千葉県警は11日、人身売買組織のメンバーとみてタイ国内で身柄拘束されていた住所不定、別宮(べっく)光一郎容疑者(61)を移送し、入管難民法違反(集団密航助長)容疑で逮捕した。共謀の疑いが持たれている同、田中晋介容疑者(66)についても逮捕状を取っており、12日にも移送し逮捕する。

 千葉県警外事課は、2人は多数の外国人を組織的に日本に密入国させたと見ている。

 別宮容疑者の逮捕容疑は08年1月、偽造パスポートを使ったタイ人男女2人の不法入国を手引きしたとしている。両容疑者は5月24日にタイで不法滞在が発覚し、身柄拘束されていた。【中川聡子】

【関連ニュース】
不法就労助長:容疑でパブ経営者ら逮捕--県警 /神奈川

<取り調べ可視化>対象を「限定」へ 法相が方針(毎日新聞)
放火未遂裁判員裁判 国民目線の判決文 評議の経過詳述(産経新聞)
<上海万博>愛知の主婦、また全施設を制覇(毎日新聞)
<南アW杯>日本と意外なかかわりも…1次リーグ開催3都市(毎日新聞)
「逃げる」民主 「追えぬ」野党 首相54議席以上を視野  (産経新聞)
AD