1月期ドラマ満足度。

テーマ:

「しんつよ パワスプ」


あまりにも楽しいので 何回でも聞いてます。

つよぽんが 

こんなに弾けて話すのをはじめて聞いた気がします。

「ドラマ」がたくさんの人に見てもらえたこと嬉しいです。

もう 今日は書くこと なにもないのかと思っていたら

嬉しい記事です。こちらです↓




http://tv-watcher.jp/news_article/740






1月期ドラマ満足度ランキング発表!!


…平均・単回ともにトップは「嘘の戦争」、


2位は「カルテット」







 昨年の10月期ドラマは日テレ水10枠(「校閲ガール」)が一足早く最終回を迎えたが、今年1月期はその水10枠「東京タラレバ娘」が最も遅い最終回となり、先日22日で今期スタートドラマ全てが最終回を迎えた。

 開始当初の話題性で言えば、SMAP解散後(涙)どんな演技、作品になるのか?注目を集めた木村拓哉主演の「A LIFE」や、草彅剛主演の「嘘の戦争」が先行。

開始後はツイッターなどSNSでの盛り上がりが顕著だった「カルテット」がリードしたような“雰囲気”だったが(あくまでも“雰囲気”、実数で比較できないので)、実際問題“満足度”という客観的データで見ると、いったいどのドラマが視聴者をより「楽しませた=高満足度」ドラマなのか?20時から23時15分放送の1月スタートドラマをまとめた。

 

〇「嘘の戦争」圧勝!…唯一の平均4オーバー、


最終回満足度4.2は1月期ドラマ最高

 

 1月期ドラマで視聴者を最も満足させた作品は

草彅剛主演の「嘘の戦争」で平均満足度4.03(5段階評価)。


期中ドラマで唯一平均4オーバーの高数値(高満足度の基準が3.7以上)。

初回から4.03と高く、2話以降3.9台とやや下降したが、

最終回に向けて再浮上。最終回では最高の4.20を記録、

これが1月スタートの全ドラマ中、単回集計で最高記録となった。


 高満足度に導いた要因は、

草彅剛ドラマ=良いドラマ=良い演技が見られるという、

視聴者のイメージと合致した、期待を裏切らないストーリーと、

軽快すぎず重厚すぎない演出が功を奏し、

視聴者の満足感を最大限に高めた。

このドラマがもっと軽いタッチだったら視聴者の

“いいもの観た感”を低くさせてしまっただろうし、

重厚過ぎれば多くの視聴者をおいてきぼりにしたことだろう。

その絶妙なバランスが満足度1位という結果へと導いた。

 




2位以下もありますが

「嘘の戦争」の評価だけ載せました。

たくさんの人に見てもらえて 満足していただけて有難い。

でも 次回作へのプレシャーになるね。

今夜は・・・・と思っていたけど 

この記事を読むことができて ほこっとしました。






AD

春だね・・・(追記有)

テーマ:

午前中

農協に行くと

ブロッコリーがあふれてました。

急に 暖かくなり 雨も続き

大きくなって ブロッコリーの花が咲きすぎているのか

一袋  百円と 出始めの半額。

さっそく ふた袋。

そして トマトも 手ごろで買えそうな値段のがあり

これも 一袋買いました。

ネギも卵も。

ところが 人参がなくてびっくり・・・

スーパーに行くと 当たり前に一年中るから・・・・

農協は地元のお百姓さんが出されるからね。

ないときはないね。一本もない!


帰宅して

早速 茹でて 食べました。

大好きなんです。ブロッコリー。

お昼の食事・・・ひとかたまり 食べちゃいました(笑)


午後からは

牛乳がなくて 

骨粗鬆症の予防として毎日飲むようにしています。

2度の買い出しはかなり 歩くので ぐったりしています。


「しんつよ パワスプ」 検索しても出ないので残念です。

つよぽんの「北風と太陽」の話 

つよぽんの声で聴きたいです。

これも そのうち 聞かれる日がくると楽しみにしてます。


「書店」寄りましたが 眼鏡を忘れたら・・・字が読めない(笑)

今回は 「愛」でした・・・ドキッ・・ つよぽんらしい書きかたのようです。

以前のように見開き2Pです。

写真も小さくて 意味不明・・・今回は置いてきました。

また ゆっくり 読みに行きます。


「ぷっすま」 視聴率 4.9%


「ブラタモリ」・・・・・・・13.2%


私の見る視聴率欄には載ってないけど

教えてもらいました。

嬉しいですね。



追記


四時ころから 「しんつよ パワスプ」

ツイ巡りして 聞くことができました。

 


つよぽんは ドラマ終わって 弾けてる感じですね。

シャベルシャベル・・・・愉しいね。

元気もらいました。

「そっと きゅっと」 久々聞いて キュンとしてます。


今 中居さんのラジオ リピしてます。














AD

強風の晴天・・・

テーマ:

二日続きの雨が止んで

桜の樹の枝は ふくらんでますが

相変わらず 風は唸りながら吹いてます。


昨夜の「パワスプ」

あちこち クリックしてますが

音源はまだ見つかりません。


先に買い物にいこうかな。

野菜がありません。

たくさん買うと 萎びてしまうし・・少しだと なくなるし

むつかしいです。


昨夜の「そして 誰も・・・・」

後半までは ドキドキ ハラハラしてて

ええっ!!??という 終わりかたでした。

ツイでの感想は 感動しました。

ご冥福をお祈りしますの声がほとんどでしたが


私は 違和感を感じました。

もちろん

御病気をおしての出演・・・役者魂いの素晴らしさは感じましたが

長年 刑事役 十津川作品は50回以上 出演されたとか

タクシードライバーもおみやさんも・・・正義の味方役。

それが

最後に「人を殺してみたかった」と自分も含め十人の殺害??

何十年間 いろんな役を演じられていたと思うが

遺作という 一生を象徴する作品が 殺人役で終わっていいの?

いう 気持ちで 昨夜もしばらく眠られなかったです。


人それぞれ・・・

私の感想に違和感もあるかもしれないけど


沢村一樹さんの役が・・・生きない・・

ツイのなかでもありましたが

テーブルの上に メモリーがあって

それをみて すべての殺人がわかる。

最後に渡瀬さんの告白で終わってもよかったのでは・・・


かなり 以前の外国のミステリー小説を

ここまで 現代に置き換えての本つくりたいへんだったとは思いますが

私は つよぽんの次回作も含め

どんなふうに解いていくのか 見たかったので見ました。

「仲間さん」が首を吊るところまでは

ええっ こんなふうに持って行くのかと面白かったです。

すべての人に満足いくには むつかしいね。









AD