フランク・ライカールト―狂気を秘めた人格者/トニー フリエロス
¥1,680
Amazon.co.jp


ライカールトの伝記です。

ライカールトはリアルタイムじゃ観てないので、イメージはミラン時代のみだったんでそれ以前の話はかなり新鮮でした。

小学校のときにストリートでフリットと一緒にサッカーしてたとか凄すぎです。

ライカールトはアヤックスに行って、フリットは地道に行きたいからアヤックスを断るけど代表やミランで再会とか漫画みたい。

また、クライフとの確執も知らなかったし(でも巻末に何ページもクライフのライカールトに対する話が載ってるし、今は良好みたいですね)バルサの監督になるときの話(ここはライカールトの視点じゃなくてバルサの会長やフロント側からの物語)は映画のようでした。



AD

コメント(2)