アットホーム・ダッドのツインズ育児日記

双児(男児)をもつ父親の日常。
信条は「HIP TO BE SQUARE」。


テーマ:
farewell to the year 2011


http://www.youtube.com/watch?v=HxsVJKAZsno&feature=related


today's sunrise from my balcony


 


sunset of Mikawa Gulf 1 from my friend Mr.M


 


sunset of Mikawa Gulf 2 from my friend Mr.M


 


the one future I own


 


Have a fabulous year !
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

TASK = 仕事、務め


TAX = 税


ではなく 『 託す 』 。


日本の未来を、そして世界、人類の未来を。



それは、これからの若人に。



ケニアの格言に 


『 この大地は、子孫からの借り物 』


というものがあります。



この意識を持つことが出来るか否か。



個人的にも様々なことがあった2011年。



叡智をもって生きていきたいと思います。



穏やかな一日をお過ごしください。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

four days ago


right junior , left senior



アットホーム・ダッドのツインズ育児日記



TLC


http://www.youtube.com/watch?v=HS_Z9oY8luc&feature=related



sway

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

This is it this morning .



http://www.youtube.com/watch?v=zU9lv_WqK6k



イセイシャヨオゴルナ 。




ということで、きのうのショット追加。



N君、たくさんのおみやげをありがとう !


フィギャー以外は甥子姪子達にプレゼントさせていただきます。



アットホーム・ダッドのツインズ育児日記



見直したら、ちょっとした発見。


一軒目いせや。


焼酎のお湯割り。


二杯目。


手前の皿が清楚でなくて、すみません。


何に驚いたかというと浮遊しているレモン・スライス2枚の現象。


上下をさえぎる境界線、どっちが焼酎でどっちがお湯 ?


いずれにしろ、焼酎の量の多さ。


そりゃあ、酔いますわ。



アットホーム・ダッドのツインズ育児日記


ニ軒目凧凧(はたはた)。


厚揚げ(ハーフ)。


たっぷりの葱の千切りと生姜おろし。


揚げたてで、少しばかり舌が火傷。




アットホーム・ダッドのツインズ育児日記



これも一軒目、焼き鳥盛り合わせ。


右わたし塩、左友人N君たれ、で。



アットホーム・ダッドのツインズ育児日記


さあ、これから賀状つくり。



一日に届かなかった方々、あいすいません。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行列に参加するのは嫌いなわたしですが、きのうは特別。


何故なら、皆が喜ぶ帰省みやげを手に入れるため。



前々回ブログ掲載の二列の行列、右側はあのメンチカツを手に

入れるためのもの、わたしが並ぶ左側は羊羹で有名なあの

一畳程のお店の最中を手に入れるもの。



友人N君と待ち合わせの前、ちょっと吉祥寺の街をぶらつく

ために大分早く家を出たのが正解。



右側の列は日常茶飯事。



あの左側の列の非日常的な長さを見たときは少々驚きましたが

是も一つの儀式だと捉え甘んじるわたしにしました。



本日は妻の実家に帰省。



明日帰京、少しゆっくりし一日に自分の実家に帰省。



雄大な富士の姿が間近で見れることを望むべく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

それは懐かしむ時代ではなく、混沌共感黎明そして萌芽の時代。



あくまでもわたしの人生の転換期という場面に於いて。


二十歳台半ばから三十歳半ば迄の十年間。



ある意味フィッツジェラルドではありませんが、失われた世代。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%B8%96%E4%BB%A3


洋楽もよかったけど、この期間は邦楽(古典的音楽ではなく、

あくまでもロック・ポップ)に関して。



音とその時代に過ごしてきた風景が共鳴します。



そこにはただ風が吹いているだけ。


http://www.mtvjapan.com/tv/program/sp_90th100hit


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。