2006-12-07 21:07:56

ダンドリ娘のイベント

テーマ:ダンドリ
12月22日、待望のDVD発売が迫っておりますドラマ「ダンドリ娘」ですが石丸電気さんにて12月23日に握手会&トークショーがあるそうです

イベントには女性陣、よね役の小松彩夏さん、うらら役の満島ひかりさん、みさおちゃん役の浅木一華さんが参加されるそうでございます
時間は午後5時より、石丸電気さんで12月22日に「ダンドリ娘」のDVD購入された方ご招待だそうですからイベントに行きたいなぁと思っておられる方々は秋葉原の石丸電気さんで購入されてはいかがでしょうか


ダンドリ娘のDVDにウチではこんな特典が付きますよという販売店の方々はコメント頂けると助かります


さてさてアマゾンさんで表紙の画像が出るようになりましたのでテレビウオッチャーでもプロフィール欄に掲載を開始致しました
最低でも一年は掲載する勢いでおります

ここにも掲載させて頂きまして、本編ダンドリの最終回にもダンドリ娘のメンバーが出演されていますのでダンドリBOXも一緒に掲載させて頂きます

ダンドリ娘のDVD初回出荷どのぐらいなんですかねぇ

ダンドリ娘/小松彩夏

¥3,701
Amazon.co.jp

ダンドリ。~Dance☆Drill~ DVD-BOX/榮倉奈々

¥17,955
Amazon.co.jp

ダンドリ。~Dance Drill~ オリジナル・サウンドトラック/TVサントラ

¥3,059
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-16 02:09:28

ダンドリ娘。DVD化決定!

テーマ:ダンドリ
えぇ只今の時刻深夜2時です(汗)
満島ひかりさんのブログを拝見していましたら昨日(日付変わっているので正確には一昨日ですが)の記事によると奇跡のDVD化決定したと発表されていました
公式サイトにも早くこの情報は記載して頂きたいデス

最終回の記事でこのテレビウオッチャーがDVD化をお願いしました
その念願が叶ったのでございます
うっ
うっ生まれる
いっいや、嬉しい(感涙)
このテレビウオッチャーのお願いとは全く無関係かも知れませんが・・・

すでにアマゾンさんに掲載されておりました
画像はまだなようですが、画像が表示されるようになりましたらプロフィール欄にも記載しようと思います



アミューズソフトエンタテインメント
ダンドリ娘

もうひとつのお願いゴールデン2時間SPの念願は叶うのでしょうか
フジテレビさん是非ご検討ください

それから本編ではご紹介出来ませんでしたが浅木一華さんブログをお持ちです
わたしゃセブンティーンブログしか知らなかったんですよぉ(泣)
浅木一華さんのブログ

追記
さらに情報が入って来ました
発売日は12月22日
価格は4,935円のようです
特典映像として新たにメンバーが集結して撮影をしたらしく、それが追加されるようです
ドラマ仕立てになっているのかインタビュー程度なのかは不明
いずれにしましても発売日が楽しみになって参りました

さらに追記
10月14日のターザン(吉田友一さん)のブログ記事によると特典映像は撮りおろしでどうやら新しいドラマを入れるようでございまして、先日ロケがあったとの事
ロケ地は巣鴨のようでございます
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-01 01:21:56

ダンドリ娘の番組公式サイトのURL

テーマ:ダンドリ
番組のアドレスが変更になりました
新しいアドレスはこちら
ダンドリ娘番組公式サイト

ただ、また変更になる可能性がございます
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-08-24 20:38:07

ダンドリ娘。最終回

テーマ:ダンドリ
先週第9話の記事が書けなかったのでまずは第9話から

みさおちゃんは秘密のノートを無くしてしまい、それをハジメが拾ってしまって、さあ大変
ターザンへの想いを書き綴ったものだったから
ブチョーに頼んで(と言うかオドして)奪還を図るが上手く行かない
そして、みさおちゃんの妄想が始まるのでありました

浅木一華さんが主役の回だったと言っても過言ではないでしょう

ターザンは新曲を披露!!
またまた痛かったなぁ(爆)
おおっと思わせたが募るターザンへの想いは伝わらずで切ない、みさおちゃんでありました

テンポもあったし、ノート奪還の重ねの小ネタも笑えました
高枝切りバサミってぇ(爆)
掃除機ってのはどう使うつもりだったのか、ノートを吸いとってって事なのでしょうなぁ


最終回
よねとうららは新しい水着を買ってブチョーの家にやって来た
そこへ旅に出ていた兄が御帰還
ブチョーにおみやげを求められてとっさによねの水着の下を紙袋に入れて手渡す
早速、試着するブチョー
6人は海へ行こうと決めて、ブチョーの妄想が始まった・・・

それにしてもブチョーは何でも着ちゃいましたねぇ
家に帰って来た兄はマリ子さんと結婚するだなんて(笑)
ブチョーの想いはよねに、みさおちゃんの想いはターザンに、そして余った?ハジメとうららが良い感じでございました

このドラマは本当に毎回テンポが良くて、素晴らしかったですねぇ
セリフがかぶさる場面が何度もあって、NGを出したら、また最初から撮り直したのではないかと思いました

DVDを是非出して頂きたいですなぁ
第2話を撮れなかったんで、関係者の方々お願いしますっ

前回の記事にも書きましたが、また別なカタチでも続編でも良いので主役6人を使ったドラマを是非作って頂きたいと思います

その前に「ダンドリ娘。」のその後って事で2時間ゴールデンSPどうですか?フジテレビさ~ん

それと本編ダンドリの方にもこの6人にゲスト出演して頂きたいですなぁ

いや~面白いドラマでありました

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-10 22:24:40

ダンドリ娘第8話「夜遊びの段取り」

テーマ:ダンドリ
先週の第7話の記事が書けなかったのでまずは第7話を先に
「お泊まりの段取り」
浴衣を買った男性陣はウキウキ、さにらウキウキなのがうらら、一体何が待っているのか・・・

隣のマリ子さんの浴衣姿が色っぽいっすねぇ(笑)
ミス浴衣娘の景品って、一体いくつのミスに受賞しているのでしょうかねぇ
本編のオチは会話中にあった保健委員にかかっておりまして、上手く作ってありました

第8話
部屋の片付けを始めているブチョー、その光景があと少しで最終回というのがうかがえて寂しいですねぇ
このキャスト、脚本家、ディレクターで何かまたやって頂きたいです
続編でも、別なドラマでも面白いものが作れそうです
図書館から2年の時に借りていた本が見つかって図書委員のかしこさんに別の本も寄贈する事も含めて返す事に
一方、本編はターザンが夜遊びの計画を立てていた
マリ子さんから貰ったガラクタ?の中にあったマッチ
Clubの文字を見ると踊りに行く事に決めたのだが・・・
バッチリ決める予定のターザンだったけれど余りにも踊りが下手で追い出されてしまうのでありました
それにしても今時サタデーナイトフィーバー的な感じがターザンのイメージなんでしょうか
衣装もジョン・トラボルタのようでして、曲はもちろんビージーズの「ステイン・アライブ」でありました

図書委員のかしこさんがブチョーの家にやって来たぞぉ
イタズラでみさおちゃんが本に挟んだブチョーの渡せなかったラブレターを見てちょっと嬉しそうに微笑んだかしこさん、と言うことはまんざらでもないんでしょうか
うーん、どうなんでしょ
ブチョーはひどいよねぇ「かしこさんなんか」なんて、かしこさんのお怒りはごもっともでございます

今週もテンポが良くてナイスでした
かしこさん役の木南晴夏さんがブチョーの家に来たってのは良い設定だったと思います

全10話だそうでして、残すところ後、2話となりました
ダンドリメンバーも側近の人が登場するのかも知れません

主なキャスト
小松彩夏さん、満島ひかりさん、浅木一華さん、千代将太さん、渡辺敬介さん、吉田友一さん、矢吹春奈さん、ヒロシさん、木南晴夏さん、ほか

主題歌
UVER world「SHAMROOK」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-27 20:50:56

ダンドリ娘第6話

テーマ:ダンドリ
本編のダンドリ。でさやかがキャバクラでバイトをしていたのが発覚してしまい、学校側の警戒が厳しくなってよねもバイトを休んでおりました
ブチョーはお気に入りの椅子を駅前の雑貨屋で見つけ購入、オマケとして体重計を貰ったが・・・


体重計に次々と乗る女性陣は5キロ増の洗礼を受け、男性陣も含めて椅子に座れば「バキッ」とアヤシイ音を立てる
入り口ではマネキンにご挨拶と常に重ねで通しておりました
この効果が良かったのか悪かったのかはわかりませんが、これもひとつの手だなぁと思って見ておりました

今週は満島ひかりさんが秘書→病院の受付→キャビンアテンダントとコスプレのオンパレードの大サービスでありました

そしてなっなんと!浅木一華さん
レースクイーンの衣装でお出ましでした!!
かわいかったなぁ
さすがにこの辺り雑誌セブンティーンの専属モデルだけの事はありますねぇ
超貴重映像でありました

本編のダンドリに関連するものはいくつかありましたが、まさか城東学園のチアリーダー城所麗夏がご登場されるとは思っていませんでした(先週の予告には出てましたが)
オチでよね大惨敗、金子さやかさんが全部持っていくの図でありました

今週の脚本はマズマズといったところでしょうか、何しろ先週の第5話が秀作でしたのでね

先週はよね役の小松彩夏さんが23日にお誕生日だったそうでして20才になられたそうでございます

ハジメ役の渡辺敬介さんはサン・ミュージック所属の漫才師「ぼれろ」なんだそうでありまして以前にテレビで漫才をしているところを見たと思います
若いのに切れのある芸風で内容が面白くなって行けばブレイクするのではないかと思いますがどうでしょうか
相方は小庭康正さん
サン・ミュージックさん、ぼれろプロフィールページ

主なキャスト
小松彩夏さん、満島ひかりさん、浅木一華さん、千代将太さん、渡辺敬介さん、吉田友一さん、矢吹春奈さん、ヒロシさん、ほか

主題歌
UVER world「SHAMROOK」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-26 21:57:46

ダンドリ。第3話

テーマ:ダンドリ
新たにストリートダンスをやっている4人が加わって9人体勢になったさつき高チアリーデング部、次の大会に向けた衣装をさやかがキャバクラの社長に頼んで作って貰う事になったがある交換条件があった・・・

今週は話し自体はまとまっていて展開はまずまずでしたが、ひとつひとつの処理が雑なまま進んで行くので無理な部分が出てしまっていましたがここまでの3つの話しのうちでは一番良く作ってあるなと感じました
今週の視聴率も10%に満たない厳しいものでありましたが、来週は少し良くなりそうな気配ではないでしょうか

束の間の静けさを戻した図書準備室でありまして、かしこさんは大喜びの図で短歌まで詠んでいましたが、長くは続かなかったようでありました(笑)

個人的にはダンドリ娘に出演している6人のメンバーの学校での会話を聞いてみたいです
どこか5分ほどショートカットして隣の教室とか屋上とかで話しをしている6人のシーンを割り込ませるってのはダメですかねぇ

主なキャスト
榮倉奈々さん、加藤ローサさん、森田彩華さん、西原亜希さん、悠城早矢さん、増田貴久さん、木南晴夏さん、松田まどかさん、ゆってんさん、松本華奈さん、池田愛さん、岡西里奈さん、仁平裕子さん、山下幸乃さん、杉林沙織さん、田野アサミさん、徳永えりさん、神原麻由さん、福島彩子さん、斎藤洋介さん、山口香緒里さん、六角精児さん、入江雅人さん、坂本あきらさん、石井愃一さん、大倉孝二さん、濱田マリさん、戸田恵子さん、国分太一さん、ほか

主題歌
UVER WORLD「SHAMROCK」

さあ、ここからが本題と言っても過言ではありません(笑)
ダンドリ娘とのコラボですが
まずはダンドリ娘第5話にゲスト出演されていらっしゃいましたゆってんさんはダンドリ。の役では放送部員なんだそうでして、すると第1話で要達が新人募集をしていたバックで校内放送が流れていましたがあの声はゆってんさんなのでしょうか?
そのゆってんさんですが本業は漫才師さんなんだそうでしてメンバー名は「まってん×まってん」と言うのだそうでございます
もうお一人はまみりんさんとおっしゃるそうで萌え系の漫才をされておられるそうでございます
お二人で書いておられるブログがライブドアにありましてなかなか面白い記事を書いてしらっしゃるようですのでまってん×まってんの活躍も期待でございます
今週末の金曜日NHK夜9時からご出演されるそうですから見てみようと思っています
まってん×まってんblog

もうひとつは待ちに待った早乙女はるかの制服シーン
ダンドリ娘でよねが言っていたのが果たして事実なのか・・・・
早乙女はるかはミスさつきになった後、ワイシャツのボタンを3つ開け始めたと

で昨日の登場シーンでは開けてなかったっす
ボタン3つ開けるって胸の上辺りまで開けているって事ですよねぇ
1つしか開けてなかったっす!
と言うことはよねの話しはデマだったのでしょうか
気になります(笑)

今夜、関東ではダンドリ娘第6話がありますのでお見逃しなく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-20 19:18:09

ダンドリ第2話とダンドリ娘第5話

テーマ:ダンドリ
昨日記事が書けなかったのでダンドリ第2話とダンドリ娘第5話合併でお届けします

まずはダンドリ第2話
要達はすっかりチアにハマってしまい、本場城東高校に見学へ、そして大会出場の話しを聞いて同好会の設立を決めたが・・・
視聴率的には厳しかったですが、まずまずの内容でありました、ただ山場を大会で倒れたケダマを励ますところにしたのはどうだったんでしょう

友情を表現するのは確かにそこで良かったのかも知れませんが、もっと他に見栄えのある演出や脚本であった方が良かったように思えました

顧問の先生はウラナリに決まってそちらはまずはひと安心ですかね


ダンドリ娘第5話
今週はこれは秀逸でしたぞぉ
最高傑作と言っても過言ではありません

靴墨を探しにブチョーの家に来たうらら、そこへいつものメンバーがやって来て、ハジメがデートをすると言い出した
果たしてその結果は?

本編はハジメがデートをする話し、靴墨の話しと荷物の話しが加わって一見全く違う内容なのかと思いきや共通したテーマは「早とちり」でありました
全くよく出来た脚本でしたねぇ
その上、テンポが速くて、もう吉本新喜劇を超えちゃった勢いでしたぞぉ

しかもそれら3つの話しが上手い事絡み合っていて素晴らしかったです
本編のダンドリの脚本もここまでとは言いませんが、これに近いものなら良いのにと思いました

本編ダンドリに連動していたのはゆってんさんがご出演でありました

先週は吉田さんのblogをご紹介したので今週はうらら役の満島ひかりさんのblogをご紹介します
きょうのひかり
よねの名前の由来がどこかに書いてあったと思うのですが見つからなかったっす探してくださいな
只野光→光→米→よね
なんですって
6人の名前の成り立ちについては6月30日付けの日記に記されております
追記
もしかすると「よね」の話しは小松彩夏さんのblogで見たのかも(汗)
小松彩夏さんのblogは会員でないと5記事までしか見れなくて確認出来ずっす
小松彩夏さんのblogはこちら
小松彩夏のブログ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-13 18:15:14

ダンドリ娘第4話

テーマ:ダンドリ
よねが勤めているキャバクラの衣装を着てはしゃいでいるうらら、アイロン掛けをしていたよねはついうっかりブチョー家のジュウタンを焦がしてしまい・・・

第4話も面白かったですねぇ
本編はターザンがモテたいと言う話しでありましたが、ジュウタンを焦がした件とブチョーがよねが持って来た萌系の衣装を破いてしまった話しは相当レベルが高かったです
やっぱり凄いなぁこのドラマ

うららが着ていたのはダンドリ第一話で要達が着ていたあのチアの衣装でした
ダンドリ第一話の記事によねが勤めているのは花上さやかが勤めているキャバクラと同じかどうかが注目点と書きましたが、うららの衣装にはCtasの文字が胸のところに書かれていましたから、どうやら同じキャバクラだったと判明

ハジメのセリフで隣のお姉さんまり子さんのペットの子犬が逃げたところは加藤ローサさん演じる双葉の家に逃げ込み、ボヤ騒ぎになったそうですから、これが本編ダンドリに登場するかどうかが注目点でございます

ハジメが持って来たのはダンドリ第一話で要達が貼っていた例のチアメンバー募集の張り紙でした
うららは真剣に入ろうかなぁと言っていましたが、うららが本編の方に参加するのでしょうか
そうなってくると俄然、ダンドリ。も面白くなりそうですがどうでしょうか、この辺りも今後の注目点ですね

みさおちゃんはターザンの事が好きだと判明
オチでブチョーに下剤を使っておりましたが、その瓶を持って浅木一華さんがセリフを言う後ろに誰か女子生徒が通り過ぎました
ピントがみさおちゃんに合っていまして確認が出来ませんでしたが、あれはダンドリ。出演者の誰かだったのでしょうか
気になります
ダンドリ娘としては初の学校ロケでありまして、さつき高が出て来ました
生徒が沢山いましたが、あの中にもダンドリ出演者がいらっしっゃたのでしょうか
今週も濃い内容でございました

でターザン役の吉田友一さんって下北グローリーデイズの東大生のあの人だったんですね
吉田さんはブログをお持ちでして東大生から今度は高校生になって制服を着るのが恥ずかしいと書かれておりましたぞっ
第4話で痛い歌(失礼)を歌われていらっしゃいましたがあれは吉田さんの作詞・作曲だったそうでございます
吉田友一さんのblog

主なキャスト
小松彩夏さん、満島ひかりさん、浅木一華さん、千代将太さん、渡辺敬介さん、吉田友一さん、矢吹春奈さん、ヒロシさん、ほか

主題歌
UVER world「SHAMROOK」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-12 20:02:56

ダンドリ。~Dance☆Drill~初回

テーマ:ダンドリ
神奈川県立厚木高校のチアリーディング部が全米のチアリーディング大会で優勝した事を元にこのドラマは制作されているそうでございます

相川要は憧れのバスケット部の先輩・神宮司のファンクラブを作っていた
最後の大会があるので応援して欲しいと言われて・・・

榮倉奈々さんは良かったですねぇ
ここまでやれるとは思っておりませんでした
ゴールデンドラマ大抜擢だと思いますので最後まで明るく頑張って頂きたいですねぇ
木南晴夏さんは図書委員だそうでツンケンした役でしたね
森田彩華さんはアタックNo1とはうってかわって暗い子の役、この子は明るい役の方がハマる気がしますが、ドラマが進むに従って変化して行くのかここままなのか、この辺りは注目点ですね

ドラマが始まる前はこのドラマの脚本、相当期待しておりました、その理由はダンドリ娘が良く出来ているので、こりゃあ本編のダンドリは相当だぞぉと
ところが蓋を開けてみると30年ぐらい前のドラマを見ているよう
これでは厳しいなぁと思っていましたら初回視聴率11%台だったようでして、なるほどなと本で引き付けるものが無いんですよねぇ
こちゃこちゃと地味な物を繋ぎ合わせた感じで、見所と山場が欲しいなと思いました

カルロス役の増田貴久さんは全く成長してませんねぇ
もう少し出来る子だと思っていたのですが、出番を減らした方が良さげです

初回に使用されていた楽曲は
校舎内でシンディー・ローパーの「ハイスクールはダンステリア」

城東高校がダンスに使用していたのはザ・ナックの「マイ・シャローナ」
この情報はゴスペル永田さんに頂きました(感謝です)

榮倉奈々さんが練習していたのはBBクイーンズの「踊るポンポコリン」でありました

番組公式サイトはこちらダンドリ番組公式サイト

主なキャスト
榮倉奈々さん、加藤ローサさん、森田彩華さん、西原亜希さん、悠城早矢さん、増田貴久さん、木南晴夏さん、松田まどかさん、ゆってんさん、松本華奈さん、池田愛さん、岡西里奈さん、仁平裕子さん、山下幸乃さん、杉林沙織さん、田野アサミさん、徳永えりさん、神原麻由さん、福島彩子さん、木村了さん、金子さやかさん、齋藤洋介さん、山口香緒里さん、六角精児さん、入江雅人さん、坂本あきらさん、石井愃一さん、石井康太さん、篠山輝信さん、いとう麻見さん、金橋良樹さん、吉村玉緒さん、小関裕太さん、パパイヤ鈴木さん、菅野美穂さん、有馬自由さん、田中信也さん、三浦圭祐さん、小田嶋諒平さん、大倉孝二さん、濱田マリさん、戸田恵子さん、国分太一さん、ほか

主題歌
UVER WORLD「SHAMROCK」

と本編はここまで、ここからがこのブログの本番です(笑)
ダンドリ娘とダンドリのコラボ部分に迫ります
ダンドリを100%楽しむためにはダンドリ娘の視聴がほぼ必須と言っても過言ではありません!!(どうかな)、ダンドリ娘を見て、そして本編を見た場合の笑える部分をピックアップしていきます

まずは要がうらなりに呼び出しを食らったというセリフ
ダンドリ娘を見ているとこれだけで笑えてしまいます
第1話でスイカの箱に入ったブチョー、よねとうららとみさおちゃんの会話の盗み聞きするためになのですが、ここでハジメが「俺達、ウラナリに呼び出されているから、行くわ」と口実に使われていました
実際に呼び出されていたのは要だったのかぁと思えて笑えてしまうんですねぇ、これが

続いて、よねが言った言葉で「早乙女はるかがミスさつき高になってから制服のボタンを三つ外しているんだよねぇ」
これを聞いていたので、まずは早乙女はるか、いつ出る、いつ出るとワクワク(爆)
何やらバスケ部のマネージャー役なのでしょうか神宮寺のところに現れました!
ところが、ところがですよぉ、みなさん!!
制服じゃなくてTシャツじゃねぇのぉ(爆)
グッサリと期待を裏切られた場面でありました
次回以降に持ち越しと
くそぉ、よねの罪作りぃ(爆)

さらにカルロスが要に告白するシーン
恐らくダンドリ娘をご覧になっておられない方々にとっては寒いシーンであったでしょう
しかし、わたしゃバラを持っているだけで大爆笑ですよ(笑)
思わず「あっバラ」と叫んでしまいました(爆)
そう、ダンドリ娘第3話でうららが待ち合わせしていたニッカポッカのお兄さんが目印にと持ってきたバラと同じ物なのでございます

本編ではフラれた後の事は描かれていませんでしたが、ダンドリ娘の第3話の冒頭でカルロスのお友達、五郎くんがブチョーからサルのぬいぐるみを貰っていまして、家に帰ったカルロスは五郎くんから受け取ったサルのぬいぐるみを抱きしめて悲しみにうちひしがれていたんだなぁと想像しました(笑)

後はよねが勤めているキャバクラは花上さやかが行っているところと同じなのかどうかが今後の注目点ですね
本編で花上さやかが勤めていたのはCatsというお店でした

予備校から学校を通って神社まで要が走っていくシーン
その横がもしやブチョーの家なんじゃあと思ってしまいましたよ
橋の手前辺り

まだまだコラボしている場面があったはずです
わたしはここを見付けましたと思われた方は是非コメントくださいな

それにしてもダンドリ娘の第2話が見れなかった事が今となっては非常に悔やまれます
ダンドリ娘、再放送を夕方辺りにして頂きたいですねぇ





榮倉奈々 2006年度 カレンダー



SEVENTEEN編集部
榮倉奈々写真集 「free」



加藤 ローサ, 高橋 ヨーコ
ローサのもと




加藤ローサ 2006年度 カレンダー




森田彩華 2006年度 カレンダー
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。