因を突き止めました!
 
原因は内側ではなく、外側の雨樋にあったのです。
 
 
これはもう洗浄した後の写真ですが、ここに泥が蓄積して雨水の逃げ道を塞いでいました。
 
 
逃げ道を失った雨水は、溢れて右上のフレームの隙間から中に侵入してきたのでした。
 
 
散水ホースを屋根に引き上げ、ジェット水流で雨樋を片っ端から洗浄します。
 
 
結構な高さがあるので、普段は気付かなくても仕方がないですね。
 
 
また泥が雨樋に溜まるのも時間の問題なので・・・
 
 
泥が溜まりにくいように、雨樋にも雨水の逃げ道を作ります。
 
 
2メートル置きくらいに、10mm径程度の穴を開けて行きます。
 
これで雨水と泥の逃げ道ができたので、雨漏りはしないはずです。
 
散水ホースで雨を再現します。
 
 
予想通りでした。
 
一滴も内部に侵入することはありません。
 
 
こうしてサンルームのリフォームはすべて完了しました。
 
 
だがしかしッッッ!!!
 
 
せっかく修理したサンルームの屋根。
 
 
札幌はこの2ヵ月後、俺が道外へ長期出張中に
 
50年振りの超積雪に見舞われる
 
ことになるのです。
 
 
お義父さんと俺が不在とあらば、雪降ろしなんぞ知らぬ女性陣。
 
そして積雪に耐えきれず、一部抜け落ちる屋根。
 
 
そりゃあ1メートルも積もれば、こんな屋根は簡単に崩壊しますね。
 
今年の夏は、雪降ろしをしなくても良い屋根にリフォームし直さなければなりませんね。
 
 
さぁ、次回はリフォームをいったんお休みして、遺品整理編です。
 
そこには想像を絶する が待ち受けていました。
 
 
とにかく圧倒的な  です。
 
 
ご期待ください。
 

 

▼札幌月寒のヨガ教室 『Yoga Space trimurti』 レッスン開講中!

 

 

▼毎週火曜 『ヨガ・シャラ 厚別スタジオ』 にてレッスン開講中!

 

 

▼映像制作・レザークラフトなら 『Studio-G.K.』 まで!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2ヵ月間、出張に出ていたため久々の更新です。
 
昨年の秋に一気に工事した実家リフォームの続きですね。
 
実家を遺言リフォーム#1~サンルームの屋根補修をDIY
 
 
早いもので、あれから半年が経とうとしています。
 
前回、屋根を張り替えたサンルーム。
 
次はサンルームのフローリングを張り替えました。
 
 
こんな感じで、昭和の匂い漂うクッションフロアは完全に腐っていました。
 
歩くだけで床が抜けそうです。
 
なので、まずは抜いてしまいましょう。
 
 
ご覧のとおり、床材は完全に腐っています。
 
 
ベニヤの釘をバールで煽って抜いて行きます。
 
 
残りは、ほとんど 蹴り でいけました(笑)
 
 
腐った床材とスタイロフォームを撤去します。
 
 
ちゃんと後でお掃除しますよw
 
次に、新しいスタイロフォーム(断熱材)を敷いて行きます。
 
 
断熱材の上にコンパネを施工します。
 
 
 
これで下地ができました。
 
 
ここで登場するのが、昨年新築を建てた友人が
 
材料余ったから、とくれた
 
無垢フローリング!
 
 
いやぁ、持つべきものは・・・
 
ハゲトモダチだぁヽ(゜▽、゜)ノ
 
 
もらった無垢フローリングがこちら。
 
 
MINIにギリギリ収まりました・・・
 
さて、ここで登場するのがスライド丸ノコです。
 
 
今回のために買っちゃいました(だって必要だもの)
 
通常の丸ノコと比べ、スライド丸ノコは幅の広い材料でもカットできます。
どうせ買うなら、汎用性のあるスライド丸ノコをおススメします。
 
材料が長い場合、サポートローラーも忘れずに。
 
 
では、さっそくカットしましょう。
 
では、早速貼って行きましょう。
 
 
木材は湿気と乾燥で動くので、0.3mm程度のあそびを持たせます。
 
 
位置が決まったらタッカーを打ちます。
 
 
見えないところに打って行きます。
 
 
角度はこんな感じです。
 
 
タッカーの頭が出てしまったら、当て金で押し込んでしまいます。
 
 
テンポよくガンガン行きます。
 
 
あとは、ひたすら繰り返します。
 
 
慣れてくると、あそびの間隔も目でわかります。
 
 
もう少し!
 
 
完成!こちらは夕方に撮った写真です。
 
 
翌日、曇り空で撮った写真
 
 
陽の当たり方でかなり色が違って見えますね!
 
 
しかし、良い色です。
 
無垢材は裏切らない!
 
 
次回は、このサンルームの雨漏り対策についてです。
 
このサンルームには、つ○やホームにも施工業者にも解決できなかった、雨漏りの原因がありました。果たして、その原因とは・・・!?
 
次回へ続く!!
 

 
▼札幌月寒のヨガ教室 『Yoga Space trimurti』 レッスン開講中!
 
▼毎週火曜 『ヨガ・シャラ 厚別スタジオ』 にてレッスン開講中!
 
▼映像制作・レザークラフトなら 『Studio-G.K.』 まで!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい、どーも。

 

久々のレザークラフトブログ更新です。

 

ひとつ目は、ヨガの愛用している布製リュックの底がズタボロになってしまったので、レザーで補修を試みました。

 

 

夏場、自転車のカゴに入れて引っ掛けているうちに、どんどん破れてしまったようです。

 

このリュックは円筒状になっており、これはもう手縫いするしかありません。

 

 

手縫いは、ざっと以下があればできます。

 

1. 手縫い糸

 

クラフト社 革工具 4本ヒシ目打 2.0mm 8241
クラフト社 革工具 ゴム板 小 22×15×2cm 8579
クラフト社
売り上げランキング: 3,806

 

 

まず、ズタボロになった底面の布をカットして撤去しました。

 

写真のカーキーの底面は裏地の布です。

 

 

ここで、お好みの色のレザーを選んでもらいました。

 

 

ヨガが選んだのはキャメル色のレザー。

 

少し大きめにカットして、手縫い用の下穴を開けます。

 

 

う~ん、どっから見ても

 

ロンギヌスの槍・・・

 

 

まぁるいお月様に刺さったロンギヌスの槍ですね。

 

 

このプロジェクトは計画倒れに終わりましたけど・・・

 

こちらは計画倒れに終わりません(笑)

 

 

地道に手縫いして行きます。

 

 

結構形状が複雑なので大変でしたが・・・

 

 

何とか様になってきました。

 

 

仕上げにグッと寄りを伸ばして完成。

 

 

耐久性は以前の比じゃありませんよ!

 

 

 

さて、次に依頼があったのがレザーバッグのファスナー補修。

 

しかも2つ。

 

 

まず同じ色合い、同じサイズのファスナー探しにひと苦労。

 

何とか同じサイズのファスナーを発見。

 

 

これで作業に入れます。

 

裂けたファスナーを撤去するとこうなります。

 

 

ここにしつけテープで新しいファスナーを仮止めし、ファスナー用押えで縫って行きます。

 

ひとつは綺麗に直りました。

 

 

もうひとつは、ファスナーの片側の裏地がボロボロになっていて補強が必要だったので、レザーレースで挟み込むように補強し、アクセントに30㎜感覚でリベットを打ちました。

 

 

ちょっと悪そうになりましたが、カッコイイです。

 

 

ふたつともファスナーが壊れていて使えなかったそうなので、これだけでまた使えるようになれば良いかなと。

 

レザーはリペアしながら使うと、本当に長く使えますからね~

 

少しずつ色味や形を変えて使い続けられるのがレザーの良いところですね!

 

 

今日はここまで!

 


 

▼映像制作・レザークラフトなら 『Studio-G.K.』 まで!

 

 

▼札幌月寒のヨガ教室 『Yoga Space trimurti』 レッスン開講中!

 

 

▼毎週火曜 『ヨガ・シャラ 厚別スタジオ』 にてレッスン開講中!

 

 

▼毎週日曜 『大通 THE NOOK』 にてイスヨガ開講中!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。