下記のスタンプの

「ちゃうちゃうちゃう!」の意味は

わかりますか?

 

方言って面白いですね

 

この「ちゃうちゃうちゃう!」も

最後のエクスクラメーションマーク(!)を

クエスチョンマーク(?)にするだけで

イントネーションも意味も変わってきます

 

そんな小さな変化で

一瞬にして意味が変わる

 

それを理解できるのは

その言葉を話している

地域の人たち同士というのが基本ですが

 

例えば

以前旅行で行った時に

温泉で一緒になったおばあちゃんが

話しかけてくれたのに

こちらの言ってることは通じてるのに

会話ができないという不思議な体験を

秋田の秘湯で経験しました

 

標準語で話してくれていたら

もっと会話が楽しめるのになと

とても残念な思いをしたのを

今でも覚えています

 

方言は旅情も感じるし

楽しいなと思う反面

こういった一種の外国語を

聞いているような思いをして

本当にもどかしいですね

 

特に沖縄など

ほとんど聞き取れません・・・

 

以前コントのネタで

英語を沖縄の方言で

話すというものがありました

コント「英語の授業」byしゃもじ

 

英語の方はわかるのに

沖縄の方言は全くわからないという

不思議な現象が起きました

 

それが又面白かったのですが

おなじ日本なのに

世界でも小さな国なのに

南北に長いこともあって

本当にたくさんの方言があるというのが

これでもわかりますね

 

因みに冒頭の

方言「ちゃうちゃうちゃう!」は

標準語「チャウチャウ犬ではありませんよ!」

 

方言「ちゃうちゃうちゃう?」は

標準語「チャウチャウ犬じゃないかな?」

という意味になると思うのですが・・・

 

違うかも?と思われる方は

ご一報ください

 

また、面白い方言・フレーズがあれば

コメント欄にでも書いていただけると

嬉しいです

 

 

好きな方言、ある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

スケートの男子

凄かったですね

金メダルと銀メダル

 

おめでとう!

 

見ているこちらも嬉しくなりました

 

宇野選手に至っては

はじめのジャンプでミスをしたのを

後まで響かせずに

気持を立て直して

素晴らしい演技をしていましたね

 

本当に精神力の強さには脱帽です

 

勿論そのためには

たくさんのトレーニングを積んできているでしょうし

メンタルのほうのトレーニングも

欠かさなかったのだと思います

 

ちょっとのミスなどでは動じない強い心と

練習でここまでやったのだから自分はできる!

という強い信念

 

勿論フィジカルな面でのトレーニングというのは

いくらやってもきりがありませんが

 

最高のコンディションに仕上げていく

その集中力も凄いですね

 

ファンの方の応援や

世界中の観戦者の期待

色んな衆目を集めているわけで

本当に精神のタフさがないと

緊張してしまって実力が出せないものです

 

弱冠20歳の宇野昌磨選手

23歳の羽生結弦選手

 

その他各国の選手の素晴らしい演技を

見ることが出来てとても楽しい日でした

 

また、同じ日に

遠く海外から

素敵な、幸せになる写真を送っていただきました

↓ (とても素敵な虹ですね!)

 

 

朝の占いに

「重要な人に出逢える好調な日」とあったので

単純な私は「この方かも?」なんて

思いながら何通かのメッセージのやり取りをしていました

 

人との縁をとても大切にしたいという思いもあり

 

ここ数年少し引きこもりがちだったこともあったので

今年は大いに外に出て

文字通り「出て会う=出逢い」を

体験しようと思っています

 

今まで生きてきた中で

一番ワクワクしていたのは

何も恐れずに新しいことに

チャレンジしていた時だったな

と思い返していました

 

時には辛い思いもしましたが

それも今になってはいい思い出

生きる糧になっています

 

 

辛い練習を乗り越え

最高の賞を手にした選手たち

 

オリンピックの選手さんたちと

比較するのは恐縮ですが

 

辛いことを乗り越えた後というのは

何か新しい世界が見えてくることが

多かったなと

 

私もようやく言えるようになってきました

 

「新しい世界が見える」きっかけは

「新しい人との出会い」と言い換えても

良いと思います

 

去年ブログを始めてから

色んな人との縁が繋がってきています

 

スケーターやアスリート達なら

新しいコーチとの出会いなど

 

縁の深い方

強く影響を受けるような人

共に高めあっていけるような素晴らしい仲間

 

そんな不思議な縁をたくさん感じて

いきたいなと改めて思いました

 

 

お写真を送ってくださってありがとう!

また素敵な写真お待ちしています

byみろく

 

今日は雪の特異日

テーマ:

今日は雪の特異日だそうです

 

初めて聞きましたが

あなたはいかがでしょうか?

 

特異日(とくいび)というのは

その前後の日と比べて

とても高い確率で特定の気象の状態

(天気、気温、日照時間など)が現れる日のこと

だそうです

 

ということは

2月17日は日本ではやはり

大雪が降ったりすることが多い日なのでしょうか?

 

確かに入試などが集中する日でもありますし

私の学生時代も

雪で入試の時間がずれ込んだ

経験をした記憶がありますね

 

特異日とは話題がそれてしまいますが

日本の入試の時期は

インフルエンザや風邪

ノロなどの感染症も大流行する時期でもあります

 

アメリカなどのように

新学期が秋から始まる方が

入試の対策という意味ではとても

理にかなっているのになと常々思います

 

私の入試も記録的な大雪の年で

受験する学校の最後の坂がとても急で

雪国育ちでもない私は

その坂を上るのにとても苦労したのを

思い出しました

 

ウィンタースポーツをする手前

雪なんてなくなってしまえ!とは

とても言えませんが

 

異常な量の雪が平野部に降るのは

やはり困りものですね

 

今は「北から目線」という

言葉もあるようですが

首都圏や交通網の張り巡らされている地域は

雪国の方からしたらとても脆弱に思えるのでしょうね

 

とはいえ、

雪に比較的慣れているであろう

北陸でも今年は車がスタックしたり

大きな問題になっていましたね

 

雪がないのもそれ以降の

飲み水の確保などにも問題が生じますし

勿論スポーツや観光にも影響が出ますが

 

ほどほどの量で

降ってくれたらいいのになぁと

大雪や受験生の映像を見るたびに思います

 

特異日はほかにもあるでしょうが

(七夕は曇りや雨が多いなど)

ほかにも探してみたいと思いました

 

あなたの地域は今日は「雪」でしょうか?

 

 

雪の日、好き?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう