2008年02月09日(土) 23時39分31秒

「1ポンドの福音」 第5話

テーマ:TVドラマ
5話は今までの中では、まぁ納得のいく脚本だった
「誕生日おめでとう」には、ちょっとヤラレターッと思ったもん(笑)
でも、あそこでシスターから逆告白→大成功ってのは、萎える!
普通ああいう場合は「あなたが好きです」の前に
耕作は泣きながら修道院から走り去ってなきゃダメじゃん!
定番っつーか、お約束でしょ?

で、視聴者的には キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 両思い♥
ってなって、来週は傷心の耕作がそれでも次の試合に向けひとり頑張って
心を伝えたいアンジェラはシスターミリーやジム会長たちの妨害で
なかなか耕作と会えずに、いよいよ試合当日!
…くらい引っ張るモンだろ?擦れ違いは王道なんだよ!

そんな訳で最後の最後にコケッとなってしまった感が否めないな
来週はシスターもボクシングするって…なんかもう orz


それにしても…やっぱり亀梨は切ない表情のがイイね
笑顔も耕作みたいな一点の曇りも無い無邪気なのじゃなくて
色々なモノ背負ってそうな健気な笑顔がいいんだよ

彼が今まで演じてきた役がそーいうのだからじゃなく
アイドルってのが「笑顔の虚像」で作られているからこその存在感っつーか
いろんな大人の事情を飲み込んで、心は涙を流して、それでも笑ってる
今時のファンはそういう事情を敏感に感じとってるんだな

だからこそイライラしちゃうんだよ
どーして耕作を薄っぺらな天真爛漫バカにしか描かないのか?

原作には耕作の生い立ちは無いんだからもっと泣かせる設定にも出来るのに

拾われたアンジェラに誕生日をプレゼントした耕作も
実は中学生の頃、家族と死別して天蓋孤独とか…ベタだけどさ(笑)
そしたら母親と対立する勝巳に中身のある言葉もかけてあげれるだろうし
来週の「僕と家族になりましょう」も効いてくるのに

亀梨もハイテンション馬鹿じゃなく
綾瀬や赤西みたいな天然バカを手本にとぼけた味を出してれば
必死すぎる演技をイタイと感じさせなくても良かったんだけどね(苦笑)
いいね!した人  |  リブログ(0)

Kさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。