石油取引事業への出資名目で不正に資金を集めたとされる事件で、広島、熊本両県警は22日、詐欺容疑で、石油製品輸入販売会社「ジャパンエージェンシー」(熊本市)の社長永野衛容疑者(64)ら4人を再逮捕し、同社役員佐藤康之容疑者(64)ら3人を新たに逮捕した。
 広島県警によると、元勧誘員の女1人を除き、いずれも容疑を否認しているという。
 両県警は、永野容疑者らが高配当をうたい、全国約1800人から総額62億円を超える資金を集めたとみており、全容解明を進める。 

【関連ニュース】
口座詐取で道職員逮捕=「ヤミ金に譲渡」
「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕
大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か
きらやか銀行員、横領容疑で逮捕=被害総額は7700万円
上田容疑者、8回目の逮捕=連続不審死、詐欺容疑

車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作-相模鉄道(時事通信)
中国青海省の地震、邦人被害の情報なし=平野官房長官(時事通信)
<殺人>小3長男殺害の疑い 自首の母親逮捕、福島・郡山(毎日新聞)
現場吸い殻のDNA鑑定で逮捕=男2人、恐喝容疑-福岡県警(時事通信)
首相動静(4月14日)(時事通信)
AD