物語 ウクライナの歴史

テーマ:
物語 ウクライナの歴史―ヨーロッパ最後の大国 (中公新書)/黒川 祐次
¥903
Amazon.co.jp


ウクライナで知ってることは旧ソ連、キエフ、チェルノブイリくらいでサッカーだとディナモ・キエフ、シャフタール・ドネツクのクラブやシェフチェンコとかボロニン、ショフコフスキーなどの代表選手くらいです。


イメージは東欧のような感じだと思っていたんですが、読むと肥沃な大地で遊牧民が多かったらしくどっちかと言うと中央アジア的なのかな。

その豊かな土壌とロシアとヨーロッパの間という場所なので周囲の国々に翻弄されてますね。


キエフ・ルーシ公国のルーシがロシアの古い言い方だとか、そのルーツでウクライナとロシアがうちが継承国だって言い合ってるとか本当知らないことばかりでした。


この物語○○の歴史ってシリーズ、物語の部分がどうなんだろ?って思ってたんですが普通にその国の歴史の本だったしいろんな国、地域が出てるので今後も読んでいこうと思います。


AD