2007年04月03日(火) 18時23分38秒

「TOUR 2007 cartoon KAT-TUN ⅡYou」 初日

テーマ:コンサート・観劇
カツンコン名古屋初日に行って来た!
ちょうど一年前も同じ場所へデビューコン行ってから
ホントまる一年ぶりの名古屋だね。

仁がいない分、亀がフィーチャーされる場面も多かったな。
歌も彼のパートを分担してみんなで歌ってて
全体的にちゃんと踊ってくれる曲が増えた分
楽しかったけど、やっぱり6人がいいって改めて感じた。


冠番組のコーナーって事でコスプレショーをやるんだけど
ノリノリでセーラー服を着てスキップする亀梨ってば
ホント「自分がどう見られているか」分かってるよね~

ま、似合いすぎてるから言えるんだけどね。

トロッコでは2度も至近距離で見れたし
ソロも上手側メインでやってくれたし
今回の席(上手スタンド中段)はとっても満足したお♪

そーいえば
迷彩っぽい衣装でセンターステで田口とシンメで踊ってるとき
事故なのか悪戯なのか2人の顔面が接触して
田口が口押さえてオーバーリアクションしてたのがウケました。

「チューしちゃいたいほどコンサートが嬉しかったのね♥」
腐女子目線でひとりニマニマしてたりします。

さーて、次は大阪だぁ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月24日(土) 17時52分32秒

舞台「吉原御免状」

テーマ:コンサート・観劇
舞台・吉原御免状を見てきた!

最初は堤真一のあまりにも「素」なしゃべり方に
現代劇じゃねーぞゴゥラ!状態だったんだけど
二幕からはワイルドな面が強調されて気にならなくなった。

私としては松永誠一郎はもっと若い役者が良かったよ。
ありがちかもしれんが、藤原竜也とかね~(笑)
松永と親友になる旗本・水野はチャラいキャラに脚色されていて
それがすごく嵌ってたし、風斎がおひょいさんっていうのも絶妙だった。

セットと衣装と女優さんが美しくて
物語に入りやすかったのが何より嬉しかったな。
松雪さんの太夫は色気満点で素敵だった~!

原作がアレなだけに(笑)エロいシーン満載なんだけど
そのあたりも艶やかに美しく、ある時は残酷に表現され
カットされて無かったのも嬉しかった。

原作で一番好きだった屋根のシーンとか
堤の演技には不満だらけだったけど、泣けてしかたなかったし
後半は「隆ワールド」全開になるたびにうるうるしてしまった。

そんな訳で、今回の舞台は大満足だったよ。
「吉原御免状」は映像向きの作品なので、R指定付けてでも
なんとか映像化して欲しい作品だよなぁ。
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月26日(金) 22時27分05秒

KAT-TUN 再追加コンサート 1日目

テーマ:コンサート・観劇
KAT-TUNの再追加コンサートに行ってきた。
初回は羨望のセンター8ブロック
立ち位置的に亀梨くんの正面が多くてAブロステージにも近いし
かなり美味しい思いをしてきたよん♪

ステージ構成はほとんど変わらないものの
新曲が都合3曲、ソロは全員新しいモノにチェンジしてきた今回。
でも、お気に入りの曲や昔の思い入れのある曲がカットされていて
全体的になんだか「あっさり」したカンジは否めないな。

そんな状況を「濃ゆ~く」してくれていたのが
テングという覆面グループ(つーか奴ら本人だが)の歌う
KAT-TUN の悪評自虐ネタ満載の「TEN-G(テング)」という曲。
なんだか笑えないネタばっかりなんだけど
面白いから許しちゃう(笑)

とりあえず、8ブロ後列では
亀梨のソロダンスのエロすぎるパンツのチャック上げ下げ
双眼鏡無しで見られた幸運に感謝するよ。

2部はヤフオクで入札金額をひとケタ間違えて入力して(爆)
予算を大幅にオーバーして落札してしまったチケでBブロに入った。
しかしこれがクレーンの目の前で想像以上に良くて
散財してしまった財布の痛みもちょっとだけ薄らいだよ~。
  皆様ヤフオクの入札金額には充分注意しましょう…

Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月25日(木) 23時28分35秒

w-inds. in 武道館

テーマ:コンサート・観劇
初めて w-inds. のコンサートに行ってきた!
フリゲ系ジャニ系を掛け持ちしている珍しい友達が余らせたチケで
台風接近の非常事態にもかかわらず武道館まで(笑)

彼らのパフォーマンスはテレビやPVでしか見た事ないけど
実は初期の頃の曲はすごい大好きでベスト盤はちゃんと持ってたりする。
当時はまだVo.の慶太も小さくて3人同じ身長で
耳が壊れるほどのハイトーンボイスだったんだけどなぁ…

まぁ、その頃から私は「向かって左側の子(遼平)がイイ!」
と公言していたのだけど、当時は今回チケ回してくれた友達などは
彼らに見向きもしてくれなかったんだよね(苦笑)

驚いたのは彼らがファンの子に
必要以上に愛想をふりまかない事だよな。
曲中に煽ったりはするんだけど「お手振り」は一切しないんだよね。
 唯一手を振ったのはライヴ終わって履ける時だけだった!
だから、アイドルのコンサートというよりかは
ロックライヴに近い感じだった気がする。

うらやましかったのは
すごいしっかりとしたサポートバンドが生演奏してくれていて
ちゃんと生歌だった事だなぁ~。
あと、これでもかって程にボーカル以外の人々が
踊りまくってるってところかな(苦笑)

ま、普通はそれが常識だとは思うけど
ジャニーズの場合はなんちゃって演奏クチパク多いし
曲の半分は外周走ったりお手振りしてたりするからな(苦笑)

w-inds.のダンスはほとんどがヒップホップ
ジャズ・ユーロ・ラテン・クラシック・ヒップホップ何でもあれのジャニーズとは
明らかに違う振り付けな部分が、すごい新鮮だったよ。
だって、本人達もダンサーも片足で回転しないんだもん。
例えるなら、「女王の教室」のエンディングの天海さんのダンスがジャニっぽくて
w-inds.のはEXILEが同じ曲を踊ってるのに近い。
どっちが良いというのは無いと思うけど、種類は明らかに違う

そんなこんなで2時間近くのパフォーマンス
会場のお嬢さんたちは席を離れてタレントに触ろうとしたりしないし
巨大なボードを頭上に掲げたりもしないし、行儀良かったよ。
私が親だったら娘はジャニ系じゃなく
フリゲ系のライブに行かせたいと思ったね
(苦笑)
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月26日(日) 23時12分49秒

三上博史 圧巻の舞台「ヘドウィグ」

テーマ:コンサート・観劇
見に行ってきましたよ~。
しかし二日酔いで寝坊して遅刻したため後半だけですが(…馬鹿)
おかげでさんざんイジられました(苦笑)

ケバくて引くかも?・・・と思っていたけど
ドラッグクイーンの衣装を纏った三上はとてもキレイだった。
バックバンドの兄さんたちもスゴイ達者な方ばかりで
もちろん歌もイイし演技もすばらしくて
半分だけしか見てないけど(泣)すごい満足!

でも、悔しいので ZEEP TOKYO 公演に
もう一回行っちゃおうかなぁ。
Click
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月05日(日) 22時01分34秒

KAT-TUN 追追加コン 決定!

テーマ:コンサート・観劇
横浜アリーナ、行って参りました!
初めてセンター正面席(しかも2列目)なんていう
とんでもない良席にめぐりあった私だったけど
10メートルと離れていないセンターステージの奴らを
あえてオペラグラスで見入ってしまうという
かなりの怪しいオバサンと化していたよ…(苦笑)

前回とセットも構成もほぼ同じコンサートだから
楽しみなのはフリートーク部分がメインだけど
いつものようにグタグタだったなぁ(苦笑)
ま、8月に追追加コンが発表されて
資金計画が立てられるようになったのが一番の収穫かな。

今年の夏は少し休養するらしいけど
ジャニーの「ビジュアルで勝負」発言からは
「まだDVDリリースだけで引っ張るぞ」風な意図が見えていて
私は年内デビューはないと見た!(T_T)
おそらく追追加コンは内容をグレードアップして
またDVDリリースするんじゃないだろうか?

Click
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年05月14日(土) 23時46分43秒

FtC 13年目のファイナルライヴ

テーマ:コンサート・観劇
デビュー当時から応援してきたバンドが結成13年目にして解散する。
ラストライヴは思い出の東京ベイNKホール・・・
30曲、3時間を越すステージはファンのキーライトの明かりと
ステージに舞い落ちる白い羽根が印象的だった。

彼らの名前は「FANATIC◇CRISIS」
90年代終盤当時、全盛を極めたいわゆる「ヴィジュアル系」である。
その中でも彼らの音楽はキャッチーなメロディが歌謡曲ちっくで
一部の熱狂的ファンの支持を受け、ブームが終わった後も
地道にライヴ活動をしながら頑張ってきたのだが・・・

氷川きよし君所属の大手事務所の系列事務所だったから
彼のKIYOSHI名での活動に参加したり、
その大手事務所の中村玉緒さん主演ドラマのタイアップ貰ったりしてたけど
大きなブレイクはできなくて、頭打ちの状態が続いていた。

最終的には「音楽的な相違があってそれぞれの道を歩む」という
よくある理由での解散という発表だけど
普通、売れてればそう簡単には解散しないもんなんだよね(苦笑)

大好きだったGuitarの和也さんは韓流スターに楽曲提供したらしい。
お願いだから、日本で外貨を稼ぐことしか考えてない奴とのコラボだけは
勘弁して欲しいと心から願っているよ・・・(泣)
万が一、コンサートツアーメンバーとかになったらと考えると
今からガクブルなんだけど!

FANATIC ◇CRISIS オフィシャルサイト
Click
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年04月29日(金) 18時38分49秒

Hey!Say!Dream Boy

テーマ:コンサート・観劇
ネットに繋がらない事もあって
予備知識なしで梅田芸術劇場(旧・梅田コマ)に行ってきた。

あ、「Hey!Say!Dream Boy」っていうのは
ジャニーズの舞台で、初演は2004年で滝沢が主演だったのだけど
再演された時、滝がコンサートで都合つかない時期だけ
Jr.の亀梨が主役のバージョンの公演があったのだな。
で、今回はそのJr.バージョンの再演。

フライングやバンジーなんかの曲芸系が得意なジャニ舞台だけど
今回は「壁走り」とロープ1本での「空中ブランコ」
なんつーか、アイドルがそこまでする必要ないから
もっと舞台での歌やダンスの完成度を追求して欲しいと思うのは
私だけではないと思うんだけどなぁ…。

客演は無くて女ダンサーと男スタントさん以外は全てJr.という
かなり経費節減したカンジの舞台だったのが、かなり残念。
ちゃんと舞台でメシ食ってるプロの人たちと共演する事に意味があると思うのに。

ネットで不評続出の噂は聞いていたけど、確かにコレでは「どうだった?」と尋ねられたら
「う~ん…微妙」としか答えらんないんだよね(苦笑)
ストーリーがどんどん変わっていくのはジャニ舞台の宿命だけど
こんだけ変えてしまって、果たして来年以降「滝沢版」の再演があるのか心配。
Click
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年02月08日(火) 18時21分23秒

「SHOCK」は続くよどこまでも?

テーマ:コンサート・観劇
現在、日本で一番チケットが入手し難いミュージカル
・・・といえば、現在帝国劇場で公演中の「endless SHOCK」

KinKi Kids の堂本光一くんが座長を務め
今回のシリーズで300回公演を達成したばかり。
そんなプレミアムな舞台に、日曜日行って参りました~!

ストーリーも劇中歌も演出も大幅リニューアルされて
「SHOCK」3年目の私も、あっと驚く事ばかりだったよ。
ネタバレになるので多くは語れないけど(笑)

劇中劇(歌とダンス中心)が以前より増えて
キャストはずっと踊りっぱなし状態。
プロダンサー陣の数が増えたし、ジャニーズJr.のダンスチームも
史上最強の布陣(MAABC)で臨んでいるので
特に群舞が見ごたえたっぷりで、大満足だった!

一番驚いたのは「ブラスト!」などでスネアドラムのソロを担当する
世界的パーカッショニスト石川直(なおき)さんが
第2幕からゲスト出演していた事だなぁ…やっぱり。

ここのところ日本に戻ってきて活動しているのは
ワイドショーとかで見て知っていたけど
まさか「SHOCK」に出演していたとは思わなかった!
メチャ得した気分だわ♪

今は一度見たら満足だけどKAT-TUNが出ていた頃は
飽きずに大枚はたいて何度も通ったなぁ…(溜息)
今回のもB席が定価で手に入れば何度でも通うけどね(笑)

惜しいのは前作までの耳慣れたテーマソングたちが
冒頭のメドレーでしか聴けなかったということかな。
「ONE」とか「Let's go the Tokio」とか
名曲なので、是非サントラ版としてCDにして欲しいんだけどな。
Click
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月04日(火) 00時58分41秒

横から見た海賊コン

テーマ:コンサート・観劇
KAT-TUNの「海賊コン」横アリは3日間6公演だけど
仕事やお財布の都合で3日の2公演だけ見に行った。
今回は席が下手ステージ真横だったから(↑会場図参照)
ステージ上に設置された海賊船が邪魔で
上手がまるっきり見えない状態だったんだな~。

アリーナとスタンドの見切れ部分と
メインステージの配置がどー見てもアンバランスなので
予想より申込み多くてバックヤードを削ったのかもね。

2部なんて見切れアリーナの一番端だったから
正面からは絶対に拝めないバックショット満載で
逆に楽しかったけど、2度は入りたくない席だったよ(苦笑)
サイドの花道は近かったから、お手振りもらえてラッキーだったけど。

コンサート自体は前半戦のスピーディーな展開がGood!
最初と最後を「GOLD」で決める部分とか、すごいカッコ良かった。
特にラストのバラード「GOLD」→特効→船セット合体…の流れは
「きたきたきたーッ」ってカンジで鳥肌立っちゃう!
あぁ、KAT-TUNのファンでよかった~、と実感する瞬間だよ。
ただ、船のセット上でのダンスは場所が狭い分だけ
窮屈でステップが小さくなってて、残念だったかな~。

ほぼ全曲オリジナルでコンサートできるようになるなんて
ある意味夢のような話だったから、素直に喜べるし
メンバーには惜しみなく賛辞の拍手を贈ります。

さて。残すは大阪城ホールの3連チャン。
私は9日夜から3公演の参戦…もちろん「18きっぷ」での移動だ~!
老体にムチ打ってオーラスまで楽しんでくるよん。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。