2008年02月15日(金) 22時02分55秒

「日本アカデミー賞」

テーマ:映画・本・漫画
いろんな意味で (°Д°)ハァ? な結果
KYな人々に拍手!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年01月16日(水) 23時28分08秒

「魍魎の匣」 ☆☆☆

テーマ:映画・本・漫画
レディースディなので新宿で映画見てきた!
「魍魎の匣」公開してずいぶん経つからミラノ3あたりだろうと思いきや
ミラノ3は「ミッドナイトイーグル」で京極堂はミラノ2だった(苦笑)

終演直後に濃い腐女子たちが激論かわす姿に爆笑!
キャストは関口が永瀬正敏から椎名桔平に変わった以外はほとんど同じなのに
監督が違うから、前作「姑獲鳥の夏」と古本屋とかのディテールが違う(笑)
私は前監督のクセのあるカメラワークが苦手だったから
今回の原田眞人監督の方が好みだったな。


原作とは違う部分の方が多いと聞いてたから心配したけど
10年近く前に読んだモノだからうろ憶えなのが良かったのか
すごい楽しく見れたよ…後半のスペクタクル展開はちょっと笑ったけど。


納得いかないのはラストシーンのグラビアアイドル仕様のイメージ映像
かなり興ざめなんだよなぁ…ちゃんと箱に入れとけよ!(苦笑)
つか、そもそも箱の大きさがちげーだろっていう orz

でも、娯楽映画として概ね満足です。
あのキャストのスケジュール合わせるには
また2年くらい掛かりそうだけど、原田監督で続編きぼん♪



だらだらお茶して戻ったら、「斎藤さん」見るの忘れてた~!
でもウチの3号機は自動録画で3時間なら戻れるからギリギリセーフだった…(苦笑)
明日は有休もらったから、ゆっくり見るべ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年04月14日(土) 08時42分41秒

ポリス THE POLICE INSIDE OUT

テーマ:映画・本・漫画
あのポリスが期間限定で再結成って事で
熱狂的なファンの友達に付き合って
ドキュメンタリー映画のオールナイトに行って来た。
ポリスと言えば、私の場合は
中房の頃にラジオの洋楽チャートを夢中に聞いてたクチで
地方住みだったからPVすら見たことなくて
今回、メンバー3人の動く映像みるのは、ほぼ初だった。
曲自体は8割知ってるんだけどさ(苦笑)

ポリス解散後、スティングのソロ活動で初めて
彼の姿を認識した程だから、フィルム自体は
すごい面白かったよ~。

つーか、メンバー3人が3人共に
ナチュラルな金髪ってバンド、意外と少ないよね?
Dr.のスチュアートがおちゃめな奴で
ありえないテクでドラム叩いてたライヴ映像が驚愕だった。

ポリスって、何が好きかと言うと
あの、スネアの音が一番好きなんだよね~♥



微妙な時間に上映が終わってしまってヒルズを追い出され
朝まで六本木の居酒屋で与太話してたんだけど
ここんとこの回顧ムーブメントって
やはり1960年代生まれの業界人たちの
昔は良かったね自分語りなんだと思った。


ポリスの音楽は不滅だと思うけどさ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年04月04日(水) 18時22分08秒

映画「パヒューム」

テーマ:映画・本・漫画
予告が面白そうだったので
友達と会うついでに見に行ったんだけど
ある種の「童話」でしたね。

もう少し現実的な話かと思っていたので
ラストのオチは苦笑いするしかないっていうか…
途中の連続殺人のあたりは面白かったけど。

TVCMで煽ってた集団F☆CKシーンは
「普通のヒトを劇場に来させるためにはソレしかないか」
ってカンジだしね(苦笑)


最後に殺される女の子が
松浦亜弥に似て見えてきた時点で
私はこの映画を鑑賞する資格はなかったのかも?
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年04月01日(日) 18時26分55秒

映画「蟲師」

テーマ:映画・本・漫画
錦糸町「楽天地シネマ」の3月タダ券もらったので
最終日の昨日、行って来た。
ホントは反町見るつもりだったんだけど
時間が合わずに金出して見る予定だった「蟲師」
不本意ながら公開翌週に見たんだな。
各所からの駄作の呼び声が高かっただけに
ちょっといろいろ心配してたけど
CGも上手い具合につかってくれてて、良かったですよ!

「黄泉がえり」とか「サトラレ」とかこの「蟲師」なんかは
日本映画の新しいジャンルだと思うね。

ただ、オダジョーは線が細すぎで美しくて
原作やアニメの、のほほんとしたギンコより
神経質な受けキャラに見えるのが残念だったかも
となりにいつも大森クンがいたのもあるけどね(苦笑)

どんなにヒゲはやしたり髪型変えたりしても
ラブリ~なのは隠せない代表がオダジョーとイチローだね(爆)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月15日(木) 10時52分10秒

映画「バッテリー」

テーマ:映画・本・漫画
昨日のレディースDAYで見てきた「バッテリー」
公開直後の水曜最終しかも銀座なのに
人が少なくてちょっと心配したんだけどさ(苦笑)
巧役の林遣都くんと青波役の鎗田晟裕くんが可愛かった
同行の友人たちは豪役の山田健太くんが気に入った模様。

健太くんはピッチャーに球を投げ返すスローイング時の
手首の返しがとても素敵だったさ~(笑)
逆に遣都くんは野手出身…にしてもピッチングフォームがダメダメ
彼の投球シーンになると現実に戻されるのが、辛かった(苦笑)

ずいぶんカット割とCGを工夫してて、スタッフの苦労が見えるけどね。
ルックス的には色白なのを除いて100点の巧なのに残念…

青波に関しては、ありえないくらいボール投げ未経験なのがバレバレで
逆に引きました… orz

原作では後半連発される巧に対する「姫」呼びのせいで
BLを連想して萎え萎えなんだけど、原作者の年齢・経歴からして
その辺は狙ったモノではないのかもしれない(苦笑)

私はこの作品を「天才の孤独」を描く作品だととらえてたので
映画の家族愛オチ「フレーフレータクミ!」に失笑したよ。

それから巧がマウンドで笑ったり怒ったりする表情
映像的には良かったけど、私の原作解釈ではNGだったから
ちょっと「違うな~」と思ったな。

■オフィシャル
http://www.kadokawa.co.jp/battery/index.php?cnts=movie
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年12月17日(日) 03時48分03秒

髙村薫オタクのカツン担(苦笑)

テーマ:映画・本・漫画
今年は久しぶりに年越しの東京ドームには
行かない事になりそうなんだよな~(涙)
  先行予約頑張ったけど、ダメだった
まぁ、5人で歌うカツンを生で見たら
ものすごく凹むのは目に見えてるから、いーけどさ…

「たったひとつの恋」も終わったし、亀梨くんには
気ままにサーフィン行けるくらいのオフを与えてあげて欲しい。
そのドラマ最終回で工場の旋盤の前で部品磨くヒロトの姿に
思わず「カズくん…」とつぶやいてしまった私(苦笑)
小汚いアパートの台所シーンは「守山工場」に見えるし
あの亀梨の佇まいは、なんか髙村薫作品の主人公にかぶるんだよ。 

高級クラブNIGHT GATE でボーイやってる亀梨
三十路の大学講師と不倫してる亀梨
刑務所でヤクザの若頭のお気に入りになる亀梨
工場の旋盤で拳銃の部品を削る亀梨・・・

こんなの、髙村オタクのカツン担にしかわかんないだろうけど
私は「わが手に拳銃を」 (敢えて「李歐」ではなく)を
一彰…亀梨 李歐…赤西 で妄想して、激しく萌えてしまったのだ!
んで、気付いてしまったらば一彰だけではなく、
李歐のビジュアルの全てが赤西に一致してしまって
ちょっとかなり焦ってたりするんだよね。
美形で無駄に色気発散してて、会話はジェットコースターで…
22歳
っていう年齢もそうなんだけどさ。

うあ~!
仁亀で「李歐と一彰」…見てみてぇ~!

誰か、賛同してくれる人!   いるワケないか~(T_T)

こんなの、私以外にわかる人いるのかしら?
髙村先生に直訴したい気分だわ(笑)
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月29日(木) 22時44分39秒

DEATH NOTE

テーマ:映画・本・漫画
遅ればせながら「デスノート」読んでます(笑)

しかし、映画公開の煽りを食って
駅前などの主要な本屋などでは
全巻そろっているのには滅多にお目にかかれません(泣)

てなわけで、地道に近所の本屋を回って
1巻ずつちまちま揃えてるよ~

実は、アイドル関連の影響で
日テレのワイドショーはほぼ網羅できてる事もあって
私の場合、映画の情報先行だったので
漫画はすごく新鮮に読めてますね。

でもやっぱ
「死のノート」の存在を警察側に知られて以降
特に「L」が死んでからはぐたぐただよな~


日本人的には前半の心理戦が好きそう。
オタク的にはライトの監禁以降Lの死までが華で
ハリウッド的には世界を巻き込む後半を面白く思うのかもな…

日テレではアニメ化のプロジェクトも進行してるようなので
私はその次の「連ドラ化」を密かに楽しみにしたいかも♥
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月28日(水) 21時35分02秒

トリック 劇場版2

テーマ:映画・本・漫画
レディースDAYなので
仕事帰りに見に行ってきた~!

テレ朝でガンガン再放送してたから
すっとその世界には入っていけたけど
レギュラーのキャラたちと、主人公たちの接触が
あまりにもなさすぎで、ちょっと残念・・・

野際さんも生瀬さんも
多忙でいらっしゃるのねぇ…

相変わらず仲間タンは美しいし
阿部ちゃんは暑苦しいし
「シリーズ再開希望!」には賛成なんだけどね

あ、でも堀北出てるとは思ってなかったので
ちょっと儲けた気分かな~
マキマキ、可愛いよマキマキ…(笑)

私は劇場版は1のが好きだったよ。

Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月28日(土) 10時29分58秒

「マイノリティ レポート」

テーマ:映画・本・漫画
地上波初登場!って事で期待して見てたけど
途中からがっつり寝てしまって
ラストが見れていません(苦笑)

DVDレコの遡り機能で深夜にもう一度チャレンジしたけど
やっぱり途中で寝ちゃいました~
これはもう相性が悪かったって事なんだよな(笑)

「犯罪の予知」よりも「犯人の透視」のほうが
リアリティがあると思いながら前半部分は見てましたね。
どーでもいいけど途中主人公が追手から逃げる場面が
変に作り込み過ぎてて、そのスタッフの必死感
最高にカッコ悪かったね~(苦笑)

あの一連のシーンは不要なんじゃないの?
ハリウッド的には不可欠なアクション部分って事なんだろうけど
不自然すぎて萎えちゃったもん。


つーか、ラストまで見てないので
いろいろ言えないんだけどさ(苦笑)
Click
関連記事はから探そう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。