ちょっと寡黙なTweetyのブログ

保護犬ダックス2匹と暮らす自堕落生活
だから人生いつでもがけっぷち


テーマ:
【御礼】





ご報告させていただきます。





「だやん」無事戻りました







埼玉の狭山で迷子になっていた三毛猫「だやん」
さきほど無事に帰宅いたしました。



以下、長文のご報告になります事、お許しください。









里子に出して1ヶ月、
迷子になってちょうど3週間経過した4月20日深夜の事でした。




迷子になった先の、地域猫の会 「さやま猫の会」さまより、
スマホにメールを頂戴していました。


子猫の増えるこの時期
保護や里親さがしにお忙しいのに恐縮です。











アホな私は、スマホを不携帯だっただけではなく、
電気もテレビもつけっぱなしで、床に転がったまま寝落ちをしていたのでした。




ご連絡をいただいたのに気づいたのは今日の早朝。





なんと、深夜に遠い狭山より
だやんをお届けにきていただいていたのにも関わらず。。。。





嬉しさとともに青ざめましたとも。






仕事もなんとかなったので
外環をすっとばし

だやんをお迎えに行って参りました。



コンビニに貼らせたいただいたポスターは退色が始まっていました。









保護主さまへのお礼の気持ちの仕入れをし








コンビニさまへお礼をし
ポスターを剥がさせていただきました






店長さんの選んでくれた
ちょっとエッチな雑誌のあるその一画は
沢山の方の目を引いたと思います







7-11 下奥富店さま ありがとうございました!

貴店はこのあたりで一番おにぎりが美味しいお店だと思います!





だやんのいない1ヶ月の間に


ナントカ麦は穂をつけ







パクチーも10cmにはなり







野蒜はきれいな白い花を咲かせました







矢車菊は花盛り









仕事先の鎮守の森さまにもご協力いただいたような気がします













保護主さまのお宅で久しぶりに会った だやんは


一回り小さくなり
すっかりノラ時代の目つきに戻っておりました。



私の事を憶えていたのか(だと良いな)





再会と同時に にゃ~にゃ~鳴き始めました。




昨夜捕獲器に入ってからそれまで
ウンともスンとも鳴かなかったそうです。




きっと私への不満をぶちまけていたのでしょう。


「おっせ~んだよ  お ば さ ん !」


ってな感じでしょうか。














寄生虫防止のお薬を背中にしていただき









お弁当までちょうだいし

さあ、出発です。



保護主さま

さやま猫の会さま


ありがとうございました。
















だやん。


お家にかえろう。













だやん が 潜んでいたのは


脱走した里親さまのお家から50mもない所


森にかえりつつある原っぱの廃車の下でした。



ずっと通いつめた所でもありました。



だやんがいなくなった夜
大急ぎで里親さまのお家に駆けつけ
捕獲器をかけた帰り
この場所の暗闇の中に
長毛に見える三毛を見かけました。


じっと三毛もこちらを見ていました。



やっぱりあれはだやんだったんでしょうか。




地元での聞き込みでも
ここらに三毛はいないと
断言されていた方が何人もいらっしゃいました。


痛恨。






地元の方のご協力で
毎日フードを補充していただいていました。

周辺に何カ所もフードを置いて頂いていたのですが
この場所のフードが一番減っていたそうです。



監視カメラを仕掛けたりもしていました
(うまく作動していませんでしたが)







原っぱさん

 


車さん 






3週間もだやんを守ってくれてありがとうございました。
















昨夜はひどい嵐の日でした


嵐のあと、保護主さまがフードの補充に行くと
白い足が見えたそうです。


「だやん」と呼ぶと、反応した気配があり、
ライトに目が反射したそうです。




保護主さまは、迷わず捕獲器をかけてくださいました。


腹ぺこの だやんは 何の躊躇もなく保護主さまの目の前で捕獲器に入り、
ムシャムシャと
ご用意いただいたごちそうをたいらげたそうです。


そしてそれから捕獲された事にきづいたそうです。



なんだそれ(笑) ≧(´▽`)≦










カーナビもいらなくなる程、何度も通ったこの道


本当に何回往復したか。






行きは高速


帰りは下道(節約)でした。













関係ないけど面白い車見ちゃったw

























深夜の狭山通いのお伴はカプチーノ


もうしばらくは飲む事もないでしょう。



ありがとうカプチーノさん。

美味しかったしずいぶん癒していただきました。





お家に到着した時、ナビさんににほめてもらいました。


そりゃそうだ。



節約を意識しながら、ずっと走り続けてましたから。



気が抜けてみたら、節々が痛いです。




車もナビさんもずっとずっとありがとう。



















下道を走る事約3時間。


車のドアをあけると いきなりだやんが大きな声で鳴き始めました。


















兄弟の黒ネコ君が、鳴きながらお迎えに来たからです。




すごい。




なんでわかったんだろう???



だやん。


黒ネコ君の所に帰りたいんだろうなあ。


明日、獣医さんの所に行ってだ丈夫だったら考えようね。






聞こえますか?

小さい声しか拾ってないけど、黒ネコ君が 一生懸命に鳴いています。


勇気を振り絞って私の足元まで来ていたんですよ。
怖かったろうに。






























元いた保護猫部屋にはいった だやんは
すっかり 前の表情に戻ったように思います。





だやん

だやん

だやん






すごい冒険をしたね


今度、話しておくれね

















彼女が最初にした事は

おしっこでした。


いい おしっこでした。


ウンチはまだですが

保護主さんの所でしたウンチには

ビニール片が入っていたそうです。














かわいそうに。



もう大丈夫だよ。













だやん の名誉のために ここだけの秘密にしておきますが


だやん また泣いちゃいました。


母ちゃんは泣いていませんからねっ。




すっかり何事もなかったようにおすまししておりますが













猫のくせに泣き虫です。










だやん失踪から3週間



沢山の方々に親身になって心配していただきました。


また、数えきれない数の情報の拡散をしていただきました。






猫の神様がいるとしか思えないほど、
タイミング良く、猫の達人の方々に出会う事ができました。




迷子猫さがしのノウハウをご教示いただきました方々、
的確なアドバイスをありがとうございました。


その中のお一人、太田さま。
近くイベントをされるそうです 
→ http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-12017194485.html






おかげさまで だやんは無事に帰って参りました。









さいごに 





不思議なねこ だやん へ



あなたに会えたおかげで

あなたの大冒険に巻き込まれたおかげで


母ちゃんは 沢山の 武蔵野の美しい景色 を見る事ができました。



心配で心配で
深夜の外環をふっとばし
夜な夜なちらしをポスティングに行った狭山市柏原。
深夜のあの街並、忘れません。
秘密ですけど、ちょっとワクワクしていました。




ありがとう。






それからすごいプレゼントをもらったよね。


それは、素敵な人間たちとのご縁だよ。


これは何にも代え難い。


ありがとう。


ありがとう、だやん。







いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

Tweetyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「三毛猫 だやん」 の記事