2015年9月29日スタート 毎週火曜日深夜1:26~深夜1:56放送
テレビ朝日『フリースタイルダンジョン
第1回目挑戦者「DRAGON ONE」について。

ラップが上手過ぎる!2013年UMB横浜大会覇者!! 
HAIIRO DE ROSSIとAXISのラッパーとしてのDNAを継承した異端児にしてフリースタイルの天才。 -紹介文引用-

DRAGON ONE最大の魅力は正直いくつもあるのですが、その中から3つ紹介するとしたら

①とにかくラップが上手い!!
DRAGON ONEはマシンガンのように言葉を吐き出します。しかもめちゃくちゃ聴き取りやすい!!
よくそんなに速くラップして噛まないよなぁと思います。
しかし、ただラップが速いだけではありません。ラップにスピードの緩急をつけることによってビートに対して多様なハメ方ができるのです。これは、表現の幅が広がって言葉の持つ力をコントロールして“聴かせる”ラップができるということに繋がってくると思います。
DRAGON ONEが聴き手に常にフレッシュな衝撃を与えられるラッパーであるということは間違いないです。

②超攻撃的なラップスタイル!!
DRAGON ONEがラップの上手さをどのようなスタイルに反映させているかというと、ひとことで言えば“超攻撃的”なスタイルです。聴き手を息つく瞬間もないマシンガンラップで圧倒し、挑発的なフロウ(歌い方)で煽りまくります。なので、アルバムを通してピリっとした緊張感が走っています。
ここまでスキルフルに打ちのめすようなラップができるのは日本中のラッパーを探してもほとんどいないと思います。それぐらいすごいんです。

③リリック(歌詞)がエグい!!
これは是非アルバムをゲットして味わってもらいたいのですが、DRAGON ONEのリリックはめちゃくちゃ尖っているんです。それを超攻撃的なラップで繰り出されるんですからそれはもう恐ろしいです。例えば“示しに魅せにきた 試しに聴けビギナーHighになるにもお金がいる Illすぎる街におちる その中で刻むリズム 横浜で背負うリスク”“いきり立っちゃ見切り発車 ないぜ待った切ったはったのったそった どうだ突破 木端微塵だどっかのチキンは容赦なく yoシャラップ”“俺には日本語ラップってもんはなくずっとHIPHOP わかる?”など、印象的なリリックを挙げるとキリがないです。

3つにフォーカスしてDRAGON ONEの魅力を紹介しましたが、これらは是非アルバムを聴いて体感してもらいたいです。



WENOD RECORDS商品ページ

Written byロールシャッハ (Twitter: @Rorschach_T4B )
AD