駅員の胸ぐらをつかんで転倒させたとして、大阪府警南署は21日、公務執行妨害容疑で大阪狭山市池尻自由丘、大阪市建設局職員の池田昌史容疑者(38)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は20日深夜、大阪市中央区の市営地下鉄御堂筋線のなんば駅ホーム上で、市交通局職員で駅助役の男性(45)の胸ぐらをつかみ、転倒させたとしている。助役は頭に軽傷。

 同署によると、当時酒に酔っていた池田容疑者は別の男性と肩が当たってトラブルになり、男性が立ち去った際、近くで乗客の整理をしていた助役に「なんで逃がしたんや」と言いがかりをつけたという。

【関連記事】
交番に同行中に痴漢容疑者逃走、取り逃がす
ホームと電車すき間に男性はさまり救助劇、阪神5万人影響
起きられず駅開け忘れ 早朝のJR甲南山手駅
特急電車の窓ガラス割れる JR阪和線
痴漢“無実”証明できぬまま自殺 息子信じる母、目撃者捜し続く
中国が優等生路線に?

政府、口蹄疫総合対策を決定…費用300億円超(読売新聞)
ユニットコム、“音々ちゃん”ミニノート第2弾を日本橋で限定発売
【いきいき】NPO法人「ノーベル」代表理事・高亜希さん(産経新聞)
<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)
<大島幹事長>小林議員が辞職しないのは「民主の意図」
AD