運命の逆転


運命の逆転 [DVD]/ジェレミー・アイアンズ,グレン・クローズ,ローン・シルバー
¥2,079
Amazon.co.jp


80年のクリスマスにアメリカで実際に起きたクラウス・フォン・ビューロー事件を映画化した作品。ニューポートの高級住宅街。そこの病院の一室に昏睡状態の女がいた。彼女の名はサニー・フォン・ビューロー。ある日、ハーバード・ロー・スクールの法学部教授で人権弁護の世界的権威であるアラン・ダーショウィッツのもとに1本の電話が舞い込んできた。電話の主は、クラウス・フォン・ビューロー。彼は妻サニーの殺害を企てた罪で、ニューポート郡地方検事局により告訴され、第1審で懲役30年の有罪判決を受けたところだった。告訴したのは実の息子とメイド。上流階級一族内部の第一級スキャンダルとしてマスコミを騒がせていた人物からの依頼に、教授は戸惑いを見せた。クラウスを取り巻く上流階級の考え方や暮らしに不信感を抱いていたアランだったが、事件の概要を知る内に徐々に興味を持ち始め、ついには黒人青年の弁護料を捻出する為からもこの事件を引き受けることにするが……。(allcinemaより)


これ実話なんですね!

ビックリ!


弁護士の視点と昏睡状態の妻の2つの視点で物語が進むのは面白かったです。

妻を薬を使っての殺人未遂容疑で有罪濃厚な人物を弁護するんですが、弁護士も依頼人が本当に無罪か疑いつつも証拠集めするのはすごくリアルです。

現実だとそうなんだろうなって思います。


とは言いつつもイマイチ盛り上がりに欠けるのと重さが足りなくて映画自体は物足りなかったです。

AD