北海道教職員組合(北教組)は、事件への厳しい批判にもかかわらず、改めて特定の政党・政治家支援を続ける姿勢を強調している。判決を受けた委員長代理、長田秀樹被告(50)は会見で「特定の政党、候補者と連帯して要求を実現する活動は重要」と強調した。国旗・国歌反対運動をやめる兆しもなく、政治的中立が求められるはずの教師たちが政治に没頭する姿は何も変わらない。

 「教職員組合へ直接指導する権限はないのだから、やれることには限界がある」。北教組の不正をただすべき立場の北海道教育委員会の担当者も、再発防止については弱音を吐く。

 道教委は事件を受けて5月31日、教職員の不法行為や学習指導要領違反について情報提供を求める通報制度を策定。組合の不正に対して監視の目を光らせる姿勢を鮮明にした。しかし、長田被告は「密告だ」「法曹界から不当労働行為に当たると指摘されており、危惧(きぐ)している」と公然と反発している。

 事件の最中、北海道では卒業式の国歌斉唱時に教職員が起立しない学校が96校、入学式で起立しない学校は68校に上った。直前に北教組が不起立を容認するような文書を組合員配布しており、組合の強い“政治力”を見せつけた。

 次期参院選では、日教組や各地の教組も、民主党を支援する姿勢を示している。かつて政治資金規正法違反事件に揺れた山梨県教職員組合でも再び教職員OBからの寄付活動を活発化させている。

【関連記事】
北教組事件判決 組合との癒着は変わらぬ
暗躍する労組幹部 北教組の違法献金 
涙こらえ政治とカネ「責め負う」 小林議員辞職、深々と頭下げ
北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」
小林千代美議員が辞職表明 「政治とカネ、政治不信招いた」
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<JR不採用訴訟>最高裁で6月28日和解へ(毎日新聞)
トラック ガードに衝突、荷台扉が対向車直撃 男性死亡(毎日新聞)
<近聞遠見>連載1000回記念パーティー 都内で(毎日新聞)
薬局の半数、説明義務違反=法改正後の第1類医薬品販売―全国で覆面調査・厚労省(時事通信)
参院選で7候補の推薦を決定-日本介護支援専門員連盟(医療介護CBニュース)
AD
 中学1年の長女(12)に暴行したとして、兵庫県警東灘署は9日、暴行容疑で、尼崎市立尼崎養護学校教諭、大仁一男容疑者(55)=神戸市東灘区森南町=を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、9日午前0時10分ごろ、自宅で長女の両足を引っ張るなどの暴行を加えたとしている。長女は背中にかすり傷などを負っており、同署は傷害容疑でも調べる。

 東灘署によると、大仁容疑者は生活態度などについて注意した長女に口答えされたことに立腹。妻(48)が110番通報した。大仁容疑者はこれまでに暴行をしたことはなかったとみられるが、日ごろから妻に暴言をはくことが多いとして、妻が先月上旬に同署に相談していたという。

【関連記事】
「殺人起訴で傷害致死認定」確定へ 水戸地検、控訴断念
2人目元教官、二審も実刑 少年院暴行事件の控訴審 広島高裁
女性に乱暴し現金強奪 容疑の会社員逮捕
イヤホン引きちぎり、顔面殴打 高3生に暴行容疑で男逮捕 福岡
4歳長女を虐待の疑い、父親と同居女逮捕 福岡
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

【高速道路新料金】「地方に冷たく都市部に手厚いは誤解」前原国交相(レスポンス)
鳩山・小沢氏の「政治とカネ」終盤国会争点に(読売新聞)
<最高裁>親子見学会、7月下旬に開催(毎日新聞)
母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
「アクセス増楽しかった」無届けで出会い系サイト 容疑の男逮捕(産経新聞)
AD
 そろそろ梅雨の季節。気象庁では6月上旬の梅雨入り(本州)を予想しているが、梅雨時に悩むのが洗濯。どのように洗濯・乾燥している人が多いのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 東京電力の調査によると、「梅雨時に困ることは何ですか?」と尋ねたところ、「洗濯物が乾きにくい」と「ジメジメする」が79%でトップ。以下、「蒸し暑い」が71%、「食べ物が傷みやすい」が57%、「布団が干せない」が54%、「カビが発生する」が50%で続いた。

 多くの人が梅雨時に洗濯物が乾かないことに困っているようだが、「季節ごとの家庭での洗濯頻度」を聞くと、週4~5日以上の割合は「梅雨時」が59%、「春や秋」が67%、「夏」が74%、「冬」が61%と「梅雨時」が最も頻度が落ちるようだ。世帯別に見ると、梅雨時に週4~5日以上洗濯する単身世帯の割合は19%と非常に低くなっている。

●部屋干しで使う機器は?

 外が雨で、洗濯物が干せない日が増えがちな梅雨時。「梅雨時に洗濯物を干す場所はどこですか?」と尋ねたところ、「室内でのみ干す」が34%、「室内で干すことがある」が61%、「屋外でのみ干す」が4%だった。晴れた日には72%が「屋外でのみ干す」と答えていることから、梅雨時にはやはり室内でも干す人が多くなるようだ。

 梅雨時に室内で洗濯物を干すことがある人に「どの部屋で干しますか?」と聞くと、トップは「リビング」で45%。以下、「空いている部屋」が31%、「浴室」が22%、「寝室」が19%、「洗面所や脱衣所など」が11%、「廊下」が9%で続いた。

 梅雨時の洗濯物の乾燥で使用することがある機器を聞くと、エアコン(59%)が最も多く、「除湿機」(35%)、「扇風機」(31%)、「浴室暖房乾燥機」(31%)、「洗濯乾燥機」(31%)が続いた。乾燥に何らかの機器を使う人では洗濯物を干す場所として「浴室」や「洗面所や脱衣所など」の割合が高く、機器を使用しない人では「空いている部屋」の割合が高くなっている。

 3割近くの人は室内干しで機器を使用していないようだが、「機器を使用せずに洗濯物を干す時の不満は何ですか?」と尋ねると、最も多かったのは「乾くのに時間がかかる」で79%。以下、「すっきり乾かない」が74%、「じゃま」が52%、「洗濯物から臭いが発生する」が50%、「室内がしける」が41%、「見た目が悪い」が34%で続いた。

 インターネットによる調査で、対象は東京電力サービス区域内に住む20代~60代の男女2060人(男性1030人、女性1030人)。調査期間は5月10日と11日。【堀内彰宏】

【関連記事】
ダンナへの愛情によって感じ方が違う、洗濯物の“ニオイ”
省エネで買い換えたいのは「冷蔵庫」「エアコン」「洗濯機」
洗濯用洗剤、一番人気は花王「アタック」

漫画家1421人、出版社10社“反対” 都の青少年健全育成条例案(産経新聞)
<東京都条例改正案>性的漫画規制、民主が反対方針(毎日新聞)
竜巻・雷予報、細かく提供へ=警報発表は市町村ごとに―気象庁(時事通信)
沖縄・大東島で震度4(時事通信)
黄砂対策で前進=日中韓環境相が合意―北海道(時事通信)
AD