いつもご訪問ありがとうございます花束
Marikoですウインク

日ごとに気温差が激しいですが…(/o\)
皆さんいかがお過ごしですか?


今日は、私の出会った素敵な本のご紹介ですキラキラキラキラ

詩人で、エッセイストの
浜 文子さん作
"お母さんと呼ばれるあなたへ"





子育て中のお母さんの想い
子が巣立った後に思う想い
また、
自分を育てくれた母への想い


とても共感できる 目線
言葉のチョイスで表現されています!!

是非一度読んでみてくださいね照れラブラブ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

"お母さんと呼ばれるあなたへ"の本文より一部詩を引用


「抱きなさい子を」


抱きしめなさい
子を
育児書を閉じ
子育てセミナーを欠席し

抱きなさい
子を
誰にも遠慮せず
あなたの子を
しっかりと
抱きしめなさい

抱きしめなさい
子を
母の膝が
子どもの愁いの
すべてを除く
その時代(とき)に

いつか母の膝は
子の悲しみに近づけない
日がやって来る
やがて母の手が
子の涙を拭いてやれない
日が訪れる

きっと来る  その日
子が涙を拭う手に
柔らかな記憶の手が重なるように
痛む子の心が
温かな思い出の膝に包まれるように

母よ
抱きなさい
子を
もう何もしてやれない日のために
抱きしめる手が
子の未来に届くよう
幾度も  幾度も
抱きしめなさい

母たちよ
やがて別れる者として
あなたの子を
しっかり胸に抱きなさい

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子育て体力勝負で大変な事もありますが
遠くをみたり足元をみたりしながら

"今"しかないときを
上手にリフレッシュして
大切に過ごしていきたいものです照れ

良い週末を霧



AD