2008年02月11日(月) 22時36分03秒

「女たちの中国」

テーマ:報道・ドキュメンタリー
開局55周年記念って銘打ってるから
ちゃんとしたドキュメンタリーかと思ったのに…

当初の予告スポットはいい感じだったのに
OA近くなったら黒柳徹子とかくりぃむとかがメインになってて
嫌~な感じだなと思ってたたらやっぱりバラエティな作りになってた orz

「ギョーザ」「オリンピック」とせっかく旬な中国なのに
スタジオトーク部分なんて殆ど不要なんだよ!
取材した素材だけで十分だよ!


どんだけ視聴者バカにしてるんだって話
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年11月03日(金) 23時52分21秒

ネタバレされた「泣きながら生きて」

テーマ:報道・ドキュメンタリー
中国人女性記者による日本留学モノの完結編。
第1作目「ちいさな留学生」は何度か再放送で見たけど
今回のは「最高傑作!」と煽った宣伝してるのが胡散臭い。

そーいう印象だったけど、まぁ見てみるかな~とか思ってたら
「とくダネ」で小倉さんがストーリーのあらすじを
最初からオチまで全て喋ってくれちゃいました… orz


もしかして、彼の発言以外の見所が他にあるのかと思って
録画してたのをチェックしてみたんだけど
ほとんどそんな部分は無くて、唖然としちゃった(苦笑)
ある意味、小倉さんの要約はツボを押さえてて
素晴らしかったともいえるけどさ。

小倉智昭さんってこーいうポカをよくやらかすよね?
おすぎさんとかもそうだけど
お気に入りの映画のあらすじとかも
必要以上にメディアで喋っちゃうの。

ホント、まじ勘弁して欲しい…

泣けるから、見てくださいって言うけど
ドキュメンタリーは「泣くために見る」モノじゃないし
ネタバレされて、主人公の未来が全て分かってるのに
驚きとか感動とかできないよね。

作品自体は、泣かせ演出っぽい情景描写が多くて
2時間半は長すぎって印象かな~

「小さな転校生」の女の子がメチャ可愛かったので期待してたら
今回の娘はぽっちゃりしすぎでかなり微妙だったのが個人的に残念…
アメリカ留学の前に整形してて8年ぶりに再会した父親に
「二重にしたのか?」「ダイエットしなきゃ」
と言われてた部分をカットしてなかったのは良心的だけど(苦笑)

でも、父も母も子もすごい努力家で
最終的にそれぞれの夢を叶えてる部分は
素晴らしいと思ったよ。


実際はこんな成功例そんなに多くないと思うけどね・・・
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年09月25日(月) 23時43分27秒

架空請求「イマイが行く!」

テーマ:報道・ドキュメンタリー
日本テレビ『報道特捜プロジェクト』
イマイと申します。―架空請求に挑む、執念の報道記録
いや~!
あっぱれイマイさん!
リダイヤル攻撃、カッコ良すぎ~ッ!(笑)
コレって、最近のテレビでは1・2を争う面白さだよね。

イマイ記者のゴールデンタイムでの特集は今回が2回目かな?
今日は残業の予定だったのでしっかり録画しちゃったよ♪

イマイ記者の天然ボケのようでいて
的確に相手のイタイ部分を突いて悪徳業者を追い詰めるテクニックは
見ていて毎回感心させられる。

今回のは「報道特捜プロジェクト」や「ニュースプラス1」などで
すでに見てたモノも多かったんだけど
何度見ても笑っちゃうんだよね。
犯罪だし、被害者もいるから笑えないんだけどさ(苦笑)


ウチにも何度か架空請求が届いたけど(当選系)
リターンアドレス書かずに封筒に入れてそのまま返送したよ。
もちろん切手は貼らずにね!

勧誘の訪問販売も絶対ドアは開けないし
電話営業は「この番号はどこで調べましたか?」と聞いて
はじめから取り合わない私には
「振り込め詐欺」や「架空請求」に引っかかる人が正直言って、理解できない…
こんな私はひょっとして少数派なのか? (笑)

イマイ記者の今後の活躍にも期待だ♥
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年07月06日(木) 23時55分37秒

「仕事の流儀」

テーマ:報道・ドキュメンタリー
カーデザイナー奥山清行さんの巻
文句なくカッコいいよね~

いいモノは衝突からしか生まれない と言い
「自分は猛獣使いだ」「逆境こそが成長のチャンスだ」と笑う。

たしかにカッコイイけど
仕事人間のあまり家庭崩壊したそうで…(苦笑)
まぁ、これで「家庭でも満点パパ」とかだったら
かなり嘘くさいけど逆にそーいう部分が人間臭くて安心した。

プロフェッショナルとは今日のため自分のためではなく
明日のため人の為に仕事が出来る人

奥山さんの結論はオトナだった。
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月15日(月) 22時46分46秒

NHK終戦特番「日本のこれから」

テーマ:報道・ドキュメンタリー
NHKが終戦の日ディベート番組やってるよ。
プロ市民やら日教組やら2ちゃんねら(笑)やら…
いろいろ一般人・識者が参加しているけど
櫻井良子さんはお美しいし、言ってる事も筋が通ってるなぁ~。
憧れるし、ああいうオトナになりたいよ。
  地味だけど町村外相も嫌いじゃないのだ

日本の教科書にごちゃごちゃ言ってる中国・韓国には
国が定めた1種類の教科書しかない。
歴史は立場や見方によって幾通りもの捉え方があるはずなのに
1つしか認めていない時点で「胡散臭い」
と思ってしまうのは、私だけじゃないはずだ。

そういう意味で、中国・韓国には「自由な思想」は無いのかもね。
考え方にゆとりのない、譲歩をしない民族とは
巧く付き合っていく自信はないな~(苦笑)


福沢諭吉の「脱亜論」に賛同したくなる今日この頃だよ・・・
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月09日(火) 22時25分36秒

「赤い背中」長崎原爆から60年

テーマ:報道・ドキュメンタリー
長崎の原爆資料館に行ったのは
実は中学校の修学旅行の時1度きりなので
大人になってから足を運んだ広島の原爆資料館のように
はっきりとは記憶に残っていない。

しかし、あの「赤い背中」の写真は覚えている。
今日のNHKスペシャルは「赤い背中」の彼の戦後を追ったものだった。

原爆の熱線に焼かれて真っ赤に焼け爛れた背中…
瀕死の状態でうつ伏せに寝ている少年の写真は
現地の資料館に足を運ばずとも
いろいろな所で目にする機会があると思う。

写真の少年は戦後60年の今年76歳になる。
16歳の時、郵便配達中に被爆した谷口稜曄(すみてる)さんだ。
奇跡的に生き延びた彼を背中の傷は今も痛めつけている。

「赤い背中」の写真は米国では刺激が強すぎるとして
いままで一般のコンベンションなどでは公開が許可されなかったらしい。
NY(国連本部)で行われた核兵器不拡散条約会議での市民集会で
「赤い背中」を印刷した名刺を配って「核廃絶」を訴える谷口さん。

しかし核を持っている国と持っていない国の間で
意見は決して噛み合わず、会議は決裂する。

核を戦争で使用したアメリカは自分達の行為を正当化し
一瞬にして命を奪った何十万もの罪のない一般市民たちや
残された被爆者たちの現実からは、わざと目を背けている…

私にはそんな風に見えてならない。

戦勝国は自分達の過ちを裁いたりしない。
だからどれだけ「核爆弾」を使っても罪にならないし、核開発もできる。
どう考えても、おかしな構図じゃないか?

結局、自国に爆弾を落とされたことのない国には
戦争被害の真実の姿など分かりはしないのだと思う。


ただ、パールハーバーの報復が原爆2個だと公言する旧米軍人もいるから
あの国に爆弾など落としたりしたら、すぐに核戦争になりかねない(苦笑)
ある意味、北朝鮮と同じくらいヤバイ国だと思う。
 だから「正義の味方」とおだてて自己満足させておくのが無難なんだが…

軍事力をカサにワガママ放題の米国を見ていると
あの国の領土内にある全ての核弾頭は今すぐ爆発してしまえ!
・・・などと、不穏な事すら思ってしまう私だった。

「ナガサキの郵便配達」が復刊 (Yahoo! ニュース)
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。