2007-12-03 17:39:17

コンバット第93話「砲兵少尉ビリー・ザ・キッド」

テーマ:コンバット!
どこからともなく飛んで来るドイツ軍の大砲、アメリカ軍は手をこまねいていたが、スペシャルチームを編成、本隊からベルトン少尉を招いて遠距離大砲の所在を発見する事となりK中隊第2小隊に任務が下された

毎回見て記事を書くと豪語しておきながら早くもすでに第93話になっているワケでありますが、え~なんと申しましょうか・・・
月曜日に放送されていた時に雨が続き、画面が見れずに挫折、さらに土曜日の放送になっては録画が出来ない状況になってしまいまして
ハイハイ言い訳ですがね(笑)

列車砲は第二次大戦中のアメリカ軍にとっては脅威だったのか、しばしばコンバットに登場しますよね
数はそれほど生産されてはいないとは思うのですが、見えないところから飛んで来て、発射したらトンネルに隠れてしまうと言うのはやっかいですなぁ

ビリー・ザ・キッドとアダ名されたベルトン少尉、少尉と言う事はヘンリー少尉と階級は一緒なのでしょうが、父親が将軍なんだそうでやっかみもあるのでしょうなぁ
前線では非常識にも思える彼の行動や命令もキチンと計算されたものであるのが次第に伝わって行く辺りの脚本の作り方はGOODです
戦死者が出ましたけどね

現代社会でも会社でお偉いさんの息子と言う事である種偏見の目で見られがち、本当は彼が何をするかを評価すべきであるとこのドラマは言いたかったのではないかと思います

次回からの放送予定は
第94話「名もない者の悲しみ」
放送時間が深夜1時からに変更になるそうです

第95話「長い帰りの道」
放送時間が深夜0時40分からに変更になるそうです

第96話「復讐の木」
放送時間が深夜0時45分からに変更になるそうです

NHK衛星放送第2土曜日深夜でお楽しみくださいな
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-27 11:13:30

コンバット!残されたもの

テーマ:コンバット!
街に侵攻したK中隊第2小隊、味方の激しい砲撃のなか、敵がいると思ってケリーは手榴弾を投げたがフランスの民間人の男性だった
彼は死亡してしまい舟の家に行ってみると彼の娘がいた・・・

今週は重たいテーマで衝撃作でありました
父親の死を娘に告げると気を落とし、様々な遊びで娘を元気付けようとするケリー
その甲斐あってか手製のシーソーからケリーが転げ落ちると笑い出した
すっかり友達になった二人だったが別れの時が・・・
サンダース軍曹が「お前は娘をなぐさめる事で自分をなぐさめているんだ」と厳しく言ったがその通りなのかも
一種これは自己満足でしかないのかも知れない
しかし、その気持ちを持たなかったら人間としてダメだろう
こう言う回があってこそコンバットがただの戦争ドラマでない事がわかるのであります

しかし、オチでは「この戦争が悪い」と言っていたが果たしてそれはどうなのだろう
もうひとつしっくりしない終わり方だったように感じました

次週からの放送予定はこちら
「姿なき狙撃兵」7月3日
「バラの勲章」7月10日
「またひとり減った」7月17日
「戦争嫌い」7月24日
「仮面ドイツ兵」7月31日
いずれも放送時間は深夜24:00~NHKBS第2放送でございます

コンバット!の記事に何回か掲載していましたゲーム、サドンストライクですが
パート1のキャンペーン全て終了しました
以前にドイツ編の第8回をやっていると書きましたがその後は割りとすんなりクリアーしました
ロシア編はドイツ編より前に終わっていまして、残っていたのは連合国編の最終12回
こいつがなかなかクリアー出来ずに放置していたのですが今月に入って再び開始しまして何度やっも強力なドイツ軍に攻め込まれて終了となっていましたがなかば偶然にクリアーでございました(爆)
このミッションは南西にある街を守りつつ、南東の街を陥落されると言うもの
初手からドイツ軍の猛攻にあいます、しかもこちらは練度も低く、それを育てる暇さえありません
守るべき街の手前に工場があってその前に台地があります
初手はその範囲までを防御しているのですが、そこから先の台地の両端ドイツ軍のロケット砲と迫撃砲があるのでそこを攻めます
出来れば迫撃砲とロケット砲を確保して運用出来れば良いのですが、その暇すら無しに次の敵の歩兵&戦車隊が来るので破壊でもOK
台地に陣取り迎撃する形を取って時間を稼いで分散して乗車している射撃兵を集結させて街から工場付近出来ればその手前の台地まで一大地雷原を敷設します
街と工場の間の平地に補給車で戦車バリケード、歩兵バリケードを築いて最終ラインを街手前に敷いて防戦します
一方、ドイツ軍は東からも攻めて来ますのでどこか割りと安全で視界が取れる場所に地雷原を敷設します
連合軍は初手は長く延びて防衛しているのでそのラインをあきらめて東の街攻略用に戦力を温存するため、東側の安全な場所に移動します
南東の街からの攻撃範囲の届かない場所を確保すればOK
北側からの攻撃にはこの一団は参加させずに温存です
中間部の部隊は地雷敷設の時間稼ぎのためにひたすら防衛させ、いずれは玉砕になってしまいますが街から部隊をその地域に補充するのではなくてちょっと後ろの視界の取れる場所に薄めにラインを形成します
南西の街の東側に集積所があってここを最終防衛ラインとします
街側の丘にそこの集積所にいた部隊を移動すれば防衛出来るはず
しばらくすると弱々ですが補充部隊が来ます
不足になった地域に差し向け相手の数が減って来るとまた補充が来ます
その補充の中にはロケット砲がありますから(もしかするとひとつ前のミッションで無くしてしまっていたら来ないのかも)ここから反撃開始でございます
その後も補充があって計3台のロケット砲が確保出来ますからこれを駆使してちょっとずつ進む作戦で街を攻略でございます
街の中はキングタイガーを含む強力部隊になっているのでロケット砲連射でございます
その為には途中で補給車を無駄に失わない事、さらに補給車のレベルをなるべく上げておく事が重要でございます

と言う事で長い事やっていたサドンストライク1のキャンペーンは終了しました
攻略出来ない面があれば手助け出来るかも知れませんのでコメント頂ければ回答しようかなぁと思っております



ズー
遊遊 サドンストライク ~史上最大の奇襲作戦~




ビデオメーカー
COMBAT! DVD-BOX COMMAND2



ハピネット・ピクチャーズ
COMBAT! DVD-BOX COMMAND1



ジェネオン エンタテインメント
COMBAT!〈カラー版〉DVD-BOX



ハピネット・ピクチャーズ
COMBAT! DVD-BOX COMMAND3



ハピネット・ピクチャーズ
COMBAT! DVD-BOX COMMAND4
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-12 17:08:00

コンバット!撃てない兵隊

テーマ:コンバット!
NHKBS第18話のコンバット!は撃てない兵隊でした
ドイツ軍の戦車に追い詰められたK中隊第2小隊
サンダース以下数名は丘の上にいる1台の戦車に苦慮していた、すでにやられてしまった兵士が無線を持っていて、必死に取りに行ったサンダースだったが戦車に見つかり絶対絶命のピンチ
もうダメだとあきらめたその時、対戦車銃が火を吹き一瞬にして戦車は破壊された
ところがその兵士は人が撃てなかったのだ・・・

冒頭から生死に関わる緊張した場面が続きました、今回はかなりシビアな作りでしたねぇ
逃がしてしまった事で大変な事態に発展していくのは先が見えてしまった部分ではありましたが、現代社会に置き換えるとキッチリ仕事をしろよ、と言いたかったのではないでしょうか

折りしも昨日はまたNHKでは横領着服の不祥事発覚ですかぁ
NHKの受信料は公金なのだ!
きっちり仕事しろよと言っておきます

次回のコンバット!は
戦火のかげに
です
お見逃しなく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-04 21:35:59

コンバット!ハダシの二等兵

テーマ:コンバット!
一進一退の攻防を展開中のK中隊に念願の補充兵がやって来た
南北戦争かぶれの彼は配給で新しいタイプの靴が支給されていた
それをどうしても譲って欲しいサンダースは交渉に入るがテコでも彼は動かない
そんな時に斥候(せっこう)の見回りを言い渡された
新しい兵士の活躍やいかに

靴を巡ってのやり取りはしつこいほどサンダースが交渉していましたが、これは新兵の頑固さを表すものでもありまして、次の展開に繋がります

川を渡る時に大事な新しい型の靴を脱いで渡った彼は置き忘れてしまった
取りに行くとそこにはドイツ軍工兵4名が罠を仕掛けて待っていた
見事に捕虜にし大隊に帰る途中での捕虜の扱いについては賛否両論あるでしょうが、これはドラマなのであの部分は自分達の設置した地雷で死んでしまうというある意味ブラックユーモアなのでありまして深くは考えないで見た方か無難でしょう

それだけアメリカ軍は第2次大戦中にドイツ軍の地雷に苦悩していたとも言えますね

必要以上な活躍をした新兵、これで分隊にも暖かく迎え入れられたと表現されています
ただ彼はゲストですから今回限りではないかと思いましたが記憶が定かではありません

話しの流れ、展開など鋭く良く出来た脚本でした

来週のコンバット!は「撃てない兵隊」

今週の「ハダシの二等兵」が入っているDVDはこちら、全2話になっていましてもうひとつの話しは「お人よしのロバ」



ビデオメーカー
COMBAT! BATTLE12
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-02 17:11:26

明日からコンバット!の続きが始まります

テーマ:コンバット!
昨年末放送されていました、コンバット!は第1話から第16話まででしたがその続きを明日から今度は毎週月曜日深夜0時より放送されるそうです

1週間に一度の放送になるようですから録画するのにも都合が良くなりました♪
せっかくですから感想を書いて行こうと思いますので乞うご期待です

前回の分も数話しか感想を書いていませんから折りをみて書いて行こうとおもいます

今回は最終話まで放送されるのでしょうか、期待は膨らみます
毎週放送され続けて約3年かかるのでこのブログが3年後まで存在しているのかどうかは定かではありませんが毎回書く決意を固めております
少なくとも毎回録画する事は確実ですが(笑)

以前お伝えしましたゲーム「サドンストライク」ですが初級レベルでやっているにも関わらず難しいです
やはりサドンストライクⅡよりも初回版の方が歩兵に価値があって良いです
視界の問題によるものなのですけれど、それが難しい要素になっております
大量の歩兵の前では戦車もただの鉄くずです(笑)

ようやく先月末にロシアのキャンペーンが終了しました
全部で10のシナリオがあるのですが後半は相当辛かったですねぇ
弾薬が尽きて(笑)
補給車の自然補給待ちってぇ(爆)
かなりの長期戦になりました
ただ、ロシアにはカチューシャというロケット砲が凄まじい威力でして、これを保有している分、楽と言えば楽です

今はドイツキャンペーンの7シナリオ目をやっています
ロシアキャンペーンでも出て来た面、街の向こうにある橋を占領するというシナリオです、攻める側になっているのですが、ロシアキャンペーンで鬼ほど厳しかったドイツ歩兵の突進もやってみると突撃では大量の死者を招くだけで上手くいきません
そのまま街に突っ込むと街の横に広大に丘があってそこから砲撃の嵐です(笑)
そこでまず丘を落としにかかるのですが視界の広い将校を全面に出して防衛しているので歩兵は近寄れず、視認の出来ないまま長距離砲と爆撃機を駆使して何とか丘を治めたところです
街に侵入したところで敵の増援がありそうでどのぐらいの戦力を投入してよいものか今は悩み中ってところです
街はかなり広くて、しかも街を過ぎたところにはトーチカ群があるので兵力を温存したいところです
コンバット!のように斥候を出して偵察していかないと全軍壊滅する辺りの作りの良さがGOODです

ただサンダース軍曹のようなマシンガン兵は視界が狭く突撃要員なんですがね
このゲームをやってみたいという方はこちら



ズー
遊遊 サドンストライク ~史上最大の奇襲作戦~



ズー
遊遊 サドンストライク ~FOREVER~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-11 17:07:31

コンバット!第4話&第5話

テーマ:コンバット!

書く予定にはしていませんでしたが5話の田中さんのレビューはちょっと緩いかなと思いましたので掲載する事にしました




まずは第4話


戦車の指揮をしていた軍曹のお話し


厳しい軍曹でしたが、彼には隠された過去が・・・


牧師になりたくて修行をしていたが悪事を重ねて教会を追い出されて教会に恨みを持っていた


怪我をさせたフランス人の牧師にサンゲする




戦争とは例え聖職者であっても狩り出され、敵を殺さなければならないものと言う悲惨さと共に宗教が対立してこのドラマ放映当時から現在に至るまで繰り返される宗教絡みの戦争への皮肉と真の宗教への接する態度を示した点において重要な回でありました


解説は映画監督、山本晋也さんでした




第5話


死亡した兵士が保持していた携帯出来うる武器としては強力なブローニング自動小銃、マシンガンのライフル型なようなものであります


サンダース軍曹が持っているトミー銃よりも射程が長く発射出来る速度も速く、弾丸もライフル並みの武器のようですな


この後継者を誰にするかで新入りのコック上がりの兵士にそれを任せようとするサンダース軍曹


次の後継者は自分だと思い込んでいたカービーは納得がいかない


戦況は悪化して大隊は街から撤退する事になったがヘンリー少尉の小隊はしんがりを務めるよう任務が言い渡された。サンダースの分隊と共に街に残る事になった


続々とドイツ軍が集結しヘンリー部隊が隠れていた家を司令部にする事になった


砲撃隊に連絡をし、50門での集中放火のさ中に脱出をする事に


橋のところでジープに積んだマシンガンからの攻撃で部隊は足止め


これを打開すべくサンダースが突撃を試みる事にして新人に援護を頼むがサンダースは味方の砲撃の影響で倒れ込む


勇気を振り絞って突撃した新兵は打たれながらも手りゅう弾で仕留めた




彼は死亡したがそこでヘンリーにサンダースが「知らない奴なら悲しまないだろうと思った、けどそうじゃなかった」と告白


解説の田中さんはサンダースがカービーや他の兵士の事を思っていたからと言われていましたが、ここではまだサンダースも指揮官として成長過程でこの事によってまた1歩成長したと読み取るべきだと思いました




カービーはこの直後からかどうかは判りませんがブローニング銃を持つ事になりまして最終話まで活躍するのでございます


5話で出て来たメンバーが初期のメンバーですね、最後まで生き残るのはサンダース、ヘンリー、ケリー、カービー、リトルジョン


死亡するか返されてしまうのが残りの二人となると思いました






歴戦のサンダース軍曹、コンバットシリーズを紹介される記事は鬼軍曹と書かれる事が多いようですが、わたしはそうは思っていないのでございます


時にはその作戦上厳しい命令を下さなければならない場面もあります


しかし、何とか分隊全員で生きて帰る事を前提に進んでいるのがコンバットシリーズではないでしょうか


腑抜けた事を言う兵士に厳しい事を言う場面は多くありますがそれは言われて当然な場合です


本当の鬼なら常に突撃命令を出すんじゃないでしょうか




今日第6話は「爆発1秒前」


放送は夜9時よりNHKBS第2でございます




第1話から第3話までのレビューはこちら


コンバット!第3話までの記事




コンバット!の初回記事はこちら


明日からコンバット!が始まりますの記事






ハピネット・ピクチャーズ

COMBAT! DVD-BOX COMMAND1




ビデオメーカー

COMBAT! DVD-BOX COMMAND2




ジェネオン エンタテインメント

COMBAT!〈カラー版〉DVD-BOX




ハピネット・ピクチャーズ

COMBAT! DVD-BOX COMMAND3




ハピネット・ピクチャーズ

COMBAT! DVD-BOX COMMAND4





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-09 17:04:49

コンバット!第3話まで

テーマ:コンバット!

初回を見たら感想を書こうと思っておりましたらなかなか書けずに昨日で第3話が終了しました


本編が終わった後に3分弱ですが、解説がついておりました


わたしの言いたい事がこそに凝縮されていますので本編だけしか見なかったよと言う方は是非そのプチ情報もご覧下さい


初回はヘンリー少尉(リックジェイソン)の声をされていました納谷吾郎さんでした


ルパン三世の中で銭形警部の声をされておられる方と言った方が若い方には判りやすいのではないでしょうか


他には宇宙戦艦ヤマトの初代艦長とかでしょうか


割りといかついキャラをされていますがヘンリー少尉はイケメン、納谷さんのイケメン役はなかなか聞けないと思うので貴重ですぞ




初回はノルマンディーに上陸する日を描いたものでした


ケリーがここでは弱虫な兵士を演じていました


声の出演は山田康雄さんですよね


ルパン三世の声をされておられましてすでに他界されています


現在のルパンの声は栗田貫一さんがされておられるのでございます


番組終わりのテロップで出演陣は納谷吾郎さんと田中信夫さんしか出ていません


出来ればその回に出演された主用メンバーの事も流して頂きたいなと思います


結構有名な方もいらっしゃると思うのですが・・・




レジスタンスが来て火炎瓶で戦車をやっつけると言う・・・


うーん無理があり過ぎるような気がしますが


その程度で壊れるほどダイムラー社製の戦車じゃないと思いました


何しろベンツですからねぇ


まだ3話までには出てきませんがドイツ軍の輸送用トラックはオペルなんですよね


現在でもオペルはトラックで有名な会社です


わたしゃ戦車にはうといので形式などは判りませんので詳しい方がこの記事をご覧頂いていましたら是非コメントくださいな




しかし本編の構成はよく出来ていました


いつ出撃するかで賭けで勝った兵士が上陸の際に強襲船から降りる時に荷物をあきらめる事になってしまって食料を失ってしまう、爆撃を避けているそのさなかにチーズ缶を開けて食べているサンダース軍曹の横で物欲しい感じ、お金は持っているけど食料が無いのは戦場では致命的とちょっと皮肉が入っておりました


この時の軍曹は冷たいけどその含みがあるのですよ


その兵士は最後には爆撃で賭けに勝った800ドルも失う事になるのでした




第2話


新兵が入隊して来るお話し


最後のプチ情報はサンダース軍曹(ビックモロー)の声優さん田中信夫さんでした




本編はケリーとカービ-そして新兵三人を連れてせっこう(見回り)へ向うようにヘンリー少尉から指示されます


ヘンリーは小隊長、サンダースは分隊長でございます


小隊長は分隊を連れてみずから出撃もしますからこの後の回でそのシーンが出るかも知れません


1話の後半はこれに該当するとも言えますが




せっこうは最初に様子を見に行く役目です


偵察ですな


大きな部隊を動かす前に安全を確認するのが主な目的、かなり危険な任務のひとつと言えましょう




新兵なりにみんながんばってサンダース軍曹が最終的にはその行動を高く評価した回でした




第3話


連絡が途絶えた分隊を確認しに行くのが任務の回


問題地点に行ってみるとどうやら仕掛けられた爆弾で全員死亡した模様


地下に隠れていたドイツ兵を発見


いざ脱出と言う時に戦車が現れた


捕虜の扱いを巡ってサンダース軍曹とケリーやカービーは対立


脱出の際ケリーは銃弾を放つが基地に帰るとサンダースに殺せなかったと告白


「それでいいんだ」と言う軍曹の言葉に反戦の想いを感じました




今回のプチ情報はなぎら健一さん


とても短い時間に的を得た鋭い解説をされておられました


テレビでしかコンサートの模様を拝見した事がないんですがいつもピーが入ります(笑)


ピー無しで聞くにはコンサートに行かないとでしょうなぁ




さて今夜の第4話は


わが心との戦いNHKBS第2で夜9時から放送でございます




コンバットを紹介しましたテレビウオッチャーの記事はこちら


明日からコンバット!が始まりますの記事

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-04 20:36:58

明日からコンバット!が始まります

テーマ:コンバット!

反戦的が心情ではありますが、このドラマはそれをまずど返ししても見ます(笑)


とにかく脚本が良く出来ています


地味な回も派手な回もありますが危機の回避方法など現代社会にも通じるものがあるでしょう




非常にわたしの年齢が推測されますが赤ちゃんの頃にこれを見ていたそうでございます


わたしゃダウンタウンと一緒の年で今年後厄なんですがね(笑)


このドラマとウルトラマンシリーズがわたしの原点なのかも知れません




多分見ていたのはドラマの後半だとは思うのですがコンバットは180話近かったんじゃないかと思います


調べました全152話だそうです


前半は白黒で後半はカラーになります


これを見ていた影響で初めて覚えた英語はStarringだったそうでして(笑)


まあなぜそうなるのかは明日の放送をご覧下さいな


ちょっと前にCS放送のAXNさんでやっていましてこれが見たいがためにAXNさんと契約したのでありましたVIPもやってましたけども(笑)




明日の第一話はアメリカ軍がノルマンディーに上陸するところだそうです




ビックモローやリックジェイソンがまた見れるのかと思うと非常に楽しみなんですよね


すでにお二人ともお亡くなりになっていまして、軍曹役のビックモローさんは別の映画かテレビの撮影中でしたかヘリコプター事故で、リックジェイソンさんは数年前にライフル自殺をされてしまわれました




放送時間は午後2時20分~3時5分


NHKBS第2放送です


衛星系は雲が多いと映らないのが難点ですなぁ


晴れて欲しいなぁ




追記


月曜日からは夜9時からの放送になるそうで月曜日から金曜日まで帯での放送となるようです


ビデオデッキの数が・・・(泣)


さらに追記


全話放送ではなくて最初から16話までだそうです


うーんちょっと残念


第1話「ノルマンディー上陸せよ」


第2話「三人の新兵」


第3話「あるドイツ将校」


第4話「わが心との戦い」


第5話「勇者の機関銃」


第6話「爆発1秒前」


第7話「交戦中行方不明」


第8話「戦場の名投手」


第9話「脱出の道なし」


第10話「一人だけ帰った」


第11話「二つの生命」


第12話「ニセ大佐がんばる」


第13話「父と子」


第14話「英雄の条件」


第15話「一枚のレコード」


第16話「小さな義勇兵」






ハピネット・ピクチャーズ

COMBAT! BATTLE1




ビデオメーカー

COMBAT! DVD-BOX COMMAND2




ジェネオン エンタテインメント

COMBAT!〈カラー版〉DVD-BOX




ハピネット・ピクチャーズ

COMBAT! DVD-BOX COMMAND3




ハピネット・ピクチャーズ

COMBAT! DVD-BOX COMMAND4





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。