8月の読書まとめ

テーマ:
気が付けば9月も3日!
怒濤の8月後半、土日も含めた1週間でコラム40本ノック。
そして通常の5000Wordの記事を2本、
その間、フラメンコライヴ2本に出演し、 取材も1本行ったなぁ。
そうそう、チビたちの学校も始まったし。

なんか、1ヶ月分をまとめて1週間でやった感じね(笑)
という訳で、読書が進む訳もなく。とほほ。
でも、いい感じで入眠アイテムになってくれているのは間違いない。
内容がグロくても関係ない(笑)



CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)感想
ONの第二弾。相変わらずドラマは見てない。案の定、1に出てきた主要人物がレギューラー入り。またもや犯人も動悸もすぐにわかったけど、それでも最後まで読ませるのは流石。あれだね、羊たちの沈黙へのオマージュかな。第三弾も手に入れたので、読みまする。

読了日:8月27日 著者:内藤了
ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)感想
ド ラマの原作やったとは知らず、読み始めた。もちろんドラマは見ていない。猟奇殺人とはいえ、描写がそんなにグロくなくスルーーっと読めた。でも、登場人物 として出てきた瞬間、2人とも犯人がわかってしまい、そこはちょっと謎解き的にもう少し楽しみたかった。とりあえず、次も読む!
読了日:8月16日 著者:内藤了

読書メーター

AD