こんにちは。
妊娠を望んだ時、他人になかなか相談できないトピックだけに
一喜一憂したり、そんな自分にイヤになったり疲れたり・・・
また実際に金銭面で大変だったりしたことから、
手頃に使える早期妊娠検査薬・排卵検査薬をピックアップしています。



当店は【Wondfo】【David】の正規代理店ですので安心してご購入いただけます。



海外からの発送となりますが、すべて日本人が対応いたしますので
ご安心ください。



自分が妊娠に向けてトライしていた時に、色々なブログなどに助けられたので
何かシェアできれば嬉しいです★



海外のお得な排卵・早期妊娠検査薬専門通販ストアLa Moon へはこちら
妊娠・排卵検査薬専門ストア【La Moon】公式ブログ-排卵検査薬・妊娠検査薬専門通販ショップ


テーマ:
先日のこちらの記事で妊活にかかる費用をまとめてみました。

意外にかからないと思いました?それとも結構かかりそう・・・?


3番の費用は実際に妊娠してからなので、ある意味嬉しい悲鳴(?)ですね。
で、2番の病院の費用は妊娠するまでどれくらい必要かというのは個人差なので
なんともですが、各メニューにつき値段がはっきりしているので、
ここまではがんばろう!とわかりやすいです。


でも、1番のサプリや検査薬、栄養や添加物を考えた食料品などが
毎日の生活にかかってくるだけに、どれくらい続けたらいいのか?
具体的にわかりにくく、トータルの費用がわかりにくいですよね。


基本的にサプリ等は美容系などでも最低2ヶ月は飲まないと効果は見えないと言われています。
目的にもよりますが、なるべく数ヶ月~半年、妊娠するまでは続けたいところですね。


そんな中で、一番節約できるのが検査薬ではないでしょうか?
日本製、中国製、アメリカ製、と色々ありますが、
海外製のものに切り替えるだけでぐっとお得になります。


中国製と聞くと不安な方もいるかもしれませんが、
実際は欧米メーカーの商品なので、そんなに心配しないで大丈夫です!
また、体の中に摂りこむものではないので、体への心配も不要ですにひひ



結果がわかりやすい、わかりにくい、使いやすい等個人の好みは分かれますが、
うまく使いこなすことでかなり節約できると思います!

また、海外製だとお値段が安いので、お金のことを日本製ほど気にせず
使えるのが精神的にも素敵キラッ




ちなみにきちんとマメに検査薬を使って検査すると、しっかりタイミングも取れるので
妊娠へぐっと近づきます!


実際に検査薬を使ってみた妊活のデータがこちらにあります。


★排卵検査薬モニター結果まとめ
http://ベビ待ち.jp/?page_id=2540



なんと7名のうち、5名が妊娠したとの結果が!
必ず8割ほど妊娠するということでもなく、たまたまということもあるかもしれませんが、
それでも結構な確率ひらめき電球


きちんと排卵のタイミングを取る重要さが出てると思います。
こちらのサイトでは、各メーカーの検査薬を使ってみた結果、感想等も
うまくまとめられているので、参考になるかもしれませんドキドキ






お得に海外の排卵検査薬買うならキラキラ
妊娠・排卵検査薬専門ストア【La Moon】公式ブログ-排卵検査薬・妊娠検査薬専門通販ショップ
排卵検査薬・妊娠検査薬専門ストアLa Moon★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっという間に7月も半ばで初夏ではなく真夏になってきましたね波
超個人的な意見ですが、夏バテにはビール酵母と牛乳がおすすめですキラキラ

7月ということでボーナスが出た家庭も多いかもしれませんね。
ということで気になる妊娠までにかかる費用についてですひらめき電球




1)まずタイミングをとったりサプリを摂ったりと、セルフでできる範囲での費用。

妊活サプリ、漢方薬、排卵検査・妊娠検査など検査薬、体温計、体を冷やさないためのグッズ・食品代などが主になります。


2)1)で妊娠しなかった場合、不妊治療を並行/移行

その際かかる費用は

不妊治療にかかる費用/不妊治療にかかる交通費/OHSS等の治療・入院で休職した場合の収入減分/不妊治療で離職・転職した場合の収入減分


3)実際に妊娠してからかかる費用
妊婦健康診査/妊娠中のトラブルでの治療・入院費/健康保険/高度療養費/民間の医療保険
入院で休職した場合の収入減分



といったあたりがかかってきます。


ミキハウスが2014年に行ったアンケートでは、妊活にかかった費用は以下となっています。

0円 : 19.2%
1円~10万円 : 57.2%
11万円~50万円 : 8.9%
51万円~100万円 : 5.2%
101万円~150万円 : 3.8%
151万円~300万円 : 3.4%
300万円超 : 2.4%

※出典:ミキハウス 出産準備サイト



10万円ほどというのが一番多いゾーンですね。
かけるところとお金をかけないで済むところをしっかり見極めたいですよね。



不妊治療へ進む前の段階でしたら、検査薬を海外製にすることで
費用をぐっと抑えることができます。


海外製の排卵検査薬・妊娠検査薬はこちらから。
サプリなどは定期購入にするとお得になるケースが多いようですね。

この定期購入、だいたいのお店では、途中休止や解約等も可能なことが多いので、
定期購入で申込、足りている時は、休止の手続き、妊娠したらすぐ解約手続きをすれば
お得にお買い物ができます★



また、不妊治療へ進んだ場合、色々と受けられる補助などもあるので、
追ってご紹介しますね。






妊娠・排卵検査薬専門ストア【La Moon】公式ブログ-排卵検査薬・妊娠検査薬専門通販ショップ
排卵検査薬・妊娠検査薬専門ストアLa Moon★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
妊娠するためには排卵日に仲良しするのがお約束。
ではその排卵日をどうやって見極めるの?

今までは健康な男女が定期的に仲良ししていても、2年間妊娠しないと不妊と定義していたけれど、
今は1年間がその判断期間となっています。
短くなってきてますね・・・・。


やはりベビちゃんを希望するのであれば排卵日をしっかり見極めたいですよね!
まずは基礎体温は基本中の基本です。

基礎体温では、低温期から高温期へと体温が上がる頃が排卵するタイミングです。
でも「この日が排卵日」とはっきりとはわかりません。
基礎体温は、あくまでも参考なのです。

普段から定期的に仲良ししているのが一番ですが、お互いに働いていたりすると
そうもいかない場合もありますよね。

そんな時に排卵検査薬が役立ちます!
毎日同じ時間に検査することで、LHサージの変化を目で見て確認することができます。
また、陽性が出てから24時間後に排卵となるので、タイミングを見極めやすいです。

排卵検査薬を定期的に使ったところ、約7割の方が数ヶ月で妊娠したというデータもあります。
ぜひ普段から基礎体温と排卵チェックを習慣にしてみてくださいね。


しょっちゅう使うものだから、お安く気楽に使える海外製の排卵検査薬を。


妊娠・排卵検査薬専門ストア【La Moon】公式ブログ-排卵検査薬・妊娠検査薬専門通販ショップ
排卵検査薬・妊娠検査薬専門ストアLa Moon★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。