錬金術

テーマ:
錬金術―おおいなる神秘 (「知の再発見」双書)/アンドレーア アロマティコ
¥1,575
Amazon.co.jp


ヨーロッパ史や歴史の偉人の本を読むと度々錬金術の記述が出てくるので基本的なことでも知っといた方がいいかなぁと思ってたら創元社の知の再発見シリーズにあったので読みました。


錬金術って言うとなんかオカルト的な印象ですが、結局宗教的な考えを除くと化学なんですよね。

今の時代の薬だって成分を抽出して他の成分と合わせてるわけだし。


錬金術の基本的な考えはわかったしよかったかな。

それよりも錬金術をテーマに書かれた絵画がかなりの数載ってたんですが、それが内容以上に素晴らしかったです。


AD